ホープフルステークス2016

2016年12月25日(

ホープフルステークス G2

中山競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜ホープフルステークス2016〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 第33回ホープフルステークス(25日、中山9R、GII、2歳オープン国際(特指)、セン馬不可、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金6700万円 =出走14頭)単勝1・5倍の圧倒的支持を受けたレイデオロが、後方追走から直線で馬群を割って楽に抜け出し、デビュー3連勝で重賞初制覇を飾った。タイム2分1秒3(良)。藤沢和調教師も阪神JFソウルスターリング)、朝日杯FSサトノアレス)に続いて2歳重賞3連勝となった。今後はひと息入れて、トライアルからクラシックへ進む可能性が高い。1馬身1/4差の2着は8番人気マイネルスフェーン、さらに1馬身1/4差の3着が2番人気グローブシアターだった。

 ◆ルメール騎手(レイデオロ1着) 「新馬からだんだん競馬が上手になっているし、きょうも簡単に勝ってくれた。2400メートルでも大丈夫」

 ◆シュミノー騎手(マイネルスフェーン2着) 「しまいは伸びているが、きょうは相手が悪かった」

 ◆福永騎手(グローブシアター3着) 「勝負どころでの反応が鈍かったが、重賞でも形になった。長距離向きの馬」

 ◆北村宏騎手(ベストリゾート4着) 「良くも悪くも柔らかすぎますね。でも、伸びしろはかなりありそう」

 ◆武豊騎手(サングレーザー5着) 「返し馬でも輪乗りでも力んでいた。肉体的に距離は問題ない」

★25日中山9R「ホープフルステークス」の着順&払戻金はこちら

レイデオロ 父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡2歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績3戦3勝。獲得賞金8477万円。重賞初勝利。ホープフルSは、藤沢和雄調教師は1997年ロードアックスに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は2011年アダムスピーク、13年ワンアンドオンリーに次いで3勝目。馬名は、「黄金の王(スペイン語)。父名、母名より連想」。

【ホープフルS】レイデオロ無傷3連勝で重賞制覇! 12月25日() 14:43

 12月25日の中山9Rで行われた第33回ホープフルステークス(2歳オープン、GII、芝・内2000メートル、馬齢、14頭立て、1着賞金=6700万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗で単勝1.5倍と圧倒的な1番人気に支持されたレイデオロ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が、後方待機策から直線で鮮やかに馬群を割って優勝。デビューからの連勝を3に伸ばした。タイムは2分1秒3(良)。1馬身1/4差の2着はマイネルスフェーン(8番人気)で、さらに1馬身1/4離れた3着には、グローブシアター(2番人気)が入った。

 レイデオロは、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。おじゴルトブリッツは帝王賞・交流GIの勝ち馬。祖母レディブロンドの弟がディープインパクトで、一族には活躍馬が多数。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は3戦3勝。重賞は初勝利。藤沢和雄調教師は1997年ロードアックスに次いで2勝目。クリストフ・ルメール騎手は2011年アダムスピーク、13年ワンアンドオンリーに次いで3勝目。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「競馬が上手ですね。新馬戦からだんだん良くなっているし、いつも楽に勝ってくれます。2400メートルも問題ないですよ」

★25日中山9R「ホープフルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ホープフルS】ユタカ太鼓判サングレーザー 12月24日() 11:57

 サングレーザーは23日の阪神・千両賞にも登録があったが、果敢にGIIチャレンジを決めた。これを歓迎するのが主戦の武豊騎手で、「馬場が悪いのは良くないからね。天気が良さそうな日曜日のほうがいいと思う」とOKサインだ。

 前走・デイリー杯2歳Sは3/4馬身差3着だったが、「あれでも道中は少し引っ掛かっていた。力はあると思うよ。未勝利戦でサトノアレス朝日杯FS)に勝っているんだからね」とニヤリ。来年からGI昇格の可能性もある2歳中距離の総決算。第一人者がディープインパクト産駒で、GPの“まつり”締めへ弾みをつける。

 “究極の3連単”は1着固定で、絶好調・藤沢和厩舎の○レイデオロを2、3着に据えた12点で決める。(夕刊フジ)

ホープフルSの枠順はこちら

[もっと見る]

【ホープフルS】厩舎の話12月22日(木) 05:03

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「今週の追い切りでちょうどいい感じになった。積極的な競馬で」

 ◆エンドゲーム・安田師 「順調。切れるというより長くいい脚を使うから、距離もこれぐらいがいい」

 ◆グローブシアター・前川助手 「まだ幼い部分を残しているが、距離は延びても良さそう」

 ◆コスモス・河津裕師 「順調に仕上がった。芝は初めてだが、こなせると思っている」

 ◆サングレーザー・浅見助手 「これまで強いところと戦ってきているし、素質はあるからね」

 ◆ショワドゥロワ・鹿戸師 「前走は切れ負け。しぶとさを生かしたい」

 ◆ディアシューター・大野騎手 「久々の芝になるが、距離は2000メートルの方が追走は楽になる」

 ◆ニシノアップルパイ・中舘師 「今回は下(ウッド)でやれているので、状態は前走よりもいい」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「2000メートルへの距離延長がどうかだが、追い切りの動きや仕上がりもいい」

 ◆ベストリゾート・木村師 「前走は正攻法で強い競馬。中山は新馬戦で2着。ここでどんな走りをしてくれるか」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「能力は高い。体重が増えて、けいこもしっかりと積めるようになった」

