ウインオスカー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年3月31日生
調教師飯田雄三(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者中本牧場
生産地新冠町
戦績22戦[6-5-0-11]
総賞金11,443万円
収得賞金3,450万円
英字表記Win Oscar
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
グローリサンディ
血統 ][ 産駒 ]
エイシンサンディ
ダイヤターン
兄弟 トラストウインスラーヴァ
前走 2018/04/18 東京スプリント G3
次走予定

ウインオスカーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/18 大井 11 東京スプリン G3 ダ1200 16--------10** 牡5 56.0 菱田裕二飯田雄三508(--)1.13.2 1.4----グレイスフルリープ
18/03/18 中山 10 千葉S OP ダ1200 1681523.2101** 牡5 54.0 菱田裕二飯田雄三508(+2)1.11.1 -0.035.9ドリームドルチェ
17/10/21 京都 11 室町S OP ダ1200 16235.6216** 牡4 54.0 菱田裕二飯田雄三506(0)1.12.5 2.637.5⑪⑪ブルミラコロ
17/09/10 中山 10 ながつきS 1600万下 ダ1200 168152.211** 牡4 57.0 菱田裕二飯田雄三506(-4)1.11.0 -0.136.7グラスエトワール
17/08/05 新潟 11 越後S 1600万下 ダ1200 158145.822** 牡4 55.0 菱田裕二飯田雄三510(-4)1.11.7 0.036.8⑤④エイシンバランサー
17/07/16 福島 10 鶴ヶ城特別 1000万下 ダ1150 16352.811** 牡4 57.0 菱田裕二飯田雄三514(+8)1.09.5 -0.036.2⑦⑥スーパーモリオン
17/05/13 新潟 11 八海山特別 1000万下 ダ1200 15113.411** 牡4 57.0 菱田裕二飯田雄三506(+10)1.11.6 -0.037.0パッシングブリーズ
17/04/15 福島 11 ラジオ福島賞 1000万下 ダ1150 16593.012** 牡4 57.0 菱田裕二飯田雄三496(-10)1.09.4 0.136.8サーティグランド
17/02/12 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 167134.634** 牡4 57.0 和田竜二飯田雄三506(+4)1.11.6 0.437.3クリノリーソクツモ
17/01/14 中京 12 大須特別 1000万下 ダ1200 168156.532** 牡4 56.0 松山弘平飯田雄三502(0)1.12.4 0.138.0タマモイレブン
16/11/13 京都 12 ドンカスター 1000万下 ダ1400 1651013.6515** 牡3 54.0 松山弘平飯田雄三502(-2)1.24.5 0.737.3イーデンホール
16/10/09 京都 7 3歳以上500万下 ダ1200 168163.321** 牡3 55.0 松山弘平飯田雄三504(+4)1.10.1 -0.435.9タキオンレディー
16/09/18 阪神 6 3歳以上500万下 ダ1400 1571327.182** 牡3 55.0 松山弘平飯田雄三500(+18)1.25.5 0.339.5ブラックジョー
16/07/24 中京 12 3歳以上500万下 芝1400 185996.01413** 牡3 54.0 松山弘平飯田雄三482(+6)1.22.5 1.336.4⑥⑨ラクアミ
16/06/18 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 1761233.21114** 牡3 54.0 松山弘平飯田雄三476(+2)1.34.8 1.535.2⑫⑮メイショウチギリ
16/05/29 東京 6 3歳500万下 芝1400 181250.197** 牡3 56.0 松山弘平飯田雄三474(-2)1.21.4 0.633.9⑮⑯セイウンコウセイ
16/05/14 京都 7 3歳500万下 芝1600 92213.069** 牡3 56.0 M.デュプ飯田雄三476(-6)1.34.9 0.833.9⑧⑧レインボーフラッグ
16/01/31 京都 7 3歳500万下 芝1400 144516.579** 牡3 56.0 S.フォー飯田雄三482(-2)1.23.1 0.736.5メイショウシャチ
16/01/16 京都 9 白梅賞 500万下 芝1600 12119.758** 牡3 56.0 S.フォー飯田雄三484(+6)1.34.7 1.035.5エルビッシュ
15/12/20 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1635118.41216** 牡2 55.0 松山弘平飯田雄三478(-12)1.36.9 2.536.9リオンディーズ

