最新競馬ニュース

【オークス】ノーザンファーム、上位独占!

SANSPO.COM

 1,163

 第73回オークス(20日、東京11R、GI、3歳牝馬オープン国際、定量、芝2400メートル、1着本賞金9700万円 =出走18頭)桜花賞馬が衝撃的な強さを見せた。川田将雅騎乗の3番人気、ジェンティルドンナが後方待機から直線で末脚を伸ばして2着のヴィルシーナに5馬身差をつけて圧勝。2分23秒6(良)のレースレコードで史上13頭目の春2冠を達成した。

 2冠に輝いたジェンティルドンナだけではなく、2着ヴィルシーナ、4着アイムユアーズもノーザンファーム(北海道安平町)の生産馬。3着アイスフォーリスは、勝ち馬と同じくノーザンファーム空港での育成馬(生産は白老ファーム)。そして1、3着馬はサンデーレーシングの所属馬だ。圧巻の上位独占で、しかも勝ち馬の強さはケタ違いだった。

 「距離がもたないって言われていただけに、本当にびっくり。想像以上の強さ。いや強すぎです」とサンデーレーシング代表である吉田俊介さん(37)が興奮気味に語った。

 ジェンティルは前週のヴィクトリアマイルで2着だったドナウブルーの全妹。姉を引き合いにノーザンファーム場長の秋田博章さん(63)は妹を称賛する。「ナイーブな姉と違って新しい環境にすぐに慣れる精神的な強さがあった。それにディープの良さを受け継いで走りに柔軟性があるんだ」。初子と2番子がこの活躍。母ドナブリーニ(9歳、英GIチェヴァリーパークS1着)は今や牧場の宝と言っていい。06年の英国タタソールズ・ディセンバーセールで50万ギニー(当時のレートで約1億2000万円)で落札。俊介さんは「高かったが、頑張って買った甲斐があった」と振り返る。昨年のセレクトセールで8400万円(税込み)で取り引きされたネオユニヴァースの2歳(牡)は堀厩舎へ。1歳のゼンノロブロイ産駒(牡)は、サンデーサラブレッドクラブで6月に募集(総額1億2000万円)され、そして今年生まれた当歳がディープの牡馬。ドナブリーニの子から、これからも目が離せない。(水戸正晴)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月23日()
宝塚記念 G1
6月22日()
東京ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月16日()
函館SS G3
ユニコーンS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,977万円
6 マカヒキ 牡6
51,710万円
7 アルアイン 牡5
48,870万円
8 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
9 キセキ 牡5
46,841万円
10 レッツゴードンキ 牝7
44,174万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る