会員登録はこちら
エリザベス女王杯 G1   日程:2015年11月15日() 15:40 京都/芝2200m

レース結果

エリザベス女王杯 G1

2015年11月15日() 京都/芝2200m/18頭

本賞金:9,000万 3,600万 2,300万 1,400万 900万


レコード:2分10秒0
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 12

マリアライト

牝4 56.0 蛯名正義  久保田貴 430(-10) 2.14.9 15.2 6
2 8 18

ヌーヴォレコルト

牝4 56.0 岩田康誠  斎藤誠 448(-2) 2.14.9 クビ 3.0 1
3 4 8

タッチングスピーチ

牝3 54.0 C.ルメー  石坂正 458(+2) 2.14.9 ハナ 6.5 4
ラップタイム 12.7 - 11.0 - 12.4 - 12.4 - 12.2 - 12.8 - 12.7 - 12.4 - 12.0 - 12.6 - 11.7
前半 12.7 - 23.7 - 36.1 - 48.5 - 60.7
後半 61.4 - 48.7 - 36.3 - 24.3 - 11.7

■払戻金

単勝 12 1,520円 6番人気
複勝 12 320円 5番人気
18 130円 1番人気
8 210円 3番人気
枠連 6-8 1,470円 7番人気
馬連 12-18 1,860円 7番人気
ワイド 12-18 680円 5番人気
8-12 1,340円 14番人気
8-18 440円 2番人気
馬単 12-18 4,730円 16番人気
3連複 8-12-18 3,770円 8番人気
3連単 12-18-8 23,590円 57番人気

エリザベス女王杯のニュース&コラム

【マイルCS】戴冠チャンス!未完の大器アラジン
 今年のマイルCS(22日、京都)は傑出馬不在で混戦ムードが漂う。サトノアラジンは重賞未勝利ながら、素材は一級品で、父ディープインパクト譲りのスケールの大きな走りが魅力。4歳の秋を迎えて、心身とも上昇カーブを描いており、強豪相手のGIでも互角の勝負が可能だ。 未完の大器サトノアラジンが上り調子で大舞台に立つ。 「乗っていて相当なポテンシャルを感じる。ラブリーデイと比べてもね」 今年の宝塚記念、天皇賞・秋を制したラブリーデイも担当する山元助手が、GI2勝馬と遜色ない手応えを感じている逸材。潜在能力ならば、マイル路線でトップレベルといってよく、重賞初勝利をGIで決めても、不思議ではない。 2歳時から評判になっていた馬で、3歳秋は菊花賞に駒を進めたが6着。そこから陣営は1600~1800メートル戦に方向を定めた。 「乗り方ひとつで距離はこなせるけれど、以前から本質的にはマイル前後の距離が合っている感じがあった」 厩舎の広報役、兼武助手はそう振り返る。路線変更後は安定感を増して、4歳になった今年は5戦して2勝2着3回と連対率は100%。前走の富士Sはダノンプラチナにクビ差の2着だったが、約4カ月ぶりでもあり、本番につながる走りはできた。 休み明けを1度使った上積みは当然大きい。11日の1週前追い切りは、栗東CWコースで軽快な動きを披露。騎乗したルメール騎手は「反応がよかった。大型馬なので前走は休み明けのぶん、ラスト50メートルで脚が上がった。速い時計に対応できるので京都は合うはず」と意欲十分だ。 全姉のラキシスは4歳時の昨秋にエリザベス女王杯を勝ち、重賞初VをGIで飾った。血統背景を考えても、アラジンにとってここはチャンスだ。 「素質はピカイチ。GIホースがそろっているここでも、ヒケは取らないと思う」と兼武助手も意気込む。前週のエリザベス女王杯は重賞未勝利のマリアライトがV。今週も無冠の素質馬が京都で躍動する。 (片山和広)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年11月18日(水) 05:08

