ギンコイエレジー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2015年4月6日生
調教師南井克巳(栗東)
馬主飯田 吉哉
生産者有限会社 大作ステーブル
生産地新冠町
戦績 7戦[1-1-0-5]
総賞金1,402万円
収得賞金400万円
英字表記Ginkoi Elegy
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
バリーバーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
シルバージョイ
兄弟 ブラックカードモサ
前走 2018/07/21 3歳以上500万下
次走予定

ギンコイエレジーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/21 中京 12 3歳以上500万下 芝1400 186113.727** 牝3 52.0 和田竜二南井克巳464(+24)1.21.6 0.434.9--デスティニーソング
18/04/29 東京 11 スイートピー OP 芝1800 117818.879** 牝3 54.0 北村宏司南井克巳440(-8)1.48.8 1.134.7ランドネ
18/04/07 阪神 6 3歳500万下 芝1600 13576.245** 牝3 54.0 和田竜二南井克巳448(+4)1.35.3 0.835.9⑩⑩アドマイヤアルバ
18/03/11 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1881697.5145** 牝3 54.0 古川吉洋南井克巳444(0)1.21.7 0.235.7⑤⑤リバティハイツ
18/01/27 中京 5 3歳未勝利 芝1400 18592.211** 牝3 51▲ 横山武史南井克巳444(-4)1.23.1 -0.235.4⑤④アルレーサー
18/01/14 中京 7 3歳未勝利 芝1600 156116.532** 牝3 51▲ 横山武史南井克巳448(0)1.36.3 0.135.3リバティハイツ
17/12/17 阪神 6 2歳新馬 芝1400 1851069.594** 牝2 54.0 和田竜二南井克巳448(--)1.22.2 0.035.9⑤④エアシンフォニー

ギンコイエレジーの関連ニュース

 ◆藤岡佑騎手(アンヴァル4着) 「初のもまれる競馬で外に気を使っていたし、直線で待たされたのも痛かった。うまくさばけていれば、勝ち負けになっていた」

 ◆古川騎手(ギンコイエレジー5着) 「レースは上手な馬。未勝利を勝ったばかりで、外枠でもよく頑張っている」

 ◆川田騎手(アルモニカ6着) 「精いっぱい、よく頑張っています」

 ◆横山典騎手(レッドシャーロット7着) 「落馬したカラ馬に絡まれて危なかったが、外からよく差を詰めた」



 ◆杉原騎手(ビリーバー8着) 「4角と直線で少し挟まれたが、それでも差のないところまで来ている」

 ◆田辺騎手(モルトアレグロ10着) 「好位から脚を使わせようと思って、好位置も取れたのに…。敗因がよくわからない」

 ◆松山騎手(ラブカンプー11着) 「いいリズムで逃げられたが、多頭数の外枠から行き切るまでに脚を使っているぶん、苦しくなった」

 ◆丸山騎手(アリア12着) 「外枠からでも向こう正面で内に入れようとしたが、カラ馬がいて入れなかった」

【Fレビュー】実績最上位のモルトアレグロが1番人気/13:00時点 2018年3月11日() 13:08

 11日、阪神の日曜メインで桜花賞トライアル・フィリーズレビュー(GII、芝1400メートル)が行われる。阪神JFの上位3頭が順当に上位を独占した先週に比べると、明らかに混戦ムードが漂う。過去10年の出走馬を見ると、昨年2着から本番を制したレーヌミノルをはじめ、2008年3着レジネッタ、13年1着メイショウマンボ、15年1着クイーンズリングといった面々がのちにGI馬へと飛躍。隠れた好素材を探す楽しみがある一戦だ。



