会員登録はこちら
中スポ賞ファルコンS G3   日程:2015年3月21日() 15:25 中京/芝1400m

レース結果

中スポ賞ファルコンS G3

2015年3月21日() 中京/芝1400m/18頭

本賞金:3,700万 1,500万 930万 560万 370万


レコード:1分20秒0
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

タガノアザガル

牡3 56.0 松田大作  千田輝彦 440(-4) 1.22.9 78.3 14
2 2 3

アクティブミノル

牡3 57.0 藤岡康太  北出成人 476(-6) 1.22.9 ハナ 7.6 4
3 4 8

ヤマカツエース

牡3 56.0 藤田伸二  池添兼雄 488(-4) 1.22.9 ハナ 8.5 5
ラップタイム 12.0 - 11.0 - 11.4 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 12.8
前半 12.0 - 23.0 - 34.4 - 46.0 - 58.0
後半 59.9 - 48.5 - 36.9 - 24.9 - 12.8

■払戻金

単勝 1 7,830円 14番人気
複勝 1 1,640円 13番人気
3 340円 6番人気
8 270円 4番人気
枠連 1-2 4,340円 17番人気
馬連 1-3 24,640円 62番人気
ワイド 1-3 6,980円 67番人気
1-8 5,670円 57番人気
3-8 1,460円 17番人気
馬単 1-3 67,470円 156番人気
3連複 1-3-8 66,990円 196番人気
3連単 1-3-8 638,950円 1,524番人気

中スポ賞ファルコンSのニュース&コラム

【ファルコンS】松田騎手、アザガルで涙の重賞初V
 第29回ファルコンステークス(21日、中京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金3700万円 =出走18頭)14番人気のタガノアザガルが好位から伸び、ゴール前の大接戦を制して重賞初制覇。デビュー19年目で36歳の松田大作騎手と厩舎開業5年目の千田輝彦調教師も、待望のJRA重賞初勝利となった。タイム1分22秒9(稍重)。松田騎手は人目をはばからず涙をこぼし「19年やってきて、自分が重賞を勝てるとは思っていませんでした。いろいろな思いがこみ上げてきました」と感無量の表情だった。2着は4番人気アクティブミノルで、1番人気フミノムーンは4着。a href="http://race.sanspo.com/keiba/racedata/result/2015/0321/723_011_4.html">★21日中京11R「ファルコンステークス」の着順&払戻金はこちらタガノアザガル 父バゴ、母ライアメロディー、母の父アドマイヤベガ。黒鹿毛の牡3歳。栗東・千田輝彦厩舎所属。北海道新冠町・有限会社新冠タガノファームの生産馬。馬主は八木良司氏。戦績8戦3勝。獲得賞金5699万6000円。重賞初勝利。ファルコンSは千田輝彦調教師、松田大作騎手ともに初勝利。馬名の意味は「冠名+人名」。
2015年3月22日() 05:03

