中央競馬ニュース

【マーメイドS2024】トッププロ厳選の穴馬! 波乱頻出のハンデ重賞! 手替わりで期待したい1頭とは?

 0   11   11,422
シェアする  x facebook LINEで送る
【マーメイドS2024】トッププロ厳選の穴馬! 波乱頻出のハンデ重賞! 手替わりで期待したい1頭とは?


みなさんご存知のとおり、よく荒れる重賞の1つになります。その要因の1つとしてハンデ戦であることが挙げられます。ここ2年こそ軽ハンデ馬が絡まなかったものの、それ以前は毎年のように軽ハンデ馬が馬券になっていました。今年もその軽斤量勢の取り扱い方が、馬券の的中に関わってくるでしょう。

そして今年気を付けなくてはならないのは、阪神ではなく京都ということ。私も登録馬を見て、「こうなるかな?」なんてレースのイメージをしていましたが、その競馬場は阪神でした(笑)。同じ2000mでも坂やらなんやらでちょっとイメージは変わってくるので、京都替わりによって恩恵を受ける運のいい馬を見つけて、予想ができれば面白いかなと思っています。

昔話になりますが、2008年のJCダートで2着になったメイショウトウコンという馬がいました。その前の年まで舞台は府中だったのですが、たしかその年から阪神開催になったんですよね。ちょうど育成牧場の忘年会で、いろいろな人に予想を聞かれたので、阪神開催により恩恵を受けるのはこの馬だと(何が良くて、だったかは忘れましたが……)、力説した覚えがあります(笑)。結果2着ではありましたが、当時と同じように運のいい馬を見つけられたらいいなと思っています。ちなみに予想は◎カネヒキリメイショウトウコンサンライズバッカスで、馬連などはいつもどおり点数少なく当たりましたが、ここでも1・2・4着で3連系は大きい配当を取り逃しています(笑)。というか前走の内容からカネヒキリを◎にしましたが、ルメールJで前走あの内容なら、今の時代では単勝9.8倍もおそらく付いてないですね。み~んなレースを見て予想するようになった今はつまらなくなったものですね……。

と、昔話はここまでで、上位人気想定の馬を見ていきたいと思います。


まずはミッキーゴージャス
前走は大阪杯でしたが、後ろからの馬には厳しい競馬でした。デムーロJでいつもの立ち回りではちょっと無理でしたよね。最後もしっかり諦めていましたし……。今回は牝馬限定でメンバーレベルもガクッと落ちるので、陣営も巻き返してくれないと困るというのが本音ではないでしょうか。京都コースは3走前に勝っているので、あとはハンデとの戦いになると思います。

2頭目はコスタボニータ
オープンに上がってからまぁ堅実な馬でしたが、前走の福島牝馬Sではやっと勝ちましたね。2走前の中山牝馬Sでも5着ではありましたが、外々を回ってのもので強い内容でした。今回の2000mについては、本来は少し長いのかもしれませんが、立ち回り次第ではまた好走するはずです。馬場状態にもよりますが、外々を回って勝ちきるイメージはないので、できれば内枠が欲しい馬だと思います。

3頭目はエーデルブルーメ
前走は条件戦ではありましたが、比較的外々を回って堂々の差し切りとあのなかでは強い競馬でした。重賞になってどうかですが、予定騎手が川田Jとなっているのでね。ミッキーゴージャスに乗るかと思っていたのですが、前走勝ったあとに先生に次も乗るとでも約束してしまったんでしょうかね(^_^;)。まぁ、あの勝ち方ならここでもやれる手応えはあると思うので、ハンデ次第では上位でもおかしくない馬でしょう。

最後に、どんな人気になるかさっぱりですが、展開の鍵を握りそうなアリスヴェリテ。2走前に先手を奪われて勝たれてしまったベリーヴィーナスとの再戦になりそうですが、前走の内容からもやはり思い切った逃げでないと持ち味が発揮できないでしょうし、今回は何が何でも逃げそうかなと。おそらくベリーヴィーナスの藤懸Jも簡単には譲らないと思うので、どちらも五分のスタートを切ったらスローはないはず。アリスヴェリテは永島Jが予定ということですが、レースではよく出遅れるのを見かけます。見応えあるレースにするためにも、まずはスタートを決めて、あとはガンガン行くのを見たいですね。

と、上位人気想定の馬でしたが、マーメイドSらしく、人気はゴチャゴチャしそうですね。展開から考えても、最後に挙げた2頭があまりに飛ばし過ぎて次の組と離れすぎてしまうと、いくらハイペースだからといっても後ろ過ぎでは届かないというパターンも起こり得そう。よくある離れた集団の先頭付近が恵まれるケースですね。そのあたりもいろいろ考えながらの予想だと難しくなりそうで、これまた今週も当たる気がしませんね(笑)。


以上、レース見解でした。よく荒れるイメージのレースですが、今年も想定オッズは割れ加減で難しいですね。穴馬に指名されるのはどの馬でしょうか。


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①ラヴェル
2走前の京都記念の内容がよかったので、前走の中山牝馬Sで本命にした馬です。その中山牝馬Sは外枠だったので、積極的な競馬が出来る横山武Jで思い切った競馬を期待したわけですが、それとは逆で、うまく立ち回る競馬を選んでこの馬の力を発揮できませんでした。終始スムーズに進出できればまだよかったんでしょうが、4角で少しゴチャついたことも痛かったですね。今回は坂井Jに乗り替わる想定とのことで、今度こそいい位置の競馬で頑張ってほしいところです。でも、本来この馬の狙っている条件は違うんですけどね……。



以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週はラヴェルの1頭推奨でした。(想定の)坂井騎手とのコンビで、久々の好走を期待したいですね。それでは、また来週お会いしましょう。



この記事はいかがでしたか?
ナイス (11)

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月21日()
中京記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月14日()
函館記念 G3
7月13日()
函館2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
73,123万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 ソールオリエンス 牡4
57,546万円
8 タスティエーラ 牡4
57,005万円
9 テーオーロイヤル 牡6
51,827万円
10 セリフォス 牡5
51,113万円
» もっと見る

3歳
1 ジャスティンミラノ 牡3
40,307万円
2 ダノンデサイル 牡3
38,200万円
3 ジャンタルマンタル 牡3
32,053万円
4 ステレンボッシュ 牝3
28,331万円
5 アスコリピチェーノ 牝3
22,165万円
6 チェルヴィニア 牝3
21,519万円
7 シンエンペラー 牡3
19,041万円
8 コスモキュランダ 牡3
15,392万円
9 レガレイラ 牝3
11,278万円
10 ライトバック 牝3
11,256万円
» もっと見る