クイーングラス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2015年5月3日生
調教師和田雄二(美浦)
馬主遠藤 良一
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 6戦[2-3-0-1]
総賞金2,140万円
収得賞金900万円
英字表記Queen Grace
血統 ルーラーシップ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
エアグルーヴ
パイクスピーク
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
アルヴァーダ
兄弟 プルマンアルピニズム
前走 2018/12/08 3歳以上500万下
次走予定

クイーングラスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/08 中山 12 3歳以上500万下 芝1600 168162.311** 牝3 54.0 内田博幸和田雄二478(+2)1.34.3 -0.034.3⑦⑨⑦アンノートル
18/11/11 東京 7 3歳以上500万下 芝1600 188172.612** 牝3 54.0 内田博幸和田雄二476(-2)1.32.8 0.134.3⑤④アルミレーナ
18/09/08 中山 11 紫苑S G3 芝2000 163612.047** 牝3 54.0 丸田恭介和田雄二478(-2)1.59.3 1.334.7⑤⑥⑩⑩ノームコア
18/08/12 新潟 7 3歳以上500万下 芝1800 168162.312** 牝3 52.0 内田博幸和田雄二480(0)1.48.9 0.132.8ミネット
18/05/05 東京 5 3歳500万下 芝1800 10663.222** 牝3 54.0 田辺裕信和田雄二480(0)1.46.0 0.433.3⑨⑨⑩レーヴドリーブ
18/04/08 中山 4 3歳未勝利 芝2000 188182.911** 牝3 52△ 武藤雅和田雄二480(--)2.02.5 -0.135.3⑦⑥⑥レッドラフェスタ

クイーングラスの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の紫苑ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。

※オープン特別時の結果も分析の対象に含む

【全般】
前走で福島の条件戦に出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ホクセンジョウオー

前走で条件クラス以下のレースに出走、かつ中12週以上の休み明けだった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ロマンテソーロ

前走で500万条件戦に出走、かつ敗退馬の連対例はなし(2008年以降)

クイーングラス
ロフティフレーズ

【人気】
6番人気以下、かつ関西所属馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の6番人気以下、かつ関西所属馬

メサルティム
カレンシリエージョ

【枠順】
1~4枠、かつ6番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※10時00分現在の6番人気以下、かつ1~4枠

オハナ
パイオニアバイオ
ロサグラウカ
メサルティム

オープン特別勝ち、あるいは重賞3着以内の経験がある馬を除くと、8枠の好走例はゼロ(2008年以降)

ロフティフレーズ

前走で連対を果たしていた馬を除くと、1枠の連対例は皆無(2008年以降)

マウレア
オハナ

【血統】
2009年以降、父あるいは母父にヘイルトゥリーズン系種牡馬を持たない馬の連対例はゼロ

ロサグラウカ
カレンシリエージョ
アヴィオール
ノームコア

3番人気以内の支持を受けた馬を除くと、ディープインパクト産駒の好走例は皆無(2011年以降)
※10時00分現在の4番人気以下、かつディープインパクト産駒

オハナ
レッドベルローズ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サラス
ランドネ
ハーレムライン



ウマニティ重賞攻略チーム

【紫苑ステークス】ズバリ調教診断!2018年9月8日() 09:20

紫苑ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


マウレア
南Wで行われた1週前追い切りでは、セダブリランテスと併せて互角以上の走りを披露。同じく南Wで実施した最終追い切りでも上々の動きを見せた。タフな馬場をものともしない、素軽いフットワークが印象的。好仕上がりとみていいだろう。

オハナ
帰厩後は併せ馬を中心に入念な乗り込み。南Wで行われた最終追い切りでは、タフなコンディションにもかかわらず、集中力のある走りを見せた。一方で、速い時計を出した調教が少ない点は気がかり。そのぶん、最後のツメが甘くなる可能性もあるので、注意を払いたい。

パイオニアバイオ
今週の追い切りは南Wで併せ馬を実施。追って頭が高くなるところは相変わらずだが、制御しきれなかったオークスの最終追い切り時と比べればマシなほう。この状態で僚馬を楽々と制しているのだから、秘めた能力はかなりのもの。あとは、テンションおよび馬体を維持できるかどうかが、今回の焦点になる。

