最新競馬ニュース

【高松宮記念】ドンキ一番時計!坂路4ハロン49秒4

SANSPO.COM

 1,314

 《栗東》阪急杯2着から参戦するレッツゴードンキ(梅田、牝7)は坂路単走でスピード感にあふれた動き。主戦・岩田康騎手が騎乗し、この日最速タイの4ハロン49秒4-12秒5という破格の時計をマークした。「1週前だし、距離も1ハロン短くなるから、岩田騎手には気合を乗せる意味でしっかり追ってもらった」と梅田調教師。そして「全部12秒台のハロンラップやからね。7歳の牝馬だが、あんまり衰えもないかな。たいしたもの」とべた褒めした。前3年で8、2、2着に続く4年連続の挑戦が実を結ぶか。

 坂路で同じ一番時計を叩き出したのが、阪急杯3着のロジクライ(須貝、牡6)。ブラヴィッシモ(OP)と併せてラスト1ハロンをビシッと追われ、同49秒4-12秒4を計時して4馬身先着と気を吐いた。須貝調教師は「攻めは変わりなく動く。前走はゲートで挟まれて位置取りが悪くなったが、それでも3着に食い込んだのは収穫」と、能力を再認識。さらに初の1200メートルについても「折り合い面ではむしろ対応しやすいし、左回りはよりいい馬」と、前向きな姿勢を見せた。

 シルクロードS5着のアレスバローズ(角田、牡7)は、坂路でステッキがビシッと入って同52秒5-12秒0の力強さ。「しっかりやって、いい状態。前走は外枠で前に壁を作れなかった割に頑張った。良馬場前提など注文はつくが、うまくかみ合えば」。角田調教師も復調への手応えは感じた様子だ。

高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月26日()
日本ダービー G1
目黒記念 G2
5月25日()
葵ステークス 重賞

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月19日()
オークス G1
5月18日()
平安S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
22,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
6 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
7 ファンタジスト 牡3
11,012万円
8 ヴェロックス 牡3
10,942万円
9 ニシノデイジー 牡3
9,910万円
10 ケイデンスコール 牡3
8,801万円
» もっと見る