 ◆ミスディレクション・加藤敬師 「流れに乗れればいいが、まだ半信半疑」

 ◆メリオラ・中竹師 「良くなっている途中だが、スタミナのある血統で2000メートル以上がいい」

 ◆レイデオロ・藤沢和師 「中2週でも順調。前走は極端な競馬(後方一気)になったが、それでも結果を出したからね。今回で(実力が)分かるんじゃないかな」

[もっと見る]

【ホープフルS】須貝師、アドマイヤウイナーで一発狙う12月21日(水) 05:02

 アドマイヤウイナーはデビュー戦を勝った直後の札幌2歳Sで3着と、能力の高さを示している。紫菊賞は展開も向かずに3着だったが、「前走はロスが大きく、納得のいかないレース。その後は続けて使っても良かったけど、焦らずにいったん休ませた。持久力があるし、コースはどこでも対応できる。一発狙っているよ」と須貝調教師は不敵に笑う。

[もっと見る]

【ホープフルS】今週も藤沢和勢!レイデオロに期待12月21日(水) 05:02

 2歳GI連勝で勢いに乗る藤沢和厩舎は、このレースにも有力馬レイデオロを送り込んできた。新馬−葉牡丹賞を連勝中の注目株。3週連続の重賞Vに期待は高まるばかりだが、「競馬を覚えてきたらすごい馬になると思う。タフで距離が延びるこれからも楽しみ。でも、まだ小回りの中山の流れに乗り切れるかが課題だ」と冷静に語り、勝負には慎重な姿勢を示した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

 アドマイヤウイナーはデビュー戦を勝った直後の札幌2歳Sで3着と、能力の高さを示している。紫菊賞は展開も向かずに3着だったが、「前走はロスが大きく、納得のいかないレース。その後は続けて使っても良かったけど、焦らずにいったん休ませた。持久力があるし、コースはどこでも対応できる。一発狙っているよ」と須貝調教師は不敵に笑う。

【ホープフルS】今週も藤沢和勢!レイデオロに期待12月21日(水) 05:02

 2歳GI連勝で勢いに乗る藤沢和厩舎は、このレースにも有力馬レイデオロを送り込んできた。新馬−葉牡丹賞を連勝中の注目株。3週連続の重賞Vに期待は高まるばかりだが、「競馬を覚えてきたらすごい馬になると思う。タフで距離が延びるこれからも楽しみ。でも、まだ小回りの中山の流れに乗り切れるかが課題だ」と冷静に語り、勝負には慎重な姿勢を示した。

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 2,503ビュー

伊吹雅也

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月23日(金) 中山09R クリスマスローズステークス
【前走の単勝人気順別成績(2011年以降)】
●5番人気以内 [5-5-3-20](複勝率39.4%)
●6番人気以下 [0-0-2-34](複勝率5.6%)
→前走で人気薄だった馬、すなわち前々走以前の実績が心許ない馬は過信禁物。また、前走の着順が5着以下、競走中止だった馬も2011年以降[0-1-2-37](複勝率7.5%)と勝ち切れていません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中山芝1200m外×ダイワメジャー×2歳
→複勝率9.1%、複勝回収率35%


▼2016年12月23日(金) 中山10R 中山大障害
【“同年4月以降、かつ中央場所の特別”における連対経験の有無別成績(2010年以降)】
●あり [5-3-6-13](複勝率51.9%)
●なし [1-3-0-49](複勝率7.5%)
中山グランドジャンプ以降の戦績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2016年4月以降、かつ中央場所の特別”において連対経験があるのは、アップトゥデイトオジュウチョウサンクリノダイコクテンドリームセーリングマキオボーラールペールノエルの6頭です。


▼2016年12月24日(土) 中山11R 師走ステークス
【枠番別成績(2012〜2013年のフェアウェルステークス、2014〜2015年の師走ステークス)】
●1〜2枠 [0-1-0-13](複勝率7.1%)
●3〜6枠 [3-3-4-21](複勝率32.3%)
●7〜8枠 [1-0-0-15](複勝率6.3%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2012〜2013年のフェアウェルステークスと2014〜2015年の師走ステークスは、3〜6枠の馬が優勢。内外極端な枠に入った馬は評価を下げるべきでしょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

⇒もっと見る

閲覧 77ビュー

2017年 京成杯、日経新春杯
_____________

●京成杯

京成杯は、葉牡丹賞で前崩れの展開に恵まれて2着のコマノインパルスが前売り1番人気(先週のフェアリーSで逃げて2.2秒差の最下位に負けたアルミューテン▲に推しましたが、予定以上に雨が降り、時計の掛かる馬場のオーバーペースとなったわりに先行策から5着に粘りました)。ホープフルSで前崩れの展開に恵まれて2着のマイネルフェーンが3番人気。そしてレベルがそれほど高くない新潟2歳Sで3着&休養明けのイブキが2番人気。

確かに2勝馬が前走の京都2歳Sで最下位に敗れたアダムバローズだけなので、前記した馬たちが人気に支持されるのもわからなくはありません。それらもここに入れば、能力上位の存在です。しかし、これがこの先の皐月賞へと繋がっていく一戦であることを考えると、もう終わった(!)って感じ…。現時点では、ここからクラシックで通用するような馬が誕生する気配が感じられません。

このレベルなら新馬戦や未勝利戦を勝ったばかりの馬でも通用してしまうのではないでしょうか。それほど目立つレースはしていないけど、実は強い、素質を見せているという馬を狙いたいレースです。

