会員登録はこちら
京王杯スプリングC G2   日程:2018年5月12日() 15:45 東京/芝1400m

京王杯スプリングCデータ分析

コース図東京芝1400m

2012年に179万馬券が出現するなど一筋縄でいかない一戦。前走レース別では高松宮記念、ダービー卿チャレンジトロフィー、マイラーズカップ、そして東京新聞杯組の好走が目立つ。だがこれらのステップは、いずれもコース変わりや距離短縮or延長を伴っており、2008年以降、前走からの連勝馬はいない。一方で5着以下だった馬が4勝、2着2回、3着4回と巻き返しているほか、前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走も多い。年齢別では4歳が2勝、3着3回であるのに対し、5歳が5勝、2着3回、3着4回と優勢。また7歳以上も2勝、2着4回と奮闘している。東京芝1400mは向正面からのスタートとなるが、大回りなぶん他場の1400mに比べてコーナーまでの距離が短く、なおかつ最後の直線を控えていることからペースが落ち着き気味。テンからスピードに乗りやすい他場での1400m実績がアテにならないことも、波乱の一因になっていると考えられる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

【人気】
2008年以降、1番人気は1勝、3着1回のみとなっており、疑ってかかりたい。これに対し2番人気は2勝、2着2回、3着3回と善戦している。人気サイドから入る場合、軸は2番人気のほうを選択すべきだろう。相手は4勝、2着4回、3着2回の3~5番人気から拾うのが効率良し。なお、単勝オッズ64.4倍だった2012年13番人気3着インプレスウィナーを除くとヒモ穴は概ね単勝オッズ50倍付近までに収まっているので、穴を狙う場合は人気順だけでなくオッズも併せてチェックしておきたい。

◆人気別成績(過去20年)

人気着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1番人気 3-0-2-15 15.0% 15.0% 25.0% 41.5% 32.5%
2番人気 4-3-6-7 20.0% 35.0% 65.0% 109.5% 118.0%
3番人気 2-2-2-14 10.0% 20.0% 30.0% 49.0% 68.5%
4番人気 2-1-2-15 10.0% 15.0% 25.0% 78.5% 57.5%
5番人気 4-5-0-11 20.0% 45.0% 45.0% 206.5% 156.5%
6~9番人気 2-7-7-64 2.5% 11.3% 20.0% 40.6% 88.9%
10番人気以下 3-2-1-147 2.0% 3.3% 3.9% 65.6% 40.7%

◆単勝オッズ別成績(過去20年)

単勝オッズ着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1.9倍以下 1-0-1-0 50.0% 50.0% 100.0% 75.0% 110.0%
2.0~2.9倍 1-0-1-6 12.5% 12.5% 25.0% 26.3% 31.3%
3.0~4.9倍 2-3-4-9 11.1% 27.8% 50.0% 51.1% 86.7%
5.0~7.9倍 7-2-5-25 17.9% 23.1% 35.9% 108.2% 80.3%
8.0~14.9倍 5-7-3-41 8.9% 21.4% 26.8% 100.5% 91.8%
15.0~19.9倍 1-3-2-17 4.3% 17.4% 26.1% 79.1% 110.0%
20.0~49.9倍 3-4-3-67 3.9% 9.1% 13.0% 130.3% 83.6%
50.0倍以上 0-1-1-108 0.0% 0.9% 1.8% 0.0% 24.7%

◆配当(過去10年)

馬券種最高配当最低配当平均配当
単勝 3,980円 450円 1,370円
複勝 1,860円 110円 409円
枠連 11,860円 690円 3,495円
馬連 22,590円 2,630円 9,035円
ワイド 12,260円 180円 2,412円
馬単 43,630円 4,390円 17,176円
3連複 327,420円 1,950円 47,019円
3連単 1,794,700円 23,040円 284,923円

【脚質】
東京の芝重賞とあって逃げ切りは容易ではなく、2008年以降、初角先頭の馬は2着1回、3着2回と未勝利。ただし、オメガヴェンデッタが3着に残った2015年のように、前半3F36秒0という、良馬場の芝1400m古馬重賞ではありえないようなペースになることもある。過去10年の上がり3F順位別では1~2位が5勝、2着4回、3着3回であるのに対し、5位以下も5勝、2着4回、3着7回と健闘している。瞬発力一辺倒というわけではなく、位置取りと切れる末脚のバランスが問われる印象だ。よって、7勝をあげている4角6~9番手がベストなポジションと結論付けたい。

