会員登録はこちら
京都牝馬ステークス G3   日程:2014年1月25日() 15:45 京都/芝1600m

レース結果

京都牝馬ステークス G3

2014年1月25日() 京都/芝1600m/16頭

本賞金:3,500万 1,400万 880万 530万 350万


レコード:1分31秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 14

ウリウリ

牝4 52.0 浜中俊  藤原英昭 458(+4) 1.33.0 4.2 2
2 2 3

ドナウブルー

牝6 56.0 福永祐一  石坂正 444(+4) 1.33.1 3/4 3.2 1
3 5 10

ノーブルジュエリー

牝6 54.0 C.ルメー  池江泰寿 514(+10) 1.33.3 1 1/2 10.6 5
ラップタイム 12.5 - 11.1 - 11.5 - 12.0 - 11.8 - 11.8 - 11.1 - 11.2
前半 12.5 - 23.6 - 35.1 - 47.1 - 58.9
後半 57.9 - 45.9 - 34.1 - 22.3 - 11.2

■払戻金

単勝 14 420円 2番人気
複勝 14 170円 2番人気
3 150円 1番人気
10 260円 5番人気
枠連 2-7 400円 1番人気
馬連 3-14 880円 1番人気
ワイド 3-14 350円 1番人気
10-14 720円 8番人気
3-10 590円 5番人気
馬単 14-3 1,870円 3番人気
3連複 3-10-14 2,470円 3番人気
3連単 14-3-10 11,080円 12番人気

京都牝馬ステークスのニュース&コラム

【京都牝馬S】ウリウリが鬼脚で決めた!
 第49回京都牝馬ステークス(25日、京都11R、GIII、4歳上オープン牝馬国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3500万円=出走16頭)浜中俊騎乗の2番人気ウリウリが、内から豪快に突き抜けて格上挑戦で重賞初制覇を飾った。タイム1分33秒0(良)。春はヴィクトリアマイル(5月18日、東京、GI、芝1600メートル)が大目標となる。ラストランだったドナウブルーは1番人気に推されたものの、2着に敗れた。2頭出走したディープインパクト産駒が上位を独占。ディープ産駒はJRA重賞50勝目となり、昨年の阪神Cから5節連続で重賞Vとなった。 強烈な決め手を見せつけた。格上挑戦のウリウリが、鮮やかに重賞初制覇。メンバー最速タイの上がり3ハロン32秒9の切れ味で、インから豪快に突き抜けた。 「今の京都は内が伸びるので、内を狙おうと意識していた。本当にうまくいきました」。昨年のハナズゴールに続き連覇を飾った浜中騎手は、会心の笑顔だ。 道中は後方4番手の内を追走。瞬発力勝負になった直線では、鞍上の左ムチに応えて鋭く伸びる。インから馬群を力強く割って、2着のドナウブルー以下を難なく退けた。「もともと末脚はいいものを持っていて、それが持ち味。存分に長所を生かした」とジョッキーは納得の表情を浮かべた。 藤原英調教師は「(〔7〕枠(14)番で)どう内に潜り込むかを相談して、最後は賭けだった。馬のデキもよかったけど、騎手がパーフェクトに乗ってくれた」と目を細めた。
2014年1月26日() 05:04

 440

父SS超え!ディープ産駒が重賞50勝
 京都牝馬Sでウリウリが勝ち、ディープインパクト産駒は、3年7カ月6日目でJRA通算重賞50勝を達成。これは、ディープの父サンデーサイレンス産駒の3年8カ月19日を上回る記録。なお、ディープ産駒は昨年の阪神C(リアルインパクト)から京都金杯(エキストラエンド)、シンザン記念(ミッキーアイル)、日経新春杯(サトノノブレス)、そして京都牝馬Sと5節連続で重賞V。
2014年1月26日() 05:03

 601

【京都牝馬S】ドナウブルー花道飾れず2着
 第49回京都牝馬ステークス(25日、京都11R、GIII、4歳上オープン牝馬国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3500万円=出走16頭)今回がラストランだった1番人気のドナウブルーは2着。4番手から抜け出しをはかったが、勝ち馬の強襲にあい、引退の花道を飾ることはできなかった。 「スタートも上手に出て道中もスムーズ。やったと思ったが、斤量が4キロも軽い勝ち馬にラストでビュッと来られてしまった。仕方ない」。福永騎手は残念そうな表情を浮かべた。石坂調教師は「負けたが、いい競馬だった。今後はいい子供を産んでほしい」と労をねぎらった。
2014年1月26日() 05:02