 13時時点の単勝オッズでは、阪神JF5着に加えて今年初戦の紅梅S勝ちの実績があるモルトアレグロが4.3倍で1番人気。2番人気は2戦2勝のディープインパクト産駒のアンコールプリュで4.8倍。3番人気は福島2歳S優勝含む3連勝中と勢いのあるアンヴァルで6.6倍。オルフェーヴルの全妹で、容姿までよく似ていると評判のデルニエオールは7.7倍で5番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 アンヴァル       6.61- 2 デルニエオール     7.72- 3 マドモアゼル     80.52- 4 レッドシャーロット  20.53- 5 イサチルルンルン   26.93- 6 アマルフィコースト   7.44- 7 モルトアレグロ     4.34- 8 ビリーバー     177.85- 9 アンコールプリュ    4.85-10 リバティハイツ    19.86-11 ナディア      125.86-12 スウォナーレ    394.37-13 メイショウコゴミ   92.67-14 アルモニカ      12.17-15 コーディエライト   17.68-16 ギンコイエレジー   61.98-17 ラブカンプー     25.08-18 アリア        33.9



フィリーズレビューの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フィリーズレビュー】重賞データ分析2018年3月11日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日の重賞レースのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2007年以降の勝ち馬11頭中10頭が前走芝1600m組

ナディア
コーディエライト

前走阪神JF組と前走500万クラス組が好成績

デルニエオール
レッドシャーロット
イサチルルンルン
アンコールプリュ
リバティハイツ
ナディア
メイショウコゴミ
アルモニカ
コーディエライト
ラブカンプー
アリア

2007年以降のすべての勝ち馬にJRAのレースで上がり3位以内の勝利経験

アンヴァル
デルニエオール
レッドシャーロット
イサチルルンルン
アマルフィコースト
モルトアレグロ
ビリーバー
アンコールプリュ
リバティハイツ
ナディア
メイショウコゴミ
アルモニカ
コーディエライト
ギンコイエレジー
ラブカンプー
アリア

2007年以降の勝ち馬のデビュー戦における最低着順は4着で、人気より着順が下回った馬はゼロ

デルニエオール
レッドシャーロット
アマルフィコースト
モルトアレグロ
ビリーバー
アンコールプリュ
ナディア
スウォナーレ
メイショウコゴミ
アルモニカ
ギンコイエレジー
ラブカンプー
アリア

【人気】
中穴(5~9番人気)の好走率が高い
※10時20分現在の5~9番人気

デルニエオール
レッドシャーロット
リバティハイツ
アルモニカ
コーディエライト

【脚質】
2007年以降、上がり3位以内馬が、8勝、2着6回、3着2回

アンヴァル
デルニエオール
アマルフィコースト
アンコールプリュ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

穴としての期待値が高いのは逃げ・先行勢

マドモアゼル
アルモニカ
コーディエライト
ラブカンプー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
どの枠も信頼度の面では大差なし

※枠順不問

【血統】
ダイワメジャー産駒が素晴らしいコース適性

アマルフィコースト
コーディエライト
アリア

ボールドルーラー系内包馬の好走例が後を絶たない

アンヴァル
レッドシャーロット
イサチルルンルン
モルトアレグロ
メイショウコゴミ
アルモニカ
コーディエライト
ラブカンプー


【5項目以上該当馬】
アルモニカ(6項目)
コーディエライト(6項目)
デルニエオール(5項目)
レッドシャーロット(5項目)
ラブカンプー(5項目)

[もっと見る]

【フィリーズレビュー】追い切り面から見た出走各馬の見解2018年3月11日() 10:30

フィリーズレビュー出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アンヴァル
約4カ月の休み明けだが、併せ馬を中心に乗り込み入念。CWで行われた最終追い切りは併走馬には遅れをとったものの、好タイムをマーク。動きも悪くなく、好仕上がりでレースに臨めるだろう。

デルニエオール
中2週で軽めの調整だが、最終追い切りで見せたラストの伸びはなかなかのもの。好調キープとみていい。あとは馬体をどこまで維持できるか。その1点に尽きる。

マドモアゼル
1週前の南Wで行われた追い切りでは、攻め巧者の古馬相手に遅れはしたものの好時計をマーク。最終追い切りは控えめだったが、輸送を考慮したもので問題はない。1週前追い切りの動き通りならチャンスはある。

