トニーファイブ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トニーファイブ
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2015年3月8日生
調教師森秀行(栗東)
馬主トニー倶楽部
生産者静内山田牧場
生産地新ひだか町
戦績16戦[1-0-0-15]
総賞金0万円
収得賞金770万円
英字表記Tony Five
血統 メイショウボーラー
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
ナイスレイズ
デザートチャーム
血統 ][ 産駒 ]
Dubai Destination
ヴィエールソンリ
兄弟 シントークロヒメ
前走 2019/09/22 産経賞オールカマー G2
次走予定

トニーファイブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/22 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1055171.2910** セ4 56.0 藤田菜七森秀行444(+8)2.16.2 4.238.0スティッフェリオ
19/08/25 小倉 10 別府特別 2勝クラス 芝1200 16815343.51613** セ4 53.0 荻野極森秀行436(-6)1.09.5 1.535.8⑧⑧エムティアン
19/08/18 小倉 10 西部スポニチ 2勝クラス 芝1800 1044298.8108** セ4 57.0 藤井勘一森秀行442(+10)1.50.3 2.836.7タガノアスワド
19/07/06 函館 12 噴火湾特別 2勝クラス 芝1200 76669.767** セ4 57.0 団野大成森秀行432(-4)1.12.3 2.237.8ダノンジャスティス
19/06/30 函館 10 檜山特別 2勝クラス ダ1700 1461070.41214** セ4 53.0 岩田康誠森秀行436(+2)1.49.2 3.142.2⑥⑤⑧⑭メイクハッピー
19/06/19 門別 8 アルビレオ特 ダ1700 9--------1** セ4 56.0 阿部龍森秀行434(--)1.50.7 -0.0----キチロクタービン
19/05/15 川崎 10 メイスター賞 ダ1600 12--------8** セ4 57.0 矢野貴之森秀行423(--)1.43.9 0.8----ターミガン
19/05/05 新潟 8 4歳以上500万下 ダ1200 155883.3127** セ4 54▲ 団野大成森秀行434(-11)1.12.4 0.937.5④④ホイールバーニング
18/05/16 川崎 9 メイフラワー ダ1500 14--------8** セ3 56.0 笹川翼星野忍436(--)1.38.0 2.2----オクタヴィウス
18/04/03 川崎 9 ダイヤF賞 ダ1400 12--------8** セ3 56.0 笹川翼星野忍433(--)1.33.4 1.3----ジョリプリュネル
18/02/11 東京 2 3歳未勝利 ダ1300 1659435.71613** 牡3 56.0 武士沢友星野忍448(-8)1.23.3 3.039.8⑦⑦コスモビスティー
17/12/10 中山 1 2歳未勝利 ダ1200 16816332.01510** 牡2 55.0 武士沢友星野忍456(0)1.14.2 1.639.0⑬⑬フェリーチェ
17/11/12 福島 1 2歳未勝利 ダ1150 16611375.3168** 牡2 55.0 長岡禎仁星野忍456(+12)1.12.4 2.239.2⑬⑪ガウル
17/10/01 中山 1 2歳未勝利 ダ1200 16815163.81315** 牡2 54.0 武士沢友星野忍444(+8)1.15.7 3.640.1⑪⑫レベルスリー
17/07/01 福島 1 2歳未勝利 芝1800 1222100.6109** 牡2 54.0 武士沢友星野忍436(-6)1.51.3 1.938.0④④コスモイグナーツ
17/06/18 東京 6 2歳新馬 芝1400 1561070.61013** 牡2 54.0 武士沢友星野忍442(--)1.27.6 3.938.1⑤⑤ムスコローソ

トニーファイブの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(グレイル3着)「前残りになったが、狭いところを割ってよく伸びた」

