最新競馬ニュース

【ウマれ故郷から~愛を込めて~】大一番に期待膨らむカーネリアン


©サンケイスポーツ


 829  2  0

【ウマれ故郷から~愛を込めて~】大一番に期待膨らむカーネリアン |競馬ニュース|ウマニティ

 日本ダービーに挑む駿馬に、生産牧場からエールを送る特別連載「ウマれ故郷から~愛を込めて~」。第2回は、皐月賞で17番人気ながら4着に健闘したウインカーネリアンのコスモヴューファーム(北海道新冠町)だ。オークスでは生産馬が2、3着と活躍。大一番への期待が膨らんでいる。

 ◇ 

 北海道新冠に本場、分場を構えるコスモヴューファームは、昨年の最優秀4歳以上牡馬ウインブライトの生産牧場として知られ、今年の3歳馬の活躍も目立つ。2頭が出走した24日のオークスウインマリリンが2着、ウインマイティーが3着。無敗で牝馬2冠を達成したデアリングタクトを最後まで苦しめた。

 「残り1ハロンではワンツーかも、と夢を見ました。勝った馬は強かったですが、2頭とも能力が高いことを証明してくれました」

 山口昌之マネジャー(42)が、手に汗握る大熱戦を振り返る。ダービーには皐月賞4着のウインカーネリアンが参戦。その子馬時代は…。

 「けんかをしたり、やんちゃな性格でした。その気の強さがいい方に出ているのでしょうね」

 育成の時期に入ると、競走馬として素質の高さも見せた。

 「背中が良く、動きは同世代でトップクラスでした。何よりゲート。発馬練習は世代で抜群に速かった。二の脚も速く、だから安定して好位で運べるのでしょう」

 皐月賞でも持ち前の先行力を見せ、4コーナーで先頭。17番人気の低評価を覆し4着に入り、5着以内に与えられるダービー切符をつかんだ。

 「使われつつ調子が上がってきたようですね。もちろん勝ってほしいですが、ダービーが簡単に勝てるレースではないことも分かっています。ひとつでも上の着順を目指し、皐月賞4着馬の意地を見せてほしい」

 今週も主役の皐月賞馬をヒヤッとさせるのか。それとも大金星か。牧場関係者は、新冠でウインカーネリアンの晴れ舞台をドキドキしながら見守る。(板津雄志)



日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月12日()
七夕賞 G3
プロキオンS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月5日()
CBC賞 G3
ラジNIK賞 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る