レッドシャーロット
栗東坂路で行われた最終追い切りは軽めの内容。しかし、1週前にはラスト1F11秒台を叩き出しているように気配は悪くない。近走の成績を考えると強気にはなれないが、状態だけなら太鼓判を押せる。

イサチルルンルン
輸送を控えて軽めの調整だが、乗り込み量は十分で走りも悪くない。この状態をキープできるようなら、面白い1頭になりそう。

アマルフィコースト
栗東坂路で行われた最終追い切りでは古馬に先着、動き自体は悪くない。半面、この中間は目立った時計を出しておらず、約4カ月ぶりの実戦ということを踏まえると、決して万全とは言えない。軽い決着であれば踏ん張れるかもしれないが、消耗戦になった場合は少々不安。

モルトアレグロ
南Wで行われた最終追い切りでは抜群の伸びを披露した。この中間は強い追い切りを消化していないが、休み明けの馬が多い今回のメンバー構成なら、問題にならない。好仕上がり。

ビリーバー
南Wの最終追い切りでは併走馬を圧倒。時計も悪くなく、及第点以上の仕上がりと言える。あとは、輸送と舞台適性の問題だけ。

アンコールプリュ
1週前までの動きはやや緩慢だったが、CWで行われた最終追い切りでは良い伸び脚を披露した。この馬なりに良いデキと言えよう。

リバティハイツ
中2週の牝馬だけに、きっちり追われた感は好感を持てる。動きも悪くなく、好調持続ととらえてもいい。

ナディア
この中間は軽めの調整に終始。小柄な馬だけに仕方がないのかも知れないが、休養明けということを鑑みると不安は残る。当日の気配に注目したい。

スウォナーレ
地方所属馬なので判断が難しいが、前走と比較して大きく変わった印象はない。中央の芝を1回叩いた上積みだけが頼り。

メイショウコゴミ
軽めの調整だが、中2週の牝馬なので問題はない。栗東坂路で行われた最終追い切りでは、キレのある動きを見せており、侮れない1頭になるかもしれない。

アルモニカ
栗東坂路で行われた最終追い切りは時計、動きともに平凡。もともと坂路では動かない実戦タイプとは言え、ジャッジに悩むところ。ただし、攻め馬をビッシリできているところは好感を持てる。

コーディエライト
最終追い切りは栗東坂路で一杯の追い切り。悪い動きではないが、時計は若干物足りない印象。乗り込み量は足りているので、仕上がりそのものは及第点だが……。

ギンコイエレジー
栗東坂路で行われた最終追い切りではラスト1F11秒台の好タイムを記録。動きも良く、状態面の不安はない。一気の相手強化となるここで怖い存在。

ラブカンプー
CWで行われた最終追い切りは、行きっぷりが良い一方でラストは平凡。この馬なりに順調だが、お終いの止まり方を見ると、やはり1F延長が大きなカギになりそう。

アリア
1週前はCWで古馬と併せて追走先着。栗東坂路で行われた最終追い切りでも上々の時計をマークし、ラスト1Fも12秒台でまとめてきた。中間の気配だけなら文句なし。

[もっと見る]

【フィリーズレビュー】馬場・血統バイアスから見た出走各馬の見解2018年3月11日() 10:00

先週日曜日に公開した「馬場・血統バイアスチェック!」の内容と、先週および今週土曜日の阪神芝のレース結果をもとに、フィリーズレビューの出走馬について、好走パターンに合致するかどうかを1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アンヴァル
母父ヴァイスリージェント系は今の阪神芝コースにマッチ。福島芝1200mから阪神芝1400mに替わるが、克服できるだけの血統背景を持ち合わせている。最内枠をうまく捌けるようならチャンス十分。

デルニエオール
阪神芝1400mキレよりも持続力を求められる舞台。ゆえに母父メジロマックイーンはプラス材料。自身も新馬勝ちを演じているように適性は高い。内枠から集中して走れるようなら、面白い1頭。