 1,108

【マイルCS】レース展望
 中央競馬は福島開催が終了して、東京、京都の2場で21日(土)、22日(日)、23日(月=祝)の3日間開催。その中日に、京都で秋のGIシリーズ6戦目のマイルチャンピオンシップ(芝1600メートル)が行われる。下半期のチャンピオンマイラー決定戦だが、中距離路線から参戦する有力馬もいて、目が離せない一戦だ。 中距離路線から転戦してきた有力馬が昨年の皐月賞馬イスラボニータ(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)。天皇賞・秋で2年連続3着に入り、改めてクラシックウイナーの底力をアピールした。マイル戦は新潟2歳S2着以来2年3カ月ぶりとなるが、一昨年、中長距離路線から転戦して初のマイル戦だったトーセンラーが勝っている。鞍上の蛯名正義騎手も京王杯2歳Sに続いてエリザベス女王杯を勝つなど今秋は充実しており、2度目のGI制覇に向けて、不安は感じられない。 4連勝で安田記念を制したモーリス(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)は、予定していた毎日王冠を自重した経緯があり、5カ月半ぶりの出走となる。だが、ぶっつけの不利をカバーして不思議がないだけの奥の深さがあるのも確か。ライアン・ムーア騎手の騎乗も大きな魅力だ。1985年ニホンピロウイナー、94年ノースフライト、98年タイキシャトル、99年エアジハード、2007年ダイワメジャーに次ぐ、6頭目の安田記念&マイルCS同一年制覇があっても驚けない。 このレースは、リピーターの活躍が目立つ傾向も顕著だ。その点からいくと、昨年の覇者ダノンシャーク(栗東・大久保龍志厩舎、牡7歳)、ハナ差2着だったフィエロ(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)も好勝負が期待される。前者は休み明けだった前走の毎日王冠で4着。スローペースの展開だったが、しまいの伸びは目立っていた。後者は相変わらず重賞未勝利だが、大崩れしないのは強み。ミルコ・デムーロ騎手も2度目の騎乗で前進が見込める。 サトノアラジン(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)も重賞未勝利だが、今年は5戦して全て連対。ここ2走は、エプソムC、富士Sと重賞でともに2着と、安定感は際立っている。先週のエリザベス女王杯で完敗した全姉ラキシスのリベンジを果たしたいところだ。 アルビアーノ(美浦・木村哲也厩舎、牝3歳)はNHKマイルC2着馬で、前哨戦のスワンSを快勝した。それまでの逃げ・先行脚質というイメージを覆す差し切り勝ちで、潜在能力の高さを誇示。過去31回で3歳牝馬の優勝例はなく、新たな歴史を刻むことができるか注目される。 3歳牝馬では、桜花賞馬レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)もエントリーしてきた。秋華賞は17着と大敗したが、前走では折り合いを欠いたことが敗因。400メートルの距離短縮は明らかにプラスだろう。今回は昨夏の新馬戦(1着)以来となる戸崎圭太騎手とのコンビで挑む。
2015年11月16日(月) 19:27

 1,916

【エリザベス杯】マリアが女王様!名手のご加護で初戴冠
 第40回エリザベス女王杯(15日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円=出走18頭)蛯名正義騎乗の6番人気マリアライトが、GI初挑戦で優勝。積極的な競馬で1番人気ヌーヴォレコルトをクビ差で振り切った。タイム2分14秒9(稍重)。次走は未定。蛯名騎手はJRAの牝馬限定GI6レースを完全制覇となった。2番人気のラキシスは11着と大敗した。 雨上がりの晴天の下でシンデレラストーリーを実現させた。渋った馬場を味方につけたマリアライトが、重賞初制覇をGIの大舞台でやってのけた。 「この馬向きの馬場だったし、レース自体は完璧だった。最後は何とかしのいでくれと思っていたが、よくがんばってくれた」。会心の勝利に蛯名騎手が頬を緩める。 レースぶりは重賞未勝利だったとは思えない堂々たるもの。中団の外で脚をため、残り200メートル過ぎで先頭へ。外から同期のオークス馬ヌーヴォレコルトが並びかけてきたところでもうひと伸び。クビ差振り切って栄光のゴールを駆け抜けた。 「後ろに強い馬がいたので待っていたら負けると思い、自分から動いていった」。武豊騎手に次ぐ牝馬限定GIの完全制覇を達成した名手は、パートナーの力を信じ、見事に勝利をエスコートした。 「あまりにもスムーズだったので逆に不安だったが、4コーナーで本当にいい手応えだったので力が入った」。GI初制覇となった久保田調教師の喜びもひとしおだ。 デビュー当初は思うようにけいこができず、使い減りする面もあった。しかし、陣営がじっくりと成長を促しながら大事に育てたことが実を結んだ。3月の潮来特別(1000万下)を圧勝したときに久保田師は「強い勝ち方だったので、エリザベス女王杯に出してあげたいと思った」と早くも秋のGIを意識した。 5月にオープン入りしてからわずか半年での戴冠。休み明けだった前走から10キロの馬体減でも「前回と比べてもキュッと馬体が締まっていい状態だった」とジョッキーが語るように、以前の弱さは影を潜め、格段にたくましさを増した。
2015年11月16日(月) 05:12

