キャプテンシップ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年4月5日生
調教師森秀行(栗東)
馬主玉井 宏和
生産者小池 博幸
生産地浦河町
戦績21戦[5-2-4-10]
総賞金8,888万円
収得賞金2,250万円
英字表記Captain Ship
血統 ノボジャック
血統 ][ 産駒 ]
French Deputy
Flight of Angels
ゴッドエンジェル
血統 ][ 産駒 ]
ラムタラ
フジノキャラット
兄弟 ヒアルロンサンダイナミックソング
前走 2018/01/13 ジャニュアリーS OP
次走予定

キャプテンシップの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/01/13 中山 11 ジャニュアリ OP ダ1200 1581547.71212** 牡6 56.0 江田照男森秀行516(-4)1.11.6 1.237.3⑤⑤ベストマッチョ
17/12/24 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 1661172.41411** 牡5 54.0 川又賢治森秀行520(+2)1.24.5 0.837.2⑫⑬アキトクレッセント
17/12/10 中山 11 カペラS G3 ダ1200 161137.11214** 牡5 56.0 江田照男森秀行518(+2)1.12.5 1.537.7⑬⑬ディオスコリダー
17/06/10 阪神 11 安芸S 1600万下 ダ1400 12331.811** 牡5 57.0 武豊森秀行516(+2)1.24.5 -0.136.2サクラフローラ
17/05/20 京都 10 シドニーT 1600万下 ダ1200 16594.322** 牡5 57.0 C.ルメー森秀行514(-4)1.11.3 0.135.0⑫⑫ゴーインググレート
17/04/16 阪神 10 陽春S 1600万下 ダ1200 168169.553** 牡5 56.0 川又賢治森秀行518(-2)1.11.1 0.236.2④④サイタスリーレッド
17/03/18 阪神 10 なにわS 1600万下 ダ1200 15236.233** 牡5 57.0 川又賢治森秀行520(0)1.11.2 0.335.9ジープルメリア
17/01/29 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 16244.631** 牡5 57.0 武豊森秀行520(-8)1.11.2 -0.536.3マイネルラック
17/01/07 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1200 16486.945** 牡5 57.0 V.シュミ森秀行528(+6)1.11.7 0.536.3④④ゼンノサーベイヤー
16/12/11 阪神 12 夙川特別 1000万下 ダ1200 165108.352** 牡4 57.0 V.シュミ森秀行522(-6)1.11.5 0.235.7⑤⑤エルフィンコーブ
16/11/13 京都 12 ドンカスター 1000万下 ダ1400 162322.4712** 牡4 57.0 国分恭介森秀行528(+6)1.24.5 0.736.9イーデンホール
16/10/23 京都 12 大山崎特別 1000万下 ダ1200 15223.7115** 牡4 57.0 川田将雅森秀行522(-2)1.13.2 1.837.8⑤⑥メイショウワダイコ
16/09/11 中山 12 3歳以上1000万下 ダ1200 16244.325** 牡4 57.0 田中勝春森秀行524(+8)1.11.1 0.237.9ヒカリマサムネ
16/08/21 新潟 11 NST賞 OP ダ1200 1571259.0143** 牡4 52.0 田中勝春森秀行516(+4)1.10.5 0.136.4エイシンローリン
16/07/31 新潟 10 岩室温泉特別 1000万下 ダ1200 1561017.4814** 牡4 57.0 田中勝春森秀行512(-4)1.13.3 2.439.1ドリームドルチェ
15/12/27 中山 6 3歳以上1000万下 ダ1200 16472.011** 牡3 56.0 戸崎圭太森秀行516(+8)1.11.8 -0.038.3キープレイヤー
15/12/13 阪神 12 高砂特別 1000万下 ダ1400 163517.673** 牡3 56.0 三浦皇成森秀行508(+4)1.23.9 0.236.8シャトーウインド
15/11/15 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1600 162322.8813** 牡3 56.0 田中勝春森秀行504(+5)1.36.5 1.836.9ダイワバロニス
14/11/26 園田 10 兵庫JGP G2 ダ1400 11--------6** 牡2 55.0 岩田康誠森秀行499(--)1.28.2 1.8----ジャジャウマナラシ
14/10/04 阪神 9 ヤマボウシ賞 500万下 ダ1400 10552.111** 牡2 55.0 岩田康誠森秀行492(+6)1.25.0 -0.236.7⑥⑦ワンダフルラスター

⇒もっと見る


キャプテンシップの関連ニュース

 JRAは1月31日、3月31日にUAE・ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイ国際諸競走(8競走)に登録した日本馬89頭を発表した。