マドモアゼル
大系統ノーザンダンサー系のヌレイエフ系を母父に持つことは好感。ただし、前走は内有利の流れ&馬場のなか、早めに進出して止まってしまった。急坂のある阪神では、前回以上に脚がもたない可能性もある。

レッドシャーロット
母父ヴァイスリージェント系はプラス。前走は内かつ前有利の京都芝1200mで最後方からではどうしようもない。前走から1F延長は悪くないので、ロスなく追走できるようであれば、一変もありえる。

イサチルルンルン
ボールドルーラー系×ブラッシンググルーム系という、大系統ナスルーラの血脈が濃い配合。前走のようにハマった時の爆発力はハンパじゃない半面、ムラ駆け志向の強いタイプ。人気なら疑う、人気なければ買いのスタンスが正解かも。

アマルフィコースト
開幕週の結果を振り返ると、父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の活躍が印象的。ゆえに、ダイワメジャー×サドラーズウェルズ系の配合はプラス材料。新馬戦を快勝しているように自身の舞台適性も高い。一方、多頭数の内枠は気性的に不安。直前の気配はきっちりチェックしておきたい。

モルトアレグロ
スピード型ミスプロ系の父方はプラス。半面、ネヴァーベンド系の母父は当レースとの相性が悪く、その辺りが気がかり。いずれにしても、揉まれすぎず、スムーズに運ぶことが好走の必須条件となる。

ビリーバー
母父にスタミナ型サンデーサイレンス系を持つ馬の相性が悪い阪神芝1400m。過去の戦績を振り返っても、1400mで最後まで脚を使えるようなところは見受けられない。現状では、ここに入ると決め手不足だろう。

アンコールプリュ
血統面については可もなく不可もなし。ただし、キレよりも持続力が優るタイプ。その意味では今回の舞台は悪くない。気持ちが乗りすぎなければ、最後までしっかりと脚を使えるだろう。

リバティハイツ
父、母父ともに個別では悪くはない。サンデーサイレンスの血を持っていない点は気がかりだが、当レースと相性の良いクロスを2本持っているので相殺可能。極端な上がり勝負でなければ、現状の持っている力は発揮できる。

ナディア
父父モンズーンの系統は阪神芝1400mと好相性。ゆえに、前走から1Fの距離短縮は悪くない。リフレッシュ効果があるようなら、上位争いに食い込んできても不思議はない。

スウォナーレ
父、母父ともに好走傾向からはズレ気味。前走も追走するだけで一杯の感。ここでは苦しい。

メイショウコゴミ
父、母父ともに大きなマイナス材料はなし。芝経験がない点は不安材料だが、キレを要求されない競馬になれば対応可能。あとは、今回のメンバーとの力関係がどうかだけ。

アルモニカ
ロードカナロアは悪くない。スタート、二の脚に関しても及第点。大きく強調できる点がない一方、マイナス材料もない。折り合いの面をクリアできれば、それなりに走れるのではないか。

コーディエライト
ダイワメジャー、母父ターントゥ系ともに当舞台と好相性。外回りよりも内回り、1600mよりも1400mといった典型的な馬。もろもろの条件が一気に好転するので、多頭数の外枠さえ克服できれば怖い1頭になりそう。

ギンコイエレジー
母父エンドスウィープは悪くないが、3走前に同じ舞台で競り負け。内有利の馬場を利してのローカル勝ち上がり直後で、相手が一気に強くなる今回は苦しいか。

ラブカンプー
父の産駒は阪神芝1400mで不振傾向。自身は1400mで大きく崩れていないので、それなりにこなせるだろうが、前走の勝ちっぷりからして平坦1200mがベストディスタンスであることは間違いない。単騎で流れが緩んだ場合の伏兵評価が正解だろう。

アリア
ダイワメジャー×スピード型ミスプロ系。配合面は悪くない。前走は中京のなずな賞で上がり最速をマークして差し切り勝ち。ゆえに、時計と上がりのかかる競馬がベスト。今回は時計の速い馬場の克服が大きな課題となる。消耗戦になれば、侮れない1頭だが……。