 741

【エリザベス杯】マリアVに高橋代表「うれしい」
 第40回エリザベス女王杯(15日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円=出走18頭)蛯名正義騎乗の6番人気マリアライトが、GI初挑戦で優勝。マリアライトのオーナーである(有)キャロットファーム・高橋二次矢代表の笑みがはじけた。 「ウチのクラブでは今年のGIは初勝利(昨秋のジャパンCエピファネイア以来)なので、素直にうれしいですね」 続けてマリアについて「母クリソプレーズもウチにいた馬だし、血統的(半兄クリソライト、半弟リアファル)にも、いずれはやってくれると思っていました」とコメントした。 生産者はノーザンファーム。吉田勝己代表に代わって長男で副代表の俊介氏が「体がしっかりするまで時間がかかりました。この血統は素質も高いですし、花が開いてうれしいですね」と語った。★15日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら
2015年11月16日(月) 05:11

 642

エリザベス女王杯のニュースをもっと見る >

【エリザベス杯】リメインサイレント動き上々51秒6
 府中牝馬S5着のリメインサイレントが気楽な立場で大駆けを目論む。 初コンビの小牧騎手を背に、栗東坂路で単走。活気のある身のこなしで13秒8-12秒9-12秒2とラップを速めて、しっかりと追われたラスト1Fは力強い脚さばきを見せて12秒7。全体の時計も4F51秒6と優秀で、動きは上々だった。 「ある程度行ってほしいと指示された。跳びが大きくて、動きは良かった。こんなに速い時計が出ている感じはなかったけどね。それだけ調子は良さそうだ。自分のペースで行って、一発を狙いたい」と、ジョッキーはやる気満々だ。 前走は15番人気だったが、好位でうまく立ち回り、勝ったノボリディアーナに0秒2差。前々走の準OP勝ちも11番人気で、その“意外性”は軽視できない。(夕刊フジ)★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年11月12日(木) 11:35

 703

【エリザベス杯】ヌーヴォ、折り合いピタリ12秒2!
 エリザベス女王杯の追い切りが11日、東西のトレセンで行われた。美浦では昨年2着のヌーヴォレコルトが、鋭い反応を見せて、唯一の調教評価『S』をゲット。手綱をとった岩田騎手も好感触だった。栗東では昨年の覇者ラキシス、3歳のタッチングスピーチが好仕上がりをアピールした。 「シャー!!」。雨の前日から一転、晴れ間が差した美浦の調教コースに岩田騎手の雄たけびが響き渡った。昨年のオークス馬ヌーヴォレコルトがしまい重点ながら、Wコースでラスト1ハロン12秒2の好反応。一糸乱れず折り合い、最初から最後まで完璧な総仕上げに、主戦が満足げに切り出した。 「タイムじゃなく、中身の濃い調教ができた。道中はリラックスして走れていたし、ラストの反応も良かった。最高の状態でレースに向かえる」 あまりの感触の良さに気持ちが高ぶる。岩田騎手の叫び声は、パートナーの調子を表すバロメーターか。ジェベルムーサで勝った今夏のエルムSの最終追い切り時も、同様のシーンが見られた。今回も“絶好調宣言”ととらえてよさそうだ。 5ハロン70秒2はヌーヴォのGI最終追い切りでは一番遅いタイム。だが、追い切り時計は速ければいいものではない。斎藤誠調教師は「この1年で落ち着きの面が変わった。あんなにゆったりとは走れなかったし、それでいて反応も良かった。道中の力みがなくなることで、最近はしまいの切れが出てきた」とうなずく。今までよりオンとオフの切り替えがうまくなり、大人の走りができるようになった。 今年は秋2戦目のここが最大目標。「昨年(2着)より調整がしやすかった」とトレーナー。産経賞オールカマー(2着)から中6週を在厩でじっくり時間をかけたことで、最高の状態に仕上がった。 「体に幅も出ているし、最高のパフォーマンスが見せられると思う。彼女も僕も成長している。ライアン(ラキシス騎乗のムーア騎手)たちに負けない騎乗で、彼女の強い姿を見せたい」 オークス以来1年半ぶりのGI奪取へ、主戦が力強く締めくくった。前年覇者も、新興3歳もすべてねじ伏せて、女王の座をいただく。(板津雄志)★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年11月12日(木) 04:41

