最新競馬ニュース

【レースV職人 豚ミンCの爆穴はコレ!】チャンピオンズC2023 波乱のダートG1から爆穴2頭を推奨! 上位勢の評価も必見


ウマニティ


 5,053  6  0

【レースV職人 豚ミンCの爆穴はコレ!】チャンピオンズC2023 波乱のダートG1から爆穴2頭を推奨! 上位勢の評価も必見


これまで幾度となく大穴を本命にし、的中を重ねてきたレースV職人・豚ミンCプロが週末重賞の爆穴候補を推奨する当連載! 今週のチャンピオンズCにもぜひご注目ください。それでは早速、豚ミンCプロから届いた先週の振り返りと今週の見解を確認しましょう。


ジャパンカップの振り返り】
天皇賞秋に引き続き、結果的にまたもや1強でしたね。ボルトが100mで世界記録を出した時みたいで、これは敵わんなというような感じ。あれだと負けるとしたらもうアクシデント待ちになってしまいますよね(あ、これはボルトが世界陸上かオリンピックでフライングして失格になった時のような感じと言えばいいのか……)。ちょうど今回スタートでちょっとモジモジしていたので、もしかしたらそのうち出遅れるかもしれませんが、それでも普通に勝ってしまいそうです。本記事執筆の日曜夜時点では、次の動向が何も発表されていないので分かりませんが、もし有馬記念になった場合、断然人気になるのは確実。それでも有馬記念ではそういう強い馬がコロッと負けるレースでもありますよね。好位から立ち回れるイクイノックスが負けるのは考えづらいですが、今回府中で本命にしなかった人が中山でわざわざ本命にするのもちょっとアホらしい話。先ほど書いたアクシデント待ちになりそうです(競走中止になってほしいと言っているわけではありませんよ)。個人的には、お疲れ様ということで、ここで無事引退となってほしいと思っています。

2番人気で2着だったリバティアイランドはよく頑張ったとしか言えないです。イクイノックスの真後ろで不利なく立ち回ってきて、直線でもグイッと伸びているんですよね。300m過ぎからの加速も、ホレボレするいつものすごい脚を使っているのですが(レースを見ることができる人はもう一度観てほしいです)、勝ち馬が異常すぎて目立ちませんでした。今年はゆっくり休んで次に備えて欲しいですね。あとドウデュース。SNS等で距離が長いというコメントを多く見ましたが、巻き返しましたね! 直線では戸崎Jも行けるんじゃないかと一瞬思ったのではないでしょうか。次はどこを使うのでしょうかね? 私は距離は特別意識していないので、日本で使うのならいつも書いている条件待ちでしか買い目に入れない予定です。

そして注目馬に挙げたパンサラッサ。しっかり競馬ファンを楽しませるレースをしてくれました。2400mで1000mの通過が57秒6で粘るのであれば、ある意味イクイノックスより化物になってしまいますよね。分かっていたことではありますが、あのペースでの失速は当たり前で仕方なしということで。京都などでは縦長のスローで超人気薄が前で粘ってしまうことがたびたびあるので、1㎜くらいそれも期待しましたが、そんなに甘くなかったです。あとは大雨でもあればもっと面白かったと思うのでそこが残念でした。


最後に、レースを見てちょっと思っていたのが、パンサラッサ以下が7馬身離れていて、力がある馬との線引きがしっかりされていたところは興味深かったです。そういった意味では上位の組に入ったスタッドリー。8着でしたが、強い馬たちと同じ脚を使っていたのでかなり収穫があったのではないでしょうか。次走買うかは分かりませんが、注目したいと思っています。


チャンピオンズカップの見解】
ダートの大将格ウシュバテソーロがいませんが、それでもなかなかのメンバーが揃いましたね。過去の結果からもそこまで堅く収まるレースでもないと思うので、ある程度の配当を期待したいです。