 703

【ファルコンS】アザガル&松田騎手が重賞初V!
 21日の中京11Rで行われた第29回ファルコンステークス(3歳オープン、GIII、芝1400メートル、18頭立て、1着賞金=3700万円)は、松田大作騎手騎乗の14番人気タガノアザガル(牡、栗東・千田輝彦厩舎)がゴール前の大接戦を制して重賞初V。管理する千田調教師、騎乗した松田騎手と、いずれもJRA重賞初制覇となった。タイムは1分22秒9(稍重)。 ゴール前は手に汗握る3頭の大接戦。写真判定に持ち込まれたハナ、ハナ差の争いを制したのは、人馬すべてJRA重賞初制覇となるタガノアザガルだった。 レースはアクティブミノルが先手を取り、マジックシャトルが2番手。さらにコパノハート、タガノアザガル、セカンドテーブルなどが続く。4コーナー手前でセカンドテーブルが先頭に並びかけると、人気のフミノムーンも好位に進出。前をうかがう位置につけた。しかし、セカンドテーブルを振り切ったアクティブミノルがリードを保ち、そこにタガノアザガルが迫る。2頭の争いかと思われたところにヤマカツエースが外から猛追して、3頭がほぼ横並びのフィニッシュとなった。写真判定に持ち込まれたが、わずかに先着したのがタガノアザガル。前2走とも大敗していた14番人気の伏兵が、ガラリ一変の走りで重賞初制覇を果たした。2着は4番人気のアクティブミノル。3着が5番人気のヤマカツエースだった。 タガノアザガルは、父バゴ、母ライアメロディー、母の父アドマイヤベガという血統。北海道新冠町・(有)新冠タガノファームの生産馬で、八木良司氏の所有馬。通算成績は8戦3勝。重賞初制覇。千田輝彦調教師、松田大作騎手ともにファルコンS初勝利。 デビュー19年目のJRA重賞初制覇で男泣きした松田騎手は「馬場が悪くどこを通っても同じだと思っていたので、内枠を生かしてロスなく運びました。乗りやすくてコントロールしやすい馬。並んでからもしぶとかったですし、よく頑張ってくれました」と初騎乗でタイトルをもたらしてくれたパートナーを称えていた。★21日中京11R「ファルコンステークス」の着順&払戻金はこちら
2015年3月21日() 15:36

 442

【ファルコンS】厩舎の話
〔1〕タガノアザガル・千田輝師「状態の良さを感じるし、競馬センスがいい。良馬場なら重賞でも」〔2〕コパノハート・宮徹師「気配は上向き。いいものは持っている馬。今回は芝の適性を見たい」〔3〕アクティブミノル・村田助手「じっくり仕上げてきた。具合はいいし、リズム良く運べれば」〔4〕ビヨンジオール・塚尾助手「幼さを残していても連勝しているので、素質は高い」〔5〕ペイシャオブロー・菅原泰師「ここを目標に好仕上がり。うまくタメが利くようなら」〔6〕ゴールドペガサス・佐藤吉師「落馬の影響はない。能力的にもヒケは取らないはず。見直したい」〔7〕マジックシャトル・清水久師「坂と距離が課題だが、体調はいいし、けいこでは左回りもスムーズ」〔8〕ヤマカツエース・池添兼師「前走はゴール前で寄られて窮屈になった」〔9〕アポロノシンザン・堀井雅師「前走は強い勝ち方だった。1400メートルまでなら何ら心配はない」〔10〕ライドオンウインド・木原一師「ある程度流れてくれる距離は合う。芝でもいい面を見せてほしい」〔11〕ケツァルテナンゴ・笹田和師「中京千四はレースしやすいはず。見直したい」〔12〕メイショウマサカゼ・本田優師「マイルは少し長かった。仕上がりはいい」〔13〕フミノムーン・西浦勝師「良馬場で決め手を生かせる展開になれば」〔14〕ワキノヒビキ・清水久師「距離短縮は歓迎だし、いい決め手がある馬」〔15〕レンイングランド・矢作芳師「仕上がりの良さを感じるし、1ハロン短縮もいい」〔16〕セカンドテーブル・崎山博師「いい雰囲気に仕上がった。すんなり行ければ」〔17〕ブラッククローバー・釘田助手「前走は強い内容だった。デキは上向いているし、気分良く運べれば」〔18〕ブリクスト・村井助手「レース内容は良化。相性のいい中京コースだし、十分やれていいと思う」
2015年3月21日() 05:04

 707

【ファルコンS】フミノムーン切れ味発揮
 前走・なずな賞でスムーズに折り合い2勝目をあげたフミノムーンが、同じ舞台で連勝を狙う。「早く勝って、上のクラスでやりたかったんだ。流れが落ち着くことがないからね。調教でも折り合うことを教えてきた。トモに力強さが増して、力の要る馬場になっても苦にすることなく、切れ味を発揮してくれるはず。NHKマイルCへ賞金を加算したい」と、西浦調教師は勝ち負けを強烈に意識。(夕刊フジ)★ファルコンSの出馬表はこちら
2015年3月20日(金) 13:01

