最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】オークス 息子からバトンを託されたオヤジが持ち前の勝負強さを見せる!


ウマニティ


 5,030  7  0

【乗り替わり勝負度チェック!】オークス 息子からバトンを託されたオヤジが持ち前の勝負強さを見せる! |競馬ニュース|ウマニティ

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 2週連続の大爆発とはなりませんでしたが、先週も4戦1勝でしっかりプラス回収。やっぱり新良さんは頼りになります。今週もワクワクするような狙い目を教えてください。

新良(以下、新) はい。攻めの姿勢を崩さずに全力を尽くします。

編 東京5週連続G1は折り返し地点。今週はオークスです。ズバリ、推奨できる乗り替わりはありますか?

新 あります。横山武史騎手から横山典弘騎手に乗り替わる⑯ウインマリリンです。

編 おお! 横山親子によるバトンリレーですね。武史騎手は無念の騎乗停止ですが、託す相手がお父さんなら心強いでしょう。

新 武史騎手の活躍に触発されてか、兄の和生騎手も新潟大賞典を制して存在感をアピール。横山兄弟のフィーバーが止まりません。父の典弘騎手も「息子たちには負けていられない」という思いを持っているでしょうね。

編 当然、力が入るところですよね。ここで父の威厳を示すことはできるでしょうか?

新 その可能性は十分にあると思います。全盛期よりも騎乗数が減っているために印象は薄いかもしれませんが、今年は昨年以上の勝率をキープしており、息子たち同様に好調です。東京芝2400mの勝率は、2019年以降36.4%という素晴らしい成績をマークしています。まぁ、ダービージョッキーに対してコース実績を語るのは失礼な話かもしれないですが(笑)。

編 熟知した舞台かつ年齢的な衰えもないとなれば、期待は高まるばかりですね。

新 典弘騎手は2010年のオークスサンテミリオンで制していますが(アパパネと同着)、あのときは今年と同じフローラSの勝ち馬とのコンビでピンクの帽子。

編 それは縁起がいいですね!

新 はい。仕事人一家の大黒柱の奮闘に期待しましょう。

編 そうですね。今週は土曜日にダート重賞の平安Sが行われますが、こちらはいかがですか?

新 注目したいのは、藤岡佑介騎手から坂井瑠星騎手に乗り替わる⑧スマハマです。

編 藤岡佑介騎手はデビューから全戦跨ってきたお手馬のスマハマに別れを告げて実績断然のゴールドドリームに乗ることになったわけですが、あえてその裏をつくと?

新 実はスマハマは中内田厩舎への転厩初戦となりますので、この乗り替わりに関しては裏でいろいろな事情があるのかもしれません。藤岡佑介騎手は中内田厩舎の準主戦といってもいいジョッキーですし、よけいに不気味な感じがします。

編 心機一転、なにか思い切った策を用意してくる可能性もあると?

新 あるでしょうね。いきなり脚質転換して後方待機策をとるとは思えませんが、溜め逃げではなく、大逃げに出ることは考えられます。いずれにせよ、上位人気必至のG1馬たちに意識が向けられますので、この馬へのマークは甘くなるでしょう。あれよあれよ、に期待したいですね。

編 わかりました。土日ともに重賞をしとめて、ダービー週に臨めるように頑張りましょう。


★その他の注目乗り替わり★
土曜京都9R ⑨アイアンバローズ武藤雅池添謙一
日曜京都9R ティグラーシャ川田将雅北村友一


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月7日()
安田記念 G1
6月6日()
鳴尾記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月31日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月30日()
葵ステークス 重賞

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
101,093万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 フィエールマン 牡5
57,306万円
4 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
5 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
6 マカヒキ 牡7
56,210万円
7 キセキ 牡6
55,914万円
8 ワグネリアン 牡5
50,624万円
9 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
10 インディチャンプ 牡5
43,167万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 オーソリティ 牡3
9,951万円
10 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
» もっと見る