最新競馬ニュース

【重賞データ分析】日経新春杯2022 全項目クリアは、ステラヴェローチェ、ヨーホーレイクほか計5頭


ウマニティ


 2,085  5  0

【重賞データ分析】日経新春杯2022 全項目クリアは、ステラヴェローチェ、ヨーホーレイクほか計5頭

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は日経新春杯・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2012年以降(2020年以前は京都芝2400mで施行)の3着以内馬延べ30頭の馬齢を確認すると、4歳から6歳の範囲。7歳以上は【0.0.0.42】と冴えない結果に終わっている。

(減点対象馬)
アフリカンゴールド ⑭プレシャスブルー ⑮ダノンマジェスティ ⑯トラストケンシン

【前走着順】
前走の着順に関しては、重賞、非重賞を問わず8着以内がひとつの基準。2012年以降の2着以内全馬がこの条件を満たしていた。また、レースの格や着順に関係なく、勝ち馬から1秒5以上のタイム差で敗れていた馬の連対例は見られない。

(減点対象馬)
ロードマイウェイ ⑬トップウイナー ⑭プレシャスブルー

【前走人気】
前走の人気については、G1なら不問だが、それ以外の場合は単勝5番人気以内が目安。2012年以降、この条件をクリアしていなかった前走非G1組は、例外なく3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
モズナガレボシ ⑥ヤシャマル ⑦アフリカンゴールド ⑨マイネルフラップ ⑪ショウナンバルディ ⑫エフェクトオン ⑬トップウイナー ⑭プレシャスブルー ⑯トラストケンシン


【データ予想からの注目馬】
上記3項目で減点がないのは、②クラヴェル、③マイネルウィルトス、④ステラヴェローチェ、⑧フライライクバード、⑩ヨーホーレイクの5頭。

最上位には④ステラヴェローチェを挙げたい。過去10年、【7.3.0.20】と活躍顕著な明け4歳馬に該当。そのうち、前走で上がり3ハロン最速を記録していた馬は【3.2.0.3】という高値安定の成績を収めている。ここは一連の実績を素直に信用したい。

同じく明け4歳馬の⑩ヨーホーレイクを2番手評価。以下、②クラヴェル、③マイネルウィルトス、⑧フライライクバードらが続く。

<注目馬>
ステラヴェローチェ ⑩ヨーホーレイク ②クラヴェル ③マイネルウィルトス ⑧フライライクバード

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月30日()
根岸S G3
シルクロード G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月23日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
86,501万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 デアリングタクト 牝5
50,038万円
5 ペルシアンナイト 牡8
46,790万円
6 エアスピネル 牡9
44,765万円
7 レシステンシア 牝5
41,599万円
8 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
9 シャフリヤール 牡4
36,573万円
10 ディープボンド 牡5
36,182万円
» もっと見る

3歳
1 セリフォス 牡3
10,500万円
2 サークルオブライフ 牝3
10,257万円
3 ドウデュース 牡3
9,527万円
4 キラーアビリティ 牡3
8,369万円
5 ナムラクレア 牝3
6,800万円
6 ウォーターナビレラ 牝3
6,283万円
7 ラブリイユアアイズ 牝3
5,917万円
8 オニャンコポン 牡3
5,784万円
9 マテンロウオリオン 牡3
5,371万円
10 キングエルメス 牡3
4,710万円
» もっと見る