サラス
この中間は栗東坂路で順調に調教を消化し、2週前と1週前に上々のラップを計測。悪コンディションのなか行われた最終追い切りでは、少し足下を気にするシーンもあったが、全体的に落ち着いた走りを見せた。上々の仕上がりととらえてもいいのではないか。

ロサグラウカ
最終追い切りは南Wで併せ馬を実施。僚馬を追いかけるかたちで馬場の外側を回り、軽く促されると徐々に差を詰め、最後は楽々と先着を果たした。全体時計こそ遅いが、まとまりのあるフォームで駆けるさまは、なかなかのもの。及第点の仕上がりとみていい。

クイーングラス
南Wで行われた1週前追い切りでは併走馬を一蹴。坂路で実施した最終追い切りでも前進気勢に満ちた走りを見せた。ただし、首の使い方が下手なせいか、上体と四肢がうまく連動していない印象。この現状で、それなりのパフォーマンスを示すのだから、秘めたポテンシャルはかなりのものかもしれない。

メサルティム
帰厩後は栗東Pと栗東坂路の併用で丹念な乗り込み。目立つ時計は出ていないが、攻め駆けしない同馬にとっては平常運転で、最終追い切りの動きも悪くなかった。半面、約6カ月の休養明けの割に負荷をかけた調教が少ない点は気がかり。直線急坂の中山では最後まで踏ん張りきれない可能性もあるので、用心しておきたい。

ランドネ
栗東帰厩後は急ピッチで乗り込まれて、好ラップを連発。坂路で行われた最終追い切りでも、弾力性に富んだフットワークを披露した。攻め巧者だけに、額面以上の評価はできないものの、好ムードであることは間違いない。

カレンシリエージョ
1週前に栗東CWで長めから併せ馬を行い、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを計測。栗東坂路に場所を移して行われた最終追い切りでは、タフな馬場状態のなか、及第点のタイムをマークした。牝馬らしからぬ、力強いフットワークが印象的。自身の力を出せるデキにある。

ロマンテソーロ
この中間は熱心に併せ馬を消化。ガサのない馬だけに負荷をかけた調教を数多くこなしている点については好感が持てる。1週前にはマッチレスヒーローを相手に互角以上の動きを示し、最終追い切りでも及第点の時計をマークした。とくに悪い点は見受けられず、順調な仕上がり具合ではないか。

ハーレムライン
帰厩後は坂路で順調に調教を重ね、1週前追い切りでは及第点のラップを計時。最終追い切りでは悪い馬場をものともせず、余力十分でキレイな加速ラップを刻んできた。タフなコンディションが合うという一面もあるのかもしれないが、悪くない仕上がりと言えよう。

アヴィオール
美浦帰厩後は坂路と南Wの併用で丹念に乗り込まれているが、1週前までの内容は平凡そのもの。南Wで行われた最終追い切りも、タフな馬場が影響したとはいえ、動きに目立つところは見受けられなかった。一変まではどうか。

ホクセンジョウオー
1週前までの内容に目立つところはなかったが、南Wで実施した最終追い切りではリズミカルな脚捌きを披露した。1Fごとのラップの踏み方は、前回の最終追い切り時のほうが良かったかもしれないが、動きを見るに大きな調子落ちは感じられない。自身の力を出せるデキにある。

ノームコア
最終追い切りの走る姿と時計は確認できなかったが、その前は3週続けて好ラップを叩いており、悪くない状態と言えよう。ただし、約4カ月半ぶりの実戦の割に、乗り込み量は少なめ。2走前に似たような感じで結果を出しているので、マイナス材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない判断に悩ましい1頭である。

レッドベルローズ
テンションの高さを考慮しているのか、この中間は緩めの内容に終始。とはいえ、最終追い切りでは掛かる面を出しながらも我慢して追走先着を果たしているように、気性面の成長が多少なりとも窺える。当日の落ち着き次第では、侮れない1頭になるかもしれない。

ロフティフレーズ
中1週ということもあってか、今週の追い切りは南Wで軽めの調整。重馬場で負荷をかけた点はいいのだが、口向きの悪さを見せるなど、肝心の気配については今ひとつ。踏み込みの浅い点も気がかりで、調教面の強調材料は少ない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【紫苑S】厩舎の話2018年9月7日(金) 12:01