[もっと見る]

【Fレビュー】モルトアレグロが単勝4.5倍で1番人気 2018年3月10日() 17:49

 阪神競馬の日曜メインには、フィリーズレビュー(11日、GII、芝1400メートル)が組まれている。過去10年の出走馬を見ると、昨年2着から本番を制したレーヌミノルをはじめ、2008年3着レジネッタ、13年1着メイショウマンボ、15年1着クイーンズリングといった面々がのちにGI馬へと飛躍。隠れた好素材を探す楽しみがある一戦だ。



 前日最終オッズは以下のとおり。



 阪神JF5着馬で今年初戦の紅梅Sを勝って臨むモルトアレグロが単勝4.5倍で1番人気、デビュー2連勝中のアンコールプリュが単勝4.8倍で2番人気、福島2歳Sなど目下3連勝中のアンヴァルが単勝6.3倍で3番人気、中京2歳Sの覇者でファンタジーS3着以来の実戦を迎えるアマルフィコーストが単勝7.1倍で4番人気、池江泰寿師が送り出すオルフェーヴルの全妹で3戦2勝のデルニエオールが単勝7.9倍で5番人気となっている。



 フィリーズRは3月11日、阪神競馬場(11R)で、午後3時35分にスタートが切られる。

(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 アンヴァル      6.31- 2 デルニエオール    7.92- 3 マドモアゼル    57.92- 4 レッドシャーロット 25.43- 5 イサチルルンルン  29.73- 6 アマルフィコースト  7.14- 7 モルトアレグロ    4.54- 8 ビリーバー    146.95- 9 アンコールプリュ   4.85-10 リバティハイツ   21.76-11 ナディア      95.76-12 スウォナーレ   299.17-13 メイショウコゴミ  47.97-14 アルモニカ     11.87-15 コーディエライト  16.18-16 ギンコイエレジー  64.08-17 ラブカンプー    28.48-18 アリア       40.2



フィリーズレビューの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギンコイエレジーの関連コラム

閲覧 922ビュー コメント 1 ナイス 13



先週は、10(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、11(日)に中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズレビューが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、大外からカワキタエンカがダッシュ良く先手を奪い先頭で1コーナーへ。2番手以下がこれを追いかけずの展開で、カワキタエンカは5‐6馬身ほどのリードを保ちつつ、前半1000m61.3秒(推定)のマイペースで運びます。3‐4コーナーに掛けて後続も徐々に並び掛けて、直線に向きますが先頭のカワキタエンカは余力十分にここからスパート。同じく内ラチ沿いを伸びる2番人気フロンテアクイーンに最後は1/2馬身差まで詰め寄られたものの、これを振り切って6番人気カワキタエンカがV。重賞初制覇となりました。2着フロンテアクイーンから1馬身1/2差の3着には9番人気レイホーロマンスが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロおかべプロが的中しています。
 
G2金鯱賞は、サトノノブレスが逃げて前半1000mを63秒0(推定)のスローペースで通過。注目の1番人気スワーヴリチャードは好位の外を追走から、掛かり気味に進出して2番手まで浮上し、2番人気サトノダイヤモンドはちょうど真ん中5番手あたりを追走して3コーナーへ。サトノノブレスを先頭に、インの2番手にスワーヴリチャード、並んでヤマカツエース、その外にダッシングブレイズ、直後にサトノダイヤモンドとなって直線勝負に突入します。内ラチ沿いで懸命に追われるサトノノブレスと、外で手応え十分のスワーヴリチャード。この2頭が1歩抜け出し、残り200m地点で横並びに。ここで、後続からはようやく外に持ち出されてサトノダイヤモンドも伸びを見せます。スワーヴリチャードに必死に食い下がる8番人気サトノノブレスでしたが、最後は力尽き1/2馬身差をつけて1番人気スワーヴリチャードが順当勝ち。重賞3勝目を挙げています。2着サトノノブレスから1馬身差の3着には、2番人気サトノダイヤモンドが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロイータン育成プロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロほか、計10名が的中しています。
 
