最新競馬ニュース

【馬場の有利不利、教えます!】ジャパンカップ2021 過度の外枠依存は禁物!道中で内~中をソツなく立ち回る馬が有利!


ウマニティ


 3,825  3  0

【馬場の有利不利、教えます!】ジャパンカップ2021 過度の外枠依存は禁物!道中で内~中をソツなく立ち回る馬が有利!

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はジャパンカップ・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京芝のレース結果、近年のジャパンカップの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間は月曜日から火曜日にかけて15.5ミリの雨量を記録。その後は雨が降らなかったものの、水曜日から金曜日にかけて散水作業を実施。夜間の気温低下も相まって、土曜日の芝コースは良馬場(JRA発表)ながらも、含水多めの馬場状態だった。

レース結果を振り返ると、枠順における有利不利が少ない印象。外めの枠がガンガン来ているようにも映るが、これは進路取り(馬場の中~内めが中心)によるものが大きく、過度の外枠依存は危険かと思われる。脚質についても同様で、終始外を回らされた馬や展開不向きの後方勢を除けば、おおむね公平なコンディションだったといえよう。

日曜日開催中の予報は晴れ。突発的な雨でもない限り、脚質面については土曜日の傾向を踏襲する公算が高い。よほどの力量差または適性差でもなければ、道中外、直線も外という待機勢は苦戦を強いられることが予想される。

枠順に関しては判断に悩ましい。ロング開催の終盤ということもあって、内ラチ沿いよりも馬場の3~5分どころが伸びるようになりつつあるのは確か。反面、内寄りもそれなりに我慢が利いており、馬場の乾きが進んで時計が速くなるようなら、優位性が増す可能性も十分に考えられる。

いずれにせよ、道中で内~中をソツなく回りつつ脚をためる馬が有利という捉え方がベター。枠順ベースで選ぶのであれば、少し構えを広くして内~中の1~5枠あたりが適当ではないか。

血統的には過去5年のジャパンカップを検証すると、父サンデーサイレンス系や父キングカメハメハ系、父ロベルト系の実績馬が順当に結果を残している印象。この3系統で3着以内延べ15頭すべてを占めている。該当する馬を中心に馬券を組み立てるのが筋だろう。

もう少し掘り下げると、過去5年いずれもレース全体のラスト1ハロンタイムは12秒台。中盤のラップが緩まず、淀みのない流れになりやすいこともあってか、最後の1ハロンはほぼ平坦にもかかわらず時計を要している。

水準以上の持久力を求められるがゆえに、牝馬なら確かな能力の証左ともいえるG1勝利経験のある5歳以下、牡馬の場合は2400m以上のG1で連対歴を持つ5歳以下の馬が強い。過去10年の優勝馬はいずれも該当。条件を満たす馬は高く評価してしかるべきだ。

今年の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(1~5枠)の要点をともにクリアしているのは、②コントレイル、④シャフリヤール、⑨アリストテレス。よって当欄では、この3頭を軸馬候補として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
コントレイル ④シャフリヤール ⑨アリストテレス

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月30日()
根岸S G3
シルクロード G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月23日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
86,501万円
2 エフフォーリア 牡4
73,664万円
3 マカヒキ 牡9
63,008万円
4 デアリングタクト 牝5
50,038万円
5 ペルシアンナイト 牡8
46,790万円
6 エアスピネル 牡9
44,765万円
7 レシステンシア 牝5
41,599万円
8 メイショウダッサイ 牡9
38,495万円
9 シャフリヤール 牡4
36,573万円
10 ディープボンド 牡5
36,182万円
» もっと見る

3歳
1 セリフォス 牡3
10,500万円
2 サークルオブライフ 牝3
10,257万円
3 ドウデュース 牡3
9,527万円
4 キラーアビリティ 牡3
8,369万円
5 ナムラクレア 牝3
6,800万円
6 ウォーターナビレラ 牝3
6,283万円
7 ラブリイユアアイズ 牝3
5,917万円
8 オニャンコポン 牡3
5,784万円
9 マテンロウオリオン 牡3
5,371万円
10 キングエルメス 牡3
4,710万円
» もっと見る