エルフィンコーブ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2013年4月4日生
調教師池添学(栗東)
馬主吉田 和子
生産者John David O'Farrell & J. Michael O'Farrell, Jr.
生産地
戦績18戦[4-1-1-12]
総賞金6,156万円
収得賞金1,350万円
英字表記Elfin Cove
血統 Adios Charlie
血統 ][ 産駒 ]
Indian Charlie
Teak Totem
Siren Cove
血統 ][ 産駒 ]
Montbrook
Note to Mimi
兄弟
前走 2018/01/14 初春ステークス
次走予定

エルフィンコーブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/14 中山 9 初春S 1600万下 ダ1200 164776.41315** 牝5 52.0 吉田隼人池添学502(-6)1.12.8 1.838.0⑭⑮コパノマイケル
17/12/17 中京 11 三河S 1600万下 ダ1400 1651020.5715** 牝4 53.0 鮫島克駿池添学508(+2)1.25.7 1.638.7ヒデノインペリアル
17/09/23 阪神 11 大阪スポ杯 1600万下 ダ1400 165914.654** 牝4 55.0 福永祐一池添学506(-12)1.24.4 0.937.7サトノファンタシー
17/09/10 中山 10 ながつきS 1600万下 ダ1200 16245.8316** 牝4 55.0 松山弘平池添学518(+14)1.12.7 1.737.8⑨⑪ウインオスカー
17/07/23 中京 10 尾頭橋特別 1000万下 ダ1200 16475.731** 牝4 55.0 松山弘平池添学504(-6)1.11.3 -0.037.2タガノヴィッター
17/05/14 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1400 1651013.268** 牝4 55.0 戸崎圭太池添学510(+6)1.23.3 0.834.7⑯⑯シュテルングランツ
17/04/30 京都 12 高瀬川S 1600万下 ダ1400 161136.81116** 牝4 55.0 川田将雅池添学504(-6)1.27.0 2.638.6⑧⑫イーデンホール
17/01/28 京都 11 河原町S 1600万下 ダ1400 118118.9610** 牝4 54.0 S.フォー池添学510(+4)1.25.0 2.838.2コウエイエンブレム
16/12/11 阪神 12 夙川特別 1000万下 ダ1200 16482.711** 牝3 54.0 戸崎圭太池添学506(-10)1.11.3 -0.235.8キャプテラブミー
16/11/20 東京 8 3歳以上1000万下 ダ1400 15346.542** 牝3 54.0 和田竜二池添学516(+8)1.22.9 0.135.1⑭⑭ノーモアゲーム
16/10/08 京都 10 久多特別 1000万下 芝1400 143415.8713** 牝3 53.0 北村友一池添学508(+2)1.21.5 1.133.9⑩⑩ラクアミ
16/09/11 阪神 9 新涼特別 1000万下 ダ1200 165104.327** 牝3 53.0 福永祐一池添学506(+4)1.11.1 0.537.3センターピース
16/06/12 阪神 10 箕面特別 1000万下 ダ1200 16235.024** 牝3 52.0 松山弘平池添学502(-4)1.11.3 0.636.8スマートアヴァロン
16/05/01 京都 10 端午S OP ダ1400 16484.5115** 牝3 54.0 C.ルメー池添学506(+12)1.26.4 1.938.5④⑦ディーズプラネット
16/03/13 中京 10 昇竜S OP ダ1400 158145.733** 牝3 54.0 松山弘平池添学494(-8)1.24.7 0.337.6ダノンフェイス
16/02/06 京都 10 エルフィンS OP 芝1600 111112.364** 牝3 54.0 松山弘平池添学502(+8)1.36.6 0.434.5レッドアヴァンセ
15/12/12 阪神 7 2歳500万下 ダ1200 12554.021** 牝2 54.0 松山弘平池添学494(-2)1.12.0 -0.736.5コクスイセン
15/11/01 京都 4 2歳新馬 ダ1200 15472.011** 牝2 54.0 松山弘平池添学496(--)1.13.3 -0.137.2トップノート

