最新競馬ニュース

【毎日王冠】大阪杯Vのポタジェはリフレッシュして秋初戦へ


©サンケイスポーツ


 1,090  3  0

【毎日王冠】大阪杯Vのポタジェはリフレッシュして秋初戦へ

GⅠの谷間にあたる今週は東京、阪神で3日間開催が行われる。日曜の東京では毎日王冠が行われ、秋に馬柱の進化などリニューアルしたサンスポの注目馬は大阪杯勝ちのポタジェ(栗・友道、牡5)。宝塚記念では11着に敗れたが、夏場の放牧ですっかりとリフレッシュ。実りの秋に向けて態勢は整っている。

大阪杯でGⅠウイナーの仲間入りを果たしたポタジェが秋の始動戦を迎える。全休日の月曜朝、心地良い太陽の光が包み込む栗東トレセンで花田助手が切り出した。

「前走後は北海道に放牧に出して、体もフレッシュしていい感じです。いい形で戻ってきたかなと思います」

オープンに昇級後は善戦の域を破れなかったが、8番人気で挑んだ大阪杯では好位からソツなく抜け出して、重賞初勝利をGⅠで飾った。昨年の年度代表馬に輝いたエフフォーリア、5連勝で金鯱賞を制した快速馬ジャックドールなど強豪がそろった一戦を正攻法でものにした。

前走の宝塚記念は11着。このままでは〝一発屋〟のイメージを持たれかねないが、敗因ははっきりしている。花田助手は「大阪杯を使った後にガクッときていて、暑さもあって馬がバテてきていましたね」とコメント。体調面が整わなかったことでの敗戦で、参考外といっていいだろう。

9月上旬に栗東トレセンに帰厩し、順調に追い切りメニューを消化。9月22、28日は吉田隼騎手を背にCWコースで3頭併せ。本来の躍動感あふれるパワフルな動きが戻ってきている。ジョッキーは「並ぶまでは速かったんですけど、いつも抜けるときにもたもたするところがありますからね。それでも最後までしっかりしていたので問題ないと思います。順調にきていて、以前の動きが戻ってきている感じはあります」とうなずいた。

登録は10頭と少頭数だが、GⅠ馬はポタジェを含めて、サリオスダノンザキッドレイパパレと4頭いる。秋初戦から骨っぽいメンバーに交じって力を示せば、天皇賞・秋(30日、東京、GⅠ、芝2000メートル)に自信を持って進むことができる。「秋に向けて仕切り直しの一戦です」と同助手は力を込めた。

厩舎の後輩ドウデュース凱旋門賞で19着敗退したが、1日のシリウスSジュンライトボルトが重賞初V。厩舎の流れは決して悪くなく、ここは盾取りに弾みをつけたいポタジェの激走に期待しよう。(増本隆一朗)




★厩舎と好相性…吉田隼騎手は、ポタジェを含めて近4年で友道厩舎の馬に68回騎乗して12勝を挙げている。これは同厩舎の騎手別勝利では川田、武豊、福永に次ぐ4位。また同騎手は、この期間で304勝しているが、うち友道厩舎の馬で12勝。須貝(25勝)、武幸(18勝)に次ぐ3位になっている。




 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月11日()
阪神JF G1
カペラS G3
12月10日()
中日新聞杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月4日()
チャンピオン G1
12月3日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 デアリングタクト 牝5
61,092万円
5 ソダシ 牝4
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡5
54,968万円
7 シャフリヤール 牡4
54,685万円
8 ディープボンド 牡5
54,083万円
9 サリオス 牡5
45,763万円
10 レシステンシア 牝5
44,953万円
» もっと見る

3歳
1 イクイノックス 牡3
40,324万円
2 セリフォス 牡3
39,571万円
3 スターズオンアース 牝3
39,499万円
4 ドウデュース 牡3
38,595万円
5 アスクビクターモア 牡3
34,528万円
6 スタニングローズ 牝3
28,586万円
7 ジオグリフ 牡3
23,581万円
8 ダノンスコーピオン 牡3
23,191万円
9 ナムラクレア 牝3
19,490万円
10 ダノンベルーガ 牡3
19,086万円
» もっと見る