 ◆アヴィオール・森助手 「今回の方が状態はいい。巻き返しを期待」

 ◆オハナ・森助手 「前走後は心身ともにリフレッシュ。力を出せれば能力的にやれる」

 ◆カレンシリエージョ・鈴木孝師 「今週は坂路でサラッと。中山の開幕週も向きそう」

 ◆クイーングラス・和田雄師 「成長がうかがえて、しっかり動けた」

 ◆サラス・西村師 「春に比べて体がしっかりした。精神的に大人になっている。重賞でも」

 ◆ノームコア・萩原師 「いい動き。距離はやってみないと分からないが好レースを期待」

 ◆パイオニアバイオ・牧師 「動きは問題ない。現状でも力を出せる状態。距離は問題ない」

 ◆ハーレムライン・田中清師 「休ませて減った体重は戻った。距離が延びても問題ない」

 ◆ホクセンジョウオー・松山師 「ひ弱さが解消され、動きは良かった。楽しみはある」

 ◆マウレア・手塚師 「今週も楽に動けていた。距離も合うし、力さえ出し切れれば上位」

 ◆メサルティム・加納助手 「いい動き。体は20キロぐらい増えていても成長分」

 ◆ランドネ・辻野助手 「馬場が重くてもしっかりと動けていました。折り合いさえつけば開幕週の馬場は合う」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「十分休んで乗り込めた。落ち着きが出たのが一番」

 ◆ロサグラウカ・尾関師 「微調整程度。乗り手の感触も、動きを見ても良かった」

 ◆ロフティフレーズ・上原師 「成長してさらに良くなっている。能力は高く、差はない」

 ◆ロマンテソーロ・金成師 「2週続けてオープン馬相手にいい動き」

紫苑Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【紫苑S】追って一言2018年9月6日(木) 05:04

 ◆アヴィオール・森助手 「前走より今回の方が状態はいいので、巻き返しを期待」

 ◆オハナ・森助手 「前走後は心身ともにリフレッシュし、気を抜く面も見せていない」

 ◆カレンシリエージョ・鈴木孝師 「先週しっかりやってあるから今週は坂路でサラッと」

 ◆クイーングラス・和田雄師 「成長がうかがえて、しっかり動けた」

 ◆サラス・西村師 「攻めの動きからもいい状態。春に比べて体がしっかりした」

 ◆ノームコア・萩原師 「春より馬がしっかりしていい動き。好レースを期待」

 ◆パイオニアバイオ・牧師 「叩いた方がいいかもしれないけど、現状でも力を出せる状態」

 ◆ハーレムライン・田中清師 「休ませて減った体重は戻った。距離が延びても問題ない」

 ◆ホクセンジョウオー・松山師 「ひ弱さが解消され、動きは良かった」

 ◆メサルティム・加納助手 「坂路でいい動き。体は20キロぐらい増えていても成長分」

 ◆ランドネ・辻野助手 「馬場が重くてもしっかりと動けていました」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「十分休んで乗り込めたし、今週の動きもよく順調」

 ◆ロサグラウカ・尾関師 「乗り手の感触も、動きも良かった。開幕週の馬場も合いそう」

 ◆ロフティフレーズ・上原師 「成長してさらに良くなっている。能力は高く、差はない」

 ◆ロマンテソーロ・金成師 「2週続けてオープン馬相手にいい動き。どこまでやれるか」

紫苑Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【紫苑S】レース展望 2018年9月3日(月) 17:56

 秋競馬の開幕日となる4回中山開催の土曜メインは、重賞に昇格して3年目となる紫苑S(8日、GIII、芝・内2000メートル)。1~3着馬には秋華賞(10月14日、京都、GI、芝・内2000メートル)の優先出走権が付与される。

 過去2年の連対馬のうち、一昨年は2着ヴィブロスが本番でV。昨年も勝ち馬ディアドラが本番でも連勝した。オープン特別時代はなかなか本番につながらない前哨戦だったが、ここに来て一躍、秋華賞に直結するトライアルとして位置付けられている。今年も上位で入線した馬には、本番で好走する期待をかけていいだろう。