エルフィンコーブの関連ニュース

 阪神ジュベナイルフィリーズの追い切りが6日、東西トレセンで行われた。2008年の勝ち馬ブエナビスタを母に持つソシアルクラブは、CWコースの併せ馬で軽快な走りを披露して併入。抽選対象の1勝馬だが、臨戦態勢は整った。調教評価『S』は、CWコースの併せ馬で後続を突き放したラッキーライラックリリーノーブルも合格点の走りを見せた。

 偉大な母に続きたい。ソシアルクラブがCWコースで余力十分の動きを披露。上昇ムードを漂わせ、母ブエナビスタが制した大一番を見据えた。

 「先週、強い負荷をかけているので、けさは感触を確かめる程度でやりました。リフレッシュ放牧を挟みましたが、しっかり乗り込めましたね」

 少しモタモタしていた11月29日の追い切りと比べれば、反応は確実に良化。見届けた池添学調教師が満足げにうなずく。エルフィンコーブ(1600万下)と併走追い。栗毛の馬体がピカピカに輝いている。リズムよくコーナーを通過し、直線に入っても脚取りは軽快。最後まで馬なりでラスト1ハロン12秒4でゴールを駆け抜けた(5ハロン67秒3)。併入だったが脚勢は優勢だ。

 「まずは抽選突破ですね」とトレーナー。賞金400万円の1勝馬は現時点で12頭中9頭が出走可能で、まだ2歳女王奪取への権利は獲得していないが、母譲りの素材は魅力にあふれている。

 GI6勝の母ブエナビスタは2008年に未勝利勝ち直後に阪神JFを完勝。その2歳女王決定戦は17分の6の抽選を突破したように、実力とともに“運”も備えていた。父はダービー馬のキングカメハメハという夢の配合から、ポテンシャルの高さは疑いようがない。さらに展開不向きでも突き抜けたデビュー戦の内容からも、非凡な能力があるのは明白だ。

 池添学師も「(直線が長くコーナーの広い)阪神の外回りコースに舞台が替わるのはいいと思います。一度、競馬を経験してレース慣れもしていると思いますからね」と前向きな姿勢を見せる。

 過去10年で抽選を突破して勝利を挙げたのは3回(07年トールポピー、08年ブエナビスタ、11年ジョワドヴィーヴル)。高い資質があればキャリアが浅くても通用するのは歴史が示している。7日の抽選をクリアすれば、さらに混戦に拍車がかかるのは間違いない。 (宇恵英志)

阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

★華麗なる一族!!祖母ビワハイジ、叔母ジョワドも2歳女王

 ソシアルダンスは、日本有数の牝系の出身。祖母ビワハイジを基礎として活躍馬が多数出ている。祖母は1995年の阪神3歳牝馬S(現阪神JF)など重賞3勝を挙げ、その子のブエナビスタ、ジョワドヴィーヴルも阪神JFを勝っている。ソシアルクラブが勝てば、史上初の母子3代同一GI制覇となる。

【阪神JF】母ブエナに続くぞ!ソシアル余力十分 2017年12月6日(水) 10:59

 マイルのデビュー戦で後方強襲を決めたソシアルクラブは先週ビシッと追われて、今週は馬なりに終始。それでも柔らかなフットワークを見せ、栗東CWコースで先行したエルフィンコーブに手応えで見劣らず、余力十分にクビ先着した。



 「気負わさず、折り合いに気をつけた。リフレッシュ放牧を挟み、しっかり乗り込めている。先週はまだ物足りない感じもあったが、デビュー戦と同様に、レースで変わる感じはある。外回りは競馬がしやすいと思う。とにかく抽選を潜り抜けたい」と池添学調教師。08年に優勝した母ブエナビスタに続きたい。(夕刊フジ)