◆脚質別成績(過去20年)

脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ 2-1-3-14 10.0% 15.0% 30.0% 137.0% 105.0%
先行 4-7-5-61 5.2% 14.3% 20.8% 127.1% 79.0%
差し 10-7-7-114 7.2% 12.3% 17.4% 50.9% 67.0%
追込 4-5-5-84 4.1% 9.2% 14.3% 35.0% 46.6%

【枠順】
東京芝1400mは向正面にゲートが置かれ、最初のコーナーまでは350m程度。そのため大外は不利であり、2008年以降、8枠は26頭が出走して2017年クラレントの2着が唯一の好走例となっている。しかもこの年は近年で最も少ない13頭立てだった。もっとも大外でなければ外寄りでも問題なく、6~7枠が7勝、2着4回、3着3回。馬番では10~12番で6勝と、馬番8番以内が1勝止まりなのとは対照的である。

◆枠順別成績(過去20年)

枠順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
1枠 2-1-2-30 5.7% 8.6% 14.3% 56.3% 48.3%
2枠 0-2-3-32 0.0% 5.4% 13.5% 0.0% 48.1%
3枠 2-2-2-32 5.3% 10.5% 15.8% 27.9% 66.1%
4枠 2-0-3-35 5.0% 5.0% 12.5% 32.3% 36.8%
5枠 2-4-0-34 5.0% 15.0% 15.0% 107.3% 57.5%
6枠 3-3-3-31 7.5% 15.0% 22.5% 72.3% 57.0%
7枠 6-4-4-36 12.0% 20.0% 28.0% 151.6% 112.6%
8枠 3-4-3-43 5.7% 13.2% 18.9% 73.6% 81.7%

【血統】
2013年以降の3着以内馬15頭のうち、サンデーサイレンスの血を持たなかったのは2014年1着のレッドスパーダのみ。ただし同馬はタイキシャトル産駒であり、サンデーと同じヘイローの血を持っていた。好走パターンとして目立つのが父サンデー系×母父ノーザンダンサー系で、15頭中8頭が該当(前出のレッドスパーダも母父はノーザンダンサー系のストームキャット)。これに対し、対抗勢力のミスプロ系は2017年1着レッドファルクス(父スウェプトオーヴァーボード×母父サンデー)が唯一の好走例で、なおかつこの年は重馬場での施行であった。良馬場であれば、ミスプロ系は評価を一枚割り引きたい。

◆同コース種牡馬別成績(東京競馬場/芝/1400m/過去5年)集計期間:2013/05/06~2018/05/06

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝
回収率
複勝
回収率
1 ダイワメジャー 34-27-20-198 12.2% 21.9% 29.0% 56.9% 77.6%
2 ディープインパクト 25-18-20-138 12.4% 21.4% 31.3% 49.1% 81.5%
3 ゼンノロブロイ 10-9-7-80 9.4% 17.9% 24.5% 91.0% 101.0%
4 フジキセキ 10-3-9-57 12.7% 16.5% 27.8% 122.3% 110.1%
5 キングカメハメハ 7-14-13-86 5.8% 17.5% 28.3% 93.9% 98.2%
6 ステイゴールド 7-12-6-58 8.4% 22.9% 30.1% 81.9% 96.4%
7 マツリダゴッホ 7-8-10-74 7.1% 15.2% 25.3% 298.5% 113.9%
8 アドマイヤムーン 7-7-12-97 5.7% 11.4% 21.1% 56.4% 66.9%
9 キンシャサノキセキ 7-5-13-95 5.8% 10.0% 20.8% 42.2% 51.8%
10 マンハッタンカフェ 6-12-4-60 7.3% 22.0% 26.8% 38.9% 77.7%
会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年8月19日(
札幌記念 G2
TV西日本北九州記念 G3

競馬番組表

2018年8月18日(
2回札幌1日目
2回新潟7日目
2回小倉7日目
2018年8月19日(
2回札幌2日目
2回新潟8日目
2回小倉8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る