また、昨日、土曜日の中山は、雪の影響もあったのか先週よりも特に中距離戦ではラスト1Fで急失速するレースが目立ちました。ただ、蛯名騎手が逃げ馬(アダムズバローズ)に騎乗するとなると、ペースを落とし過ぎるか、他の馬に行かせるかでスローペースが発生しやすいのも確か。実は、以前、蛯名騎手は芝のレースで逃げて勝った記憶があまりないなぁ〜と思い、過去に調べたことがあります。結果、マイル以上では今から2015年の2月8日の早春Sのメイショウカドマツまで遡らないとないのです。メイショウカドマツの逃げも純粋な逃げではなく、前半でスーサングレードに行かせて3コーナー先頭から押し切る形。

短距離の芝でも2015年7月25日の白川特別のゴールドペガサスまで遡らなければありませんでした。それ以来、蛯名騎手が芝のレースでいつになったら逃げ切り勝ちを決められるかという、カウントの日々が続いていますが、なかなか勝てません。

なぜ勝てないか、わかりますか? 蛯名騎手が芝のレースで逃げ馬に乗る機会が極端に少ないのではなくて、逃げ馬に乗っても逃げさないか、タメごろししていることがやたら多いということなんです。つまり、中山は時計が掛かる馬場ですが、蛯名騎手が逃げ馬に乗る以上、この馬が逃げても、逃げなくてもスローペースが発生しやすいということ。そういう前提で予想を組み立てると、京成杯でも思わぬ高配当にぶち当たるかもしれません。


●日経新春杯

日経新春杯が行われる京都芝2400mの舞台は、4コーナーの奥ポケットからスタートして最初の1コーナーまでの距離が約600m。最初のストレートが長いこともあり、ある程度はレースが流れます。秋の京都開催が開幕して間もない時期に行われる同距離の京都大賞典ではしばしばスロー、スローをとおりこしてどスローが発生することもありますが、この時期は秋の京都開幕当初と比べると時計を要すために、なおさらレースが流れがちです。

ただし、あくまでもそれは全体の傾向。距離が2400mもあるので、前半で脚をタメて後半に特化させる馬もいれば、前半からリードを奪って、後続の末脚を封じようとする馬もいます。後半に特化しようとする馬が揃えば、当然、前が残るし、前半からリードを奪おうとする馬が揃えば、当然、前が潰れます。

さて、今年の日経新春杯はというと後半型の馬や追走力のない馬が多いので、前が残る可能性が高いのではないでしょうか。今回は前走で菊花賞やステイヤーズSなどの長丁馬を使われている実績馬が多く、さらに長丁馬でも先行できない馬たちが揃っているとなると、前を残してしまう可能性が高いでしょう。長丁場でも通用するスタミナを利して、4コーナーまでに位置を上げて行ければチャンスがありますが、そういう馬に田辺騎手や横山典騎手が騎乗しているわけではないのでその辺りがどうか?

実績馬に乗っている騎手が、決め手特化型の高素質馬に乗り慣れている方ばかりなので、教科書どおりに4コーナーまで動かず、「あのペースじゃ、厳しいよねぇ〜」と言い訳するシーンが頭を過ります。いちファンの視点で聞いていると、「地方で機動力のない馬に乗って、揉まれてこいや!」と思いますが…(笑)。

つまり、日経新春杯は、実績馬が向こう上面で動いて行くかが勝敗の分かれ目。さて、どうなるか?

やすの競馬総合病院さん 1月14日() 21:42
日経新春杯・京成杯・紅梅S・ニューイヤーSの予想の
閲覧 26ビュー

京都は明日競馬できるのか?ってとこもありますが、できると仮定して予想やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆日経新春杯の予想☆
馬場状態
先週の降雨の影響により、内柵沿いに傷みが出始めましたが、全体的には概ね良好な状態です。

天気予報
今日の夜や明日に雪が降ると思うんで重馬場想定で。

過去5年の1着馬の傾向
時計:2分24秒台の決着に対応できる馬がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の方がよさそう
血統:1着馬5頭中、キングカメハメハ産駒が2頭。よくGI馬出す種牡馬がよさそう。
年齢:1着馬5頭中、4歳が4頭。
性別:1着馬5頭中、牡馬が5頭。
枠順:1着馬5頭中、1枠が3頭、2・3枠が1頭ずつで内枠かなり有利。
人気:1着馬5頭中、ハンデ戦だけあって人気薄の馬も警戒必要。
斤量:1着馬5頭中、56kg以下がよさそう。

予想
道悪だったら、時計面や瞬発力の質の高さは要求される度合いが減って、逆にスタミナやパワーの要求される度合いが増えそう。

なので、好位〜中団ぐらいまでで競馬できる馬の中から道悪に対応できて、2400m〜3000m付近を問題なくこなせるようなスタミナ量のある馬を優先した方がいいのかな?

☆結論☆
◎ヤマカツライデン
前走は同じ京都の2400mの京都大賞典で8着でしたけど、馬場や展開的に持ち味を活かしきれてなかったとこあるし、GI馬やGI好走馬もいて相手関係も今回より全然強かったですからね。
道悪になってくれれば、持ち味のスタミナとパワーが存分に活かせるし、先行力あるのも有利やし、2400m以上で時計のかかる決着ならまだまだ底見せてないし、前走より相手関係が楽になるのもプラスなんで、休み明けですけど1着期待したいです。

☆日経新春杯 買い目☆
このレースはハンデ戦だけあってけっこう上位争いできるチャンスある馬が多そうな気がするし、どんな馬場になるかもわからないし、本命馬から馬連でいっぱい流すよりは、負けたら仕方ないと割り切って単勝1点だけにして負けた時の被害を軽くする方がいいのかも?