阪神ジュベナイルFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【昇竜S】格上挑戦ダノンフェイスが2連勝飾る 2016年3月13日() 15:02

 13日の中京10R昇竜ステークス(3歳オープン、ダート1400メートル)は、石橋脩騎手騎乗の1番人気ダノンフェイス(牡、栗東・大久保龍志厩舎)が直線で抜け出して快勝。1勝馬ながら一足飛びのオープン挑戦で人気に応えた。タイムは1分24秒4(良)。

 外からエルフィンコーブが好スタートを決めて先行態勢に入るが、内からゴルゴバローズも並びかける。その後ろにはプレスティージオスリラーインマニラコージェントなどが続き、人気のダノンフェイスは中団の外めからレースを進めた。ゴルゴバローズに先手を譲って2番手に下げていたエルフィンコーブが直線に入って再び先頭を奪うが、外から徐々に接近してきたのがダノンフェイス。直線半ばで前をかわすとそのまま突き抜け、2馬身差でオープン勝ちを果たした。2着は馬群の中からしぶとく伸びた10番人気のスリラーインマニラ。さらにクビ差の3着には3番人気のエルフィンコーブが粘っている。

 ダノンフェイスは、父キングカメハメハ、母アイアムカミノマゴ、母の父アグネスタキオンという血統。通算成績は3戦2勝となった。

 石橋騎手は「強いのひと言ですね。返し馬で具合の良さを感じたし、岩田(康誠)さんからも勝てる馬だとと聞いていました。大外枠でしたが、不利のないように乗れば何とかなると思っていました。まだまだ伸びしろがありそうな馬ですよ」と1番人気に応えた素質馬を高く評価していた。

★13日中京10R「昇竜ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】カトルラポール、チューリップ賞へ2016年2月10日(水) 05:00

 ★春菜賞を制したカトルラポール(美・浅野、牝)はチューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★エルフィンS3着ワントゥワン(栗・藤岡、牝)はフィリーズレビュー(3月13日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★セントポーリア賞2着メイショウタチマチ(栗・河内、牝)、春菜賞2着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝)はアネモネS(3月12日、中山、OP、芝1600メートル)へ。

 ★7日東京の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったラヴィエベール(美・藤沢和、牡)は水仙賞(27日、中山、500万下、芝2200メートル)が視野に。

 ★6日東京の500万下(ダ1400メートル)を勝ったロンドンタウン(栗・牧田、牡)、エルフィンS4着エルフィンコーブ(栗・池添学、牝)は昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

 

[もっと見る]

【エルフィンS】追って一言2016年2月4日(木) 05:01

 ◆アオイプリンセス・高野助手 「先週、坂路ですごい時計(4ハロン50秒8)を出したので、今週は余力残し。能力は高いし、輸送の近い京都もいいですね」

 ◆エルフィンコーブ池添学師 「放牧から早めに帰厩。しっかり乗り込みました。芝を試してみます」

 ◆エールデュレーヴ・須貝師 「併せ馬でいい動き。能力そのものは高い」

 ◆クリノラホール・谷師 「先週、CWコースで長めから追って、今週は坂路でいい動き。競馬も上手なので楽しみはある」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「目いっぱいじゃなくても坂路で好時計。折り合えばハナにこだわらなくても競馬はできそう」

 ◆ポッドクヒオ・吉村師 「ダートの未勝利でも、前走が強い勝ち方。初の芝になるが、荒れてきて雨模様の京都ならより歓迎ですね」

 ◆リセエンヌ・佐藤助手 「攻めはDPコースでしっかり。前走はいかにも休み明けという感じだったし、1回叩いて末脚の生かせる京都の外回りはいいと思う」

 ◆レッドアヴァンセ・音無師 「今週は坂路の併せ馬でしっかりやって先着。デビューからの2戦は脚を余したが、前走の勝ちっぷりからも、やはり外回りで長く脚を使えるのが合っている」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「外を回ってこの速い時計。カイバはしっかり食べているし、調子はいい。前走は負けはしたが、いい瞬発力。外回りのマイルならレースもしやすいだろうし、今度は勝たないとね」

