アトムアストレア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アトムアストレア
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2015年4月6日生
調教師勢司和浩(美浦)
馬主永井 廣司
生産者隆栄牧場
生産地新冠町
戦績 5戦[1-0-0-4]
総賞金672万円
収得賞金400万円
英字表記Atom Astrea
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
アトムスパンカー
血統 ][ 産駒 ]
ジェニュイン
アトムチェイサー
兄弟 ゴールデンアトムアトムアリス
前走 2018/06/23 3歳以上500万下
次走予定

アトムアストレアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/23 東京 7 3歳以上500万下 ダ1600 164748.01014** 牝3 52.0 北村宏司勢司和浩468(+2)1.39.3 1.838.4⑬⑭サムシングフレア
18/05/27 東京 5 3歳500万下 ダ1600 1547274.1155** 牝3 54.0 北村宏司勢司和浩466(+2)1.39.2 1.438.2⑩⑨プロスパラスデイズ
18/05/06 東京 5 3歳500万下 ダ1600 145871.01012** 牝3 54.0 北村宏司勢司和浩464(+4)1.40.2 2.538.7⑧⑨ゲンパチカイナル
18/02/12 東京 11 クイーンC G3 芝1600 1623243.61614** 牝3 54.0 横山典弘勢司和浩460(+2)1.34.7 1.036.2⑤⑥テトラドラクマ
18/01/06 中山 3 3歳新馬 ダ1800 154752.691** 牝3 54.0 北村宏司勢司和浩458(--)1.57.7 -0.339.8マイントラウム

アトムアストレアの関連ニュース

 12日、3日間開催最終日の月曜に組まれている3歳牝馬同士の戦い、クイーンカップ(12日、東京、GIII、芝1600メートル)。2000年以降の連対馬からは04年1着ダイワエルシエーロオークス)、15年2着ミッキークイーンオークス秋華賞)、16年1着メジャーエンブレムNHKマイルC、2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズ)、17年2着アエロリットNHKマイルC)など多くのGI馬が出ている。クラシックを見据えるうえでも注目のレースだ。

 13時現在の単勝は阪神JF3着のマウレアが3.0倍で1番人気。2番人気はシンザン記念2着のツヅミモンで4.6倍。先月他界した名牝ノースフライトの孫で2戦2勝のオハナは10.8倍で5番人気となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。

枠番-馬番 馬名      単勝オッズ1- 1 ナラトゥリス     22.91- 2 フィニフティ     11.92- 3 アトムアストレア  152.92- 4 ハトホル       33.03- 5 ソシアルクラブ    22.93- 6 テトラドラクマ     5.94- 7 キャッチミーアップ 131.24- 8 ロフティフレーズ   96.15- 9 アルーシャ      10.55-10 マウレア        3.06-11 ライレローズ     69.86-12 レッドベルローズ   11.67-13 ツヅミモン       4.67-14 オハナ        10.98-15 モデレイト      51.88-16 マルターズルーメン 126.4



クイーンCの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【クイーンC】マウレアが単勝3.2倍で1番人気 2018年2月11日() 17:56

 3日間開催ラストの月曜に組まれているのがクイーンカップ(12日、東京、GIII、芝1600メートル)。3歳牝馬同士の戦いで、連対馬からは11年1着ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、12年1着ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル連覇)、15年2着ミッキークイーン(オークス、秋華賞)、16年1着メジャーエンブレム(NHKマイルC、2歳時に阪神ジュベナイルフィリーズ)、17年2着アエロリット(NHKマイルC)などの多くのGI馬が出ている。クラシックはもちろん、古馬GIを見据えるうえでも注目のレースだ。

 前日最終オッズは以下のとおり。阪神JFで3着のマウレアが単勝3.2倍で1番人気、シンザン記念で牡馬相手に2着のツヅミモンが単勝4.8倍で2番人気、フェアリーSで1番人気に支持された素質馬テトラドラクマが単勝6.7倍で3番人気、マイル戦で2戦2勝のオハナが単勝6.9倍で4番人気、 ディープインパクト産駒のフィニフティが単勝10.2倍で5番人気となっている。

 クイーンCは2月12日、東京競馬場(11R)で、午後3時45分にスタートが切られる。

(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ

1- 1 ナラトゥリス    27.2 

1- 2 フィニフティ    10.2 

2- 3 アトムアストレア 144.4 

2- 4 ハトホル      65.6 

3- 5 ソシアルクラブ   15.7 

3- 6 テトラドラクマ    6.7 

4- 7 キャッチミーアップ117.3 

4- 8 ロフティフレーズ 107.2 

5- 9 アルーシャ     11.1 

5-10 マウレア       3.2 

6-11 ライレローズ    67.9 

6-12 レッドベルローズ  13.9 

7-13 ツヅミモン      4.8 

7-14 オハナ        6.9 

8-15 モデレイト     36.5 

8-16 マルターズルーメン124.4



★クイーンC出走馬の競走成績はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2018年2月9日(金) 05:06