⇒もっと見る


ウインオスカーの関連ニュース

6月7日(木)に門別競馬場で行われる北海道スプリントカップ(Jpn3・ダート1200m)のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が21日、発表された。

<出走予定馬>
ウインオスカー(牡5、飯田雄三厩舎、騎手未定)
スノードラゴン(牡10、高木登厩舎、騎手未定)
ニシケンモノノフ(牡7、庄野靖志厩舎、横山典弘騎手)
ネロ(牡7、森秀行厩舎、騎手未定)

<補欠馬>
テーオーヘリオス(牡6、梅田智之厩舎、騎手未定)
コパノマイケル(牡5、村山明厩舎、騎手未定)
ダノングッド(牡6、村山明厩舎、騎手未定)
ナンチンノン(牡7、中竹和也厩舎、騎手未定)
プレスティージオ(牡5、大根田裕之厩舎、騎手未定)

(ホッカイドウ競馬発表)

【北海道SC】JRA出走予定馬が発表2018年5月20日() 17:02

 6月7日(木)に門別競馬場で行われる北海道スプリントカップのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が5月20日、発表された。



 「第22回北海道スプリントカップ」(門別競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、グレード別定、ダート・右1200メートル)



【JRA所属の出走予定馬】4頭ウインオスカー(牡6歳、栗東・飯田雄三厩舎、騎手未定)スノードラゴン(牡10歳、美浦・高木登厩舎、騎手未定)ニシケンモノノフ(牡7歳、栗東・庄野靖志厩舎、横山典弘騎手)ネロ(牡7歳、栗東・森秀行厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.テーオーヘリオス2.コパノマイケル3.ダノングッド4.ナンチンノン5.プレスティージオ

[もっと見る]

【東京スプリント】JRA出走予定馬が発表2018年4月1日() 17:05

 4月18日(水)に大井競馬場で行われる東京スプリントのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が1日、発表された。 「第29回東京スプリント」(大井競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、グレード別定、ダート・右1200メートル)【JRA所属の出走予定馬】5頭ウインオスカー(牡5歳、栗東・飯田雄三厩舎、菱田裕二騎手)グレイスフルリープ(牡8歳、栗東・橋口慎介厩舎、武豊騎手)スノードラゴン(牡10歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)ニシケンモノノフ(牡7歳、栗東・庄野靖志厩舎、横山典弘騎手)ネロ(牡7歳、栗東・森秀行厩舎、騎手未定)【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ベストマッチョ2.キングズガード3.エポック4.キタサンサジン5.スマートアヴァロン

[もっと見る]

【古馬次走報】フミノムーンは春雷Sへ2018年3月23日(金) 12:11

 ★高松宮記念を除外になったフミノムーン(栗・西浦、牡6)は、春雷S(4月8日、中山、OP、芝1200メートル)。モーニン(栗・石坂正、牡6)は、コーラルS(31日、阪神、OP、ダ1400メートル)に向かう。

 ★なにわSを勝ちオープン入りしたサクセスエナジー(栗・北出、牡4)もコーラルSを目標にして調整される。

 ★有馬記念7着サウンズオブアース(栗・藤岡、牡7)は、目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)を視野に入れる。

 ★交流GIIレディスプレリュード1着のあと休養しているクイーンマンボ(栗・角居、牝4)はマリーンC(4月11日、船橋、交流GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★幕張Sを勝ってオープン入りを果たしたゴールドサーベラス(美・清水英、牡6)はダービー卿CT(31日、中山、GIII、芝1600メートル)に挑戦することになった。東風Sを逃げ切ったミュゼエイリアン(美・黒岩、セン6)も引き続きミナリク騎手とのコンビで同レースに出走する。

 ★千葉Sを制したウインオスカー(栗・飯田雄、牡5)、6着ベック(栗・牧浦、牡7)、12着マッチレスヒーロー(美・金成、牡7)は京葉S(4月15日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。5着ハットラブ(美・菊沢、牝4)は欅S(5月26日、東京、OP、ダ1400メートル)が選択肢に入った。13着ニットウスバル(美・高橋文、牡6)は京葉Sか天王山S(4月28日、京都、OP、ダ1200メートル)が目標になる。