 Mはゴドルフィンマイル(GII、ダ1600メートル)=23頭、Gはドバイゴールドカップ(GII、芝3200メートル)=4頭、UはUAEダービー(3歳GII、ダ1900メートル)=25頭、Aはアルクオーツスプリント(GI、芝1200メートル)=14頭、Sはドバイゴールデンシャヒーン(GI、ダ1200メートル)=22頭、Tはドバイターフ(GI、芝1800メートル)=16頭、Cはドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)=14頭、Wはドバイワールドカップ(GI、ダ2000メートル)=10頭。

 重複登録の(1)は第1希望、(2)は第2希望、(3)は第3希望。数字がない馬は希望順なし。

 アウォーディー(W)、アキトクレッセント(M)、アディラート((1)S(2)M)、アドマイヤリード(T)、アポロケンタッキー((1)W(2)M)、アングライフェン((1)W(2)M)、イダペガサス(U)、ヴィブロス(T)、エクレアハンター(U)、エピックアン(U)、エポワス(A)、オールブラッシュ(MW)、カデナ(T)、カフジテイク((1)M(2)W)、カミノコ((1)U(2)S)、カレンガリアード(U)、キセキ((1)C(2)T)、キタサンサジン(S)、キャプテンシップ((1)M(2)S)、グレイトチャーター(A)、クレヴァーパッチ((1)U(2)S)、グレートタイム(U)、クロコスミア((1)T(2)C)、ゴールドドリーム(W)、コパノキッキング(U)、サクラアリュール(U)、サトノクラウン((1)C(2)T)、サトノプライド(U)、シャケトラ(C)、ジャスパーウィン((1)U(2)S(3)A)、ジャスパープリンス((1)A(2)S(3)U)、シュヴァルグラン(C)、シュウジ(A)、ジューヌエコール(S)、ジュンパッション(U)、ステファノス(T)、セセリ((1)M(2)G)、セダブリランテス(T)、ダークリパルサー(U)、タイキフェルヴール(U)、ダイシンクワトロ((1)U(2)S)、タイセイエクレール((1)M(2)S)、タイセイスターリー(AS)、ダイメイフジ(A)、ダイメイプリンセス(A)、タスクフォース(W)、ディアドラ((1)T(2)C)、ディオスコリダー(S)、トウシンモンステラ(G)、トーセンバジル(C)、ドリームキラリ(M)、ドンフォルティス(U)、ニシケンモノノフ(S)、ニシノトランザム((1)U(2)S)、ネオリアリズム(T)、ネロ((1)S(2)A)、ノンコノユメ((1)W(2)M)、バーンフライ(U)、ハナズレジェンド(MT)、ビップライブリー(A)、ヒデノインペリアル(M)、フィールシュパース(U)、フェイムゲーム(GC)、ブラックオニキス((1)C(2)T)、ベルガド(A)、ホウオウドリーム(GC)、マテラスカイ((1)S(2)M)、ミスターメロディ((1)U(2)S)、メイショウイサナ(U)、メイショウオーパス(U)、メイプルブラザー((1)M(2)W)、メープル(S)、モズアスコット(MT)、モズカッチャン(TC)、モズノーブルギフト(U)、モンドインテロ(C)、ヨシオ((1)M(2)S)、ラバニーユ((1)M(2)S)、ラブカンプー(A)、リアルスティール(T)、リーゼントロック(M)、リスグラシュー(TC)、ルッジェーロ(U)、レイデオロ(C)、レヴァンテライオン(AS)、レッツゴードンキ((1)A(2)M(3)S)、ローズプリンスダム(M)、ロンドンタウン((1)M(2)W)、ワンミリオンス(M)

【古馬次走報】デニムアンドルビー、中山金杯へ 2017年12月14日(木) 05:01

 ★チャレンジC2着デニムアンドルビー(栗・角居、牝7)は、川田騎手との新コンビで中山金杯(1月6日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★カペラS12着キタサンサジン(栗・梅田、牡5)、14着キャプテンシップ(栗・森、牡5)は、ギャラクシーS(24日、阪神、OP、ダ1400メートル)に向かう。

 ★チャンピオンズC8着キングズガード(栗・寺島、牡6)は、根岸S(1月28日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月18日、東京、GI、ダ1600メートル)へ。

 ★中日新聞杯4着ショウナンバッハ(美・上原、牡6)は、短期放牧を挟んでアメリカJCC(1月21日、中山、GII、芝2200メートル)へ。

 ★香港スプリント12着のワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)は、京都牝馬S(2月17日、京都、GIII、芝1400メートル)で戦列復帰。

[もっと見る]