 ◆アトムアストレア・勢司師 「今日の動きは良かった。状態自体は悪くない」

 ◆アルーシャ・木幡育騎手 「落ち着いていて、すごく良かったです。合図を出したらもっと伸びそうでした」

 ◆キャッチミーアップ・河内師 「時計が速くて具合がよさそう。そんなに差はないと思う」

 ◆ソシアルクラブ池添学師 「単走でやって、最後は遊んでいましたね。バランスよく走れるようになってきた」

 ◆テトラドラクマ・小西師 「動きは良かった。東京で勝ったときぐらい走ってくれれば」

 ◆ナラトゥリス・加藤征師 「状態は非常にいい。前走は後ろからになった分で、先着馬とは同等の力がある」

 ◆ハトホル・本間師 「ここまで順調。どちらかというと中山より東京の方がいいかな」

 ◆フィニフティ・藤原英師 「前走より体が増えてしっかりして、レベルアップしている」

 ◆マウレア・手塚師 「先週の段階である程度よかったので、今週はこのくらいでいい。あとはうまくさばければ」

 ◆マルターズルーメン・柴田善騎手 「気持ちが安定している。どんなコースでも走れる」

 ◆モデレイト・和田道師 「半マイルからサラッと。1ハロンの距離延長をこなしてほしい」

 ◆ライレローズ・古賀慎師 「仕上がり万全。東京で改めて期待」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「予定通り順調。いい調教ができた」

 ◆ロフティフレーズ・上原師 「単走でサラッと。間隔が詰まっているし、これぐらいで十分」

[もっと見る]

【クイーンC】レースの注目点 2018年2月7日(水) 17:53

阪神JF3着馬のマウレアが始動!2018年の好スタートなるか



 阪神ジュベナイルF(GI)3着馬のマウレア(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)が、12日に実施されるクイーンC(GIII)に登録している。同馬は2013年の桜花賞馬・アユサンの妹で、昨年10月の東京開催で新馬勝ちを決めると、続く赤松賞(500万下)で連勝を飾り、無敗で挑んだ阪神JFでは勝ったラッキーライラックから0秒2差の3着に入った。



 一昨年の阪神JF3着馬・レーヌミノルクイーンCでは4着に敗れたものの、その後桜花賞馬に輝いた。マウレアクイーンCでどのような走りを見せてくれるのだろうか。なお、マウレアには戸崎圭太騎手が騎乗する予定。

★母子3代のJRA重賞制覇がかかるソシアルクラブが登録



 阪神JF8着のソシアルクラブ(牝3歳、栗東・池添学厩舎)は、母子3代のJRA重賞制覇がかかっている。同馬は父キングカメハメハ、母ブエナビスタという血統で、母のブエナビスタはGI6勝、祖母のビワハイジは1995年の阪神3歳牝馬S(GI)を制している。



 ソシアルクラブは収得賞金が400万円で、最終登録時点では抽選対象となっているが、抽選を突破して重賞タイトルを手にすることができるだろうか。なお、同馬には岩田康誠騎手が騎乗する予定となっている。

★3連覇に挑むルメール!400万円組の抽選確率は13/20



 クイーンC(GIII)はフルゲート16頭で実施されるが、収得賞金上位で出走が可能な馬はオハナ(牝3歳、美浦・堀宣行厩舎)、ツヅミモン(牝3歳、栗東・藤岡健一廐舎)、マウレア(牝3歳、美浦・手塚貴久厩舎)の3頭のみ。残る13頭の出走馬は収得賞金400万円の20頭(最終登録時点)による抽選で決定する。出走確率「13/20」の抽選を突破するのは果たしてどの馬か。



 抽選対象となっている20頭のうち、アトムアストレア(牝3歳、美浦・勢司和浩厩舎)、フィニフティ(牝3歳、栗東・藤原英昭厩舎)、ロフティフレーズ(牝3歳、美浦・上原博之厩舎)の3頭は新馬→重賞の連勝を目指す1戦1勝馬。今年の3歳重賞では1戦1勝馬が好走しており、先週のきさらぎ賞(GIII)では、サトノフェイバーが勝利を挙げている。クイーンCに登録している1戦1勝馬3頭は抽選を突破して重賞制覇を遂げることができるだろうか。



 また、同じく抽選対象となっているアルーシャ(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)には、クイーンC3連覇がかかっているルメール騎手が騎乗予定。ルメール騎手はクイーンCで4戦3勝の好成績を挙げているが、抽選を突破して、今年もクイーンCを制覇することができるだろうか。Vなら、同馬を管理する藤沢調教師は歴代トップタイのクイーンC3勝目となる。



クイーンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【デイリー杯クイーンカップ】特別登録馬2018年2月4日() 17:30

[もっと見る]

【3歳戦結果】テンクウがジュニアC制す 2018年1月7日() 05:01

 【中山】10RジュニアC(OP、芝・外1600メートル)=テンクウ(美・奥村武、牡、父ヨハネスブルグ)