 ★東風S3着シュウジ(栗・須貝、牡5)は、京王杯SC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【千葉S】ウインオスカーが初オープン勝ち 2018年3月18日() 15:22

 3月18日の中山10Rで行われた千葉ステークス(4歳以上オープン、ハンデ、ダート1200メートル、16頭立て、1着賞金=2200万円)は、菱田裕二騎手騎乗の10番人気ウインオスカー(牡5歳、栗東・飯田雄三厩舎)が好スタートから好位に控えると、直線で逃げるドリームドルチェを捕らえて勝利。初のオープン特別勝ちを果たした。タイムは1分11秒1(良)。



 2着には果敢に先手を奪ったドリームドルチェ(13番人気)が粘り込み、3着にはショコラブラン(8番人気)が入線。1番人気に支持されたハットラブは後方2番手から大外に持ち出して脚を伸ばすも5着止まり、2番人気のニットウスバルは13着に大敗し、3連単136万馬券の大波乱となった。



 千葉ステークスを勝ったウインオスカーは父スクリーンヒーロー、母グローリサンディ、母の父エイシンサンディという血統。通算成績は21戦6勝。北海道新冠町・中本牧場の生産馬で、馬主は(株)ウイン。



★18日中山10R「千葉S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東京盃】JRA出走予定馬が発表2017年9月18日(月) 17:06

 10月4日(水)に大井競馬場で行われる東京盃のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が9月18日、発表された。



 「第51回東京盃」(大井競馬場、交流GII、3歳以上オープン、別定、ダート・右1200メートル)



【JRA所属の出走予定馬】5頭コーリンベリー(牝6歳、美浦・小野次郎厩舎、騎手未定)サイタスリーレッド(牡4歳、栗東・佐藤正雄厩舎、騎手未定)ドリームバレンチノ(牡10歳、栗東・加用正厩舎、岩田康誠騎手)ナックビーナス(牝4歳、美浦・杉浦宏昭厩舎、騎手未定)リエノテソーロ(牝3歳、美浦・武井亮厩舎、騎手未定)



【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.ショコラブラン2.ニシケンモノノフ3.キタサンサジン4.ウインオスカー5.キングズガード

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインオスカーの関連コラム

閲覧 656ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年12月23日(水) 14:50 【ウマニティ】
先週の回顧~(12/19~12/20)英プロが高額払い戻し連発で収支プラス75万超!
閲覧 826ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスGIが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
朝日杯フューチュリティステークスGIの1番人気はエアスピネルで1.5倍、続いてリオンディーズ5.9倍、シュウジ9.1倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは好ダッシュを決めたウインオスカーが先手を奪い、2番手にショウナンライズ、その後ろにアドマイヤモラールシュウジサイモンゼーレユウチェンジと続いて先行集団を形成。中団からはボールライトニングエアスピネルハレルヤボーイシャドウアプローチイモータル。後方からはツーエムレジェンドスリラーインマニラタイセイサミットコパノディールと追走して最後方にリオンディーズの態勢。前半の600m通過は34秒7(参考)の平均ペース、3コーナーから4コーナーへかけてややペースが緩むと馬群が一気に凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はウインオスカーでリードは半馬身、2番手にショウナンライズアドマイヤモラールがこれを追う形。人気のエアスピネルは馬群の中団外目、リオンディーズは大外最後方から追い出しにかかります。残り300m、ここでエアスピネルが仕掛けると一気の加速で前を捉え、あっという間に後続を突き放します。残り200mを通過、完全に抜け出したエアスピネルのリードは3馬身、しかしここで大外からリオンディーズが力強い脚でエアスピネルに迫ってきます。残り100m、粘り込みを図るエアスピネル、追うリオンディーズの2頭が完全に後続を離してのマッチレース!リオンディーズが坂を上ったところでエアスピネルに並びかけるとゴール前でもう一伸びを見せて優勝しました!勝ちタイムは1分34秒4(良)。3/4差の2着にエアスピネル、そこから4馬身差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロ山崎エリカプロおかべさん(オーディション参加中)、マカロニスタンダーズさん(オーディション参加中)、シムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)中京7Rで『伴騎手も最近ようやく乗りなれてきた感じで横山和騎手とは遜色なく乗れるのでは。』と◎インストアイベントを評価し、◎△△の印で3連単を300円、単勝を1000的中円!51万6910円の高額払い戻しを達成しました!この他にも中京5Rで26万1700円、20(日)阪神5Rでも21万8480円払い戻しと高額払い戻しを連発!週末トータルでは回収率206%、収支プラス75万7650円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)中山11Rで▲シングウィズジョイダンスアミーガの馬連を546倍を1600円的中させ、87万5040円を払い戻しました!20(日)阪神11R朝日杯フューチュリティステークスGIで◎○の馬単、馬連、ワイドをそれぞれ1点的中!5万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率178%、収支プラス56万4110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
19(土)中山8Rで『前走は捲られる展開に。このクラスでも揉まれず行ければ通用しそう。』と◎ヨウライフク(34.8倍)の単複、ワイドを的中!20(日)阪神6Rでは『スーパーホーネットの仔なら、むしろ芝の方がいいかも。初芝でパフォーマンスアップがあれば。』と評した◎シゲルノコギリザメの単勝40.6倍、馬連68.6倍等を的中!週末トータル回収率165%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した20(日)阪神6Rで◎シゲルノコギリザメ(40.6倍)の単勝を的中!40万6000週末円を払い戻しました!この他にも19(土)中京8Rスズカビスタの単勝を仕留め、13万2000円を払い戻しました。トータル回収率130%、収支プラス22万円をマークしています。
 