 ◆内田騎手(クレッシェンドラヴ5着)「直線で少し出にくくなったので、切り返して間を割って伸びてきた」

 ◆石橋騎手(ゴーフォザサミット6着)「1コーナーでごちゃつき少し掛かりかけたが、我慢して3~4コーナーでは勝てるかなと思ったくらい」

 ◆吉田豊騎手(ショウナンバッハ7着)「しまい勝負にかけたが、右回りだと多少モタれる。左回りの方が切れる」

 ◆津村騎手(エンジニア8着)「ちょうどいい位置で流れに乗れた。瞬発力で見劣ったが、いい競馬だった」

 ◆松岡騎手(ウインブライト9着)「位置取りとしては一番よかったし、逃げた馬を捕まえるだけだと思っていたが…。距離が長い」

 ◆藤田騎手(トニーファイブ10着)「ゲートの出が速いのであの位置(2番手)が取れました。格上挑戦で頑張っています」

★22日中山11R「産経賞オールカマー」の着順&払戻金はこちら

【オールカマー】格上挑戦のトニーファイブは10着 菜七子「よく頑張ってくれた」 2019年9月22日() 19:00

 9月22日の中山11Rで行われた第65回産経賞オールカマー(3歳以上オープン、GII、芝・外2200メートル、別定、10頭立て、1着賞金=6700万円)は、丸山元気騎手騎乗の4番人気スティッフェリオ(牡5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは2分12秒0(良)。



 2勝クラスから2階級の格上挑戦となったトニーファイブは、スティッフェリオを先に行かせて2番手を追走するも早々と脱落し大差のしんがり負け。藤田菜七子騎手の重賞初Vはまた次の機会に持ち越しとなった。



 藤田菜七子騎手「スタートが速いので、楽にポジションを取れました。格上挑戦でよく頑張ってくれています」



★【産経賞オールカマー】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【U指数的考察】産経賞オールカマー 実績上位の高指数馬を信頼!低指数馬同士のワンツー決着は望み薄! 2019年9月22日() 10:00

産経賞オールカマーの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位は比較的安定しており、100.0以上の馬が全滅という年はない。

指数100.0以上

レイデオロ

<ポイント②>
2013年以降で3着以内に入った18頭のうち14頭が指数97.5以上。なかでも、重賞勝利かつG1で2着以内の経験がある馬の好走率が高い。

指数97.5以上、かつ条件を満たす馬

ウインブライト
レイデオロ

<ポイント③>
指数順位8位以下同士のワンツー決着はゼロ。低指数馬同士を組み合わせた、2連勝馬券は避けたほうが無難。

指数8位以下

グレイル
トニーファイブ
エンジニア



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】産経賞オールカマー 8歳以上の馬券絡みは皆無!前走非重賞組も振るわず! 2019年9月22日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、産経賞オールカマーの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
8歳以上の好走例は皆無(2008年以降)

ショウナンバッハ

前走新潟記念組の連対例はゼロ(2008年以降)

ショウナンバッハ

前走でオープン特別あるいは条件クラスに出走していた馬の連対例はみられない(2008年以降)

グレイル
トニーファイブ

重賞1~2着経験または中山芝で勝利経験のない馬の連対例は皆無(2008年以降の中山開催)

トニーファイブ

中2週以内のローテで臨んだ馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ショウナンバッハ

【人気】
10番人気以下の連対例はみられない(1998年以降)
※8時00分現在の10番人気以下

エンジニア

芝2200m重賞の1~2着経験あるいは中山芝で勝利経験のある馬を除くと、6番人気以下の連対例は皆無(2008年以降の中山開催)
※8時00分現在の6番人気以下、かつ要件を満たしていない馬

グレイル
トニーファイブ

【枠順】
馬番枠2番の連対例はゼロ(2008年以降)

ゴーフォザサミット

【血統】
父、母父ともにノーザンダンサー系種牡馬を配している馬の好走例は皆無(2008年以降)

エンジニア

現役時に2000m以上のG1未勝利という種牡馬の仔の連対例はゼロ(2008年以降)

ミッキースワロー
トニーファイブ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
クレッシェンドラヴ
ウインブライト
レイデオロ
スティッフェリオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】産経賞オールカマー 上がりを要せば広尾のステゴ産駒に出番あり!この舞台がマイナスに転じることはない昨年の覇者! 2019年9月21日() 17:00

日曜日に行われる産経賞オールカマーの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミッキースワロー
父は持続力を武器に京都新聞杯を制したトーセンホマレボシ。その父にツィンクルブライドやペールギュント、北米の短距離G1馬を送り出した、スピード牝系を組み合わせているのだから、本馬が搭載しているスピードの持続力はかなりのもの。やや瞬発力に欠けるが、長くいい脚を使えるタイプ。中山の非根幹距離で良績を残しているのもうなずける。前回より相手が強くなるとはいえ、警戒を解いてはいけない1頭だ。

