最新競馬ニュース

【ヴィクトリア】アエロリット、待っていた東京

SANSPO.COM

 2,088

 上半期の古馬女王を決めるヴィクトリアマイルは、確たる主役が不在で混戦ムードが漂う。しかし、昨年のNHKマイルカップ勝ち馬アエロリット陣営は、舞台替わりに自信たっぷり。牝馬らしからぬ馬体はさらに成長し、新コンビの戸崎圭太騎手(37)=美・田島=も手応えをつかんでいる。得意の条件で2度目のGI制覇が有望だ。

 牡馬を蹴散らして世代のマイル王に輝いた地へ1年ぶりの帰還。GI初制覇を果たした思い出の東京芝マイルで、アエロリットが今度は牝馬の頂点を狙う。

 「NHKマイルC(1着)以来だね。この舞台がアエロリットにとって一番いいと思う」

 全休日明けの8日、菊沢調教師が笑顔でうなずいた。NHKマイルCは1分32秒3の好時計V。終始、好位馬群の外を回っての押し切りは圧巻だった。「行って、ためて、ヨーイドンの(器用な)タイプでもないし、そうさせようとも思わない。この馬の体と気性を考えたら広い東京がいい」とトレーナーは【2・1・0・0】が示すコース相性の良さを感じている。

 父クロフネをほうふつさせる雄大な馬体と走りが持ち味。じわっとポジションを取りやすく、自分のリズムで動ける広いコースがベストというわけだ。

 4歳を迎え、芦毛の馬体はさらに力強さを増した。「510キロくらい。まだ4歳の誕生日(5月17日)を迎えていないし、今が成長期なのだろうね。『男馬のような体』といわれるのも分かる」。GIを勝った1年前は478キロ。驚異的な成長力だ。

 今年初戦の中山記念は2着。菊沢師は「秋華賞以来で、男馬の古馬が相手。正直不安だった」と戦前の心境を明かした。道中は2番手。勝ち馬が早めに外からかぶせてきたときは大敗も頭をよぎったが、盛り返す姿に感服した。「普通の牝馬ならひるむ場面。驚いたね。今までに経験のない牝馬だよ」と強さを再認識した。

 全9戦で手綱を取った横山典騎手がミスパンテールに騎乗するため、今回は戸崎騎手に乗り替わるが、ストレイトガールで2015&16年を連覇している。1週前追い切りに騎乗した同騎手は「大きい馬でもすごく素軽い。躍動感があって、女の子らしからぬ走り」と好感触。初騎乗で制した3度のGIが全てマイル戦というのも頼もしい。トレーナーの胸の内にも新コンビとのイメージが描かれている。

 「ある程度速いペースになっても、最後までスピードを持続できる馬。その強みを生かせれば」

 速さ勝負は望むところ。心身充実のアエロリットが、バースデー4日前の府中で自ら祝砲を打ち上げる。

  (板津雄志)

ヴィクトリアマイルの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

11月25日()
ジャパンC G1
京阪杯 G3
11月24日()
京都2歳S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

11月18日()
マイルCS G1
11月17日()
東スポ2歳S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 ステルヴィオ 牡3
27,773万円
4 エポカドーロ 牡3
27,016万円
5 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
6 フィエールマン 牡3
17,886万円
7 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
8 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る