さっそく人気上位から考えたいと思いますが、おそらく1,2人気はレモンポップセラフィックコールですよね。まずはレモンポップですが、前走を見る限り簡単には負けないと思いますが、みなさん不安になっているのがたぶん1800mという距離。血統的には問題ないのでしょうけど、レースっぷりがスピードタイプと思わせるような走りでもあるのでちょっとどうかと思ってしまいますよね。私もそこを突きたいところですが、府中のマイルをしっかり走れるのであれば大丈夫なのではないかという感想です。6年前に2着したテイエムジンソクもスピードタイプで、おそらく1400mを使っていたらかなり強かったであろう馬。1400mを使ってくれれば、いつでも勝負できる準備をしていましたが、やっぱり陣営はそういう感じでいてくれないんですよね~。一生使わないで引退してしまいました(笑)。そういうスピードタイプでも連対できたので、それより強いであろうレモンポップも距離が長いから消し、なんてことはできないと思っています。かと言って私のスタイルとしては本命はないかな(^_^;)

もう1頭人気のセラフィックコールは、みやこSの振り返りでも書いたとおり、まずはスタートですよね。今回もたぶん出たとしても行き脚はつかないので、後ろからにはなると思います。しかも中京のダート1800mという舞台、スタートで躓く馬が多いような気がしません?(スタート地点が坂の部分だったんでしたっけ? もし坂だったら平坦でスタートするよりそりゃ躓きやすくなりますよね……。ほんとそうやって落馬などしやすいようにしてJRAは姑息だと思いますわ(笑))。あ、つまりセラフィックコールは、スタートがいつもアレなので、下手したら思っているより大きく出遅れることも考えておかないとダメだということです。もしそうなって、いつもどおりの競馬をして勝つのであれば、来年の海外が楽しみになりますね!(使う気があるかは知りませんが)

あと上位の人気に考えられるのは、コリアCを圧勝したクラウンプライド。ホントどこに行っても上位に入って堅実ですよね。去年も2着でしたし無印は無理かなと。相手には入れておかなければならない1頭だと思います。そして最後にテーオーケインズ。この馬はあまり間隔が詰まらないほうがいいのだろうと思っていたので、去年断然の1番人気にはちょっと怪しいと感じていました。なので△までの扱いとしましたが、案の定という結果に終わりました。今回は、前走を勝って力を出し切りましたというわけではないので、もしかしたら走るかもしれませんが、今までの勢いは感じられませんよね。パドックを見る人は当日の気配で判断になるのでしょうか。ちなみに私はパドックを見ませんので、最初から買う予定はありません。

と、まぁ上位人気になるであろう馬たちを取り上げてみましたが、伏兵馬も多数いる模様。ジャパンCは堅かったので、チャンピオンズCはやはり多少でも波乱を期待したいですね。

以上、先週の振り返りとレース見解でした。イクイノックスはやはり強かったですねえ。パンサラッサも持ち味を存分に出す、素晴らしい走りでした。さて、チャンピオンズCは上位強力ながら同時に隙もありそう。それでは、豚ミンCプロのチャンピオンズCの注目馬を発表します!


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①グロリアムンディ
たぶん穴にもならないような気もしますが、少しでも付けばという思いで挙げます。この馬のベストパフォーマンスは去年の雅Sです。不利があるうえに距離ロスが多いなかでもしっかり差しており、重賞でも勝負になることが確定したレースでした。そしてアンタレスSもこれまた強い競馬。先行勢がほぼ崩れるなか、好位からの競馬、かつ終始外々を回っての2着。普通なら余裕で着外になる競馬ですよ。レースを見て予想する人なら強いと感じなければいけないレースですね。次は人気次第では本命だなと評価していたところ宝塚記念を使って負けてくれたので、あ、もしかしたらダートでも次は人気しないかもなんて思っていたら、去年のチャンピオンズCはムーアJというだけで目立ち人気。レースでも直線では前が団子で割っていきようがなく終了……。個人的にもなにもかもうまくいかないレースになってしまいました。その後、アンタレスSの内容からも重賞2連勝は当たり前と言えば当たり前の結果ですが、コリアCではクラウンプライドに大きく離された2着。こんなに力差ある? という感じですが、海外で「適性的なものの差が出た一戦ですよ」ということにしておけば、少しでも人気が落ちることを前提に逆に狙えそう。あとは、今回人気するような鞍上でなければOKだなっと……、ん? ルメールJ?