 マウレア(美浦・手塚貴久厩舎)はオークス5着以来の復帰戦。8月上旬に帰厩し、じっくりと乗り込んで秋初戦を迎える。春2冠はともに5着でアーモンドアイに軽くひねられた形だが、2着以下とは差のない競馬を続けている。関東馬ながら中山は今回が初めて。オークスでコーナー4回の競馬を経験しており、2000メートルにも特に問題はなさそうだ。開幕週で時計が速い決着になっても、時計面の不安はない。先週5勝を挙げて、JRA通算4000勝まであと5勝に迫っている武豊騎手の騎乗も注目だ。

 フィニフティ(栗東・藤沢英昭厩舎)は桜花賞で12着に惨敗。デビュー戦から一戦ごとに体重を減らすなど、春はまだ体質面に課題があった。全兄ステファノスは2000メートルのGIで2着が3度あり、血統的には2000メートルでも問題なし。ひと夏を越して、体質的にもだいぶ成長している。コーナー4つの競馬で、今まで以上に器用さを求められるが、潜在能力はこのメンバーでも上位ランクだ。今回は戸崎圭太騎手との初コンビで臨む。

 パイオニアバイオ(美浦・牧光二厩舎)は、サンケイスポーツ賞フローラSで2着に好走。オークスでは出遅れながら7着に押し上げ、地力を示した。芝2000メートルは中山コースを含めて【1・1・0・0】とベストの距離。前走のオークス以外は全て4着以内という堅実派でもあり、秋華賞で2着に好走した母アニメイトバイオに似たタイプだ。毎回相手なりに走れるのはセールスポイント。距離、コース適性を味方に上位争いをもくろむ。

 ハーレムライン(美浦・田中清隆厩舎)は中山芝コースで【2・1・1・0】と安定した成績。前走の桜花賞は14着に完敗したが、輸送の短い得意の中山でうまく折り合って流れに乗れれば、初めての2000メートルでも克服可能とみる。

 ノームコア(美浦・萩原清厩舎)は2歳時に新馬、アスター賞と連勝し、6カ月の休養後はフラワーCフローラSと重賞でともに3着に好走。まだ底を見せていない魅力がある。すっと先行できる器用さは大きな武器で、スタミナも豊富。クリストフ・ルメール騎手との新コンビも興味深い。

 レッドベルローズ(美浦・鹿戸雄一厩舎)は4走前のフェアリーS3着、2走前のミモザ賞Vと中山コースに実績がある。前走のフローラSはレースに集中し切れず7着に敗れたが、コース替わりと実績のある2000メートルなら巻き返しがあっていい。

 ロサグラウカ(美浦・尾関知人厩舎)はオークスでは見せ場なく10着に敗退したが、右回りでは新馬、水仙賞と連勝している。開幕週の速い時計に対応できるかが鍵だろう。

 ランドネ(栗東・中竹和也厩舎)は2走前のスイートピーSでオープン勝ち。自分のリズムで走れれば強い競馬を見せるタイプだけに、マイペースで運べれば一変のシーンもありそうだ。

 ほかには、2000メートルで2勝を挙げているサラス(栗東・西村真幸厩舎)や、前走の勝ち方が目を引いたカレンシリエージョ(栗東・鈴木孝志厩舎)、キャリア3戦ながら底を見せていないクイーングラス(美浦・和田雄二厩舎)などに魅力がある。



紫苑Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【紫苑ステークス】特別登録馬2018年9月2日() 17:30

[もっと見る]

クイーングラスの関連コラム

閲覧 749ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年12月8日()の凄馬!>
極凄馬
阪神3R 2歳未勝利
デュープロセス(+10.5)

極凄馬
中京5R 障害3歳以上オープン
ジャズファンク(+4.8)

超凄馬
中山12R 3歳以上500万以下
クイーングラス(+3.3)

超凄馬
中京1R 2歳未勝利
ビオレイメル(+3.2)

超凄馬
阪神2R 2歳未勝利
テーオーポシブル(+3.2)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
クールティアラ(+2.6)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年12月9日、集計数:33,594レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

クイーングラスの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

クイーングラスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クイーングラスの写真

投稿写真はありません。

クイーングラスの厩舎情報 VIP

2018年12月8日3歳以上500万下1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クイーングラスの取材メモ VIP

2018年12月8日 3歳以上500万下 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。