単勝 11 2000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆京成杯の予想☆
馬場状態
3コーナーから正面の内側に傷みが出始めました。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:時計のかかる馬場に対応できるパワーがあった方がいいかも?
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:前半は中団後方ぐらいで温存してる方がいいかも?
血統:1着馬5頭中、ハービンジャー産駒が2頭。
枠順:あまり関係なさそう。
人気:1着馬5頭中、2〜5番人気が4頭。

予想
過去の1着馬の傾向に当てはまるような馬は・・・といっても、どの馬がどんなキャラなのかまだ見えてない部分も多くて難しそう。

見えない部分は血統なんかも頼りつつ、パワー・スタミナ・持久力があって、前半ある程度温存して競馬できそうな馬を狙っていきましょうか。

☆結論☆
◎マイネルスフェーン
小回りコースの1800mや2000mの経験豊富、中団より後ろで競馬する脚質、同じ中山2000mの重賞ホープフルSで0.2差2着、皐月賞など中山2000mに相性いいイメージのステイゴールド産駒など、過去の傾向とかなりあってる部分が多いんで本命で。

〇コマノインパルス
中山2000mの葉牡丹賞でホープフルS1着のレイデオロ相手に0.2差2着なんで1勝馬ですけど中山2000mなら重賞級の力はありそう。
バゴ産駒なんでパワーや持久力の要求される舞台で持ち味出そうなんで期待したいです。

▲ベストリゾート
ホープフルSは後方から競馬して0.5差の4着でそこそこやれてるし、ハービンジャー産駒はこのレースを2連覇中なんで期待したいです。

△サンティール
牝馬ですけど、中山1800mを勝ってるし、ハービンジャー産駒はこのレースを2連覇中なんで期待したいです。

☆京成杯 買い目☆
ここは本命馬からの馬連3点で。

馬連 2−7・8・14 各1000P 合計3000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆紅梅Sの予想☆
馬場状態
先週の降雨の影響により、内柵沿いに傷みが出始めましたが、全体的には概ね良好な状態です。

天気予報
今日の夜や明日に雪が降ると思うんで重馬場想定で。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分21秒台後半〜1分21秒台前半に対応できる馬がよさそう。
展開:瞬発力勝負になりやすい。
脚質:中団〜後方からメンバー中3位以内の上がり3Fを出す馬が勝ちやすい。
人気:1着馬5頭中、1番人気が3頭、2番人気が1頭で上位人気が強い。
斤量:1着馬5頭中、54kgの馬が4頭。

予想
道悪だったら、時計面や瞬発力の質の高さは要求される度合いが減って、逆にスタミナやパワーの要求される度合いが増えそうですが、このレースは重馬場だった2013年でもレッドオーヴァルが後方からメンバー中最速の上がり3F勝ってるんで、馬場関係なく過去の傾向そのままでいいのかも?

☆結論☆
◎オンリートゥモロー
キャリア2戦なんでどんなキャラなのかわからない面ありますけど、稍重で勝ってるのはいいし、ディープインパクト産駒なんでメンバー中上位の上がり3Fで突き抜ける可能性もありそう。
北村宏からルメールになるのもプラスなんで期待したいです。

☆紅梅S 買い目☆
馬場がどうなるかわからないんで、もう単勝1点だけで。

単勝 2 1000P


--------------------------------------------------------------------------------

☆ニューイヤーSの予想☆
馬場状態
3コーナーから正面の内側に傷みが出始めました。

天気予報
雨の心配はなさそうで良馬場かな。

過去5年の1着馬の傾向
時計:1分33秒台の決着に対応できればよさそう。
展開:持久力勝負になりやすい。
脚質:好位〜中団で競馬できる方がよさそう。
人気:1着馬5頭中、1番人気が3頭、3番人気が1頭で上位人気が強い。
斤量:1着馬5頭中、56kgの馬が4勝。

予想
中山1600mってことで、過去の傾向通りに好位〜中団で競馬できる器用さあって、1600mで持久力勝負になってもOKって馬の中から選んでいきましょう。

☆結論☆
◎グァンチャーレ
OPの1600mで好走実績あるし、好位から競馬ができるし、持久力勝負になってもOKやし、3枠6番っていう内めの枠引けたんで素直に本命で。

〇マイネルアウラート
58kgと6枠が気にはなるけど、1600mなら重賞でもある程度やれるぐらいの実力あるし、先行力あって、持久力勝負になってもOKなんで上位争い期待。

▲ダイワリベラル
本来は好位から競馬できる器用系やし、去年の1着馬ですからね〜。
1600mなら重賞でもある程度やれるぐらいの実力あるし、OP特別ならどんな展開になっても安定して走ってきそうな気がするんで上位争い期待。

☆ニューイヤーS 買い目☆
対抗と3番手が上手い具合に6枠に入ったんで、枠連1点で。

枠連 3−6 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
ジャニュアリーS ペイシャモンシェリ・・・5着

+18kgなのかはわかりませんが、ダメでしたね〜。

投資1800Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
日経新春杯 ヤマカツライデン

本命馬ですし、先行して馬券圏内に粘りこんでほしいです。

☆買い目☆
複勝 11 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
超おいしいと思う馬を見つけたら投票所に書いておきますが、
当日のオッズと馬場次第で・・・
日経新春杯のヤマカツライデン指名するかも?



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の投票に関しては、
左側のメニュー欄のルール・投票所のリンクをご覧ください。
参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
岩田、重賞勝ちおめでとう!!!!!