G2フィリーズレビューは、スタート直後に人気の一角アマルフィコーストが落馬競走中止となるハプニングでの幕開け。逃げたのは外枠からラブカンプーで、これにモルトアレグロマドモアゼルアルモニカあたりも競りかけ、前半3Fを33秒7(推定)で通過するハイペースとなります。単独先頭をキープしたまま4コーナーを出たラブカンプーでしたが、直線半ばで後続につかまり、ここで代わって先頭はアルモニカ。しかし、後続もすぐさま並び掛ける勢いで迫り、一気に馬群は密集。1枠両頭、ギンコイエレジーリバティハイツといったところが迫り、さらに後方から大外を通っては2番人気アンコールプリュも鋭い伸びを見せます。ゴール前横一線の際どい争いは、最後グイっと伸びて混戦を断った8番人気リバティハイツが制し1着でゴール。1/2馬身差の2着にはアンコールプリュが入り、クビ差3着には5番人気デルニエオールが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計4名が的中しています。
 
 
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(土)は中山10Rでの◎○▲パーフェクト予想や、G3中山牝馬Sでの◎△的中でプラス収支を達成。翌11(日)も中山10Rでの△◎的中などで2日連続のプラスをマークしました。週末トータルでは、回収率トップの163%を記録!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(土)の中山9Rでは、◎△○で3連単14万馬券を300円分的中!42万6,150円払戻しのビッグヒットを記録!他にもこの日は、阪神3R(○▲◎3連単的中14万4,000円払戻し)、阪神10R(11万2,950円払戻し)で10万オーバーを披露し、計3本のスマッシュヒットをマーク!11(日)にも中山9Rで14万7,840円を払戻すなどの的中を披露した先週は、土日トータル回収率145%、収支32万7,670円の大幅プラスを達成。また、4週連続の週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
10(土)阪神10Rでの3連単的中で総払戻し18万1,530円払戻しのスマッシュヒットをマークすると、中京11Rでは3連単25万8,290円的中を含め、単勝・複勝・馬連・馬単・3連複計36万6,320円の払戻しを達成。11(日)にも中京5Rで11万超をマークした先週は、週末トータル回収率134%、収支24万9,780円プラスの好成績を記録しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(123%←6週連続週末プラス)、霧プロ(108%←3週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(105%)、岡村信将プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月4日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年03月04日号】特選重賞データ分析編(88)~2018年フィリーズレビュー~
閲覧 1,854ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 報知杯 フィリーズレビュー 2018年03月11日(日) 阪神芝1400m内


<ピックアップデータ>

【“中央場所、かつ芝、かつ500万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
○あり [7-7-6-46](複勝率30.3%)
×なし [0-0-1-51](複勝率1.9%)

 過去の戦績を素直に評価したい一戦。新馬や未勝利、ダート、ローカル場のレースでしか好走経験のない馬はそれぞれ苦戦しています。今回と近い条件のレースで善戦してきた馬を重視し、未知数な部分がある馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アマルフィコーストコーディエライトモルトアレグロ
主な「×」該当馬→アンコールプリュギンコイエレジートロワゼトワル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中央場所の重賞”において5着以内となった経験がある」馬は2011年以降[3-4-4-21](複勝率34.4%)
主な該当馬→コーディエライトモルトアレグロ

[もっと見る]

2018年1月26日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年01月26日
閲覧 1,116ビュー コメント 0 ナイス 6

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年1月27日()の凄馬!>
極凄馬
京都5R 3歳未勝利
カンタービレ(+5.2)

超凄馬
中京7R 4歳以上500万以下
ワイルドフォックス(+3.0)

超凄馬
中京5R 3歳未勝利
ギンコイエレジー(+2.8)

超凄馬
東京4R 3歳未勝利
サノサン(+2.5)

超凄馬
京都4R 3歳500万以下
サージュミノル(+2.3)

超凄馬
京都1R 3歳未勝利
メイショウカギロイ(+2.2)

