会員登録はこちら
ダイヤモンドS G3   日程:2016年2月20日() 15:45 東京/芝3400m

レース結果

ダイヤモンドS G3

2016年2月20日() 東京/芝3400m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:3分29秒4
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 10

トゥインクル

牡5 54.0 勝浦正樹  牧田和弥 468(-14) 3.37.8 6.8 4
2 8 16

フェイムゲーム

牡6 58.5 三浦皇成  宗像義忠 470(--) 3.38.5 5.6 2
3 2 3

ファタモルガーナ

セ8 56.0 内田博幸  荒川義之 486(-6) 3.39.3 14.2 8
ラップタイム 13.2 - 12.4 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 13.1 - 13.3 - 13.8 - 13.3 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 13.0 - 12.6 - 11.7 - 12.6 - 12.8
前半 13.2 - 25.6 - 38.2 - 50.7 - 63.0
後半 62.7 - 49.7 - 37.1 - 25.4 - 12.8

■払戻金

単勝 10 680円 4番人気
複勝 10 230円 2番人気
16 250円 4番人気
3 340円 7番人気
枠連 5-8 1,290円 4番人気
馬連 10-16 3,300円 13番人気
ワイド 10-16 1,400円 17番人気
3-10 1,380円 16番人気
3-16 1,660円 23番人気
馬単 10-16 6,000円 22番人気
3連複 3-10-16 11,180円 41番人気
3連単 10-16-3 58,400円 208番人気

ダイヤモンドSのニュース&コラム

【古馬次走報】ロワジャルダン、アンタレスS視野に
 ★ダイヤモンドSを制したトゥインクル(栗・牧田、牡5)は、放牧をはさんで天皇賞・春(5月1日、京都、GI、芝3200メートル)に参戦する。2着フェイムゲーム(美・宗像、牡6)は、近日中にノーザンファーム天栄に移動。天皇賞・春に直行が濃厚。 ★フェブラリーS5着ロワジャルダン(美・戸田、牡5)は、アンタレスS(4月16日、阪神、GIII、ダ1800メートル)を視野に。10着ホワイトフーガ(美・高木、牝4)は、春は休養にあてる予定。15着コーリンベリー(美・小野、牝5)は、黒船賞(3月15日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)へ。 ★ダイヤモンドS8着ネオブラックダイヤ(美・鹿戸、牡8)は、週末に短期放牧へ。ドバイ遠征プランも。9着サイモントルナーレ(美・田中清、牡10)は、日経賞(3月26日、中山、GII、芝2500メートル)。14着ホッコーブレーヴ(美・松永康、牡8)は、大阪-ハンブルクC(4月10日、阪神、OP、芝2400メートル)か、メトロポリタンS(同23日、東京、OP、芝2400メートル)へ。 ★京都牝馬S3着ウインプリメーラ(栗・大久保、牝6)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)からヴィクトリアマイルを予定。僚馬で東京新聞杯勝ちのスマートレイアー(牝6)も同じローテーション。 ★橿原S1着カリスマサンスカイ(栗・崎山、牡8)は、千葉S(3月20日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。 ★すばるS4着オールブラックス(栗・中尾、牡7)は、夢見月S(3月21日、中京、OP、ダ1400メートル)に進む。 ★フェブラリーS16着パッションダンス(栗・友道、牡8)は、次走は芝に戻して新潟大賞典(5月8日、新潟、GIII、芝2000メートル)に出走する。 ★小倉大賞典で10着に敗れたマイネルフロスト(美・高木、牡5)は、産経大阪杯(4月3日、阪神、GII、芝2000メートル)へ。16着スマートオリオン(美・鹿戸、牡6)は、立て直して中京記念(7月24日、中京、GIII、芝1600メートル)を目指す。 ★京都牝馬S15着ウキヨノカゼ(美・菊沢、牝6)は、高松宮記念へ。
2016年2月24日(水) 05:00