[もっと見る]

【2歳戦結果】ワンダフルラッシュ、黒松賞V2015年12月13日() 05:00

 【中山】9R黒松賞(500万下、芝・外1200メートル)=ワンダフルラッシュ(美・手塚、牝、父バゴ)

 ◆松岡騎手 「結果的に1200メートルの距離がよかったんだろうね。きょうはスタートもポンと出て、スムーズな競馬ができた」

 5R新馬(芝・内1800メートル)=アルカサル(美・大竹、牡、父ドリームジャーニー

 ◆田辺騎手 「まだ緩くて新馬向きじゃないと思ったけど、それで勝てたのだから上積みがある」

 *半兄に今年のエルムSを制覇したジェベルムーサ(父アグネスタキオン)。

 6R新馬(ダ1200メートル)=ジルズパレス(美・木村、牝、父テイルオブザキャット)

 ◆柴山騎手 「初めて砂をかぶったので道中はフワフワしていたけど、直線で外に出してから脚いろが違った」

 【阪神】5R新馬(芝・外1800メートル)=ロワアブソリュー(栗・須貝、牡、父ゼンノロブロイ

 ◆Mデムーロ騎手 「すごい脚を使ったね。スタートから掛かり先頭に立つと少し物見もしたが、直線は頑張った」

 6R新馬(牝馬、ダ1400メートル)=エイシンリンリン(栗・高橋康、父サウスヴィグラス

 ◆ルメール騎手 「スタートは速くなかったが、1ハロン過ぎには中団で流れに乗れた。長くいい脚を使ってくれたし、距離も1400メートルぐらいがちょうどいいね」

 7R500万下(ダ1200メートル)=エルフィンコーブ(栗・池添学、牝、父アディオスチャーリー)

 ◆松山騎手 「持ったままの手応えでハナに行けましたし、気分よく走ってくれました。強い競馬でした」

[もっと見る]

⇒もっと見る

エルフィンコーブの関連コラム

関連コラムはありません。

エルフィンコーブの口コミ


口コミ一覧
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 2

12/17ワイド推奨馬です

阪神2R 1番 ノーブルスピリット

阪神4R 11番 ロードジパング

阪神9R 6番 クードラパン

中山4R 13番 ゴールドパッキャオ

中山9R 8番 スズカロング

中山10R 6番 イオラニ

中山12R 6番 シャララ

中京11R 10番 エルフィンコーブ

本日はやや人気薄傾向の推奨馬ですが来れば美味しそうです
宜しければ参考にして下さい

 藤沢雄二 2017年12月16日() 06:15
重賞よりも特別よりも大事な未勝利戦!〜POG第29節〜
閲覧 106ビュー コメント 2 ナイス 17

今週のPOG戦線は大挙6頭の出走です。
たくさん走るのはいいことなんだけど、もっとバランスよく使ってほしいよね(苦笑)


【出走】
・12月16日 阪神4R
☆リシュブール(ミルコ・デムーロ騎手)