長い間、JRAの重賞以上では勝ててなかったけど、ようやく久々にJRAの重賞を勝ちましたね〜。

これからもどんどん調子上げて、春のGI戦線でも以前のように暴れてほしいです。

[もっと見る]

たまさん 1月7日() 16:39
クラシック 
閲覧 34ビュー

★皐月賞(4月16日、中山競馬場、GI、芝2000メートル)
4,400万円 5戦[3-2-0-0] サトノアレス 藤沢和雄(美浦)ミホ分場
□ □ G 朝日杯、ベゴニア賞
4,250万円 3戦[3-0-0-0] レイデオロ 藤沢和雄(美浦)ノーザンF天栄
□ □ G供.曄璽廛侫襭咫⇒娉潅鮎
3,700万円 4戦[3-0-1-0] ブレスジャーニー 本間忍(美浦)エスティF小見川
□ □ G 東京スポーツ杯2歳S、G サウジアラビアロイヤルカップ

2,300万円 3戦[2-1-0-0] コマノインパルス 菊川正達(美浦)吉澤S−EAST G 京成杯
2,050万円 6戦[3-1-0-2] トラスト 中村均(栗東)ビッグレッドF G 札幌2歳S



1,050万円 3戦[1-2-0-0] スワーヴリチャード 庄野靖志(栗東)ノーザンFしがらき
1,050万円 3戦[1-2-0-0] ヴァナヘイム 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき

900万円 2戦[2-0-0-0] サトノアーサー 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき シクラメン賞
900万円 4戦[2-1-1-0] アウトライアーズ 小島茂之(美浦)ノーザンファーム天栄 ひいらぎ賞

400万円 2戦[1-0-1-0] ムーヴザワールド 石坂正(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 3戦[1-2-0-0] エアウィンザー 角居勝彦(栗東)山元トレセン
400万円 1戦[1-0-0-0] ダノンロマン 藤原英昭(栗東)山元トレセン

1戦[0-1-0-0] サトノクロニクル 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき


2,050万円 4戦[2-2-0-0] カデナ 中竹和也(栗東)大山ヒルズ G ラジオNIKKEI杯京都2歳S
1,750万円 7戦[1-2-3-1] マイネルスフェーン 手塚貴久(美浦)ビッグレッドF鉾田
1,200万円 3戦[2-0-0-1] キングズラッシュ 久保田貴士(美浦)ノーザンF天栄 芙蓉S
1,200万円 3戦[2-0-0-1] アメリカズカップ 音無秀孝(栗東)グリーンウッド 野路菊S
1,200万円 5戦[2-0-0-3] プラチナヴォイス 鮫島一歩(栗東)名張TC 萩S
1,150万円 5戦[1-3-0-1] ガンサリュート 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
1,150万円 5戦[1-1-1-2] ボンセルヴィーソ 池添学(栗東)小松TC 
1,050万円 3戦[1-1-0-1] ダンビュライト 音無秀孝(栗東)ノーザンFしがらき
1,000万円 4戦[1-1-1-1] オーバースペック 南田美知雄(美浦)
1,000万円 6戦[1-3-0-2] ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)ミルF千葉

900万円 4戦[2-0-0-2] サトノリュウガ 平田修(栗東)ノーザンFしがらき 福寿草特別
900万円 4戦[2-0-0-2] タガノアシュラ 五十嵐忠男(栗東)宇治田原優駿S 黄菊賞
900万円 4戦[2-1-0-1] アダムバローズ 角田晃一(栗東)吉澤S−WEST 紫菊賞
900万円 3戦[2-0-0-1] ダノンディスタンス 佐々木晶三(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-1-0] イブキ 奥村武(美浦)
400万円 2戦[1-0-1-0] グローブシアター 角居勝彦(栗東)ノーザンFしがらき
400万円 2戦[1-0-0-1] ダノンキングダム 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき ノーザンF天栄


★桜花賞(4月9日、阪神競馬場、GI、芝1600メートル)
4,450万円 3戦[3-0-0-0] ソウルスターリング・牝 ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン
□ □ G機〆綽瀬献絅戰淵ぅ襯侫リーズ
3,950万円 4戦[4-0-0-0] リエノテソーロ 武井亮(美浦)
□ □ Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
3,150万円 4戦[2-2-0-0] リスグラシュー・牝 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS
2,700万円 4戦[2-1-1-0] レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S
2,150万円 3戦[2-0-0-1] ライジングリーズン・牝 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS


★オークス(5月21日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)
900万円 3戦[2-0-1-0] ホウオウパフューム・牝 田辺 奥村武(美浦)ノーザンF天栄 寒竹賞




1,850万円 3戦[2-0-0-1] ミスエルテ・牝 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ G ファンタジーS
1,800万円 8戦[2-1-1-4] ブラックオニキス・牝 加藤和宏(美浦)ノルマンディーF クローバー賞
1,100万円 3戦[1-2-0-0] アエロリット・牝 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄
1,200万円 4戦[2-0-0-2] ディーパワンサ・牝 松下武士(栗東)ノーザンFしがらき 中京2歳S
1,200万円 5戦[2-1-0-2] サトノアリシア・牝 平田修(栗東)ノーザンFしがらき コスモス賞
1,000万円 3戦[1-2-0-0] フローレスマジック・牝 木村哲也(美浦)


4,300万円 モンドキャンノ 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき
□ □ 京王杯2歳S G
3,950万円 リエノテソーロ 武井亮(美浦) Jpn1 全日本2歳優駿、Jpn3 エーデルワイス賞
2,700万円 レーヌミノル・牝 本田優(栗東)宇治田原優駿S 小倉2歳S G
1,950万円 レヴァンテライオン 矢作芳人(栗東)宇治田原優駿S 函館2歳S G
1,200万円 レッドアンシェル 庄野靖志(栗東)   もみじS
1,200万円 タイムトリップ 菊川正達(美浦) カンナS