 607

【ダイヤモンド】独走!トゥインクル重賞初V
 第66回ダイヤモンドステークス(20日、東京11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝3400メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭)勝浦正樹騎乗の4番人気トゥインクルが、積極的な競馬から4馬身差をつけて圧勝。管理する牧田和弥調教師とともに重賞初制覇となった。タイム3分37秒8(稍重)。この後は天皇賞・春(5月1日、京都、GI、芝3200メートル)を目標に調整される。3連覇を狙ったフェイムゲームは2着だった。 厚く垂れ込める雲と雨の東京で、直線はぶっちぎりの独走劇だ。4番人気のトゥインクルが、並み居る強豪ステイヤーを退けて、重賞初制覇を果たした。 「強かったですね。僕自身も3年ぶりの重賞勝利だし、素直にうれしいです」 泥まみれの顔をぬぐって、勝浦騎手が笑顔をみせた。2013年の函館スプリントS(パドトロワ)以来の重賞Vは、予想以上の圧勝だった。 スタートして中団に待機。稍重の発表以上に悪くなった馬場を気にして早々に脱落していく馬が多い中、抜群の手応えで3コーナーから動き出すと、直線では早くも先頭に。後続は馬場に脚を取られて何も伸びてこない。かろうじて過去2年の勝ち馬フェイムゲームが2着に上がったが、その4馬身も前でフィニッシュした。 「終始、手応えがよかったし、切れるタイプじゃないので自分で動いていきました。この内容なら天皇賞・春でも楽しみですね」 勝浦騎手はステイヤーとして一流であることを確信した様子。これが重賞初勝利の牧田調教師も「天皇賞を目指すことになると思いますが、ステップレースを挟むかは状態をみて考えます」と意欲満々だ。 雨の中でひときわ輝いたトゥインクル。今度はステイヤーの頂点に輝きそうだ。 (柴田章利)★20日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちらトゥインクル 父ステイゴールド、母ロングスターダム、母の父ノーザンテースト。栗毛の牡5歳。栗東・牧田和弥厩舎所属。北海道日高町・いとう牧場の生産馬で、馬主は畑佐博氏。戦績28戦5勝。獲得賞金1億2832万8000円。重賞初勝利。ダイヤモンドSは牧田和弥調教師、勝浦正樹騎手ともに初勝利。馬名の意味は「キラキラ輝く」。
2016年2月21日() 05:03

 519

【ダイヤモンド】レースを終えて…関係者談話
 ◆内田騎手(ファタモルガーナ3着) 「この馬場(稍重)もこなせていたし、力を見せてくれた。最後に脚を使ってくれたのは次につながる」 ◆蛯名騎手(タンタアレグリア4着) 「理想の競馬ができたんだけどね。跳びのきれいな馬だし、この馬場に持ち味を殺された」 ◆柴田大騎手(マイネルメダリスト5着) 「距離は合うし、力の要る馬場も合っていました。最近やる気が出てきているのは、いい傾向だと思います」 ◆池添騎手(モンドインテロ6着) 「この馬場でも我慢して走ってくれたけど、良馬場の方がいいらしいからね。でも、このクラスでも十分やれる」★20日京都11R「京都牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年2月21日() 05:01

 512

【ダイヤモンド】フェイムゲーム2着、3連覇ならず
  第66回ダイヤモンドステークス(20日、東京11R、GIII、4歳上オープン国際、ハンデ、芝3400メートル、1着本賞金4100万円 =出走16頭レース史上初の3連覇を狙ったフェイムゲームは2着。後方2~3番手で内ラチ沿いを距離ロスなく進み、直線は大外から伸びたが、勝ち馬に4馬身離された。 「言い訳できない競馬でした」と三浦騎手の顔には悔しさがにじむ。「オーストラリア遠征明け、この斤量(58・5キロ)、泥馬場でもよく走ってくれました。力を出せず申し訳ないです。でも、GI(天皇賞・春)に向けてはいい内容。体はまだ余裕がありそうだし、上積みがあると思います」と最後は前を見据えていた。★20日東京11R「ダイヤモンドステークス」の着順&払戻金はこちら
2016年2月21日() 05:01

 404

ダイヤモンドSのニュースをもっと見る >

【ダイヤモンド】追って一言
 ◆エバーグリーン・新開師 「けいこ駆けしないタイプだが、合格点の動き」 ◆カムフィー・池上和師 「先週、先々週としっかり負荷をかけている」 ◆ゴッドフロアー・松永幹師 「状態はいいと思う。ハンデ差を生かして」 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「前走後も順調に来ている」 ◆スピリッツミノル・本田師 「動きは普通かな。今回はためていければ」 ◆タンタアレグリア・国枝師 「仕上がりはいい。斤量差もあるので楽しみ」 ◆トゥインクル・牧田師 「いい動きでした。乗り込み量を増やしている」 ◆ニューダイナスティ・石坂師 「馬は元気。長いところがいい馬」 ◆ネオブラックダイヤ・鹿戸師 「中間は元気いっぱい」 ◆ファタモルガーナ・佐藤助手 「柔らかみは戻ってきたけど、去年がすごくよかったから…」 ◆ペルーサ・藤沢和師 「(9歳で)年をとってきたので、長い距離のほうがいい」 ◆ホッコーブレーヴ・松永康師 「今までの休み明けのなかでは一番いい。8歳でも元気いっぱい。56キロのハンデも歓迎」 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「中間の具合は変わりなくいい」 ◆マドリードカフェ・佐藤助手 「充実している。攻めの動きもオープン馬らしくなった」 ◆モンドインテロ・手塚師 「動きは良かったし、いい追い切りができた。距離延長にも対応できると思う」
2016年2月18日(木) 05:06

