会員登録はこちら
京都記念 G2   日程:2010年2月20日() 15:35 京都/芝2200m

レース結果

京都記念 G2

2010年2月20日() 京都/芝2200m/13頭

本賞金:6,400万 2,600万 1,600万 960万 640万


レコード:2分10秒2
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 13

ブエナビスタ

牝4 55.0 横山典弘  松田博資 458(+12) 2.14.4 1.5 1
2 8 12

ジャガーメイル

牡6 57.0 C.ルメー  堀宣行 480(-1) 2.14.5 1/2 15.9 3
3 5 7

ドリームジャーニー

牡6 59.0 池添謙一  池江泰寿 438(+12) 2.14.7 1 1/2 3.5 2
ラップタイム 12.7 - 11.2 - 12.6 - 13.1 - 12.6 - 13.0 - 12.9 - 11.9 - 11.7 - 11.4 - 11.3
前半 12.7 - 23.9 - 36.5 - 49.6 - 62.2
後半 59.2 - 46.3 - 34.4 - 22.7 - 11.3

■払戻金

単勝 13 150円 1番人気
複勝 13 110円 1番人気
12 260円 5番人気
7 110円 2番人気
枠連 8-8 1,280円 4番人気
馬連 12-13 1,320円 4番人気
ワイド 12-13 370円 4番人気
7-13 130円 1番人気
7-12 710円 11番人気
馬単 13-12 1,670円 5番人気
3連複 7-12-13 840円 3番人気
3連単 13-12-7 3,980円 12番人気

京都記念のニュース&コラム

【京都記念】ブエナ、ド根性でドバイ切符!
 第103回京都記念(20日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走13頭)中央競馬で伝統の古馬重賞「京都記念」(GII)が20日、京都競馬場で13頭で行われた。昨年末の有馬記念1・2着馬の再戦として注目を集めたが、横山典弘騎乗で有馬2着のブエナビスタが、ジャガーメイルの急襲を抑え、オークス以来となる勝利を挙げた。2分14秒4(良)。レース後、関係者からドバイ遠征が正式に発表された。有馬記念優勝で2番人気のドリームジャーニーは3着に敗れた。 これが世界を目指す女の脚だ。単勝1・5倍。圧倒的な支持を集めたブエナビスタが、有馬記念で半馬身差2着に敗れたドリームジャーニーへの雪辱を果たし、ドバイへの旅立ちを決定させた。 先行するのか、控えるのか-。有馬記念でそれまでの後方待機から一転して先行策を取った横山典弘騎手が2度目のコンビでどう出るか。注目の位置取りは、今回も迷わず先行策。しかも逃げ争いから離れた3番手というポジションを取った。1000メートル通過62秒2のスローペースを完全に読み切った好判断。直線で外からジャガーメイルが追い上げ、馬体が並ぶと、ノリの叱咤に反応してもうひと伸び。相手を突き離すと、あとは無理にムチは使わず、余力を残した完勝だった。 「こういうスローな流れになるだろうと思っていた。最後に並ばれた時はヒヤッとしたけど、並んだら抜かせない。たいした牝馬だよ。昨秋から勝ち運に見放されていたけど、仕切り直しできて良かった」 ノリも驚くほどの勝負根性で、牝馬2冠を達成した昨年5月のオークス以来の白星をマーク。牡馬相手の重賞でも初めて勝利を挙げ、ブエナは秋華賞での進路妨害による2位入線3着降着など嫌な流れを断ち切った。「今回の結果次第」と松田博資調教師が話していたUAE・ドバイで行われるドバイシーマクラシック(3月27日、メイダン、GI、芝2410メートル)出走が確定した。 「いい形でドバイへ行ける。この後は厩舎で調整して、3月17日に出発する予定。今のままの状態で行ってくれれば、それが一番いい」 1番人気で4連敗だったブエナの勝利に安堵の笑みで、トレーナーは今後のスケジュールを話した。ドバイでは「海外競馬をよく知るジョッキーを」ということでフランスのクリストフ・スミヨン騎手に乗り替わることも発表された。 ファンの寄せ書きで埋め尽くされた応援フラッグのそばで記念写真におさまったノリは、「日本代表として、皆さんも応援してあげてください」と呼びかけた。敗戦続きから目を覚ましたブエナビスタ。世界の舞台で日本が誇る女傑の走りを見せつけてやれ!(柴田章利)
2010年2月21日() 05:04

