最新競馬ニュース

【札幌記念】波乱の使者、クルーガー急浮上!

©サンケイスポーツ

 2,901

【札幌記念】波乱の使者、クルーガー急浮上! |競馬ニュース|ウマニティ

 今週の札幌メインは、サマー2000シリーズ第4戦の札幌記念。GI馬4頭が出走する豪華メンバーだが、台風の影響で馬場が渋ればクルーガーが急浮上だ。パワータイプの道悪巧者。9日に死んだ父キングカメハメハに、北の大地から重賞タイトルを届ける。

 西日本に上陸した台風10号はそのまま北上し、週末の札幌にも大きな影響を与えそうだ。金曜午後から土曜午前にかけて傘マークが並び、日曜の札幌記念も、湿ってタフな馬場状態での戦いになる公算が大きい。

 となると、急浮上するのがクルーガーだ。重・不良の芝で走ったのは2回だけだが、富士S3着、ドンカスターマイル(豪GI)4着とハイレベルな一戦を、ともに休み明けで好走した。今回の札幌で世話役を務める松井助手もパワータイプであると認める。

 「ダートでデビュー(新馬戦2着、未勝利1着)したくらいですからね。パワーがあるから道悪は心配していない。それでいて動かすと瞬発力があるし、乗りやすくて手も掛からない。弱点らしい弱点がないと思う」

 弱点がない-とは、まさにドイツ語で“賢者”と名付けられたクルーガーにふさわしい。

 骨折で4歳春から1年の休養があり、その後は成績がなかなか上がらなかったが、7歳を迎えて再び盛り返してきた。特に前走の豪GIクイーンエリザベスSは、33連勝でラストランを飾った女傑ウィンクスに最後まで食らいついての2着。このときも稍重だった。

 マイラーズC勝ちの実績からマイラーの印象もあるが、実は芝1800~2000メートルでは【3・2・2・1】とほぼ馬券に絡む安定感。前で流れに乗りやすい中距離戦はピッタリだ。今回の舞台である札幌芝2000メートルもV歴があり、洋芝適性も十分に備えている。

 何より、9日に死んだキングカメハメハの産駒が今夏の札幌芝で爆発的な活躍を見せているのは見逃せない。先週までの3週間で【4・1・1・6】。勝率33・3%はロードカナロア産駒(同23・8%)、ディープインパクト産駒(同12・1%)を大きく上回る高数値だ。

 「追い切り後の雰囲気もすごく良く、馬体に張りが出ていい感じ」と松井助手は胸を張る。帰国初戦でも体調は文句なし。下り坂の予報も味方するクルーガーに、激走のお膳立てが整った。

札幌記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月8日()
阪神JF G1
カペラS G3
12月7日()
中日新聞杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月1日()
チャンピオン G1
11月30日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 スワーヴリチャード 牡5
89,132万円
4 レイデオロ 牡5
88,155万円
5 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 マカヒキ 牡6
56,210万円
8 キセキ 牡5
52,914万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 カレンブーケドール 牝3
25,685万円
5 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
6 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
7 ヴェロックス 牡3
21,907万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
9 グランアレグリア 牝3
19,878万円
10 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
» もっと見る