【カペラS】ブルミラコロが1番人気/前日最終 2017年12月9日() 18:18

 日曜中山のメインレースは、ダート短距離戦線の常連が顔をそろえたGIII・カペラステークス(10日、GIII、ダート1200メートル)。出走16頭のうち実に14頭が5歳以上という古豪が揃った一戦は、前走の室町Sで初オープン勝ちを飾ったブルミラコロが1番人気に支持されている。



 それでも、11番人気のコーリンベリーまでが単勝20倍以内に収まっているように、かなり人気が割れており、大混戦模様と言って間違いなさそうだ。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 キャプテンシップ   28.51− 2 グレイスフルリープ  16.72− 3 キタサンサジン    26.02− 4 ニットウスバル     8.13− 5 モンドクラッセ    70.03− 6 ショコラブラン    15.44− 7 ノボバカラ      15.84− 8 ブルドッグボス     6.35− 9 コーリンベリー    18.45−10 ドラゴンゲート    21.86−11 ナンチンノン     45.16−12 キクノストーム    13.07−13 サイタスリーレッド   8.07−14 ブルミラコロ      5.68−15 スノードラゴン    12.88−16 ディオスコリダー    8.4



カペラSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【カペラS】厩舎の話2017年12月7日(木) 11:19

 キクノストーム・高島助手「この舞台はハイペースになりやすいし、現状ベストだと思う」

 キャプテンシップ・日高助手「時計は出たが、今回は長欠明け。どこまでやれるかだね」

 グレイスフルリープ・橋口調教師「遠征のダメージもなく順調。もまれずに競馬ができれば」

 コーリンベリー・小野調教師「先手を奪って自分のペースで持ち味を生かせるようなら」

 サイタスリーレッド・佐藤正調教師「前走は馬場が影響したが、問題なく調整できている」

 ショコラブラン・藤原厩務員「順調にここまできている。あとは展開の助けがほしい」

 スノードラゴン・高木調教師「動きは良かった。中山は得意だが、58キロは楽ではない」

 ディオスコリダー・鵜木助手「今週はラストで伸びたらよかったが、競馬では走れるはず」

 ドラゴンゲート・小西調教師「中山替わりはプラス。ここに向けていい調教ができている」

 ナンチンノン・中竹調教師「思いどおりの動きだった。今は馬が心身ともに充実している」

 ノボバカラ・天間調教師「先週、騎手を乗せたので整える程度。自分のペースで行ければ」

 ブルドッグボス・小久保調教師「今回は気合の入り方が違う。中山は合うし、流れに乗れれば」

 ブルミラコロ・大久保調教師「いつもの調整パターンでサラッとやったが、内容は良かった」

 モンドクラッセ・清水英調教師「今回はブリンカーを着用。目覚めさせるようなイメージで」

(夕刊フジ)

カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【カペラS】追って一言2017年12月7日(木) 05:03

 ◆キクノストーム・高島助手 「競馬で動けるような攻めをした」

 ◆キャプテンシップ・日高助手 「長休明けでどこまでやれるか」

 ◆グレイスフルリープ・橋口師 「動きはよかった。遠征のダメージもなく順調です」

 ◆コーリンベリー・小野師 「体調は良さそう。秋3戦目でいい感じ」

 ◆サイタスリーレッド・佐藤正師 「前走のダメージはないし、問題なく調整できている」

 ◆ショコラブラン・藤原厩務員 「しまいだけ伸ばす指示でサラッと。順調にきている」

 ◆スノードラゴン・高木師 「動きは良かった。中山は得意だが、58キロは楽ではない」

 ◆ディオスコリダー・鵜木助手 「しまいで伸びてほしかった」

 ◆ドラゴンゲート・小西師 「中山替わりはプラス。いいけいこができている」

 ◆ナンチンノン・中竹師 「思い通りの動き。心身ともに充実している」

 ◆ノボバカラ・天間師 「先週やっているので整える程度。自分のペースで気分良くいければ」

 ◆ブルドッグボス・橋本直騎手 「気持ちが入ってきて、追えばもっと伸びそうだった」

 ◆ブルミラコロ・大久保師 「先週しっかりやっているし、動きはよかった」

 ◆モンドクラッセ・清水英師 「ブリンカーをつけて、目覚めさせるようなイメージ」

[もっと見る]

【カペラステークス】特別登録馬2017年12月3日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャプテンシップの関連コラム