先陣にして今週の大将格なのがこのリシュブールです。

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.10ベスト 栗CW稍 83.4 66.6 52.5 39.6 12.6[6]馬なり余力
 岡田祥 ■ 栗CW重 83.5 67.0 51.4 37.4 12.0[7]強目に追う
 岡田祥11.26 栗坂良 1 回 57.8 42.3 26.9 12.9 馬なり余力
       フランドル(古500万)馬なりを0.5秒追走同入
 岩 田11.29 栗CW良 66.4 51.4 37.6 12.0[7]馬なり余力
       ダノンロマン(古500万)馬なりの内を1.5秒追走同入
 助 手12. 3 栗坂良 1 回 59.8 43.0 28.0 13.3 馬なり余力
       サトノシリウス(新馬)馬なりを0.8秒追走同入
★岡田祥12. 6 栗CW良 83.7 67.4 51.8 37.6 12.2[6]馬なり余力
       ルペールノエル(障オープン)一杯の内を0.6秒追走0.2秒先着
 助 手12.10 栗坂良 1 回 58.8 41.7 26.9 13.2 馬なり余力
☆岡田祥12.13 栗CW良 66.7 51.4 37.9 12.1[7]馬なり余力
       プリヒストリー(新馬)強目の内を0.6秒追走同入

とりあえず追い切りは上々。
いつまでも未勝利にいるレベルの馬ではない。

本当は相手関係云々も言っている場合ではないのだが、とにかく新馬戦の組み合わせは優秀だから、それだけで推し材料。
ここも結構いいメンバーになっているけど、少なくともムーンレイカー辺りとは戦ってきた相手が違う。
過去2戦がコーナー4回の競馬だったからコーナー2回の競馬になってどうかという点はあるけど、もう四の五の言っていられないのだよw

あまりプレッシャーをかけるつもりはないけど、ミルコには「勝たなかったら死を意味する」ぐらいの腹積もりで乗ってほしい。

・12月16日 中京10R つわぶき賞
△サウンドキアラ(武豊騎手)
△アントルシャ(鮫島克駿騎手)

中京のつわぶき賞にはサウンドキアラとアントルシャの2頭出しです。

まずはサウンドキアラ。

サウンドキアラ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.10ベスト 栗坂重 1 回 53.2 38.8 25.5 12.5 馬なり余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 55.6 40.4 26.5 12.8 馬なり余力
 助 手11.22 栗坂良 1 回 54.3 40.0 26.6 13.2 馬なり余力
 助 手11.24 栗坂稍 1 回 60.3 44.3 29.9 14.9 馬なり余力
 池 添11.29 栗坂良 1 回 54.1 39.2 25.5 12.5 馬なり余力
★助 手12. 6 栗坂良 1 回 54.9 40.3 26.5 13.1 馬なり余力
☆助 手12.13 栗坂良 1 回 53.2 38.4 24.8 12.5 一杯に追う

先週の阪神JFを除外されたことを受けて武豊続投となったわけですが、その除外のおかげでわざわざ武豊が土曜日の中京に駆けつけるとあって気合いの入る一戦。
追い切りは、先週の時点では「G技箸Δ里砲海譴任いい鵑?その前の池添が乗った時の方が良かったのに…」と思っていたのですけど、その先週は除外含みで軽めだったらしく、今週はビッシリとやっていい感じですね。
新馬戦で負かした2、3着馬が次の未勝利戦を勝っているので新馬戦のレベルも高かったと言えるわけで、ここは勝ちを計算したい一戦。

一方のアントルシャの調整過程は以下の通り。

アントルシャ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト 栗坂不 1 回 53.4 38.9 25.3 12.8 強目に追う
 助 手 ■ 栗坂不 1 回 53.4 38.9 25.3 12.8 強目に追う
 助 手 ◇ 栗CW良 68.6 52.0 38.1 12.0[6]直強目余力
 助 手11.26 栗坂良 1 回 57.4 42.1 27.7 13.9 馬なり余力
 助 手11.29 栗坂良 1 回 55.0 40.2 26.1 13.1 馬なり余力
       エアアルマス(二未勝)馬なりを0.5秒先行0.8秒遅れ
 助 手12. 3 栗坂良 1 回 56.6 40.5 26.0 12.8 馬なり余力
       ロイズブルー(新馬)馬なりを1.5秒先行同入
 助 手12. 5 栗坂良 1 回 60.8 44.5 28.9 14.6 馬なり余力
★鮫島駿12. 7 栗CW良 87.5 69.6 53.2 39.1 11.8[7]一杯に追う
       クロークス(古500万)強目の内を0.4秒追走3F併0.4秒先着
 助 手12.10 栗CW良 57.6 41.5 14.2[8]馬なり余力
       エルフィンコーブ(古1600万)馬なりの外同入
☆助 手12.13 栗坂良 1 回 54.8 39.4 25.2 12.4 馬なり余力
       サンタローザ(二未勝)馬なりを0.5秒追走同入

