最新競馬ニュース

【乗り替わり勝負度チェック!】京王杯SC 前年覇者コンビがベストの条件で最高のパフォーマンスを見せる!


ウマニティ


 2,784  6  0

【乗り替わり勝負度チェック!】京王杯SC 前年覇者コンビがベストの条件で最高のパフォーマンスを見せる!



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は新潟大賞典を制したレッドガランを推奨。お見事でした!

新良(以下、新) ありがとうございます。岩田康誠騎手が上手に乗ってくれました。

編 7番人気で単勝は1,420円。配当面もバッチリでしたね。

新 できればその勢いのまま、NHKマイルCも的中させたかったのですが……。

編 いやいや、継続騎乗の馬によるワンツーでしたし、3着のカワキタレブリーは乗り替わりでしたが、常識的には手を出しづらい18頭立ての最低人気。あれは無理ですよ。仕方がないです。

新 カワキタレブリーを推奨できていれば神でしたが、まぁ無理ですよね(苦笑)。

編 はい(笑)。今週は新潟大賞典の良いイメージを持ちながら、臨んでいただければと思います。

新 頑張ります。

編 土曜日に組まれている重賞は、京王杯スプリングCのみとなります。このレースで推奨できる乗り替わりの馬はいますか?

新 C.デムーロ騎手からM.デムーロ騎手に乗り替わる⑩ラウダシオンに注目しています。

編 イタリアのトップ騎手兄弟での乗り替わり。馬はディフェンディングチャンピオンで、そのときの鞍上に戻ったかたちですね。

新 はい。世界的な評価は弟のクリスチャンのほうが断然上ですが、ここ2戦の競馬ぶりを見るに、ラウダシオンに関してはミルコのほうが合っていると感じました。

編 なるほど。手の合う鞍上に戻り、得意舞台でパフォーマンスアップが見込めると予想しているわけですね。

新 その通りです。昨年のこのレース以降、ラウダシオンは勝てていませんが、ミルコが乗ったレースの内容は決して悪くなかったと評価しています。結果が出なかったのは、レース条件が馬に合っていなかっただけではないかと。

編 馬に合っていないレース条件とは?

新 NHKマイルCを勝っているので、イメージがそっちに引っ張られてしまいますが、戦績を振り返れば一目瞭然、この馬にとってのベストの距離は千四です。さらに、2歳時には能力だけで右回りをこなしていましたが、本質的に左回りのほうがベターだと思います。

編 つまり、左回りの千四がベストであり、国内でのここ1年は、右回りや千四以外のレースが続いたので、全能力を出し切れなかったと。

新 その認識でいいと思います。サウジのレースを使ったのは、陣営が適鞍を求めてのことでしょう。サウジのレースは左回りの1351mとほぼベストに近い条件で、4着に頑張りました。この馬の適性の範囲が狭いだけで、能力的にはまだまだ見限ってはいけません。

編 適性ドンピシャリの条件で鞍上が馬の能力をフルに引き出してくれれば……。

新 おのずと連覇が視野に入ってくるでしょう。M.デムーロ騎手は2019年以降、東京芝1400mで勝率13.4%と水準以上の成績を残していますので、安心して任せられます。

編 強力な牝馬勢がライバルとして立ちはだかりそうですが……。

新 データ的な分析をすると、このレースは過去10年で牝馬が1頭しか馬券に絡んでおらず、馬体重が500キロを超える大型牡馬の活躍が目立ちます。唯一馬券になった牝馬は2019年2着のリナーテなんですが、牝馬にしては大柄の488キロの馬でした。

編 これは、500キロを大きく超える馬体を持つ牡馬のラウダシオンにとっては有利なデータですね。

新 軽さやキレなどとは対極にある要素が求められるレースなのでしょう。ここを勝たずしてどこで勝つ。まさにそんな条件だと思います。

編 近走成績的に、買いごろの人気になりそうですね。

新 昨年は1番人気でうまみがありませんでしたが、今年は状況が一変しています。人気を落とすこのタイミングでしっかり儲けたいですね。


★その他の注目乗り替わり★
中京10R ⑮クリノドラゴン三浦皇成福永祐一
東京10R ⑩セントレオナード丸山元気→レーン)
新潟12R ③ジャコエマリックン太宰啓介川須栄彦


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月29日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月28日()
葵ステークス G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月22日()
オークス G1
5月21日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 タイトルホルダー 牡4
58,933万円
5 ディープボンド 牡5
51,083万円
6 ソダシ 牝4
50,142万円
7 デアリングタクト 牝5
50,038万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
» もっと見る

3歳
1 スターズオンアース 牝3
36,651万円
2 ジオグリフ 牡3
23,581万円
3 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
4 ドウデュース 牡3
15,897万円
5 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
6 スタニングローズ 牝3
13,508万円
7 マテンロウオリオン 牡3
12,903万円
8 ウォーターナビレラ 牝3
12,791万円
9 ナムラクレア 牝3
12,625万円
10 セリフォス 牡3
12,500万円
» もっと見る