ゴーフォザサミット
半兄のショウナンマイティは、マイル~中距離のG1戦線で活躍。愛ダービーや仏オークスドバイワールドカップなど、大レースの勝ち馬を数多く送り出している牝系の底力についても申し分がない。ただ、日本ダービー後の渡米断念などが影響したのか、3歳夏以降のパフォーマンスはイマイチ。成長度ならびに能力面で足りない可能性もある。それなりの走りを見せたとしても、勝ち負けまではどうか。

クレッシェンドラヴ
父は中山の中・長距離で抜群の適性を誇るステイゴールド。一族には英1000ギニー馬や英ダービー馬などがいる。中距離以上の持続力勝負で力を発揮するタイプとみていい。やや母方の持久力が強く出ているぶん、極端に時計が速くなると辛い面がある一方で、上がりを要する展開と化せば、上位圏内まで視野に入る。ノーマークにはできない存在だ。

グレイル
父はややスタミナ色の濃いハーツクライ。母方はブラックホークピンクカメオを出したスピード牝系に、ロックオブジブラルタルを重ね、速力を強く押し出している。スピードと持久力を兼備した好バランスの構成といえよう。反面、突出した要素に欠けるのも事実で、詰めの甘さが目立つ現状。持ち味を活かすためには、上がりを適度に要する競馬になるか、自身から早めに動いて我慢比べに持ち込みたい。

トニーファイブ
スタート直後と最後の直線で急坂が待ち構えるコース形態を踏まえると、パワーと持続力に優れたキングマンボ系種牡馬を母父に擁していることは悪くない。一方で、サンデーサイレンスを経由しない、父ヘイロー系のコース成績が芳しくない点は不安材料。母系の特長ならびに父方の機動力を活かしたいところだが、2勝クラスで苦戦続きの現況。強調材料に乏しく、見送りが賢明だろう。

エンジニア
父は2009年に欧州G1で6連勝を成し遂げたシーザスターズ。母はどちらかといえばマイラーだが、ダンチヒ4×4のクロスが影響が強く、いい脚を長く使える芝の中距離タイプに仕上がっている。ただ、アイルランドからの持ち込み馬という純欧州血統だけに、速い時計を求められると厳しい印象。高速決着が頻発している今の中山コースがマッチする可能性は低い。巻き返しは容易ではないとみる。

ウインブライト
短距離指向の強い母に、全姉は阪神JF2着馬。加えて、近親にハクサンムーンなどがいるスピード色の濃い一族。だが、欧州型の血脈で固められている母系にステイゴールドを掛け合わせた妙もあってか、本馬は中距離タイプに整っている。一連の成績が示すように、母方の機動力を活かせる中山コースはベスト。目標が先である点や初距離は気がかりも、安直に評価は落とせない。

レイデオロ
叔父にゴルトブリッツ、祖母の半弟にディープインパクトを擁する良血。キングカメハメハ×ロベルト系という重めの配合ながら、その重さをミスプロの3×4のインブリードで解消。バランス絶妙の中距離仕様に仕上がっている。東京の根幹G1で好成績を残しているが、配合的には瞬発力よりも持続力に優れたタイプ。昨年の当レースを制しているように、中山の非根幹距離がマイナスに転じることはない。状態さえ整っていれば、上位争いに絡んでくるはずだ。

スティッフェリオ
父は持続力と機動力に優れたステイゴールド。ムトト×ケープクロスという重厚な肌馬を掛け合わせることで、持続力と持久力がより強調されている。ゆえに、大箱コースの瞬発力勝負よりも、小回りコースの持久力戦のほうがベター。そのあたりを鑑みると、中山芝2200mの舞台は悪くないはず。最も得意とする体力勝負になれば、上位進出の目は十分にある。

ショウナンバッハ
ステイゴールド産駒は中山芝の中・長距離と好相性。半弟のキタサンブラックは、有馬記念など中山の非根幹重賞で活躍している。それなりの舞台適性を備えているとみていいだろう。ただし、本馬はノーザンテーストやプリンスリーギフトの血脈が強調された、スピード優先型のまとまり系。新潟G3→中山G2の臨戦過程がプラスに転じるとは考えづらい。展開に恵まれた場合の3着候補、という評価が妥当ではないか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】産経賞オールカマー 音無厩舎のステイゴールド産駒に一角崩しを期待!香港でG1を制したアノ馬の仕上がりも上々! 2019年9月21日() 13:30