先週、今週と追い切りの時計はいい感じですね。
スカーレットカラーが回避したので、サウンドキアラを除けば好勝負の持ち込んでもおかしくないですね。
曲がりなりにもききょうSでは2番人気だったわけで、新馬戦を勝った中京1400で巻き返しは十分にあるでしょう。

・12月17日 中京1R
△カヴァロディーオ(菊沢一樹騎手)

日曜日の中京の未勝利戦にカヴァロディーオが中1週で登場です。

カヴァロディーオ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW良 82.7 66.2 51.0 37.6 12.1[5]一杯に追う
 小林徹 ◇ 栗CW良 81.8 66.4 52.3 38.7 12.6[6]一杯に追う
★助 手12. 7 栗坂良 1 回 64.7 47.4 30.0 14.1 馬なり余力
☆小林徹12.13 栗CW良 83.1 66.1 51.5 37.7 12.6[5] 叩き一杯
       レッドクライム(古500万)一杯の内を0.9秒先行3F付同入

とりあえず元気いっぱいではありますね。
今回はブリンカーを装着して減量騎手起用と、変わり身が見込めそうなシチュエーションではあります。
そして何より「前に行けるアドバンテージ」が利きそうな組み合わせでもあります。
まあオッズが出ないとなんとも言えませんが「穴で一考」ぐらいの感じにはなるでしょうか。

・12月17日 中京5R
☆イルーシヴグレイス(藤岡康太騎手)

さらに日曜日の中京ではイルーシヴグレイスも出走します。

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト美南W良 69.6 54.2 39.4 13.4[6]G前仕掛け
 助 手 ◇美南W稍 55.0 39.5 13.2[7]馬なり余力
★助 手12.10美南W良 57.3 42.8 14.6[8]直強目追う
☆助 手12.14美南W良 69.3 54.0 39.3 13.7[5]一杯に追う
       サトノオンリーワン(二未勝)直強目の外を0.7秒先行0.2秒先着

いわゆる「10日競馬」というのがどうかというのはありますが、この時期の牝馬限定の未勝利にしてはメンバーは軽い方だと思います。
ナイスドゥーさえ負かせば…って感じでしょうか。

・12月17日 阪神11R 朝日杯FS
△フロンティア(岩田康誠騎手)

そして朝日杯FSにフロンティアが出走します。

フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17.11ベスト 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
 中 井 ◇ 栗CW良 82.3 65.3 50.8 37.4 11.5[7]一杯追伸る
  11.14 栗プール 2 周
  11.15 栗プール 2 周
 助 手11.26 栗坂良* 1 回 58.7 43.0 28.3 13.8 馬なり余力
 中 井11.30 栗CW良 86.3 69.8 54.2 40.5 12.1[7]馬なり余力
       アベンチュリン(新馬)稍一杯の内を1.0秒追走4F併同入
  12. 1 栗プール 2 周
 助 手12. 3 栗坂良 1 回 57.9 41.3 26.3 12.8 馬なり余力
       ミリラニ(新馬)馬なりを0.1秒先行同入
★中 井12. 7 栗CW良 85.3 68.8 52.9 38.8 11.8[7]一杯に追う
       ダノンプレミアム(二オープン)一杯の外を0.3秒先行0.6秒遅れ
 助 手12.10 栗坂良 1 回 52.8 38.8 25.5 12.8 馬なり余力
       プリンセスタイム(古500万)一杯を0.1秒追走1.2秒先着
 助 手12.12 栗坂良 1 回 63.2 46.1 29.7 14.2 馬なり余力
☆岩 田12.13 栗CW良 69.0 51.5 37.4 11.7[5]G前仕掛け