この他にもおかべさん(オーディション参加中/153%)、サラマッポプロ(129%)、みるみる★さん(オーディション参加中/107%)が回収率100%以上の好成績を収めています。
  
   
※全レースの結果速報はこちら
   
★プロ予想家オーディション、最終選考(~27日)実施中!公認プロをはじめ、未来のプロ予想家の渾身の予想にも是非ご注目下さい!

[もっと見る]

2015年6月17日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第3回 第1回・2回入札まとめ~
閲覧 1,219ビュー コメント 0 ナイス 7

先週までにJRAで施行された今年の2歳新馬は9レース。ウインオスカー(グローリサンディの2013)、クリノシャンボール(ゲッコウの2013)、コウエイテンマプリモピアットの2013)、タガノヴィアーレ(ビーグレイシャスの2013)、トウショウドラフタ(ウイッチトウショウの2013)、ペルソナリテマイネアルデュールの2013)、メジャーエンブレムキャッチータイトルの2013)、リリカルホワイト(リリウムの2013)、ロードクエスト(マツリダワルツの2013)がそれぞれ初勝利をマークしています。
 現在、「ウマニティPOG」では第3回の入札を受付中です。ラインナップの決まった方も少なくないと思いますが、希望通りの馬を指名できるとは限らないシステムですし、今後の入札に望みをかけているプレイヤーはまだ多いはず。そういった皆さんの指針とすべく、今回は第1~2回入札の模様をまとめてみました。

 まずは注目POG馬ランキング上位馬の指名状況を確認してみましょう。

【表A】


 注目POGランキングでトップに君臨しているのはプロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)。全兄に皐月賞2着のリアルスティールがいる良血馬ですし、いわゆる“POG本”でも今シーズンの目玉として大きく取り上げられていましたね。
 当然ながら、この馬に関してはどのワールドでも熾烈な争奪戦が繰り広げられています。スペシャルワールドでは46名中10名のプレイヤーが入札を行い、7億5750万PPの値をつけたKarl-Heinzさんが落札。今週末6月20日にデビューを予定していることもあり、仮想オーナー募集枠が増えて現在も指名可能なミリオネア、リッチ、ブルジョア、アベレージの各ワールドでは、今後もハイレベルな入札合戦が続くでしょう。