1,200万円 クインズサリナ 西村真幸(栗東) フェニックス OP
1,100万円 カシノマスト 蛯名利弘(美浦) ひまわり賞
1,000万円 ダイイチターミナル 高市圭二(美浦)

900万円 アルアイン 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき
900万円 コウソクストレート 中舘英二(美浦) くるみ賞
900万円 アズールムーン・牝 斎藤誠(美浦) りんどう賞

[もっと見る]

銀色のサムライさん 1月6日(金) 19:49
馬券メモ(2017/1/5)
閲覧 40ビュー

昨日競馬が開催され、中1日を空けて、2日間の連続開催、
という「変則3日間開催」で行われている2017年の正月競馬。

そういえば、大阪杯がG1に昇格するほか、
12月24日の有馬記念から中3日でホープフルSを開催するなど、
今年の中央競馬の日程はバラエティに富んでいますよね。
(有馬記念から日を置いてホープフルSをやるのは違和感を覚えますが…)

12月28日に有馬記念開催という日程で固定しようとする案もあるようですし、
変わっていく流れに少しずつでも対応していかねば、と思っているところです。


今年から、自分の馬券成績を上げる、というだけの目的で、
予想コロシアムに登録したレースの中から、本命馬の回顧をしていきたいと思います。

今回は変則開催の真っ只中ですので、今日のうちに5日の回顧をやっていきます。


【1回京都1日】

■7R マルクデラポム 8着

スタート後、押し気味に前へ進出したんですけど、
終始チグハグなレースになってしまいました。
逃げるなら逃げる、抑えるなら抑える、というメリハリのあるレースを見せてほしかったです。

■8R ティンバレス 10着

ハナを奪えるメンバー構成だ、と考えて◎をつけたのですが、
スタートに失敗し番手からの競馬になってしまいました。
相手も前走以上に強く、ここで狙うべきではありませんでした。

■9R サージェントバッジ 11着

グレイトパールとの一騎打ちになると思ってたんですけどね…。
中盤までの位置取りは良かったものの、勝負どころで置いて行かれ大敗。
好時計で走った前走の反動があったのでしょうか。

■10R プランスペスカ 6着

スタートから押してポジションを取りに行ってしまいました。
いつも通りの差す競馬をしていたら、3着はあったかも…なんて思ってます。

■11R エアスピネル 1着\(^o^)/

久々のマイルという事もあって、ややチグハグなレースでしたけど、
2着との斤量差と臨戦過程の差を考えれば完勝、といっていいでしょう。
本賞金が少なかったので、ここで賞金加算できたのは地味に大きいと思います。

■12R グレイトチャーター 5着

差しが決まる展開になる、と考えたのですが、行った行ったの決着に。
今回は展開が向かなかったがゆえの凡退なので、次も狙いたいです。


【1回中山1日】

■7R レジェ 4着

戸崎騎手への乗り替わりだったので、中団より前めの位置を取れる、と考えましたがダメでした。
1番人気になったのも想定外でしたし、危険な人気馬でしたね。

■8R エネスク 2着

単騎でスムーズに逃げて2着確保、という理想的なレースをしてくれました。
でも、3着馬ノーマークでハズレ…。
ダートの木幡巧騎手は買わなきゃいかんのですけどね…。

■9R ディバインコード 2着

相変わらず頭の高い走法でしたけど、想定通りのレースはしてくれました。
でも、勝ったナイトバナレットの鬼脚に屈し、今後も善戦マンになりそうな予感…。

■10R コスモカナディアン 1着\(^o^)/

前走から相手も弱くなっていましたし、
枠も良かったので、勝ってもらわなきゃ困る存在でした。

■11R ストロングタイタン 9着(ToT)

結果論ですが、スムーズな競馬ができていても3着以内に残れなかったでしょう。
重賞の壁を感じたレースでした。輸送もダメなのでしょうか。

■12R ユメノマイホーム 6着

差し決着になると思って◎にしたんですが、先行しちゃいましたね…。
でも、展開不向きの中で0.5秒差の6着に粘っているので、クラスのメドは立ったと思います。


京都金杯の馬単・3連単と、中山10Rの単勝が的中。

多くの方にナイスポチをしていただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

[もっと見る]

2016プレイバック! 14
閲覧 23ビュー

12月

ステイヤーズステークス

アルバートは中段差し快勝(^^)
ファタモルガーナは中段差し2着(^^)
モンデインテロは中段後方差して3着(^^)

金鯱賞

ヤマカツエース中段差し快勝(^^)
バトルウィールは2番手で2着(^^)
ジュンドルボンは先行して3着(^^)

チャンピオンズカップ

サウンドトゥルーは追い込み快勝(^^)
アウォーディーは中段前差し2着(^^)
アスカノロマンは2番手3着(^^)

カペラステークス

ノボバカラは逃げ切り快勝(^^)
ニシケンモノノフは中段差し2着(^^)
コーリンベリーは先行して3着(^^)

阪神ジュベナイルフィリーズ

ソウルスターリングは番手、先行して快勝(^^)
リスグラシューは追い込み2着(^^)
レーヌミノルは先行して3着(^^)

ターコイズステークス

マジックタイムは追い込み快勝(^^)
レッツゴードンキは追い込み2着(^^)
カフェブリリアントは中段差し3着(^^)

朝日杯フューチュリティステークス

サトノアレス中段後方差して快勝(^^)
モンドキャノン追い込み2着(^^)
ボンセルヴィーソ逃げ粘り3着(^^)