前走の敗戦でだいぶ人気を落としています。
確かにダノンプレミアムは強いし、正直、この馬には勝てる気はしません(苦笑)
ただね、そのダノンプレミアムと同厩舎ですから、ギリギリまで可愛がってもらえませんかね〜。今年流行った忖度ってヤツですよw

オッズを考えたら頭から買う手もあるんですけど、現実的には3着があれば御の字かな。

【在厩】
☆アドマイヤアルバ(12月24日の千両賞へ)
☆シエラネバダ(1月6日の福寿草特別へ)
☆スヴァルナ(12月28日の阪神の未勝利戦を川田騎手で)
△クリッパー(12月9日の未勝利戦は3着)
△スペイシー(11月11日の未勝利戦は7着)

【放牧】
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆レッドシャーロット(秋明菊賞は8着→1月14日の紅梅Sへ)
☆ウラヌスチャーム(赤松賞は7着)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝→1月8日の500万下へ)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)

【競走馬登録抹消】
△ギルトエッジ(左前屈腱炎)


【調教】
シエラネバダ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗坂良 1 回 52.1 39.1 26.6 13.9 叩き一杯
 和田竜 ■ 栗坂良 1 回 52.9 39.1 26.3 13.3 一杯に追う
★助 手12.10 栗坂良 1 回 57.7 42.3 27.7 14.1 馬なり余力
  12.12 栗プール 1 周
  12.13 栗プール 2 周
☆松 若12.14 栗坂良 1 回 54.4 40.2 26.4 13.0 馬なり余力
       フランツ(二500万)馬なりに同入

アドマイヤアルバ
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 8ベスト 栗坂良 1 回 51.9 37.9 25.2 13.0 一杯に追う
 助 手 ■ 栗坂稍 1 回 55.0 39.5 26.0 13.0 馬なり余力
 助 手12. 3 栗坂良 1 回 60.0 43.8 28.6 14.0 馬なり余力
★松 田12. 7 栗坂良 1 回 53.5 39.1 25.8 13.3 叩き一杯
       ケルティックソード(古1000万)一杯に1.0秒遅れ
 助 手12.10 栗坂良 1 回 56.9 41.5 27.0 13.2 馬なり余力
 助 手12.12 栗坂良 1 回 63.6 45.7 29.3 14.1 馬なり余力
 助 手12.13 栗坂良 1 回 63.1 44.9 28.8 14.2 馬なり余力
☆北村友12.14 栗坂良 1 回 53.0 38.0 25.1 12.8 末強目追う
       スペシャルギフト(古1600万)馬なりを0.1秒先行アタマ遅れ


今週の期待度は
リシュブール>イルーシヴグレイス≧サウンドキアラ>フロンティア>カヴァロディーオ>アントルシャ
ですかね。
とにかくリシュブールとイルーシヴグレイスとサウンドキアラで3つは勝ちたい。
計算してはいけないけど、希望を言えばそうなりますかね。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年9月23日() 11:11
大阪スポーツ杯 予想
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 9



人気は手頃、阪神変わりは歓迎、強敵相手だが
遜色ないぞ・・サクラフローラ

阪神 11R 大阪スポーツ杯

◎ サクラフローラ
○ サトノファンタシー
▲ ダノンフェイス
△ カネトシビバーチェ
△ エルフィンコーブ
☆ カネコメオスター


単勝

馬連
◎⇒○▲△△☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

エルフィンコーブの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エルフィンコーブの写真

投稿写真はありません。

エルフィンコーブの厩舎情報 VIP

2018年1月14日初春ステークス15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エルフィンコーブの取材メモ VIP

2017年9月23日 大阪スポーツ杯 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。