 311

中スポ賞ファルコンSのニュースをもっと見る >

【ファルコンS】追って一言
 ◆アクティブミノル・藤岡康騎手 「先週よりも息遣いが良化。体もしっかりしてきた」 ◆アポロノシンザン・堀井師 「動きは文句ないし、予定どおりの仕上がり。スピードを生かせれば」 ◆ケツァルテナンゴ・笹田師 「併せていい動きだった。前走はスムーズさを欠くところがあった」 ◆ゴールドペガサス・佐藤吉師 「落馬の影響はなく、ゲート再審査もクリア。中京の1400メートルで改めて期待したい」 ◆セカンドテーブル・崎山師 「先週やっているのでしまいだけ。自分のペースですんなり行ければ」 ◆タガノアザガル・千田師 「動きは良かった。前回は、緩い馬場の影響もあったのかな」 ◆ビヨンジオール・的場師 「ここを目標に順調に調整した。当日のテンションが鍵になる」 ◆フミノムーン・西浦師 「ラスト1ハロン12秒5で、いい感じ。うまく折り合えば切れる」 ◆ブリクスト・北村友騎手 「反応が早く、いい脚を使える。ある程度緩い馬場になってもこなしてくれる」 ◆ペイシャオブロー・中尾助手 「前走は出遅れて参考外。中間はここを目標に順調に乗り込めた。もう少しやれていい」 ◆マジックシャトル・清水久師 「上がり重点で。具合はすごくいい」 ◆ヤマカツエース・池添兼師 「しっかりした動き。2走前に1400メートルで勝ったし、中京も特に心配ない」 ◆ユメノマイホーム・伊藤伸師 「小倉帰りになるが、具合は変わりない。距離も1400メートルまでなら大丈夫」 ◆ライドオンウインド・木原師 「攻め馬は動いていた。折り合い面だけですね」 ◆レンイングランド・矢作師 「仕上がりは十分だと思う。距離短縮もいい。ワンペースなので前に行きたい」 ◆ワキノヒビキ・清水久師 「予定通りの時計。新潟で走れているので中京も合うと思う」★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年3月19日(木) 05:04

 440

【皐月賞】タガノエスプレッソ、皐月賞へ
★弥生賞2着ブライトエンブレム(美・小島茂、牡)は一両日中に福島・ノーザンファーム天栄に移動して皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)に備える。「中5週あり、牧場、美浦半々の調整となるが、直前に強い追い切りを課せたり、スムーズな競馬ができなかったことがあったことを考えれば、上がり目は十分ある」と小島茂師。  ★弥生賞3着タガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡)、4着グァンチャーレ(栗・北出、牡)、6着クラリティスカイ(栗・友道、牡)、すみれSを逃げ切ったスピリッツミノル(栗・本田、牡)は皐月賞へ。  ★シンザン記念2着ロードフェリーチェ(栗・昆、牡)、共同通信杯3着アンビシャス(栗・音無、牡)は毎日杯(28日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。  ★朝日杯フューチュリティS5着後、戦列を離れているアクティブミノル(栗・北出、牡)、くすのき賞を勝ったライドオンウインド(栗・木原、牡)はファルコンS(21日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。  ★8日阪神の500万下(芝1400メートル)を勝ったジルダ(栗・友道、牝)はマーガレットS(4月5日、阪神、OP、芝1400メートル)へ。僚馬でアルメリア賞4着シングウィズジョイ(牝)は君子蘭賞(28日、阪神、500万下、芝1800メートル)に出走予定。  ★7日阪神の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったゴマスリオトコ(栗・音無、牡)は沈丁花賞(22日、中京、500万下、ダ1400メートル)へ向かう。  ★7日中山の未勝利戦(ダ1200メートル)を勝ったショウナンカサロ(美・古賀史、牝)は軽いねんざのため、12日に放牧に出て夏の復帰に備える。
2015年3月11日(水) 16:10

