最新競馬ニュース

【重賞データ分析】京成杯オータムハンデキャップ 中位人気の活躍顕著!一定以上の決め脚が勝ち負けに必須の一戦!

ウマニティ

 1,185

【重賞データ分析】京成杯オータムハンデキャップ 中位人気の活躍顕著!一定以上の決め脚が勝ち負けに必須の一戦! |競馬ニュース|ウマニティ

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京成杯オータムハンデキャップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
最も信頼できるステップは前走1600m超の重賞組(2008年以降)

プロディガルサン

【人気】
6~9番人気の活躍が目立つ(2008年以降)
※8時00分現在の6~9番人気

ジャンダルム
ストーミーシー
ロードクエスト
ディメンシオン

【脚質】
勝ち負け争いに加わるうえで、一定以上の決め脚は必要不可欠(2008年以降)

プロディガルサン
クリノガウディー
ストーミーシー
ロードクエスト
ディメンシオン

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

近走で上がり3ハロン上位の末脚を繰り出している馬を重視

プロディガルサン
クリノガウディー
ストーミーシー
ロードクエスト
トロワゼトワル
ディメンシオン
レインボーフラッグ

※近2走内に上がり3ハロン3位以内の末脚を使っていた馬を採用

【枠順】
枠順の内外についてはそれほど気にする必要はなし(1999年以降)

※どの枠順も一長一短

【血統】
近年は、前走で上がり3ハロン上位の末脚を繰り出していたディープインパクト産駒が好調

ディメンシオン

米国色の強いスピード持続力型の種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走例が多い(近2走内に上がり3ハロン3位以内の末脚を使っていた馬を優先/2008年以降)

プロディガルサン
クリノガウディー
ロードクエスト

芝・ダ兼備型のサンデーサイレンス系やロベルト系の種牡馬を父に持つ馬の活躍が目立つ(近2走内に上がり3ハロン3位以内の末脚を使っていた馬を優先/2008年以降)

クリノガウディー


【3項目以上該当馬】
プロディガルサン(4項目)
クリノガウディー(4項目)
ロードクエスト(4項目)
ディメンシオン(4項目)
ストーミーシー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月24日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月23日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月17日()
マイルCS G1
11月16日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る