日曜日に行われる産経賞オールカマーの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミッキースワロー
1週前追い切りでは外の併走馬に辛うじて並んだ感じの重苦しい動きではあったが、今週の追い切りでは内めを通ったとはいえ、5F65秒前後の時計を出して順調さをアピール。七夕賞で久しぶりの勝利を挙げた勢いを持ち込めそうだ。一昨年のセントライト記念を勝った舞台でもあり好勝負になる。

ゴーフォザサミット
札幌記念の時が本馬場で1本だけの追い切りだったのに対し、美浦に戻ってきた今回は坂路とWコースを併用して、乗り込み量が増えているのは好印象。19日の追い切り時計は5F70秒程度と平凡ながら、道中でレイデオロが追いつくのを待つようなところもあったので、もっと速い時計を出すことはできたと思われる。この馬なりに状態は良さそうが、勝ち負けに持ち込むには展開面の恩恵が必要になるだろう。

クレッシェンドラヴ
中間は美浦坂路とWコースを織り交ぜての調整。1週前、今週と併せ馬で先着を果たし好調をキープ。着実に地力をつけてきた印象はある。ただ、これまでとは相手が違う。G1ウイナーを向こうに回して、勝ち負けに持ち込めるだけの上昇度があるとは言い難い。連下までの扱いが妥当とみる。

グレイル
18日に行われた最終追い切りは栗東CWコースで単走。見た目にスピード感はないが、ラスト1Fを12秒台前半にまとめているように、この馬の力を出せるデキにはありそう。ただ、前走の福島テレビオープンが案外な結果に終わっているだけに、ここで首位争いに加わるのは難しいだろう。

トニーファイブ
中3週ながら連闘明けということもあってか、中間の速い時計は直前の坂路で4F53秒5の1本のみ。大きな変わり身を見込めそうにない。そのうえ、2勝クラスでも頭打ちの現状を鑑みると、プラス要素は皆無に等しい。

エンジニア
中間は美浦坂路で入念な乗り込み。18日の追い切りでは、4F51秒4とマズマズの時計を出した一方、手応えは併せた2歳未勝利馬に劣勢。本調子には足りない印象を受ける。近走の成績も強調材料を欠くことから、馬券的には見送りが賢明か。

ウインブライト
9月初旬からWコースにて3週連続で併せ馬を消化。1週前追い切りでは、先行していた1勝クラスを外から並ぶ間もなくかわし去る、抜群の動きを披露。仕上がりの良さがうかがえる。今週は5F69秒程度の時計にとどめたが、1週前の内容をみるにこれで十分だろう。自身の力を出せる態勢にある。

レイデオロ
8月下旬に美浦帰厩後は、坂路とWコースで丹念な乗り込み。Wコースでは5F70秒前後の時計に終始しているが、雄大なフットワークを駆使した走りから順調に調整は進んでいる様子。今回唯一の国内G1ホースとして、恥ずかしくないレースをできる仕上がりとみる。

スティッフェリオ
8月下旬に帰栗後は坂路で入念に乗り込まれてきた。1週前、今週としっかりと追われ、それぞれラスト1Fを12秒台でまとめており、いい調教を積んでいる印象。鞍上が促すとスッと反応している点からも状態の良さがうかがえる。大阪杯宝塚記念はG1の厚い壁に阻まれたが、手薄なG2なら巻き返しのチャンスはありそうだ。

ショウナンバッハ
新潟記念から中2週。19日の追い切りはWコースで5F65秒前後を記録。馬場の内めを通ったこともあり、時計そのものは強調できないが、回転の速いフットワークを披露して順調に使われている強みをアピール。しかし、大幅な上積みがあるとは言い難く、連下争いに食い込めれば上出来といったところか。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トニーファイブの関連コラム

関連コラムはありません。

トニーファイブの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

トニーファイブの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トニーファイブの写真

トニーファイブ

トニーファイブの厩舎情報 VIP

2019年9月22日産経賞オールカマー G210着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トニーファイブの取材メモ VIP

2019年9月22日 産経賞オールカマー G2 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。