 ちなみに、スペシャルワールドの第1回入札における落札価格トップ3はサトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、エアグルーヴの2013、スターオブペルシャ(ターフローズの2013)といった面々。サトノダイヤモンドはスガダイさんが11億1000万PPで、エアグルーヴの2013は藤沢雄二さんが10億0000万PPで、スターオブペルシャはウマニティ編集長さんが9億0000万PPで落札しました。スペシャルワールドは仮想オーナー募集枠が1頭につきひとつしかないため、評判馬を確実に獲得しようと思ったら、第1回の入札でPOGポイントの大半をつぎ込まなければなりません。無論、その分だけ他の馬を獲得するための“資金”は少なくなるわけですから、第2回以降の入札では難しい戦いを強いられることになります。それだけのリスクを背負ってでも獲りに行く価値があるという期待の表れでしょう。
 この中で私が個人的に注目しているのはスターオブペルシャ(ターフローズの2013)。「プロの指名馬リスト20」において高く評価した一頭でもありますが、デビュー戦で4着に敗れてしまったこともあり、わずかな期間の中で世間的な評価が激変している馬です。アベレージクラスの入札結果を見ると、第1回入札では6つの指名枠がすべて埋まったものの、第2回入札で指名したプレイヤーは4名止まり。落札価格も一気に下落しました。私が参加したプライベートのドラフトにおいても、デビュー戦後はほとんどのプレイヤーが指名候補から外したらしく、中位で難なく獲得に成功しています。もともと早い時期から活躍するタイプではないと思っていただけに、ここまで評価が下がったのはちょっと意外ですね。ウマニティPOGでは指名できませんでしたが、今後が楽しみな一頭になりました。
 同じようなパターンで人気が上がったり下がったりする馬はこれからもたくさん出てくるはず。ぜひ注目してみてください。

 今回はもうひとつ、「プロの指名馬リスト20」にて1~3位に挙げられた馬の指名状況も紹介しておこうと思います。

【表B】


 第2回入札の終了時点における「全ワールド仮想オーナー数」は最大で23。さすがに注目POG馬ランキングの上位馬はほとんど埋まっているものの、下位まで目を向けてみると、第1~2回入札で指名されなかった馬も少なくありません。
 ミリオネアワールド、リッチワールド、ブルジョアワールド、アベレージワールドの仮想オーナー募集枠は今後も順次拡大されますが、既に所有枠を使い切ったプレイヤーも多いはず。手頃な価格で落札できるプロの推奨馬はさらに増えてくるでしょう。各プロが4~20位で挙げた馬を含め、しっかりとチェックしておきたいところです。


※次回のコラムは7/1(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

ウインオスカーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 104ビュー コメント 2 ナイス 14

ウマフレ・会員・サークルの皆さん、お早う御座います。^^

地方競馬の会場をお知らせします。

金沢競馬が終り門別競馬が加わり競馬4会場開催に成ります。

園田競馬場  1レース10:55発走 天候:晴 ダート:不良
           11R 黄桜かっぱ特別A2・4歳以上特別
               ダート 右1400m サラブレッド系4才以上 定量

名古屋競馬場 1レース11:00発走 天候:雨 ダート:不良
           11R 名古屋CCジュピター賞
                 ダート 右1400m サラブレッド系一般 定量

大井競馬場  1レース14:40発走 天候:雨 ダート:不良
           11R 第29回 東京スプリント競走(Jpn3)4上選定馬重賞
             ダート・外 右1200m サラブレッド系4才以上 別定

門別競馬場  1レース15:00発走 天候:晴 ダート:良
           8R JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ競2歳新馬
               ダート・外 右1200m サラブレッド系2才 定量

【園田競馬場】

10R JRA交流広峰山特別3歳登録馬特別
                ダート 右1400m サラブレッド系3才 定量

 4番 ネオブラスト    岩田康誠騎手

 8番 トウカイシーカー  富田暁騎手

 9番 カルチョ      太宰啓介騎手

10番 ローザヴァレンティ 鮫島克駿騎手

11番 ケアリアポンド   幸英明騎手

12R B2・4歳以上特別
           ダート 右1230m サラブレッド系4才以上 定量

 8番 オーミシャンクス  岩田康誠騎手

【名古屋競馬場】

11R 名古屋CCジュピター賞
            ダート 右1400m サラブレッド系一般 定量

10番 エスプリゾーン  森裕太朗騎手

 3番 ゴールドビーズ  井上敏樹騎手

 7番 コウユーヌレエフ 戸崎圭太騎手

10番 ポルトボナール  木幡初也騎手

【大井競馬場】

11R 第29回 東京スプリント競走(Jpn3)4上選定馬重賞
            ダート・外 右1200m サラブレッド系4才以上 別定

 3番 グレイスフルリープ   武豊騎手

 5番 スノードラゴン     大野拓弥騎手

11番 ウインオスカー     菱田裕二騎手

13番 ネロ          内田博幸騎手

16番 ニシケンモノノフ    横山典弘騎手

以上3場でJRA勢15名参戦。

今日も1日楽しんでいきましょう^^

 しんすけ46 2018年3月18日() 08:08
中山9R・10R、阪神10R・中京10R・WIN5
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 18