■注目馬②ドゥラエレーデ
『直撃~最速予想』記事も含めれば何回目の登場でしょうか(笑)。去年のホープフルSで本命にしてから、恩返し的な感じで続けて本命にしていますが、そもそも評価しているのはホープフルSではなく東京スポーツ杯2歳Sなんですよね。その内容が良くてホープフルSで本命にしたわけですが、ホープフルSはスローの前残りだけになってしまったので。で、今回は久しぶりのダートになるわけですが、実はダートは連対率100%! もしかしたら前に行って粘ってくれるのではないかと密かに期待しています。と言うか、ずっと本命にしてきた馬でやめた途端人気薄で来られても嫌なので、って個人的な事情でしかないですホントは(笑)。


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週は2頭推奨でしたね。ドゥラエレーデは、ほぼほぼ2桁人気でしょうか。グロリアムンディは、ルメール騎手効果との兼ね合いですね。それでは、また来週お会いしましょう。


(文・垣本大樹)


ーーーーー【豚ミンC・的中ハイライト】ーーーーー


【プロ出馬表ハイライト】
■26(日)京都5R 3歳以上1勝クラス

マイネルエンペラー(1人気2.9倍⇒1着) 前走不利:立ち回り「前走はレースが動いた時に動かなかったが、結果それが裏目に出た感。力はあるはずなのでスムーズに流れに乗っていけば。(レースおすすめ度:B)」


豚ミンCプロのプロ出馬表「有利不利プロファイル」は豚ミンCプロのレースコメント、ひと言コメントに加え、すべての馬の過去走を含めた有利不利メモが閲覧できます。またプロ予想MAXではオッズの関係で非公開となっているレースもプロ出馬表で特別公開されています!「レースVTRを見たいけどチェックする時間がない」「レースVTRをどう見たらいいか分からない」そんなあなたに打ってつけの出馬表です!



【プロ予想MAXハイライト】
■25(土)京都8R 3歳以上1勝クラス

3番人気◎ケイアイアニラの単勝5.3倍を2200円、4番人気ルナビスとのワイド11.5倍を200円で、13,960円の払い戻し!回収率398%!

■26(日)京都10R 清水S
5番人気◎ルージュラテールの複勝3.0倍を1500円で、4500円の払い戻し! 回収率150%!


自分で予想する時間がない!という方には豚ミンCプロの最終結論が1レースごとに購入できるプロ予想MAXがおすすめです!毎年当たり前のように年間プラスを達成する豚ミンCプロの予想精度をご体感ください!(出馬表確定前は前週ページに遷移します。)




豚ミンCプロフィール】
ウマニティ公認プロ予想家。毎年当たり前のように年間プラスを達成する圧巻の予想精度を誇る。レースリプレイを見直し、各馬の基本能力を見抜く。そのうえで、条件が合い、妙味のある馬を狙い撃つ。具体的には、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで、特に騎手に関してはかなり重点をおいている。

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月25日()
中山記念 G2
阪急杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
47,668万円
10 セリフォス 牡5
46,879万円
» もっと見る

3歳
1 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
10,494万円
3 レガレイラ 牝3
8,278万円
4 コラソンビート 牝3
7,811万円
5 シンエンペラー 牡3
6,906万円
6 エコロヴァルツ 牡3
5,584万円
7 シュトラウス 牡3
5,390万円
8 ダノンデサイル 牡3
5,313万円
9 ノーブルロジャー 牡3
4,885万円
10 ステレンボッシュ 牝3
4,884万円
» もっと見る