中央競馬ニュース

【マイラーズC2024】トッププロ厳選の穴馬! 開幕週攻略のポイントは? 近走内容から前進期待の2頭を発表!

 0   4   6,756
シェアする  x facebook LINEで送る
【マイラーズC2024】トッププロ厳選の穴馬! 開幕週攻略のポイントは? 近走内容から前進期待の2頭を発表!


開幕週ということもあり、とにかく距離のロスを抑えて乗られる馬が有利になりますよね。枠順はどのレースも重要になるのですが、特に重要なレースの1つだと思います。過去のレースを見ても、去年こそ力の違いがあったせいか外を回ってきた馬が上位に来ましたが、そのほかの京都で行われたほとんどの年では、やはりロスなく乗られた馬が上位でした。そのため、人気がなくても内枠に入った馬と前に行く馬には注意が必要で、逆に人気馬が内枠に入ったらそこまで荒れない可能性が高くなる。この考えをもとに予想を進めいきたい一戦です。

それでは、人気上位想定の馬たちを見ていきたいと思います。

まずは、去年のマイラーズCで3着、同じ舞台のマイルCSで2着だったソウルラッシュ。マイルCSでは不利なくスムーズに回ってきたので勝ち切りたかったところですが、ナミュールの藤岡康Jが溜めて捌く得意の競馬をしたもので、差し切られてしまいました。藤岡康Jは、田辺Jなどと同様、収縮させるのが上手なため特にしまいの脚を爆発させるタイプの馬では期待でき、ほか特に苦手な部分などはなく私にとっては何も考えずに本命にできる信頼大の騎手のひとりです(←私の中ではおそらくずっと心に居続けるジョッキーなので、あえて“現在形”での表現とさせていただきました)。そのような、ある意味最強コンビに差されてしまったので、仕方なしと言うより他ないでしょう。前走の香港マイルも後ろから比較的スムーズに回ってきましたが、海外で相手も大きく違うので負けたことはそこまで深く考えないでいいと思っています。去年は3着でしたが、内枠有利のレースで大外枠からの3着です。また外枠に入ったら考えますが、内枠に入ったら消すのはちょっと無理かなと考えています。

2頭目はセリフォス。ここ2戦負けていますが、この馬の最大の持ち味は、一昨年のマイルCSからわかるようにしまいの瞬発力です。そのことから2走前のマイルCSは積極的に行ったのが裏目。その失敗から前走の香港マイルはしまいに賭ける競馬をしたのですが、まさかの日本馬に進路を塞がれてしまって……。最後はバラけましたが、あの感じを見ると、直線は大外に出したほうがいいタイプだと思います。マイラーズCの傾向から、セリフォスが勝つには最内か、できるだけロスなく乗って直線だけ外に出す競馬ということになってくるかと思います。川田Jも分かっているので、その競馬ができるかが鍵になってきますね。個人的には外枠に入ったら買いたくないなとは思っていますが……。


3頭目はコレペティトール。前走の京都金杯はロスなく乗って何も言うことがないレースでした。ここも「ロスなく」が有利なので、特に何も考えることなく、同じようなレースをしたらいいだけですね(笑)。外枠に入ったときは難しくなると思いますが、鞍上は引き続き岩田康Jです。外枠に入っても一旦下げて最内を回ってくることを予想できるので、人気の面を考えれば、外枠に入って少しでも人気を落としてくれたほうがいいかもしれませんね。ただ、前走うまく乗られたのは間違いないので、できれば買いたくないなというのが本音です。

最後にエエヤン。前走のダービー卿CTではデムーロJの思い切った騎乗で2着でした。レース内容的には1400mでも良さそうですが、よほど暴走せずに抱えて進めるならマイルがいい馬なのだと思います。ただ、京都のマイルとなるとどうもイメージは湧かず……。成績からも結局中山マイル巧者という結論になってしまいますね。デムーロJも昔から中山のマイルは上手いので、その影響も大きいのかもしれませんが。中山マイルで捲ることはあるんですが、2角を回ってから3角ちょい過ぎまではほぼ直線みたいなものなので、そこにさしかかる前に動くことができれば距離のロスはほぼないんですよね。デムーロJはそれを分かっているのでしょう。中山マイルはうまいです、ということで、京都マイルの今回は現状買わない予定です(笑)。

以上、上位人気になるであろう馬を見てきましたが、エエヤン以外は枠順を見てからどうするかになりそうです。荒れてほしいので「人気馬はみな外枠に入ってくれないかな」と心の中で思っています(陣営のみなさんには申し訳ないですが)。


以上、レース見解でした。今週は京都と東京の開幕週ですね。マイラーズCは枠順ひとつでひと波乱を見込めそうです。穴馬に指名されるのはどの馬でしょう。


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①ビーアストニッシド
共同通信杯で逃げて3着、スプリングSでも逃げて勝利を挙げ、皐月賞でも逃げれば面白い存在と思って◎にした時からなぜか逃げなくなってしまった悲しい馬です。そして前走は、アフリカンゴールドで一生懸命逃げていた国分恭Jに替わったので、「これは!(今回は久しぶりに絶対逃げるだろう)」と思い◎にしました。が、思ったとおり出していったので、まずは課題クリアと思った矢先、まさかの鮫島克J(ジャスティンスカイ)の特攻によって、久しぶりの逃げの手は一瞬で終わってしまいました……。ジャスティンスカイは過去1回も逃げたことがなく、ここもビーアストニッシドが明らかに主張したのに、あれを無理に追い越していって結果自滅。正直、私が本命にした馬を潰すために出てきたようにしか見えませんでした……(ジャスティンスカイが逃げて自滅するのを予想していた人は天才だと思っています)。一応ビーアストニッシドは前走で逃げる気は見せてくれたので、今回も逃げを主張してくれるのを期待しての注目馬ですが、不安なのは皐月賞で逃げなかった和田Jを予定しているのと、見解でも名前を出したエエヤンの存在。都合、逃げることができて、エエヤンが必要以上に絡んで来なかったときは見せ場くらいあってもいい馬という見立てです。去年のこのレースも実は地味に頑張っていましたしね。

■注目馬②フリームファクシ
2走前の京都金杯では大外枠で厳しい競馬でしたが、見せ場はありました。そのレース内容から、前走の東京新聞杯は内枠に入れば前進があると目論んでいたのですが、まさかの京都金杯の再現、アヴェラーレと仲良く8枠で同じ並びという……。ここ2戦、枠に恵まれなかったので今回こそは内枠に入れば前進があると思っていますが、あまり枠のことは言わないほうがいいですかね(笑)。


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週はビーアストニッシドフリームファクシ2頭の推奨でした。何より枠順といったところでしょうか。好枠を願いながら週末を待ちたいと思います。それでは、また来週お会いましょう。


この記事はいかがでしたか?
ナイス (4)

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月2日()
安田記念 G1
6月1日()
鳴尾記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月26日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月25日()
葵ステークス G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
73,123万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 テーオーロイヤル 牡6
51,827万円
9 セリフォス 牡5
49,313万円
10 ジャックドール 牡6
49,004万円
» もっと見る

3歳
1 ジャスティンミラノ 牡3
40,307万円
2 ダノンデサイル 牡3
38,200万円
3 ジャンタルマンタル 牡3
32,053万円
4 ステレンボッシュ 牝3
28,331万円
5 アスコリピチェーノ 牝3
22,165万円
6 チェルヴィニア 牝3
21,519万円
7 シンエンペラー 牡3
19,041万円
8 コスモキュランダ 牡3
15,392万円
9 レガレイラ 牝3
11,278万円
10 ライトバック 牝3
11,256万円
» もっと見る