中山9R 幕張ステークス

◎⑨ソーグリッタリング
〇③プロディガルサン
△①ティソーナ
△⑫クリアザトラック

枠連⑦ー①・③・⑧への3点へ300円。
馬単⑦ー①・③・⑧への3点へ200円。
三連複③・⑨ー①・⑫への2点へ300円。

いやぁ~、まさかの一番人気?準オープンの猛者たちを差し置いて。ある程度人気すると思ってたけど。
先々は重賞戦線まで行ける器だと思ってるから致し方ないか。頭で突き抜ける事を期待しちょりますよ。
頼むよ、デムーロ様ぁ~(^^♪

中山10R 千葉ステークス

◎⑬グレイトチャーター
△④ベック
△⑧ハットラブ
△⑪ニットウスバル
△⑫マッチレスヒーロー
△⑮ウインオスカー

馬連⑬ー④・⑧・⑪・⑫・⑮への5点へ200円。

位置を取っても伸びて来れる様になったベックかな?とも思ったけど・・・。
初ダートでも母系が砂血統なんで条件替わりで一変を期待してグレイトチャーターからにしてみた。
準オープン勝った時もあの重い馬場もスイスイ走れてたんでね。重賞の前走でも差は無かったし。
外枠なんで砂を被らなければ尚良し。人気の薄い今の内に先物買い。上手く嵌れば。

阪神10R 但馬ステークス

◎③ナリタエイト
〇⑥クリノヤマトノオー
△④ブルークランズ
△⑧アドマイヤロブソン

馬連③ー④・⑥・⑧への3点へ300円。
三連複③・⑥ー④・⑧・⑨への3点へ200円。

アドマイヤロブソンが抜けてるかな?って感じだけど二千は若干短いんで付け入りましょう!
ナリタエイトは前走で後の重賞勝馬トリオンフにコンマ2秒差の快勝。
休み明けだけど仕上がりは悪く無さそうだし追える岩田騎手も手が合いそうだしね。
一叩きしたら人気になると思うんでね。

中京10R 沈丁花賞

◎⑧スーサンドン
△⑦ノボマハロ
△⑩グローリーグローリ
△⑪スターリーウォリア
△⑬シヴァージ
△⑭セイウンクールガイ

馬連⑧ー⑦・⑩・⑪・⑬・⑭への5点へ200円。

良く分かりませ~ん。スーサンジョイの下なんで間違いなく砂は合うはずなんで。
距離短縮で変わり身がありそうな?これは願望だけどね。
でも旧のい岩本厩舎も新の安田翔厩舎もこのクラスは勝てる器だと言ってるんで乗っかってみました。

WIN5は⑧ー⑫・⑬ー⑤・⑦ー⑥ー⑧への4点とランダム1点。

今日は何とか巻き返したいです。

当たり馬券よぉ~、カモ~ン(^^♪
こっちの水は甘いよ♪

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年10月24日(火) 21:34
馬券メモ(2017/10/21・22)
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 7

先週の菊花賞はとんでもない道悪馬場になりましたが、
そんな馬場をもろともしない走りを見せたキセキがG?タイトルを奪取!