超凄馬
京都6R 3歳未勝利
プラードデラルス(+2.2)

超凄馬
中京2R 3歳未勝利
ミルトシャトル(+2.0)

超凄馬
京都9R 梅花賞
ジェシー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年1月28日、集計数:30,779レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ギンコイエレジーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 13

の5レースを今日は買うちゃるよん♪

やっぱ休みは楽しいな、ルンルン(^^♪

福島9R 三陸特別

◎⑬トリプルレインボー
△②マイネルストラトス
△④シゲルキハダマグロ
△⑭アークカンパネラ

馬連⑬ー②・④・⑭への3点へ300円。
馬単⑬ー②・④・⑭への3点へ200円。

時計が全てではないけれど・・・。前走の勝ち時計は1000万下特別と0.1秒差。
先行馬を見ながら掃除してくれそうだね。と言う訳で相手は差し馬重視。
中でもシゲルキハダマグロ。出来は良いみたいだし5走前は小回り千七で0.1秒差3着。穴なら。

福島11R 白河特別

◎⑯ビリーバー
△③カイザーメランジェ
△⑥エルカミーノレアル
△⑧ジュンザワールド
△⑩ラストプリマドンナ
△⑫シンボリバーグ

馬連⑯ー③・⑥・⑧・⑩・⑫への5点へ200円。

穴で狙ったつもりなんだけど・・・。思ってた以上に人気になってるね。
前走は窮屈になる場面が。千二で50kgなら変わり身期待ッス!

中京11R 桶狭間ステークス

◎⑦マイネルエスパス
△④ビックリシタナモー
△⑤ワンダーサジェス
△⑥アードラー
△⑩クリノリーソクツモ
△⑫カフェブリッツ

馬連⑦ー④・⑤・⑥・⑩・⑫への5点へ200円。

人気2頭は差しタイプ。更にビックリシタナモーは内枠引いちゃった。
しかも舞台は先行有利な中京ダート。先に行ける馬に穴馬いないかな?と。
2走前は千四良馬場で結構なメンバー相手に4着。今回も良馬場だしこの相手なら連対圏突入も?

中京12R 3歳上500万下牝馬限定

◎⑪ギンコイエレジー
△③メイショウツバキ
△⑧キャッチミーアップ
△⑯デスティニーソング

馬連⑪ー③・⑧・⑯への3点へ300円。
馬単⑪ー③・⑧・⑯への3点へ200円。

中京千四は未勝利勝ち上がった舞台だし千四では重賞でも崩れなく走れてる。
自己条件で52kgなら頭まで期待しちゃいます。

函館11R 函館日刊スポーツ杯

◎⑪アルマエルナト
△②タイセイスターリー
△④アマルフィコースト
△⑩ダノンスマッシュ
△⑭モズスーパーフレア
△⑮ディバインコード

馬連⑪ー②・④・⑩・⑭・⑮への5点へ200円。

このクラスにしてはかなりいいメンバーが揃いましたね。通用するかは不安だけど・・・。
前走は出遅れて大外ぶん回しで6着。今度はスタート決めて行ければ。
先行馬も揃ったんで差し届かないかな?

さーて、も少ししたら子供の床屋に付き合わないとね。終わったらポケモンゲームしたいってさ。
その為にも馬券当てないとねぇ~、たまにはスッキリ大当たりと行きたいもんですな。