 1,019

【京都記念】ジャーニー“前向き”3着
 第103回京都記念(20日、京都11R、GII、4歳上オープン国際、別定、芝・外2200メートル、1着本賞金6400万円=出走13頭)昨年は夏の宝塚記念、暮れの有馬記念を制してグランプリ完全制覇を成し遂げたドリームジャーニーだったが、今年初戦は有馬の2着馬ブエナビスタに快勝され、関東馬ジャガーメイルにも後塵を拝して3着に敗れた。 それでも陣営に落胆の色は見られない。「速い上がりで上がられて、(前半から)前でレースも作られてしまった。ボクの馬も59キロを背負って、しぶとく伸びていますからね」と池添謙一騎手。メンバー最速タイの上がり3ハロン33秒3の末脚を発揮しての結果に、池江泰寿調教師も「今後は短期放牧に出してレースの2週前に栗東に戻し、予定通り産経大阪杯(4月4日、阪神、GII、芝2000メートル)へ向かいます」と前向きな姿勢を見せた。
2010年2月21日() 05:03

 720

【京都記念】松田博師、JRA重賞50勝!
 20日、京都競馬場で「第103回京都記念」(GII、芝2200メートル)が行われ、横山典弘騎手騎乗で1番人気のブエナビスタ(牝4歳、栗東・松田博資厩舎)が直線で抜け出し、2分14秒4(良)で快勝。重賞5勝目を挙げた。 ブエナビスタを管理する松田博資調教師は、01年マックロウ、07年アドマイヤムーン、08年アドマイヤオーラに続いて京都記念4勝目で、歴代17人目、現役4人目となるJRA重賞50勝を達成した。
2010年2月20日() 15:59

 1,022

【京都記念】さぁドバイへ!ブエナビスタ完勝
 20日、京都競馬場で「第103回京都記念」(GII、芝2200メートル)が行われ、横山典弘騎手騎乗で1番人気のブエナビスタ(牝4歳、栗東・松田博資厩舎)が直線で抜け出し、2分14秒4(良)で快勝。重賞5勝目を挙げた。なお、牝馬の京都記念Vは95年のワコーチカコ以来15年ぶり11頭目。 ブエナビスタは、父スペシャルウィーク、母はビワハイジ、母の父Caerleon。通算11戦6勝、2着2回3着3回で、重賞は08年阪神JF(GI)、09年チューリップ賞(GIII)、09年桜花賞(GI)、09年オークス(GI)に続いて5勝目。横山典騎手は京都記念初制覇、松田博調教師は01年マックロウ、07年アドマイヤムーン、08年アドマイヤオーラに続いて京都記念4勝目。 2着は3番人気ジャガーメイル(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)、3着は2番人気ドリームジャーニー(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)。
2010年2月20日() 15:54

