最新競馬ニュース

【小倉大賞典】レース展望


©サンケイスポーツ


 894  1  0

【小倉大賞典】レース展望

第58回小倉大賞典(GⅢ、芝1800メートル)が18日、小倉競馬場で行われる。実力伯仲の好メンバーで、馬券的にも面白い一戦だ。

ダンディズム(栗東・野中賢二厩舎、騸8歳)は小倉日経OPを快勝。勝負どころからまくっていくと、ゴールまでしっかりと伸びた。これで小倉は6戦【2112】。得意のコースでハンデも背負いなれた57キロ。重賞初制覇なるか。

カテドラル(栗東・池添学厩舎、牡8歳)は昨年の2着馬。2、3年前の小倉で行われた中京記念でも2着と、この舞台では重賞ばかり3戦してすべて2着だ。脚質的に展開に左右される面はあるが、コース相性は抜群。あとはトップタイのハンデ58・5キロがどう出るか。

軽ハンデ53キロのタガノパッション(栗東・武幸四郎厩舎、牝6歳)は愛知杯で最速の上がり3ハロンをマークして2着。1ハロン短縮は問題なく、勝ち星こそないものの7戦【0・1・4・2】と、この馬も小倉との相性は悪くない。叩いた上積みも見込める。


ロングラン(美浦・和田勇介厩舎、騸6歳)はディセンバーSで直線一気の離れ業。調子が上がってきた感じで、昨年のこのレースで4着の実績もある。

フェーングロッテン(栗東・宮本博厩舎、騸5歳)は近走不振ながら、ラジオNIKKEI賞の勝ち馬で、ほかに重賞で2、3着が各2回。実績は見劣らず、去勢効果があるようなら。

 ナイス!(1

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月25日()
中山記念 G2
阪急杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
47,668万円
10 セリフォス 牡5
46,879万円
» もっと見る

3歳
1 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
10,494万円
3 レガレイラ 牝3
8,278万円
4 コラソンビート 牝3
7,811万円
5 シンエンペラー 牡3
6,906万円
6 エコロヴァルツ 牡3
5,584万円
7 シュトラウス 牡3
5,390万円
8 ダノンデサイル 牡3
5,313万円
9 ノーブルロジャー 牡3
4,885万円
10 ステレンボッシュ 牝3
4,884万円
» もっと見る