閲覧 804ビュー コメント 0 ナイス 10

 今週のダートグレードは、全日本2歳優駿の前哨戦、兵庫ジュニアグランプリ。2歳最初のG3・エーデルワイス賞は、過去10年で地方馬が5勝2着10回と優勢。次のG3・北海道2歳優駿も地方馬が4勝2着4回と中央馬とほぼ五分五分。(2008 年〜2017年終了現在) しかし、3度目の兵庫ジュニアグランプリとなると、過去10年で地方馬が3勝2着3回と中央馬との逆転現象が起こります。

 なぜ、このタイミングで逆転現象が起こるのかというと、JRAでは秋になるとダートの500万下が行われるようになり、中央勢もある程度のキャリアを積むことが出来るからです。キャリアを何戦も積んで大きな上積みが見込めない地方馬と、キャリアの浅い時点で2勝した中央馬の対戦図式になれば、後者に軍配が上がることがほとんど。競走馬はデビューしてから5戦目くらいまではレースに慣れて大きな上昇を見せるものだからです。

 実際に過去10年の中央の勝ち馬を見ても、2011年こそ初ダートのゴーイングパワーが勝利していますが、それ以外は全て2勝馬です。また、地方勢で勝利した2009年ラブミーチャンも、デビュー3戦目で中央に遠征しての500万下勝ちの実績がありました。2着馬もほぼ2勝馬で、1勝馬で連対した唯一の馬は、新馬戦で9馬身(1.5秒差)の圧勝を飾った2008年のアースリヴィングのみ。

 つまり、過去10年でこれまでに2勝を上げているか、今回が初ダートの馬か、前走の新馬戦で圧勝した馬のみしか連対していないのです。前走の500万下で2着と惜敗した馬はそれなりに人気になりますが、過去10年では3着が精一杯という状況。点数を絞りたければそういうタイプを消してしまうのもアリでしょう。

 また、今回が初ダートとなる馬は走らせてみなければわからないとこともある上に、昨年1番人気に推されたアズールムーン(結果5着)のように過剰人気になることもしばしば。また、新馬戦で圧勝した馬も滅多に出走してくることがありませんから、本命馬は前走る前走500万下勝ちかダートグレードで上位の実績がある馬から選ぶのが基本でしょう。

 特に前走の北海道2歳優駿で3着以内だった馬は、このレースの過去10年で【2・1・0・0】とかなり信頼できます。該当の1着馬は2007年のディアヤマト、2009年のラブミーチャン、2着馬は2010年のカネマサコンコルドです。ただし、前走500万下の勝ち馬は、2014年に断然1番人気に支持されたキャプテンシップのように無敗馬でも平気で馬群に沈んでいることがあります。それまでのレース内容や臨戦過程をしっかりと吟味する必要はあるでしょう。

 キャプテンシップは前走のヤマボウシ賞を勝ったあと、体調面に不安が生じて、当初予定していた北海道2歳優駿をスキップした後の、体調面が不安視された一戦でした。それ以外でも前走500万下勝ちの2009年ナリタスプリング、2012年のアーズゼウス、2013年のスザク、そして昨年のネコワールドがこのレースで4着、3着、6着、6着に凡退しています。

 また、このレースは、比較的本命サイドで決着しているレースですが、前走500万下を勝利した馬がこのレースで敗れることによて、高配当が発生しています。特に2014年は、キャプテンシップの凡走によって、馬複3万2290円(3連単60万3300円)の大波乱となりました。前走500万下の勝ち馬が信頼に足りないようであれば、いっそ波乱に賭けてみるのもひとつの手段かもしれません。

 中央のダート2勝馬が凡走した場合にはいくらでも荒れようがあるのですが、そういう場合には地方馬がよく穴を開けているのがポイント。その場合の地方馬は、2014年にワン、ツーを決めたジャジャウマナラシやオヤコダカ、昨年のロードジュレップのように地元の重賞で連対実績がある馬ばかりです。最低でもその条件を満たしていないと、このレースでは連対できていません。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の北海道2歳優駿で3着以内だった馬。
 ・前走の500万下の勝ち馬。
 
 ●穴馬候補
 ・地方馬限定重賞で連対実績のある馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月25日(木) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/20〜5/21)佐藤洋一郎プロが東京9Rで3単8264倍を的中!
閲覧 857ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、14(日)に東京競馬場でG1優駿牝馬オークス)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1優駿牝馬オークス)は1番人気がソウルスターリングで2.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビで4.8倍、3番人気リスグラシューで5.9倍とここまでが10倍を切る形で3強オッズを形成しました。
  