 645

【ダイヤモンド】3連覇へ!フェイム13秒4
 同一重賞V3の偉業に挑戦するフェイムゲームは、Wコースでタブレットピーシー(1600万下)を相手に5ハロン69秒9、3ハロン38秒9-13秒4をマークして併入。 「(帰厩後は)ここを目標に順調に乗り込んできた。このひと追いでだいぶ良くなると思う。去年58キロで勝っているので58・5キロは仕方がないね。今回の結果次第では天皇賞・春へ向かうことになると思う」と宗像調教師は話していた。
2016年2月18日(木) 05:06

 420

【ダイヤモンド】フェイムゲーム3連覇へ自信
 フェブラリーSのコパノリッキー同様に同一重賞3連覇を目指すフェイムゲームは、美浦Wコースで3馬身先行したタブレットピーシー(5歳1600万下)の内から強めに追われ、5F70秒9-55秒1-39秒9-13秒9で併入した。 「動きはいつもと同じ。速い時計が出るほうじゃないからね。470キロくらいでの競馬になりそうだ」と宗像調教師。 昨秋の豪州は「頭数も多くて厳しい競馬になった」と、コーフィールドC6着→メルボルンC13着と結果が出なかったが、この舞台では負けられない。「去年58キロで勝っているから、ハンデ(58・5キロ)は仕方ない。意気込みは今年が一番です」と言い切った。(夕刊フジ)★ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年2月17日(水) 11:42

 523

【ダイヤモンド】「動き良し」モンドインテロ
 1000万下→1600万下を連勝中の上がり馬モンドインテロは、美浦Wコースで外オデュッセウス(3歳OP)を目標に加速。強めに追われ、6F84秒1-68秒0-53秒3-39秒7-13秒3で併入した。 ◆手塚調教師「いい併せ馬で動きも良かった。エンジンのかかりが遅いので、長い距離を試してみる」(夕刊フジ)★ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年2月17日(水) 11:39

 499

ダイヤモンドSの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


ダイヤモンドSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月20日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv110 
3,300円 16,500円
Lv102 
3,300円 33,000円
Lv99 

11,180円
1,380円
12,790円
Lv98 
11,180円 55,900円
Lv98 

11,180円
3,300円
43,440円

的中情報をもっと見る >

ダイヤモンドS過去10年の結果

2015年2月21日() 東京競馬場/芝3400m 天候: 馬場:
1着 フェイムゲーム 北村宏司 3:31.9 3.7倍 105.2
2着 ファタモルガーナ 戸崎圭太 4.8倍 104.2
3着 カムフィー 柴田善臣 2 1/2 18.9倍 102.8
2014年2月22日() 東京競馬場/芝3400m 天候: 馬場:
2013年2月16日() 東京競馬場/芝3400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ダイヤモンドSの歴史と概要


2014,15年の優勝馬フェイムゲーム

東京競馬場における最長距離の3400mで争われるマラソンレースで、その時代を代表するステイヤーたちがしのぎを削る。第39~40回(1989~1990年)は3000m超で無類の強さを誇ったスルーオダイナが連覇。ほか、ユウセンショウが第46~47回(1996~1997年)に、フェイムゲームが第64~65回(2014~2015年)に連覇を決め、ユーセイトップランが第48・50回(1998・2000年)の2回、トップでゴール板を通過している。第53回(2003年)を制したイングランディーレは、1年後の春の天皇賞で大番狂わせを演じ、G1タイトルを獲得した。

歴史と概要をもっと見る >

ダイヤモンドSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年9月15日(
関西TVローズS  G2
2019年9月16日(
朝日セントライト記念  G2

競馬番組表

2019年9月14日(
4回中山3日目
4回阪神3日目
2019年9月15日(
4回中山4日目
4回阪神4日目
2019年9月16日(
4回中山5日目
4回阪神5日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ファンタジスト 牡3
13,439万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る