 モズ@ 2018年3月9日(金) 21:11
フィリーズレビュー追い切り
閲覧 240ビュー コメント 0 ナイス 7



1枠1番アンヴァル

伸びる気配がなく併走馬に遅れる内容。

末脚タイプではないので
これで良いのかもしれないが、
せめて併走馬には食らいついてほしかった。



1枠2番デルニエオール

持ったままで動きのない追い切り。

状態自体は良いと思うが、
能力面で不安が残る感じはする。



2枠3番マドモアゼル

併走馬に終始置かれ気味。
この動きでは厳しいとは思う。



2枠4番レッドシャーロット

かなり引っ掛かっているので
追い切りからは怖さしか感じない。



3枠5番イサチルルンルン

追われっぱなしで重い動き。



3枠6番アマルフィコースト

終いだけ伸ばす軽めの内容。

脚を伸ばせている感じはあるが、
スッと動けるかは微妙で迫力もやや物足りない。



4枠7番モルトアレグロ

何か乱暴な感じはあるが、
伸び自体はここでは一番良い。



4枠8番ビリーバー

追い切り映像なし。



5枠9番アンコールプリュ

良い意味で軽さがあり、
走法的には1400もいけそうな雰囲気。



5枠10番リバティハイツ

力強さは十分だが、
追ってからの伸びが浅いか。



6枠11番ナディア

馬の気に任せて
掛かり気味に走ってきただけの内容。
とくに目立った点は見つからず。



6枠12番スウォナーレ

追い切り映像なし。



7枠13番メイショウコゴミ

追い切り映像なし。



7枠14番アルモニカ

線の細さが目立ち、
走りも力強さがなくフラフラ。

元から軽さを見せるタイプではあるが、
これでは心許ない。



7枠15番コーディエライト

一生懸命な走りで
結構一杯一杯には感じる。
能力的にギリギリ通用するかどうか。



8枠16番ギンコイエレジー

追い切り映像なし。



8枠17番ラブカンプー

フォーム自体は元々悪くないが、
緩めに走らせたせいなのか
何だかバランスの悪い走り。



8枠18番アリア

ちょっとモタつき気味。
今回の相手では苦しいか。






動きが良かったのは
モルトアレグロとアンコールプリュの2頭。

アンコールプリュは消し候補だったが、
思ったより動けているので考え直したい印象。

週中の予想でアンヴァルを軸にしようと思っていたが、
追い切りの動きはちょっと残念。

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年3月9日(金) 13:32
フィリーズレビュー・金鯱賞・中山牝馬S枠順確定☆出目に入っ...
閲覧 234ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年3月11日(日)1回阪神6日・2回中京2日
☆九紫赤口『吉数』枠番1・3・6馬番???????
阪神11R(15:35)芝1400
第52回フィリーズレビュー(G?)
【demedas】
▼枠番
★6フウォナーレ、ナディア
☆7アルモニカ、コーディエライト、メイショウコゴミ
*8ギンコイエレジー、ラブカンプ―、アリア
*3イサチルルンルン、アマリフィコ―スト
▼馬番
★?アンコ―ルプリュ
☆?ナディア
*?フウォナーレ
*?アドモアゼル


11R(15:25)芝2000
第54回金鯱賞(G?)
【demedas】
▼枠番
★4サトノノブレス
☆8スワ―ヴリチャード、アクションスター
*5サトノダイヤモンド
▼馬番
★?デニムアンドルビー
☆????(9頭立て)
*?アクションスター
*?スワ―ヴリチャード



2018年3月10日(土)2回中山5日
☆八白大安『吉数』枠番2・5・8馬番??????
11R(15:45)芝1800
第36回中山牝馬S(G?)ハンデ
【demedas】
▼枠番
★7ワンズブレスアウェイ、ブラックオニキス
☆2トーセンビクトリー
*1エテルナミノル
*3マキシマムドパリ、バンゴール
▼馬番
★?ブラックオニキス
☆?トーセンビクトリー
*?エテルナミノル
*?フロンテアクイ―ン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ギンコイエレジーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:1人 2018年7月21日() 16:20:50
和田竜二らしい人気でコケる綺麗な負け方。
昔の南井だったらこれだけでもガス栓捻りたくなるほどの無残な負け。
和田は甘やかされて乗せられてる良い時代に生まれた。
穴ジョッキーらしい徹底ぶりは逆にお見事。

ギンコイエレジーの写真

投稿写真はありません。

ギンコイエレジーの厩舎情報 VIP

2018年7月21日3歳以上500万下7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ギンコイエレジーの取材メモ VIP

2018年4月29日 スイートピーS 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。