注目のスタートはレッドコルディスリスグラシューらが出遅れややばらつき加減。内から好スタートを決めたフローレスマジックが先頭で第1コーナーへ入ります。先頭はフローレスマジックでリードは1馬身、2番手にミスパンテール、3番手にソウルスターリング、続いてブラックオニキスヤマカツグレースカリビアンゴールドモズカッチャンモーヴサファイアレーヌミノルと先団を形成。中団からはリスグラシューホウオウパフュームブラックスビーチアドマイヤミヤビディーパワンサと追走。後方からはディアドラマナローラレッドコルディスと続いて最後方にハローユニコーンの隊形。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のやや緩い流れ。フローレスマジックが先頭で直線コースへ。
 
先頭はフローレスマジックでリードは1馬身、2番手にソールスターリング、内からはモズカッチャン、外めにはミスパンテールヤマカツグレース、後方各馬は外に進路を取って追い込み態勢。
 
残り200mを通過、ここで逃げるフローレスマジックの脚色が一杯になるとソウルスターリングモズカッチャンの2頭が抜け出してマッチレース!残り100m、ここでソウルスターリングがもうひと伸び!モズカッチャンを競り落とすとゴールまで力強く伸びきって優勝!阪神JFに次ぐG1 2勝目を飾りました!勝ちタイムは2分24秒1(良)。1馬身3/4差の2着にモズカッチャン、そこから2馬身半差の3着にアドマイヤミヤビが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロKOMプロ岡村信将プロ加藤拓プロ馬っしぐらプロ馬券生活プロ河内一秀プロおかべプロが的中しています。
  
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
20(土)東京9Rで単勝75.8倍の◎プリンセスルーラーを本命に抜擢!◎○▲のパーフェクト予想を披露し、単勝75.8倍、3連単82万6410円を払い戻しました!翌日の京都3Rでも3連複1664.7倍を200円的中!週末トータル回収率215%、収支プラス69万3040円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ20(土)京都5RでA評価とした単勝57.2倍の伏兵○ブブールチャチャと▲レンジャックマンの馬連297.9倍を的中!この他にも新潟6R、21(日)東京12Rと勝負レースを勝負レースを連続的中!週末トータル回収率170%、収支プラス3万2150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
20(土)京都10Rで『このレースはアトランタやアースゼウスなどがおりかなり流れが厳しくなりそう、ハナ争いを見ながら差す競馬ができそうで展開向く』と狙った◎キャプテンシップからの3連複を的中!8万8460円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス5万5190円をマークしています。
 
はははふほほほプロ岡村信将プロ西野圭吾プロ岡村信将プロ西野圭吾プロ加藤拓プロ☆まんでがんプロ霧プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年11月22日(火) 16:09 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】〜兵庫ジュニアグランプリ2016〜
閲覧 596ビュー コメント 0 ナイス 4

 浦和記念が終わったばかりですが、今度は全日本2歳優駿の前哨戦、2歳最初のG3・エーデルワイス賞は、過去10年で地方馬が5勝2着10回と優勢、次のG3・北海道2歳優駿は、過去10年で地方馬が5勝2着4回と中央馬とほぼ五分五分。(2007〜2016年終了現在) しかし、3度目の兵庫ジュニアグランプリとなると、過去10年で地方馬が3勝2着3回と中央馬との大勢逆転が起こります。

 なぜ、このタイミングで逆転現象が起こるのかというと、中央では10月よりダートの500万下が本格的にスタートし、キャリアを積んで大きな上積みが見込めない地方馬vs中央の2勝馬という対戦図式が作られるからです。この時期の中央の2勝馬というのは、キャリアの浅い時点で交流重賞か500万下を勝ち上がっている素質馬が多いですから、それらがさらなる上積みを見せる形で、地方馬を撃破するという形です。

 過去10年の中央の勝ち馬を見ても、2011年こそ初ダートのゴーイングパワーが勝利していますが、それ以外は全て2勝馬です。また、地方勢で勝利した2009年ラブミーチャンも、デビュー3戦目で中央に遠征しての500万下勝ちの実績がありました。2着馬もほぼ2勝馬で、1勝馬で連対した唯一の馬は新馬戦で9馬身(1.5秒差)の圧勝を決めて、兵庫ジュニアグランプリがデビュー2戦目のアースリヴィングでした。

 つまり、過去10年でこれまでに2勝を上げているか、今回が初ダートの馬か、前走の新馬戦で圧勝した馬のみしか連対していないのです。「前走の500万下で2着とちょっとだけ負けちゃった…」という馬はそれなりに人気になりますが、これまでは3着までが精一杯。そういったタイプはなんとなく押さえておきたい衝動に駆られますが、点数を絞りたければいっそ消してしまうのもアリかもしれません。

