会員登録はこちら
フェブラリーステークス G1   日程:2015年2月22日() 15:40 東京/ダート1600m

レース結果

フェブラリーS G1

2015年2月22日() 東京/ダート1600m/16頭

本賞金:9,400万 3,800万 2,400万 1,400万 940万


レコード:1分34秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 4

コパノリッキー

牡5 57.0 武豊  村山明 536(-2) 1.36.3 2.1 1
2 7 14

インカンテーション

牡5 57.0 内田博幸  羽月友彦 488(-8) 1.36.4 1/2 13.8 5
3 5 10

ベストウォーリア

牡5 57.0 戸崎圭太  石坂正 512(+6) 1.36.5 3/4 6.4 3
ラップタイム 12.3 - 10.6 - 11.4 - 12.6 - 13.1 - 12.3 - 11.5 - 12.5
前半 12.3 - 22.9 - 34.3 - 46.9 - 60.0
後半 62.0 - 49.4 - 36.3 - 24.0 - 12.5

■払戻金

単勝 4 210円 1番人気
複勝 4 130円 1番人気
14 300円 5番人気
10 190円 3番人気
枠連 2-7 1,260円 6番人気
馬連 4-14 1,570円 4番人気
ワイド 4-14 650円 5番人気
4-10 390円 2番人気
10-14 1,110円 12番人気
馬単 4-14 2,100円 5番人気
3連複 4-10-14 3,060円 6番人気
3連単 4-14-10 12,370円 25番人気

プロ予想家のフェブラリーS予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

フェブラリーS-厩舎の話

 ◆アドマイヤロイヤル・橋田師 「動きは力強かった。マイルは問題ないので、前回のような競馬ができれば」

 ◆インカンテーション・羽月師 「前2走は消化不良だったが、前走で体が増えていたのはいい傾向」

 ◆カゼノコ・野中師 「腹をくくって末脚勝負に徹する。チャンスはある」

 ◆キョウワダッフィー・笹田師 「前回からチークピーシズを着用し、前向きになっている」

 ◆コパノリッキー・村山師 「トモ(後肢)の張りが出てきた。もまれなければ、いい競馬ができる」

 ◆コーリンベリー・柴田見師 「逃げた方がいい。勝っているのはその形だからね」

 ◆サンビスタ・高田助手 「仕上がっていて、非の打ちどころがない」

 ◆シルクフォーチュン・藤沢則師 「馬体に張りがあって状態は悪くない。折り合い次第」

 ◆ベストウォーリア・戸崎騎手 「放牧でリフレッシュできていい感じです」

 ◆ローマンレジェンド・岩田騎手 「先週よりグンと上がってきました。芝スタートは問題ないし、好位差しが理想」

 ◆ワイドバッハ・庄野師 「実が入って、体の張りもいい。前が止まるか止まらないかでしょう」

 ◆ワンダーアキュート・佐藤正師 「スムーズにインを通って、ロスなく運ぶのが理想」

フェブラリーSの枠順はこちら

フェブラリーSのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


フェブラリーS過去10年の結果

2014年2月23日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
2013年2月17日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:
2012年2月19日() 東京競馬場/ダ1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

フェブラリーSステップレース

2015年2月1日() 東京競馬場/ダ1400m
天候: 馬場:
1着 6 エアハリファ 三浦皇成 1:23.4 3.4倍 99.5
2着 13 ワイドバッハ 武豊 4.5倍 98.4
3着 14 アドマイヤロイヤル 内田博幸 1/2 102.7倍⑮ 97.9
4着 7 ゴールスキー F.ベリー クビ 22.7倍 97.9
5着 9 キョウワダッフィー 福永祐一 1/2 7.3倍 97.3
2015年1月25日() 中京競馬場/ダ1800m
天候: 馬場:
1着 6 コパノリッキー 武豊 1:50.9 2.5倍 105.2
2着 13 グランドシチー 津村明秀 46.0倍 102.3
3着 4 インカンテーション 大野拓弥 ハナ 4.8倍 102.3
4着 11 マイネルバイカ 松山弘平 3/4 117.3倍⑩ 101.8
5着 9 ソロル D.バルジュー クビ 25.8倍 101.4
2014年12月7日() 中京競馬場/ダ1800m
天候: 馬場:
1着 8 ホッコータルマエ 幸英明 1:51.0 5.9倍 105.0
2着 4 ナムラビクター 小牧太 1/2 20.7倍 104.6
3着 12 ローマンレジェンド 岩田康誠 3/4 7.1倍 104.2
4着 7 サンビスタ 松田大作 1 1/4 67.4倍 103.4
5着 11 ワンダーアキュート 武豊 3/4 10.9倍 102.9

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

フェブラリーSの歴史と概要


2014、15年の優勝馬コパノリッキー

JRAのG1開幕戦。パワーあふれる古馬たちが、冬の府中でダート最強の座を競い合う。G1昇格3年目の第16回(1999年)は岩手のメイセイオペラが日本競馬史上初めて「地方競馬所属のまま中央G1制覇」を決める感動の勝利。第19回(2002年)は前年の天皇賞(秋)香港カップを制したアグネスデジタルが勝ち、芝・ダートを問わないオールラウンダーぶりを見せつけた。連覇を果たしたのはコパノリッキーただ1頭(第31~32回、2014~2015年)。第31回は出走馬中最低となる16番人気での勝利、第32回は圧倒的1番人気での勝利という、珍しい連覇となった。ほかにも過去の優勝馬欄には、第20回(2003年)のゴールドアリュール、第23回(2006年)のカネヒキリ、第25回(2008年)のヴァーミリアン、第27回(2010年)のエスポワールシチー、第28回(2011年)のトランセンドなど、その時代を代表するダート王たちが名を連ねている。

▼2011年トランセンド。スタートから逃げるとフリオーソ以下を退けGI2勝目をあげた。

歴史と概要をもっと見る >

フェブラリーSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年2月22日(
ダイヤモンドS  G3
京都牝馬ステークス  G3
2020年2月23日(
フェブラリーS  G1
小倉大賞典  G3

競馬番組表

2020年2月22日(
1回東京7日目
2回京都7日目
1回小倉11日目
2020年2月23日(
1回東京8日目
2回京都8日目
1回小倉12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
66,681万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 マカヒキ 牡7
56,210万円
5 キセキ 牡6
55,914万円
6 ワグネリアン 牡5
49,274万円
7 サートゥルナーリア 牡4
43,273万円
8 フィエールマン 牡5
42,004万円
9 サングレーザー 牡6
41,309万円
10 ゴールドドリーム 牡7
40,700万円
» もっと見る

3歳
1 サリオス 牡3
11,145万円
2 コントレイル 牡3
11,127万円
3 レシステンシア 牝3
10,271万円
4 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
5 マイラプソディ 牡3
6,216万円
6 サンクテュエール 牝3
5,746万円
7 ダーリントンホール 牡3
5,574万円
8 コルテジア 牡3
5,555万円
9 ミヤマザクラ 牝3
5,468万円
10 マイネルグリット 牡3
5,467万円
» もっと見る