最新競馬ニュース

【U指数的考察】小倉大賞典2020 指数上位馬を中心に攻めるのがセオリー!指数9位以下の伏兵に要注意!


ウマニティ


 1,650  2  0

【U指数的考察】小倉大賞典2020 指数上位馬を中心に攻めるのがセオリー!指数9位以下の伏兵に要注意! |競馬ニュース|ウマニティ

小倉大賞典の近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
連複の軸にはU指数4位以内の馬が最適。指数トップが9歳馬のスマートギアという、沈滞気味のメンバー構成だった2014年を除くと、毎年必ず最低1頭は馬券に絡んでいる。

U指数4位以内

カデナ
ヴェロックス
ナイトオブナイツ
タニノフランケル

<ポイント②>
指数上位馬が堅実に走る一方で、指数9位以下が2014年以降、毎年のように上位を賑わせている。該当馬をベタ買いした場合の複勝回収率は133.5%とかなり優秀。軽視は禁物だ。

指数9位以下

アロハリリー
サイモンラムセス
アンノートル
エメラルファイト
ドゥオーモ
ランスオブプラーナ

<ポイント③>
ただし、2着連対圏に入った馬の最低指数は2018年の優勝馬トリオンフの92.4。同馬は伸びしろが大きい4歳馬だった。同馬を除いた場合の最低指数は94.7となっている。着付けを考える際に、活用したい傾向といえよう。

指数94.7未満の5歳以上

サイモンラムセス
アンノートル
ドゥオーモ



ウマニティ重賞攻略チーム

 ナイス!(2
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

4月12日()
桜花賞 G1
4月11日()
NZT G2
阪神牝馬S G2

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

4月5日()
大阪杯 G1
4月4日()
ダービーCT G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
70,813万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
50,624万円
8 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 レシステンシア 牝3
11,585万円
2 サリオス 牡3
11,145万円
3 コントレイル 牡3
11,127万円
4 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
5 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
7,463万円
7 サトノフラッグ 牡3
6,708万円
8 ラウダシオン 牡3
6,654万円
9 ワーケア 牡3
6,454万円
10 エーポス 牝3
6,438万円
» もっと見る