 382

【京都牝馬S】今週もディープ!ウリウリ重賞初V
 25日の京都11Rで行われた第49回京都牝馬ステークス(4歳上牝馬オープン、GIII、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、浜中俊騎手騎乗の2番人気ウリウリ(4歳、栗東・藤原英昭厩舎)が直線インから抜け出して重賞初制覇を果たした。タイムは1分33秒0(良)。 関西圏の重賞は、昨年暮れの阪神Cから5週連続でディープインパクト産駒がV。京都牝馬Sも見事なワンツーとなったが、勝ったのは格上挑戦の4歳馬ウリウリだった。浜中騎手はここ4年で3度目の京都牝馬S優勝だ。 レースは逃げ馬不在で、大外からローブティサージュが押し出されるように先頭に立つ。エアジェルブロワがやや行きたがるしぐさを見せて2番手に上がり、クラウンロゼが3番手。人気のドナウブルーは好位のインでレースを進めた。動きのないまま直線に向き、最後は瞬発力争い。満を持してドナウブルーが抜け出しを図り、スムーズに外から脚を伸ばしたが、インの馬群をスルリと抜けたウリウリが鋭く伸びる。2頭の争いは、抜群の瞬発力を見せた内のウリウリに軍配が上がり、格上挑戦で重賞初制覇を果たした。3/4馬身差の2着が1番人気のドナウブルー。さらに1馬身1/2差の3着には5番人気ノーブルジュエリーが入っている。 ウリウリは、父ディープインパクト、母ウィキウィキ、母の父フレンチデピュティという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は13戦4勝。重賞初勝利。藤原英昭調教師は京都牝馬S初勝利。浜中俊騎手は2011年ショウリュウムーン、13年ハナズゴールに次いで3勝目。 浜中騎手は「いまの京都は内が強いので、そこは意識して内にこだわって乗りました。もともと末脚はいいものがありますし、そこが持ち味なので、きょうはぞんぶんにその長所を生かしてくれましたね。まだまだ大きなレースが待っていますし、このまま順調に成長していって、無事に行ってくれれば、春のGIでもいいレースをしてくれると思います」とヴィクトリアマイルなど、春のGI戦線に思いを馳せていた。★京都牝馬Sの着順・払戻金
2014年1月25日() 15:56

 729

京都牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【京都牝馬S】ドナウブルー軽快に12秒5!
 ドナウブルーは栗東坂路で単走。一杯に追われて4ハロン54秒0-12秒5をマーク。軽快なフットワークで駆け上がった。 「1週前は併せ馬でしっかりやって、きょうは単走。しまいも12秒台できているからね。いつも通りに競馬に向かえる」と石坂調教師は納得の表情。マイルCS5着以来で、今回がラストラン。「期待していた桜花賞には出走できなかったが、コンスタントに走ってくれた。体調もよく、勝ち負けになってくれると思う」と有終Vへ期待を込めた。★東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年1月23日(木) 05:05

 427

【京都牝馬S】追って一言
 ◆アドマイヤセプター・橋田師 「少し仕掛ける程度だったが、いい動き。スムーズな競馬ができれば楽しみ」 ◆ウリウリ・浜中騎手 「いつも調教は動く。気性的に久々は気にならないタイプ。斤量52キロも魅力」 ◆エアジェルブロワ・笹田師 「先週強めにやっているので、しまい重点。うまく立ち回ってメドの立つ競馬を」 ◆クラウンロゼ・天間師 「京都までの輸送があるので軽め。体はいい意味で増えているし、紫苑S(6着)の時より具合はいい」 ◆コスモネモシン・清水英師 「動きは良かったし、中間もきっちり調教をこなしている。状態は申し分ない」 ◆コレクターアイテム・秋山騎手 「前回乗った秋華賞と比べて、今回の方が具合はよさそう。きっかけをつかんでほしい」 ◆チャーチクワイア・古賀慎師 「動きも良く順調にきている。メンバーは強くなるが、相手なりに走れる」 ◆ノボリディアーナ・松永昌師 「動きは上等。放牧に出したことで体つきもいい。今が一番充実している」 ◆ノーブルジュエリー・池江師 「動きはよかった。使い込むより休み明けの方が走る。うまく脚をためられれば」 ◆プリンセスジャック・加用師 「追い切りは先週、今週と騎手(北村友)を乗せて、感じはよかった。次につながるレースができれば」 ◆ミッドサマーフェア・小島太師 「しっかりと乗り込んできたので、今週はサラッと。状態はいいし、マイルは合っている」 ◆レジェトウショウ・土田師 「追い切りはしまいを伸ばす感じ。落ち着きが出たのはいい傾向」 ◆ローブティサージュ・須貝師 「しまいはしっかりしていた。コーナー2つのコースはいい」★京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年1月23日(木) 05:05