阪神カップ

ミッキーアイルの2番手に付け2着(^^)
シュウジは先行差し快勝
フィエロは先行差し3着(^^)

ホープフルステークス

レイデオロは追い込み直線は馬群裁き快勝(^^)
マイネルスフェーン内を突き中段後方差して2着(^^)
グローブシアター中段後方差して3着(^^)

有馬記念

サトノダイヤモンドは先行、番手、直線は一時止まるか?が差して快勝(^^)
キタサンブラックは2番手突き放すが2着(^^)
ゴールドアクターは3番手で3着(^^)
サトノダイヤモンドはルメール騎手の腕より馬の気持ちが勝った1戦(^^)
キタサンブラックは負けはしたが来年も安定した戦績を残せるはず(^^)
ゴールドアクターは得意の中山で自力出し切り(^^)

[もっと見る]

ユウキ先生さん 1月2日(月) 21:57
☆西高東低が東高西低になるのか!?☆
閲覧 22ビュー

近年の競馬界は『西高東低』となっていました!

しかし〜〜〜

今年は少し違うかも〜〜〜

阪神JFでは美浦の藤沢厩舎所属のソウルスターリングが勝利☆

朝日杯FSでも同じく美浦の藤沢厩舎所属のサトノアレスが勝利☆

今年以降G1への格付けが期待されるホープフルSでも美浦の藤沢厩舎所属のレイデオロが勝利☆

このままの勢いだと今年のクラシック戦線!!

関西馬が苦戦し、関東馬が台頭しているかも〜〜〜

東高西低になるのか〜〜!?

[もっと見る]

●ホープフルステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜ホープフルステークス2016〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 89.4 レイデオロ 牡2 55.0 C.ルメー 藤沢和雄 美浦 476(0) 1.5 1 2.01.3
2 7 11 78.6 マイネルスフェーン 牡2 55.0 V.シュミ 手塚貴久 美浦 438(0) 47.3 8 2.01.5 1 1/4
3 4 6 79.7 グローブシアター 牡2 55.0 福永祐一 角居勝彦 栗東 432(-6) 5.3 2 2.01.7 1 1/4
4 8 13 80.3 ベストリゾート 牡2 55.0 北村宏司 木村哲也 美浦 472(+8) 22.1 6 2.01.8 1/2
5 4 5 86.4 サングレーザー 牡2 55.0 武豊 浅見秀一 栗東 474(+2) 9.2 3 2.01.8 クビ
6 7 12 77.1 メリオラ 牡2 55.0 蛯名正義 中竹和也 栗東 416(-2) 37.8 7 2.01.9 クビ
7 5 7 83.7 ビルズトレジャー 牝2 54.0 田中勝春 田中剛 美浦 472(0) 110.4 10 2.01.9 アタマ
8 1 1 79.4 ディアシューター 牡2 55.0 大野拓弥 高木登 美浦 502(-4) 152.5 13 2.02.3 2 1/2
9 8 14 ---- コスモス 牡2 55.0 柴田大知 河津裕昭 川崎 446(-5) 12.0 4 2.02.3 クビ
10 6 9 82.5 ショワドゥロワ 牡2 55.0 M.バルザ 鹿戸雄一 美浦 494(0) 154.3 14 2.02.4 1/2
11 3 4 82.4 アドマイヤウイナー 牡2 55.0 M.デムー 須貝尚介 栗東 504(+4) 12.7 5 2.02.5 1/2
12 3 3 83.1 エンドゲーム 牡2 55.0 戸崎圭太 安田隆行 栗東 492(+2) 57.1 9 2.03.1 3 1/2
13 5 8 85.3 ニシノアップルパイ 牡2 55.0 内田博幸 中舘英二 美浦 472(-4) 114.9 11 2.03.5 2 1/2
14 6 10 81.4 ミスディレクション 牡2 55.0 浜中俊 加藤敬二 栗東 494(0) 117.8 12 2.05.2 大差
ラップタイム 12.4-10.9-12.3-12.2-12.5-12.1-12.3-12.1-12.0-12.5
前半 12.4-23.3-35.6-47.8-60.3
後半 61.0-48.9-36.6-24.5-12.5

■払戻金

単勝2 150円 1番人気
複勝2 110円 1番人気
11 400円 7番人気
6 150円 2番人気
枠連2-7 1,040円 4番人気
馬連2-11 2,380円 7番人気
ワイド2-11 750円 8番人気
2-6 230円 1番人気
6-11 2,120円 23番人気
馬単2-11 2,670円 10番人気
3連複2-6-11 3,600円 9番人気
3連単2-11-6 15,250円 46番人気

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜ホープフルステークス2016〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
12月25日の勝ち組
12/25 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ホープフルステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 前座 前座 Lv 75 4% 331% 532,800円 なし
2位 ジョニー 別府 ジョニー 別府 Lv 72 4% 116% 37,000円 なし
3位 sabo34 sabo34 Lv 96 66% 940% 252,000円
4位 リキアンドレイ リキアンドレイ Lv 57 33% 329% 201,820円 なし
5位 あかわいん あかわいん Lv 57 14% 143% 91,250円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
12月25日の勝ち組
12/25 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 ホープフルステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 sabo34 sabo34 Lv 96 66% 940% 252,000円
2位 kurochikubi kurochikubi Lv 91 39% 115% 33,520円
3位 あげだし あげだし Lv 121 43% 132% 52,270円
4位 ワッキャン ワッキャン Lv 86 30% 122% 51,400円
5位 FRNAGA FRNAGA Lv 106 39% 153% 123,750円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜ホープフルステークス2016〜