直線入り口付近ではクリンチャーが抜け出しそうになっていましたけど、
キセキが馬群の外から一気にクリンチャーを交わし切り、そのまま押し切りました。

週中の展望で「キセキは道悪不向き」と書いてしまい、
恥ずかしい思いをする一方、
ルーラーシップ産駒がタフな馬場を得意としている事を再確認する良い機会となりましたので、
今後の馬券検討の材料にしていかねば、と決意を新たにしています。

それにしてもキセキは圧巻のパフォーマンスでしたよね。
あの道悪で勝ち切るのですから、
来年の凱旋門賞に遠征するような事があれば、大きな期待を懸けられるのでは?と思っています。

それでは、先週の本命馬の回顧をしていきましょう。


【4回京都6日】

■1R アップファーレン 1人気9着

ペース自体はそんなに速くなかったんですけど、
外からずっとプレッシャーをかけられる展開になった事で根負けしてしまいました。
過剰人気馬に手を出してしまいました。

■2R タガノプレトリア 3人気2着

好位のポジションから上手くレースを運んでいたんですが、
勝ち馬のスピードに屈する形になりました。
ウマニティPOGの指名候補に入れていた馬ですから、そろそろ勝ち上がって欲しいんですけどね…。

■7R ダイシンカレラ 5人気9着

スタートで後手を踏んでしまった事が痛かったです。
でも、完璧なレース運びをしていたとしても勝ち負けできていたかどうか…。
中央場所だとしんどいかもしれませんが、ローカルなら何とかなるかもしれません。

■9R ワンダーアツレッタ 2人気1着

最内枠からハナを奪い、そのまま押し切りました。
この日の京都芝コースは行った行ったの決着が多かったですから、
馬場傾向を熟知した川田騎手の判断も見事だったと思います。

■10R リッチーリッチー 1人気5着

道悪馬場は大得意だったはずなんですけどね…。
得意の馬場でも、57kgのハンデじゃ厳しかった、という事なんだと思います。

■11R ウインオスカー 2人気16着

レース序盤で流れに乗れなかった事が全てですね。
オープンの壁は予想以上に高かったようです。

■12R テルペリオン 5人気1着

プラス22kgという馬体重でしたけど、
楽な感じで先行して、最後まで粘り切る、という内容の濃い勝ちっぷりでした。


【4回東京6日】

■1R ユメイチズ 2人気2着

今回も後方からの競馬になってしまいました。
直線で良い脚を使っているんですけど、
もう1列前のポジションを取る事ができれば、未勝利は勝ち上がれるレベルの馬だと思います。

■4R デルタバローズ 1人気1着

先週のダート戦を狙っていたぐらいの馬ですし、
外国産馬でもありましたから、道悪馬場が上手くフィットしましたね。
芝の高速決着では厳しそうなので、ダート替わりで今一度狙いたいです。

■8R ドラゴンカップ 9人気9着

道悪適性の高さを見込んでの◎でしたが、
早い段階でガス欠していたので、2400mという距離が長かったんだと思います。

■9R フラットレー 1人気5着

厳しい馬場状態でも、能力の違いで何とかしてほしかったんですけどね…。
今回はノーカウントで良いと思うので、次走の走りに注目です。

■10R ドラゴンシュバリエ 3人気13着

差し馬向きの展開になったとはいえ、13着というのは負けすぎです。
東京コースだと難しいのでしょうか。

■11R(富士S)エアスピネル 1人気1着

瞬発力勝負だと厳しいタイプなので、道悪は合うと思っていました。
武豊騎手のエスコートも見事でしたし、完璧な勝利だったと思います。

■12R アフターバーナー 6人気5着

良い末脚で追い込んできているんですけどね…。
さすがに脚抜きの良い馬場では難しかったようですね。


【3回新潟3日】


■10R フォイヤーヴェルク 1人気1着

着差はわずかでしたけど、レベルの違いを見せつける形での勝利だったと思います。
派手さこそありませんが、上手く軌道に乗れれば、オープンでも戦える馬なので、
今後の動向にも注目したいです。