 872

【東西現場記者走る】ルージュ、4馬身ぶっちぎり!
 エリザベス女王杯担当の東京サンスポ・柴田章利記者(43)は、栗東から美浦に移動してルージュバックの追い切りに密着、休み明けでも力を出せる態勢になっていることを確認した。1番人気の桜花賞(9着)、オークス(2着)で勝てなかった天才少女だが、復活Vの手応えがありそうだ。 栗東での取材を火曜日で切り上げて、いつもより1日早く美浦に移動してきた。それというのもルージュバックの追い切りを見るためだ。オークス2着以来、ぶっつけでのエリザベス女王杯。その仕上がり具合を確認しなくてはならない。 午前8時30分過ぎ。Wコースの向こう正面から出てきたルージュは、先導役のヒラボクカイザー(500万下)を追いかけてスタートした。ゆっくりとゴール前を通過して2周目へ。ピッチが上がったのは残り800メートルからだ。大きなフットワークで直線は内へ。鞍上が追い出すとグッと加速して一気に4馬身突き放した。4ハロン52秒4、ラスト1ハロン12秒4の時計は、オークスの追い切り時とほぼ同じだったが、馬場状態は今回の方が悪い。切れというより力強さを増した印象だ。 「道中を淡々と進めて、最後の短い距離でどれだけ反応するかを確かめた。まだ春より反応は鈍いね。ただ、先週もモタモタしていたけど、今週の方が反応は良くなっていた。物足りなさはこの1本で間に合ったと思う」 ひと追いごとに良化する様子に、大竹調教師は笑みをみせた。この最終追い切りで、本番での反応はさらに良くなることを確信したのだろう。 「この馬の調子のバロメーターである尻っぱねもしているし、休ませて活気がある。昨年の1、2着馬が出てくるし、休み明けで初の古馬との対戦は条件として厳しいけど、本来の力を発揮すれば恥ずかしい競馬にはならない。2歳の時に見せたあのラストの脚が、また出せる雰囲気はあるからね」 強気じゃないのはいつものこと。馬体重もオークス(450キロ)とほぼ同じに仕上がった。3歳牝馬ナンバーワンといわれた素質馬が力を出せる態勢を整えたなら、人気を落としそうなここでこそ狙うのもありかもしれない。★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年11月12日(木) 04:40

 1,370

【エリザベス杯】クイーンズリング、シュタルケ好感触
 秋華賞2着馬クイーンズリングは、坂路で併せ馬。馬なりで時計は平凡だが、楽な手応えで半馬身先着した(4ハロン55秒4-13秒1)。初騎乗のシュタルケ騎手は「ハードワークは必要ないし、気持ちよく走らせた。スムーズな調教ができた」と好感触を口にした。 前走の秋華賞は2冠馬ミッキークイーンにクビ差の2着。地力強化しており、初の古馬相手でも侮れない。「状態はキープしている。この距離もこなせると思う」と吉村調教師はGI奪取に期待を込めた。★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2015年11月12日(木) 04:39

 764

エリザベス女王杯の直前追い切り情報をもっと見る >

エリザベス女王杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

11月15日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv117 
3,770円 7,540円
Lv111 
440円 5,280円
Lv111 
3,770円 3,770円
Lv106 
23,590円 47,180円
Lv106 