2015年 ホープフルステークス 2015年12月27日() 中山9R 芝2000m 良 13頭

ホープフルステークス2015

1着 6 ハートレー 7.4倍(3人気) H.ボウマン 2:01.8 92.8
2着 9 ロードクエスト 1.9倍(1人気) M.デムーロ 1 1/4 91.6
3着 8 バティスティーニ 3.4倍(2人気) C.ルメール 1 3/4 89.9
単勝 6 740円(3人気) 3連複 6−8−9 840円(1人気)
馬連 6−9 1,220円(2人気) 3連単 6→9→8 7,790円(19人気)

2014年 ホープフルステークス 2014年12月28日() 中山9R 芝2000m 良 17頭

ホープフルステークス2014

1着 10 シャイニングレイ 4.5倍(2人気) 川田将雅 2:01.9 91.9
2着 6 コメート 30.5倍(8人気) 嘉藤貴行 1 1/4 90.8
3着 7 ブラックバゴ 30.8倍(9人気) 戸崎圭太 ハナ 90.8
単勝 10 450円(2人気) 3連複 6−7−10 76,660円(174人気)
馬連 6−10 9,330円(25人気) 3連単 10→6→7 345,220円(795人気)

2013年 ラジオNIKKEI杯 2013年12月21日() 阪神11R 芝2000m 稍重 16頭

ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2013

1着 1 ワンアンドオンリー 13.7倍(7人気) C.ルメール 2:04.3 91.8
2着 12 アズマシャトル 22.7倍(8人気) 松山弘平 1 1/4 90.6
3着 3 サトノアラジン 3.2倍(1人気) 戸崎圭太 3/4 90.0
単勝 1 1,370円(7人気) 3連複 1−3−12 10,830円(37人気)
馬連 1−12 10,460円(35人気) 3連単 1→12→3 97,270円(313人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2012/12/22
ラジオNIKKEI杯
阪神 7 稍重 エピファネイア 1.9倍 1 福永祐一 2:05.4 92.0
2011/12/24
ラジオNIKKEI杯
阪神 16 アダムスピーク 10.0倍 4 C.ルメール 2:02.4 98.3
2010/12/25
ラジオNIKKEI杯
阪神 15 ダノンバラード 6.9倍 4 武豊 2:02.2 93.2
2009/12/26
ラジオNIKKEI杯
阪神 15 ヴィクトワールピサ 1.6倍 1 武豊 2:01.3 95.9
2008/12/27
ラジオNIKKEI杯
阪神 11 ロジユニヴァース 5.8倍 2 横山典弘 2:01.7 98.3
2007/12/22
ラジオNIKKEI杯
阪神 13 サブジェクト 7.3倍 4 O.ペリエ 2:07.0 93.1
2006/12/23
ラジオNIKKEI杯
阪神 11 フサイチホウオー 1.8倍 1 安藤勝己 2:02.1 90.9

●ホープフルステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜ホープフルステークス2016〜

ホープフルステークスは阪神競馬場の芝1600m、3歳(現2歳)による牝馬限定の重賞競走「ラジオたんぱ杯3歳牝馬ステークス」として1984年に施行されたのが始まりで、1990年の優勝馬イソノルーブルは翌年のオークスを制している。1991年に関西地区の2歳GIとして定着していた阪神3歳ステークスが2歳牝馬限定GIの阪神3歳牝馬ステークス(現・阪神ジュベナイルフィリーズ)に変更されたことにより、舞台を芝2000mの牡馬・騸馬の重賞競走「ラジオたんぱ杯3歳ステークス」へと姿を変えた。2014年より「ホープフルステークス」として中山競馬場で施行される。

翌年のクラシック路線へ向けて長めの距離を求めてきた有力馬やクラシックへ向けて賞金を加算したい馬が多く出走するため、例年ハイレベルなメンバー構成となっており、翌年のクラシックを占う重要なレースとなっている。

過去の優勝馬にはコスモバルクヴァーミリアンサクラメガワンダーフサイチホウオーサブジェクトロジユニヴァースヴィクトワールピサダノンバラードアダムスピークエピファネイアワンアンドオンリーなどが名を連ねる。

☆ホープフルステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

ダビマス
初めての方へ
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年1月14日(
愛知杯 G3
2017年1月15日(
京成杯 G3
2017年1月17日(火)
日経新春杯 G2

競馬番組表

2017年1月14日(
1回中山4日目
1回中京1日目
1回京都4日目
2017年1月15日(
1回中山5日目
2017年1月16日(月)
1回中京2日目
2017年1月17日(火)
1回京都5日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
106,750万円
2 ゴールドアクター 牡6
67,588万円
3 サトノダイヤモンド 牡4
67,496万円
4 イスラボニータ 牡6
59,751万円
5 モーリス 牡6
53,625万円
6 ミッキーアイル 牡6
52,948万円
7 ロゴタイプ 牡7
52,480万円
8 ヌーヴォレコルト 牝6
45,672万円
9 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
10 ラストインパクト 牡7
44,359万円
» もっと見る

3歳
1 サトノアレス 牡3
9,135万円
2 ソウルスターリング 牝3
8,950万円
3 モンドキャンノ 牡3
8,601万円
4 レイデオロ 牡3
8,477万円
5 ブレスジャーニー 牡3
7,350万円
6 レーヌミノル 牝3
6,985万円
7 リスグラシュー 牝3
6,381万円
8 ジューヌエコール 牝3
6,156万円
9 トラスト 牡3
5,392万円
10 キョウヘイ 牡3
5,347万円
» もっと見る