 また、今回が初ダートとなる馬は走らせてみなければわからないとこともある上に、過剰人気になることもしばしば。また、新馬戦で圧勝した馬も滅多に出走してくることがありませんから、本命馬は中央のダート500万下か交流重賞勝ちの実績がある馬から選ぶのが基本でしょう。ただし、2014年に断然の1番人気に支持されたキャプテンシップのように、無敗馬でも平気で馬群に沈んでいるケースがあるので、それまでのレース内容や過程をしっかりと吟味する必要はありそうです。

 さて、今度はどのような地方馬が活躍しているかというと、前記したラブミーチャンの他に2006年の2着馬トップサバトンや2010年の2着馬カネマサコンコルドともに北海道2歳優駿の連対馬でした。北海道2歳優駿の勝ち馬は、全日本2歳優駿に優先出走できるし、2着でも普通に出走できることが多いので、滅多に出走してくることはありませんが、このタイプも人気にはなりますが過去10年で【0・2・0・0】と軸馬としては信頼できます。

 一番の問題は穴馬の引っ掛け方ですが…大きな傾向としてはありません。まず、兵庫ジュニアカップでは過去10年で馬複配当100円台が7回と堅いレースであること。そのうち500円以下で4回も決着していることから、堅いを通りこして硬直し過ぎているレースと言えるかもしれません。しかし、過去に1度だけ馬連配当3万2290円の大波乱がおきました。地方馬のジャジャウマナラシ(7番人気)とオヤコダカ(6番人気)で決着したのです。

 しかし、この2頭が強かったというよりは、前走ヤマボウシ賞を勝って2戦2賞のキャプテンシップが6着に敗れたことの波乱。キャプテンシップは前走のヤマボウシ賞を勝ったあと、体調面に不安が生じて、当初予定していた北海道2歳優駿をスキップした後の、体調面が不安視された一戦でした。断然の1番人気でしたが明らかに調整不足で、負けるべくして負けたと見ています。

 このように中央のダート2勝馬に破たんが生じた場合には、いくらでも荒れようがあるので、強いと目されている馬や、中央勢の出走レベルが低いと感じたときは、思い切って地方馬のトップクラスの馬を狙ってみるのもひとつの手段です。


 ●まとめ

 ・本命候補
 中央の500万下の勝ち馬か交流重賞の勝ち馬。
 北海道2歳優駿の連対馬

 ・穴馬候補
 本命候補の破たんやレベルが低い年のみ波乱の傾向。
 その場合に活躍するのは、地方のトップクラスの馬が多い。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

キャプテンシップの口コミ


口コミ一覧

12月10日のWIN5予想

 藤沢雄二 2017年12月10日() 13:50

閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 4

2017年もだいぶ押し迫ってまいりました。

別に今年のうちじゃなくていいけど、人生を大逆転できるような当たりが欲しいな(ボソッ

【中京10R こうやまき賞】Εフジバンガード
【阪神10R 堺S】Д競ぅ謄奪メア ┘リノリトミシュル カラクプア
【中山11R カペラS】キクノストーム ┘屮襯疋奪哀椒 Ε轡腑灰薀屮薀 スノードラゴン ぅ縫奪肇Ε好丱 .ャプテンシップ ▲哀譽ぅ好侫襯蝓璽 キタサンサジン
【中京11R 名古屋日刊スポーツ杯】ダノンキングダム
【阪神11R 阪神JF】ソシアルクラブ
1×3×8×1×1=24

中京は2つとも1頭勝負。
こうやまき賞は去年がペルシアンナイト、4年前がヌーヴォレコルトとすっかり出世レースに。
だからといって新馬戦を勝ったばかりの関東馬のディープインパクト産駒が参戦してくるのは違和感がある。
そもそもこのレース、新馬戦を勝ったばかりの馬は勝っていないのだ。それも1番人気が2頭いて。
なのでここは自己条件に戻るカフジバンガードでOK。

名古屋日刊スポーツ杯は過去5年のうち4年で「前走で優先出走権を得た馬」が勝っている。要するに11月中に競馬を使った好調馬を買えばいい。該当するのは2頭いるが、前走が東京の馬が好成績なのでダノンキングダムで勝負。

阪神の堺Sも傾向がハッキリしていて「前走が11月の京都のダート1800の1000万下を勝った馬」というのが目下4連勝中。
今年は該当するのがザイテックメア1頭なので自動的に◎にはなるのだが、問題はこの馬が5歳馬ということ。過去の4連勝は3歳馬か4歳馬なので、とりあえず4歳の7枠両馬も押さえておく。