 ◆田辺騎手 「道中の流れは遅かったが、上がりはいい脚を持っているので、4コーナーでは楽々と押し切れると思いました」

 *ファルコンS(3月17日、中京、GIII、芝1400メートル)を視野に

 3R新馬(牝馬、ダ1800メートル)=アトムアストレア(美・勢司、父タニノギムレット

 ◆北村宏騎手 「素直ですごく前向き。3番手でスムーズに運べたし、追ってからもしっかり走ってくれた」

 6R500万下(ダ1800メートル)=ワカミヤオウジ(美・栗田徹、牡、父タイムパラドックス

 ◆田辺騎手 「おっとりしていてスピードに乗りにくいので、内枠は嫌だったが、前走と違う競馬で勝てたのは良かった」

 【京都】9R福寿草特別(500万下、芝・内2000メートル)=アイトーン(栗・五十嵐、牡、父キングズベスト)

 ◆国分恭騎手 「少頭数の外枠で楽に行けました。ハナに立てばリラックスして走っていましたから」

 6R新馬(芝・内2000メートル)=サトノフェイバー(栗・南井、牡、父ゼンノロブロイ

 ◆古川騎手 「行く気はなかったが、スタートも速くて、期待通りの勝ち方。今後も楽しみです」

[もっと見る]

アトムアストレアの関連コラム

関連コラムはありません。

アトムアストレアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 267ビュー コメント 1 ナイス 3

6/23(土)ワイド推奨馬です

阪神6R 4番 ミスルーア

阪神8R 5番 ブランモンストール

阪神11R 2番 エンヴァール

東京2R 5番 オオイリ

東京4R 11番 カエデ

東京7R 7番 アトムアストレア

東京9R 6番 ロジムーン

函館11R 8番 ストロングバローズ

函館12R 15番 スリーランディア

宝塚記念の前に函館11R 大沼Sで一稼ぎ 11-4.8

*宝塚記念は馬場が回復すれば高速馬場の大阪杯で粘ったタンビュラントの一発を一考したい

 山崎エリカ 2018年2月12日(月) 05:40
本日の見所(クイーンC)
閲覧 602ビュー コメント 0 ナイス 18

2018年 クイーンカップ
___________

近年、桜花賞の前哨戦の意味合いが強まったクイーンC。桜花賞への第一ステップがチューチップ賞ならば、第二ステップはクイーンCと言ったところ。昨年のアドマイヤミヤビや一昨年のメジャーエンブレムのように、ここを勝って桜花賞へ直行するケースが多いです。

これは桜花賞よりも距離が短いフィリーズレビューを前哨戦に使って、桜花賞で前に行く厳しい競馬をするよりも、同距離のクイーンCを使うことで、チューチップ賞組と互角に戦わせたいという陣営の意志の表れでもあるでしょう。また、社台系一色ムードの近古、一軍はチューリップ賞、二軍はクイーンC、短距離馬はフィリーズレビューと勢力分散を図っている一面もあります。

このため前走短距離組がクイーンCに出走してくるケースがとても少なく、大半がマイル路線組。それも末脚を生かしてマイル路線を勝ち上がって来た馬ばかりが集うために、逃げ馬不在の状況が非常に作られやすくなっています。3年前のクイーンCのように、内枠の差し馬ダノングラシアスが包まれないように出していったら、他馬が競って来ず、まさかの逃げる展開になるなんてことも…。

逃げ馬不在で、本来は逃げ馬ではないまさかの馬が逃げることがあるレースなので、このレースでの逃げ馬の活躍はイマイチ。しかし、逃げ馬不在によって、東京芝1600mとしてはペースに緩みやすい状況が発生するので、先行勢が息を入れるポイントが少ないこのコースにして先行馬が活躍しているのも事実。

今年も逃げ馬候補が少ない上に、決め手がなく前に行きたいライレローズやツヅミモンが揃って外枠に入ったとなると、本来は逃げ馬ではない内枠の馬が逃げる可能性が高いでしょう。逃げるのは、逃げ馬不在のレースでは逃げることが多い、田辺騎手&テトラドラクマか? 芝をこなせた場合のアトムアストレアか?

どの馬が逃げるにしろ、逃げ切りV経験のない馬たちばかりなので、レースが平均よりもスローペースよりの流れになる可能性大。今年はアドマイヤミヤビのように強烈に切れる脚が使える馬がいないこともあり、本命馬は先行馬から選びたいところです。

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年2月10日() 19:41
クイーンカップ(GⅢ)枠順確定☆出目「枠番・馬番」に入った馬は…
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 1

◎○▲迷ったときの出目頼み★☆*


2018年2月12日(月)1回東京6日
☆九紫友引『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
東京11R(15:45)芝1600
第53回クイーンカップ(GⅢ)
【時系列出目】
▼枠番
2ハトホル(アトムアストレア)
▼馬番
④ハトホル
【demedas】
▼枠番
★6ライレローズ
☆2ハトホル
*3ソシアルクラブ
▼馬番
★⑫レッドベルローズ
☆③アトムアストレア
*⑥テトラドラクマ
【人気】
◎マウレア
○ソシアルクラブ
▲ツヅミモン

[もっと見る]

⇒もっと見る

アトムアストレアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アトムアストレアの写真

アトムアストレア

アトムアストレアの厩舎情報 VIP

2018年6月23日3歳以上500万下14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アトムアストレアの取材メモ VIP

2018年5月27日 3歳500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。