 1,193

京都記念のニュースをもっと見る >

【酔いどれブログ】砂コンバートでリーチの一発
 先週、新年会で元小料理のマスターが、昨年の12月に弟が蕎麦と日本酒の店を東長崎にオープンしたというので、雨降る月曜日に出没。 確かにいい日本酒を取り揃えている。つまみも日本酒、焼酎に合う塩辛いものが多い。その中から河豚の糠漬けを頼んだら、これが卵巣の糠漬だった。 確か石川県のある地方で卵巣を2年間、塩分調整などして糠の中に漬けて置くと、猛毒のテトロドトキシンが抜けるというのだが、どうも不気味だ。隣の金さんが先に摘まんだので、しばらく様子を見てから恐る恐る摘まんで見ると、これが何とも芳醇な味で、焼酎の蕎麦湯割りにも合う。ただし、かなり塩分が強い。夜中にのどが渇いてしょうがなかった。 脱サラから蕎麦屋への転職パターンは良くあるケースだが、結構、修行は厳しいらしい。趣味が高じて蕎麦屋でもと思っているようではまず無理のようだ。〆のせいろの出来も良く、汁も辛口で東京人にはぴったり。やはり蕎麦屋での一杯は大人の世界だ。 先週も推奨馬が1、2着。これで年明けから当ブログで取り上げた9頭はすべて3着以内と好調期間が長い。IPATの残高は減るどころか、珍しく増え続けている。 今週はGIフェブラリーS。今年は芝路線からコンバートされてきた初ダート馬など、タレント多彩で、レースも馬券も面白そう。 GI前日、土曜の京都記念はブエナビスタ、ドリームジャーニーの一騎打ちムードだが、オッズ次第でブエナビスタの単勝を。フェブラリーSは芝からダートに転職したリーチザクラウン、これも単勝で勝負したい。では、また来週。三原 吉次(みはら・よしじ)競馬エイト編集部で、競馬の善し悪しを教わって○十年。吉田、戸田TMとはお金のない時代(なんか今あるみたい)から飲み歩いた仲。現在も進行形。後輩の椋木TMはエイト移籍前から面倒みていた(偉そうに)ほど。現在は色んな所を兼任しており、何処に所属かは謎。予想のスタンスは結構本命党だが、平場の条件戦では徹底した穴狙いで、これが本質かも。趣味は小雪がいそうなスナックを捜し歩くこと。
2010年2月18日(木) 10:28

 1,262

【京都記念】ブエナ“オトナ追い”12秒5
 有馬記念2着ブエナビスタは栗東CWコースで軽快な動きを披露。今回の結果次第でドバイ遠征が決まるだけに、今年初戦から全力投球だ。有馬記念を制したドリームジャーニーも、同じ栗東CWでシャープな伸び。こちらも状態に不安はなく、グランプリ1、2着馬の“2強”ムードがさらに色濃くなってきた。 雪辱の態勢は整った。有馬記念で先着を許したドリームジャーニーとの再戦に向けて、ブエナビスタがCWコースで迫力ある動きを披露。ドバイ遠征を控え、前哨戦から全開モードに入った。 これまでは時計が速くなりすぎないよう、先導役を走らせてペースを調整していたが、今回は単走。キャリアを積むにつれて、勢いに任せて走るような面はなくなったからだ。いつもどおりラスト重点の“マツパク流”で直線は伸びのあるフットワーク。6ハロン83秒4、3ハロン39秒9-12秒5を余力十分にマークした。 「思ったより速い時計になったが、いつもどおりの動き。変わりない。それが一番やからな」 そう笑顔で話す松田博調教師は、「短期放牧から帰ってきて、落ち着きがあるのがいい。年齢とともにズブくなってはいるが、実戦では関係ない」と、大人の女へと成長したブエナに大きな信頼を寄せている。 有馬記念では初コンビの横山典騎手が思い切った先行策に出て、ドリームジャーニーの豪脚に1/2馬身屈した。それでも、他の先行馬が崩れた中で最後まで接戦を演じたことは、高く評価できる。「マークされる形になったといっても、ほとんどの馬がどれかをマークするのが競馬。そんなことは気にしてられん。最近は強い牝馬が多いんやから、牡馬が相手でも関係ない」。松田博師は心の中でリベンジを誓う。 ドバイシーマクラシック(3月27日、メイダン、GI、芝2410メートル)の招待は決まった。参戦はあくまでも「京都記念の結果次第」と松田博師は話すが、世界の強豪牡馬に立ち向かおうというのに、国内で恐れてなどいられない。世界デビューを果たすために、昨年のオークス以来となる勝利をビシッと決める。
2010年2月18日(木) 05:10