3,770円
3,770円
11,310円

的中情報をもっと見る >

エリザベス女王杯過去10年の結果

2014年11月16日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 ラキシス 川田将雅 2:12.3 6.8倍 100.1
2着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 クビ 3.3倍 100.1
3着 ディアデラマドレ 藤岡康太 1 1/4 11.7倍 99.0
2013年11月10日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 メイショウマンボ 武幸四郎 2:16.6 3.9倍 101.6
2着 ラキシス 川田将雅 1 1/4 16.7倍 100.5
3着 アロマティコ 三浦皇成 クビ 15.8倍 100.5
2012年11月11日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 レインボーダリア 柴田善臣 2:16.3 23.0倍 100.1
2着 ヴィルシーナ 内田博幸 クビ 1.9倍 100.1
3着 ピクシープリンセス M.デムーロ アタマ 14.3倍 100.1

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

エリザベス女王杯ステップレース

秋華賞   G1 
2015年10月18日() 京都競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 18 ミッキークイーン 浜中俊 1:56.9 3.0倍 98.7
2着 9 クイーンズリング M.デムーロ クビ 14.9倍 98.7
3着 6 マキシマムドパリ 幸英明 1 1/4 30.7倍 97.5
4着 12 アンドリエッテ 川田将雅 クビ 28.7倍 96.9
5着 17 アースライズ 川須栄彦 アタマ 164.6倍⑯ 96.9
2015年10月17日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:稍重
1着 15 ノボリディアーナ C.ルメール 1:46.3 32.0倍 99.0
2着 4 スマートレイアー M.デムーロ 1 1/4 4.2倍 97.7
3着 17 カフェブリリアント 岩田康誠 アタマ 8.3倍 97.7
4着 6 フレイムコード 菱田裕二 クビ 163.3倍⑰ 97.7
5着 8 リメインサイレント 柴山雄一 ハナ 109.8倍⑮ 97.7
2015年10月12日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 1 ラブリーデイ 川田将雅 2:23.6 3.1倍 102.8
2着 10 サウンズオブアース 浜中俊 1 1/4 3.9倍 101.9
3着 7 カレンミロティック 蛯名正義 1/2 8.1倍 101.4
4着 8 ラキシス 武豊 1/2 4.0倍 100.9
5着 6 フーラブライド 酒井学 クビ 27.5倍 100.9
2015年9月27日() 中山競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 3 ショウナンパンドラ 池添謙一 2:11.9 7.6倍 105.1
2着 4 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 1 1/2 2.8倍 104.1
3着 9 ミトラ 柴山雄一 16.5倍 102.5
4着 6 ロゴタイプ M.デムーロ ハナ 4.1倍 102.5
5着 14 マリアライト 蛯名正義 1 3/4 11.1倍 100.9
2015年8月23日() 札幌競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 11 ディサイファ 四位洋文 1:59.0 11.1倍 102.3
2着 5 ヒットザターゲット 小牧太 アタマ 29.8倍 102.3
3着 4 ダービーフィズ 岩田康誠 アタマ 9.6倍 102.3
4着 8 ヤマカツエース 池添謙一 1/2 35.3倍 101.7
5着 1 ラキシス C.ルメール クビ 3.4倍 101.1

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

エリザベス女王杯の歴史と概要


2009年優勝馬 クィーンスプマンテ

秋の最強牝馬決定戦。牝馬三冠路線を戦ってきた3歳世代と、中距離に実績を残す古馬牝馬が鎬を削る。クィーンスプマンテテイエムプリキュア、大逃げを打った伏兵2頭の「行った行った」で決まり、単勝1.6倍の二冠牝馬ブエナビスタが3着に敗れた第34回(2009年)は伝説として語り継がれる。第35回(2010年)は、同年の英オークス、愛オークスを勝ったスノーフェアリーが来日し、次元の違う脚を披露して圧勝。翌年の第36回も再び鬼脚を繰り出して連覇を果たし、競馬界を震撼させた。第26回(2001年)は1-3着馬の着差がハナ、ハナの大激戦。勝ったのはドバイワールドカップ2着以来、7カ月半ぶりの出走となったトゥザヴィクトリー。熱狂的なファンが多かった同馬のG1初制覇に、京都競馬場が沸いた。

▼ハナ、ハナの大激戦となった2001年。7カ月半ぶり出走のトゥザヴィクトリーが制した。

歴史と概要をもっと見る >

エリザベス女王杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る