 250

【3歳次走報】タガノエスプレッソ、皐月賞へ
 ★弥生賞2着ブライトエンブレム(美・小島茂、牡)は一両日中に福島・ノーザンファーム天栄に移動して皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)に備える。「中5週あり、牧場、美浦半々の調整となるが、直前に強い追い切りを課せたり、スムーズな競馬ができなかったことがあったことを考えれば、上がり目は十分ある」と小島茂師。 ★弥生賞3着タガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡)、4着グァンチャーレ(栗・北出、牡)、6着クラリティスカイ(栗・友道、牡)、すみれSを逃げ切ったスピリッツミノル(栗・本田、牡)は皐月賞へ。 ★シンザン記念2着ロードフェリーチェ(栗・昆、牡)、共同通信杯3着アンビシャス(栗・音無、牡)は毎日杯(28日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。 ★朝日杯フューチュリティS5着後、戦列を離れているアクティブミノル(栗・北出、牡)、くすのき賞を勝ったライドオンウインド(栗・木原、牡)はファルコンS(21日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。 ★8日阪神の500万下(芝1400メートル)を勝ったジルダ(栗・友道、牝)はマーガレットS(4月5日、阪神、OP、芝1400メートル)へ。僚馬でアルメリア賞4着シングウィズジョイ(牝)は君子蘭賞(28日、阪神、500万下、芝1800メートル)に出走予定。 ★7日阪神の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったゴマスリオトコ(栗・音無、牡)は沈丁花賞(22日、中京、500万下、ダ1400メートル)へ向かう。 ★7日中山の未勝利戦(ダ1200メートル)を勝ったショウナンカサロ(美・古賀史、牝)は軽いねんざのため、12日に放牧に出て夏の復帰に備える。
2015年3月11日(水) 05:00

 618

プロ予想家の的中情報


中スポ賞ファルコンS過去10年の結果

2014年3月22日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 タガノグランパ 福永祐一 1:21.2 3.7倍 96.4
2着 サトノルパン 小牧太 クビ 4.3倍 96.4
3着 アルマエルナト 藤岡佑介 1 1/4 57.6倍 94.6
2013年3月16日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2012年3月17日() 中京競馬場/芝1400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

中スポ賞ファルコンSの歴史と概要


2016年の優勝馬トウショウドラフタ

施行時期や距離の度重なる変遷を経て、現行条件に収まった3歳馬限定の芝1400m重賞。創設当初の芝1800m時代の勝ち馬欄には、第2回(1988年)のサッカーボーイ、第3回(1989年)のオサイチジョージ、第7回(1993年)のネーハイシーザーなどのG1ホースの名前が並ぶ。芝1200m時代の第16回(2002年)は、2年後に高松宮記念優勝馬となるサニングデールが勝利を挙げた。第23回(2009年)を勝ったジョーカプチーノ以降(次走でNHKマイルカップを制覇)、このレースからG1ホースは誕生していないが、スプリント路線を賑わせてきたスピード自慢たちの名前を多く見ることができる。

歴史と概要をもっと見る >

中スポ賞ファルコンSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年3月23日(
日経賞  G2
毎日杯  G3
2019年3月24日(
マーチステークス  G3
高松宮記念  G1

競馬番組表

2019年3月23日(
3回中山1日目
2回中京5日目
2回阪神1日目
2019年3月24日(
3回中山2日目
2回中京6日目
2回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
60,042万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
49,910万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
9 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
10 リスグラシュー 牝5
43,142万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンファンタジー 牝3
15,637万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
14,762万円
3 ファンタジスト 牡3
11,012万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
5 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
6 クロノジェネシス 牝3
8,492万円
7 エメラルファイト 牡3
8,123万円
8 ハッピーアワー 牡3
7,799万円
9 メイショウテンゲン 牡3
6,961万円
10 プールヴィル 牝3
6,826万円
» もっと見る