 638

【京都記念】ジャーニー、有馬に近いデキ!
 ドリームジャーニーはCWコース単走で終い重点に軽快に駆け抜けた。 行き出しから直線半ばまでは静に徹し、残り100メートル付近で池添騎手がGOサインを出すと一気に加速。ゴールを過ぎても1ハロンほど伸ばす熱心さだった。5ハロン68秒6、3ハロン39秒7-12秒2だったが、ゴール後も1ハロン12秒5程度のスピードは出ており6ハロンに換算すれば81秒台前半だ。 「先週よりもいい動き。ここが目一杯の仕上げじゃないけど、有馬記念に近いデキにはある」と池添は感触の良さを伝えた。有馬記念の再戦となるブエナビスタとは前回と同じ4キロ差だが、420キロ台のジャーニーに59キロ(有馬は57キロ)は楽な条件ではない。 池添は「有馬記念が終わって馬に風格が出て、いい雰囲気になってきた。ブエナも強いが、相手は他にもいるし、ボクはしっかりと折り合いを付けてこの馬の競馬をするだけ」と自分のスタイルを貫く覚悟だ。
2010年2月18日(木) 05:09

 830

【京都記念】ジャガーメイル、出走へ前向き
 ダイヤモンドSを左前肢のフレグモーネ(傷口が化膿する疾患)で出走取消となったジャガーメイルは、Pコースで単走で追われて5ハロン66秒8、38秒0-12秒5(馬なり)。18日朝にJRA診療所の出走診断をパスすれば、出馬投票する。「跨った石橋脩騎手(実戦はルメール騎手)は、“フレグモーネの影響や違和感は感じないし、反応は先週より今週の方がいい”と言ってくれました。幸い熱も上がらなかったし、不安は感じません」と渡邉調教厩務員。
2010年2月18日(木) 05:08

 1,512

京都記念の直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


京都記念過去10年の結果

2009年2月21日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
2008年2月23日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 アドマイヤオーラ 安藤勝己 2:13.6 3.3倍 104.2
2着 アドマイヤフジ 川田将雅 1 1/4 7.4倍 103.2
3着 シルクフェイマス 福永祐一 ハナ 60.6倍 103.2
2007年2月17日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:稍重
1着 アドマイヤムーン 武豊 2:17.2 4.0倍 103.0
2着 ポップロック O.ペリエ クビ 2.2倍 103.0
3着 トウショウナイト 武士沢友治 1 1/4 4.9倍 102.0

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都記念の歴史と概要


2015年の優勝馬ラブリーデイ

かつて年に2回開催されていた歴史ある古馬重賞。ハンデ戦から別定戦に改められた1994年以降は実績上位馬が参戦しやすくなり、同年の第87回は前年の菊花賞ビワハヤヒデが出走。2着のルーブルアクトに7馬身差をつける圧勝劇を演じた。第93回(2000年)のテイエムオペラオー、第100回(2007年)のアドマイヤムーン、第103回(2010年)のブエナビスタ、第108回(2015年)のラブリーデイ、第109~110回(2016~2017年)連覇のサトノクラウンなど、G1を複数回勝利した強豪が威厳を誇示するケースも多い。

歴史と概要をもっと見る >

京都記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年2月24日(
中山記念  G2
阪急杯  G3

競馬番組表

2019年2月23日(
2回中山1日目
1回阪神1日目
1回小倉5日目
2019年2月24日(
2回中山2日目
1回阪神2日目
1回小倉6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 キセキ 牡5
41,956万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 ダノンチェイサー 牡3
5,871万円
8 グランアレグリア 牝3
5,845万円
9 クラージュゲリエ 牡3
5,774万円
10 ダノンキングリー 牡3
5,560万円
» もっと見る