 530

【京都牝馬S】元気!ゴールデンナンバー14秒5
 ゴールデンナンバーは美浦Wコースを馬なりで5ハロン69秒8、1ハロン14秒5。1週前追い切りでしっかり追っているため、軽めの内容とはいえ、鞍上が抑えるのに苦労するほどの行きっぷりだ。 「我慢させるのにひと苦労だったけど、それだけ元気がいい証拠。最近は展開が合わないレースが続いているが、京都は2戦2勝と相性がいい。春のヴィクトリアマイルに出走させたいので、何とか結果を出したい」と鈴木康調教師はVを狙う。★京都牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年1月23日(木) 05:05

 377

【京都牝馬S】ディアーナ上り詰める
 今週は京都競馬場で京都牝馬ステークス(25日、GIII、芝1600メートル)が行われる。実力が拮抗したメンバーが顔を揃えたなか、ノボリディアーナが重賞初Vに意欲満々だ。心身ともに成長を遂げており、京都の芝1600メートルはベストの条件。ヴィクトリアマイル(5月18日、東京、GI、芝1600メートル)を目指すためにも、ここでタイトルを手に入れる。 少女から大人の女へ変身を遂げようとしている。明け4歳のノボリディアーナが、重賞初制覇に挑む。 「以前は馬房で結構、暴れていましたけど、最近はだいぶ落ち着きが出てきました。体もふっくらとしてきました」と担当の岡部助手は、心身両面の成長に目を細める。 前走のターコイズSは2、3番手からしっかりと伸びた。抜け出してから物見をしたぶん、ハナ差2着に敗れたが、初の古馬相手だったことを考えれば見せ場たっぷりの内容だった。 前走後は滋賀県のグリーンウッドに短期放牧に出て、1月4日に帰厩。16日の1週前追い切りは坂路で4ハロン53秒8-13秒4をマークするなど、順調に調整されている。前走時は長距離輸送の影響でカイバ食いが落ちたが、今回は輸送距離の短い京都。体調面の上積みも見込める。
2014年1月22日(水) 05:06

 384

京都牝馬ステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


京都牝馬ステークス過去10年の結果

2013年1月19日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ハナズゴール 浜中俊 1:34.3 1.7倍 100.4
2着 エーシンメンフィス 川須栄彦 2 1/2 6.9倍 97.4
3着 ベストクルーズ 川田将雅 クビ 40.8倍 97.4
2012年1月29日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2011年1月30日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

京都牝馬ステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬クイーンズリング

マイル前後を主戦場とする牝馬トップクラスがその年の始動戦として臨むケースの多い一戦で、ビッグネームが参戦することも珍しくない。第26回(1991年)のダイイチルビー、第29回(1994年)のノースフライト、第33回(1998年)のビワハイジ、第35回(2000年)のスティンガー、第48回(2013年)のハナズゴール、第51回(2016年)のクイーンズリング、第52回(2017年)のレッツゴードンキなど、歴代勝ち馬にはG1ホースの名前がズラリ。第28回(1993年)のヌエボトウショウ、第30回(1995年)のシスティーナ、第37回(2002年)のビハインドザマスク、第43回(2008年)のアドマイヤキッスのように、その時代を彩ったトップホースが現役最終戦となるこのレースに勝利し、有終の美を飾るシーンもたびたび見られる。

歴史と概要をもっと見る >

京都牝馬ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月28日(
クイーンステークス  G3
アイビスサマーD  G3

競馬番組表

2019年7月27日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2019年7月28日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る