■11R ソレイユフルール 3人気13着

レッドラウダ相手にガチンコ勝負を挑みましたが、完敗でしたね。

■12R ウインソワレ 3人気1着

外枠だったのが気掛かりでしたが、
津村騎手が積極的なレースをしてくれて、良い形で逃げ切る事ができました。


【4回京都7日】

■1R スーブレット 1人気6着

新馬戦でもスタートで遅れましたが、今回は前回以上の出遅れ…。
馬場が合わなかった、という一言で片づけられちゃいそうですけど、単純に力不足という感じもします。

■4R アントーニオ 1人気1着

追い切りで凄い時計を出していたので、
圧倒的人気になるのは分かっていましたが、人気に違わない勝ちっぷりでした。

■5R グレイル 1人気1着

こちらも追い切りで凄い動きを見せていました。
緩い馬場もこなしてくれましたし、レースセンスも高く、今後の出世が見込めそうです。

■7R エンゲルヘン 1人気12着

道悪が敗因、という事なんでしょうけど、
セレッソブランコの速い逃げにつられてしまった事も敗因だと思います。

■9R フロムマイハート 5人気5着

とにかく詰めの甘い馬なので、
キレ味がそがれる道悪馬場なら勝てるかも…と思っていましたが、
上位人気馬に地力の違いを見せつけられました。

■10R オーヴィレール 1人気3着

2番手の位置からレースを進めましたが、ニシオボヌールに並ばれたところでジ・エンド。
オープンで2着に入っていた馬なんですけどね…。

■11R(菊花賞)ウインガナドル 7人気16着

マイスタイルとアダムバローズにリズムをかき乱された事がかなり痛かったです。
でも、マイペースで逃げていても、スタミナ負けしていたと思います。

■12R オウケンビリーヴ 1人気1着

不良馬場で差し切れるのかどうか微妙…と考えていましたが、
道中の位置取りはいつもより前めでしたし、直線でもしっかりとした脚を使ってくれました。
福永騎手とのコンビでパフォーマンスを上げるタイプですから、今後も福永騎手が騎乗した時に狙いたいです。


【4回東京7日】

■1R ワンダーツー 1人気2着

大事に乗りすぎた感じがしますけど、
追い出しを待ったわりには全然伸びていませんからね。
着差以上に勝ち馬との実力差を感じる敗戦でした。

■7R アオテン 2人気11着

道中で行き脚がつかず、何もできないまま凡退。
地方で勝ち上がってきたとはいえ、JRAで未勝利に終わった馬ですからね。
砂を被らない外枠だったら変わり身があるかもしれませんけど、まだまだクラス慣れが必要だと思います。

■8R エメラルスター 3人気6着

道悪実績があるこの馬で勝負したんですけど、どうにもならなかったですね。
馬体重が絞れていなかったので、調子自体も悪かったんでしょうし、
1000万下で通用する地力も備わっていないようです。

■10R ショウナンマルシェ 4人気6着

こちらも道悪適性を見込んでの本命抜擢でしたが、
2番手の位置から全く伸びませんでしたね。
道悪でもよーいドンの末脚勝負になると、さすがに苦しいです。

■11R サンライズソア 1人気3着

オープン特別で2戦連続3着。
現3歳ダート路線のレベルが微妙なのは分かっていましたが、
今回のメンバーで勝ち切れないとなると、オープンではちょっと厳しいかもしれませんね。
よく頑張った3着ではなく、残念な3着、という認識です。

■12R リヴェルディ 1人気2着

吉田兄弟の叩き合いになりましたが、弟の隼人騎手が騎乗したリヴェルディは惜敗の2着。
相手も強かったですし、1000万下ならいつでも勝ち上がれる器だと思います。


【3回新潟4日】

■7R モズアトラクション 1人気1着

前走の1000万下で凄い追い込みを見せていましたから、
500万下なら楽に勝ち切れる、と考えていました。

■10R フィーリングハート 8人気10着

前残りの展開を願って、先行馬のこの馬を本命にしましたが、
直線に向く前に手応えがなくなり、タイムオーバーになってしまいました。

■11R ゼンノサーベイヤー 2人気7着

果敢に先行しましたけど、他馬との実力差を感じざるを得ない負け方でした。
クラス慣れが必要ですね。

■12R ブロワ 6人気1着

道中で他馬に絡まれる場面こそありましたが、
こちらの思惑通りの逃げ切り勝ちを決めてくれました。


二桁着順に敗れた馬が目立っていますね。

道悪適性を徹底的にリサーチしてこの結果ですから、
反省が残る週末になってしまいました。

今週こそは良いお天気で競馬をやってほしいんですけど、
また台風が来ていますからね。
今週も道悪馬場になってしまうかもしれません。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインオスカーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインオスカーの写真

投稿写真はありません。

ウインオスカーの厩舎情報 VIP

2018年3月18日千葉ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインオスカーの取材メモ VIP

2018年3月18日 千葉ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。