悩ましいのがカペラS。1番人気不振のデータを紐解くと「JBCスプリント組未勝利」と「1200の準オープンを勝ってきた馬が未勝利」という事で、要するに距離短縮組が幅を利かせているのである。
ところが今年は、京都のオータムリーフSが1200だったこともあって16頭中13頭が前走1200という事態に。
他に「7歳以上不振」と「休み明け不振」のデータを組み込むと勝ち馬がいなくなってしまう。
これは困った。
仕方ないので、なるべく穴馬はマイナスに目を瞑る方向で選んだのが8頭w
多分、勝ち馬は残りの8頭の中にいるでしょうwww

そして阪神JF。
言っておくけどエアグルーヴ教の信者だからビワハイジの血統なんて大嫌いなんだからね。
自称・“エアグルーヴ家の近衛兵師団長”としてはビワハイジ家に加勢するなんて西から太陽が昇るようなもの。
それでも「魂を売って」本命にするのは、この一族が阪神JFの勝ち方を知っているからに他ならない。
母も叔母も京都の1600で初勝利を挙げて抽選突破からの戴冠劇。そしてソシアルクラブも12分の9の抽選を突破。抽選確率は緩いものの、賞金上位馬が2頭回避して間口が広がる辺りが“持っている”。
そしてサンデーレーシング勢としては賞金上位馬が3頭もいるのに、ソシアルクラブは抽選に賭けた。
オルフェーヴルの全妹のデニエルオールが自己条件の白菊賞を使ったのを思えば扱いが違うわけです。
あと、蒸し返すようだが、5年前の秋の天皇賞で母子制覇の懸かったルーラーシップに当時3歳馬のフェノーメノをぶつけたのを思えば、そもそも抽選に参加したことがどれだけのVIP対応になるだろうか。
ホントに5年前の秋の天皇賞のことは今もって尚、吉田勝己氏に問い詰めたい…。

とにもかくにもこんな買い目になりました。
とりあえず夢だけは買った。
あとは口座にお金が入ってくれば…w

 馬券のAエース 2017年12月9日() 21:09
【日曜の格上馬】+阪神ジュベナイルJF♪ 
閲覧 583ビュー コメント 0 ナイス 4

やっと、やっとの高倉 稜≪騎手≫〔通算200勝〕達成おめでとうございます♪

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
栗田 徹≪調教師≫〔現在99勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
中山1R…コウユーホクト
阪神3R…ウスベニノキミ
中京8R…ピュアコンチェルト
中京12R…ジュニエーブル

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山11R:◆ブルミラコロ 秋山&大久保〔複勝率〕58.3%
中京7R:◆スヴァルナ 浜中&池江〔複勝率〕48.2%
阪神1R:◆マコトキッショウ ルメ&松田〔複勝率〕57.1%
阪神3R:◆インヴィジブルワン ルメ&藤原〔複勝率〕66.7%
阪神7R:◆エンドゲーム 福永&安田〔複勝率〕48.6%
阪神8R:◆ユイフィーユ 川田&池江〔複勝率〕47.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【阪神JF】阪神1600m

≪上げ幅≫※2歳なので指数ナシ
1位:〔7〕ぅ泪Ε譽
2位:〔5〕殴蹈奪ディスタウン
3位:〔4〕.汽筌チャン Д螢蝓璽痢璽屮襦´ラッキーライラック

≪タイム指数≫
1位:〔68.7〕▲薀謄絅蹈
2位:〔69.4〕殴蹈奪ディスタウン 
3位:〔69.8〕┘函璽札鵐屮譽后´ラッキーライラック

≪条件一致度≫
ラッキーライラック ▲薀謄絅蹈后´Д螢蝓璽痢璽屮襦´ノーブルアース

※≪攻略ポイント≫12/4・8にその1・その2と更新しています
昨年1着のソウルスターリングが≪好走条件≫5つに該当、2着のリスグラシューが4つ
に比べると今年のメンバーで≪消し条件≫の無い馬の最高が3つというのは
レベルが低いのか?荒れる兆候か?でもその3つに該当した馬はその2の〔能力編〕でも
同じように評価が高かったので、1頭くらいは紛れのある上位拮抗という形かな?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【カペラS】中山ダ1200m

