会員登録はこちら

ジャパンC G1

日程:2003年11月30日() 15:25 東京/芝2400m

レース結果

ジャパンC G1

2003年11月30日() 東京/芝2400m/18頭

本賞金:25,000万 10,000万 6,300万 3,800万 2,500万

コース図東京芝2400m
レコード:2分23秒6
天候:曇
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

タップダンスシチー

牡6 57.0 佐藤哲三  佐々木晶 502(0) 2.28.7 13.8 4
2 5 10

ザッツザプレンティ

牡3 55.0 安藤勝己  橋口弘次 496(+4) 2.30.2 14.0 5
3 3 5

シンボリクリスエス

牡4 57.0 O.ペリエ  藤沢和雄 540(+6) 2.30.3 3/4 1.9 1
ラップタイム 12.9 - 11.7 - 13.1 - 12.4 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.8 - 12.2 - 12.0 - 12.4 - 13.0
前半 12.9 - 24.6 - 37.7 - 50.1 - 61.9
後半 62.4 - 49.6 - 37.4 - 25.4 - 13.0

■払戻金

単勝 1 1,380円 4番人気
複勝 1 280円 3番人気
10 300円 5番人気
5 110円 1番人気
枠連 1-5 2,290円 11番人気
馬連 1-10 7,020円 26番人気
ワイド 1-10 1,710円 22番人気
1-5 470円 2番人気
5-10 570円 4番人気
馬単 1-10 15,660円 47番人気
3連複 1-5-10 4,210円 12番人気

ジャパンC過去10年の結果

2002年11月24日() 中山競馬場/芝2200m 天候:曇 馬場:
2001年11月25日() 東京競馬場/芝2400m 天候:晴 馬場:
2000年11月26日() 東京競馬場/芝2400m 天候:晴 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ジャパンCステップレース

2003年11月16日() 京都競馬場/芝2200m
天候:晴 馬場:
1着 7 アドマイヤグルーヴ 武豊 2:11.8 3.6倍 102.3
2着 5 スティルインラブ 幸英明 ハナ 3.0倍 102.3
3着 14 タイガーテイル T.ジレ 1 1/2 44.6倍 101.2
4着 3 レディパステル 蛯名正義 1/2 7.6倍 100.7
5着 15 ローズバド 横山典弘 クビ 5.6倍 100.7
2003年11月9日() 東京競馬場/芝2500m
天候:曇 馬場:
アルゼンチン共和国杯2003
1着 13 アクティブバイオ 武幸四郎 2:31.9 21.1倍 104.9
2着 9 ナチュラルナイン M.デムーロ クビ 3.4倍 104.5
3着 7 エリモシャルマン 小野次郎 クビ 22.8倍 104.5
4着 1 ダンツランニング 蛯名正義 ハナ 3.5倍 104.5
4着 8 ハッピールック 田中勝春 同着 15.5倍 104.5
2003年11月2日() 東京競馬場/芝2000m
天候:晴 馬場:
1着 18 シンボリクリスエス O.ペリエ 1:58.0 2.7倍 104.3
2着 7 ツルマルボーイ 横山典弘 1 1/2 9.6倍 103.1
3着 4 テンザンセイザ 藤田伸二 1 1/2 31.0倍 101.9
4着 2 エイシンプレストン 福永祐一 1/2 7.5倍 101.3
5着 12 カンファーベスト 安藤勝己 1/2 22.2倍 100.7
菊花賞   G1 
2003年10月26日() 京都競馬場/芝3000m
天候:晴 馬場:
1着 8 ザッツザプレンティ 安藤勝己 3:04.8 20.2倍 103.0
2着 2 リンカーン 横山典弘 3/4 14.4倍 102.6
3着 17 ネオユニヴァース M.デムーロ クビ 2.3倍 102.2
4着 4 ゼンノロブロイ O.ペリエ 2.5倍 101.0
5着 18 マッキーマックス 藤田伸二 1/2 37.5倍 100.7
2003年10月12日() 京都競馬場/芝2400m
天候:晴 馬場:
京都大賞典2003
1着 10 タップダンスシチー 佐藤哲三 2:26.6 2.2倍 100.0
2着 9 ヒシミラクル 角田晃一 1 1/4 2.5倍 99.1
3着 7 ダンツランニング 秋山真一郎 3/4 27.0倍 98.6
4着 8 アラタマインディ 飯田祐史 2 1/2 25.4倍 96.7
5着 3 サンライズジェガー 安藤勝己 クビ 5.6倍 96.7

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ジャパンCの歴史と概要

2020年の優勝馬アーモンドアイ
2020年の優勝馬アーモンドアイ

日本競馬史上初の国際G1として、古くから東京競馬場を舞台に世界の強豪馬と日本代表との激闘が繰り広げられてきた。第1~3回は外国調教馬の強さに屈したが、第4回(1984年)、カツラギエースが一世一代の大逃げを打って粘り切り、日本調教馬として初制覇を果たす。連覇を成し遂げたのはジェンティルドンナただ1頭(第32、33回)。そのほかの勝利馬を見てもウオッカ(第29回)、ブエナビスタ(第31回)、ショウナンパンドラ(第35回)、アーモンドアイ(第40回)など牝馬の活躍が目立つ。第26回(2006年)は、凱旋門賞で3位入線(のちに失格)に終わり失意の秋を過ごしていたディープインパクトが復活の勝利。燻る思いを払拭し、引退レースの有馬記念へと向かった。

▼2006年はディープインパクトが復活の勝利をあげた。

歴史と概要をもっと見る >

ジャパンCの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2022年12月3日(
ステイヤーズS  G2
チャレンジC  G3
2022年12月4日(
チャンピオンズC  G1

競馬番組表

2022年12月3日(
5回中山1日目
6回中京1日目
6回阪神1日目
2022年12月4日(
5回中山2日目
6回中京2日目
6回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 デアリングタクト 牝5
61,092万円
5 ソダシ 牝4
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡5
54,968万円
7 シャフリヤール 牡4
54,685万円
8 ディープボンド 牡5
54,083万円
9 サリオス 牡5
45,763万円
10 レシステンシア 牝5
44,953万円
» もっと見る

3歳
1 イクイノックス 牡3
40,324万円
2 セリフォス 牡3
39,571万円
3 スターズオンアース 牝3
39,499万円
4 ドウデュース 牡3
38,595万円
5 アスクビクターモア 牡3
34,528万円
6 スタニングローズ 牝3
28,586万円
7 ジオグリフ 牡3
23,581万円
8 ダノンスコーピオン 牡3
23,191万円
9 ナムラクレア 牝3
19,490万円
10 ダノンベルーガ 牡3
19,086万円
» もっと見る