≪馬指数≫
1位:〔84〕┘屮襯疋奪ボス
2位:〔81〕哀妊オスコリダー
3位:〔79〕Д離椒丱ラ

≪タイム指数≫
1位:〔70.1〕ぅ縫奪肇Ε好丱
2位:〔70.4〕哀妊オスコリダー 
3位:〔70.8〕.ャプテンシップ ブルミラコロ

≪条件一致度≫
キクノストーム ぅ縫奪肇Ε好丱襦´哀妊オスコリダー

※≪攻略ポイント≫12/6に更新しています
コチラは≪攻略ポイント≫から凄いレース傾向が!こうやって公に公表すると
ストップするのはよくあることですが(笑)該当馬が3頭しか出走していないので
その中から馬券になりそうな馬の選択は簡単でした。
良かったら見直してくださいね(o^^o)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【阪神JF】はラッキーライラック
【カペラS】はディオスコリダー
が全項目に該当。いつも意外とこんな簡単な選び方が高確率で来たりするのですが
配当狙いからさらに深く深く読んでしまうのが、アカンかったりするんですよね^^;
でも明日はちょっと一発も秘めた買い目を自サイトの会員さんには公開♪
一緒に楽しめたらイイですねv(^_^v)♪

香港も予想はしてありますが・・・
今日は作業が多過ぎて記事を書くのが面倒になってきた(笑)

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年12月6日(水) 20:18
カペラS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 227ビュー コメント 0 ナイス 5

【カペラS】中山ダ1200m ※2008年以降

1番人気が【0-1-1-7】 2番人気【1-1-1-6】と
荒れる確率が非常に高い!
その上で傾向もハッキリしているので、
今週はこの日記が一番の目玉データ♪(笑)
抜粋したデータだけでも、十分なヒントになると思うので参考にして下さいm(_ _)m

〔ステップレース〕
近6年に限ると
・オータムリーフS(1400m)…4頭 →※昨年から1200mになり1頭も絡まず。
・霜月S(1400m)…6頭
・武蔵野S(1600m)…4頭
・エルフS(1400m)…1頭
・地方交流JCBスプリント(1200m)…2頭 →※昨年は1400mで開催され1頭馬券内
・テレ玉杯(ダ1400m)

こんなにハッキリとした傾向があるだろうか?
1200mのレースなのに前走1200mで来たのはJBCスプリントのG義硲影のみ。
3着以内馬18頭中17頭が「距離短縮」組

≪好走材料≫
◎4歳〜6歳の56kg(3着以内27頭中21頭)毎年2頭以上はこの条件
◎人気の前走霜月S組【2-2-0-0】
○前走ダ1400m組

≪凡走材料≫
・前走1600万下クラス【1-0-0-12】
・前走、JBCスプリント以外の地方出走【0-1-0-18】
・牝馬【1-0-1-12】
・10週以上間隔の空いている馬【1-1-0-18】
・7歳以上馬【0-0-2-33】

≪脚質≫
近5年の3着以内馬15頭中12頭が差し・追込み馬

「なぜこのレースで前走1200m組が苦戦するのか?」
「なぜ差し追い込みばかり来るのか?」
この2つには関係付けされる私なりの仮説があります。

≪穴条件≫
・プロキオンS⇒ひと叩き⇒放牧せずにカペラS【2-2-0-2】
(※昨年はパターンは該当ナシでしたが、プロキオン1・2着馬のノボバカラ・
ニシケンモノノフが馬券内。休み明けのデータを覆したりもしてかなり結び付きがある)

【見解】
「前走1400m」組
・キャプテンシップ(×前走1600万)(×休み明け)
・キクノストーム(×7歳以上)
・テイエムヒッタマゲ
・ドリームドルチェ
「プロキオンS」出走組
・キクノストーム(×7歳以上)
・ナンチンノン
・ベストマッチョ
この激走しそうな条件の中で
☆4〜6歳の56キロ馬
☆○○○○○の関西馬
全てに当て嵌まるのは◎ナンチンノン
実力の比較だけではなかなか評価できない馬が該当しましたね(笑)
でも笑えないのは中山ダ1200mで1.09.9という時計があるんですよね(((^ω^*)
関東馬という点だけで○ドリームドルチェ○ベストマッチョ
なかなかに「穴」といえるのではないでしょうか?

昨年からAリーフSが1200mに変更になったことにより、1200m組で評価できるのは
「JBCスプリント」組。
主にスピード競馬を得意とする馬たちが人気を裏切ってきているだけに
タフな地方G欺仭の馬は侮れないです。
他の馬は近3走内に1400m〜1600mのレースでも好走している馬がいれば
このレースに合う条件になるのではないでしょうか?

私の仮説と「○○○○○の関西馬」に関しては、≪超抜≫競馬の会員さん情報にて。
前日の指数表で公開します♪
その上であるデータを加えて私の本命馬は決まりましたo(〃^▽^〃)o

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャプテンシップの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2015年12月13日() 16:29:48
次走注意

キャプテンシップの写真

投稿写真はありません。

キャプテンシップの厩舎情報 VIP

2018年1月13日ジャニュアリーS12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キャプテンシップの取材メモ VIP

2017年12月10日 カペラステークス G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。