ゴールデンアワー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ゴールデンアワー
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年4月23日生
調教師加藤士津八(美浦)
馬主藤本 栄史
生産者広田牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[1-1-2-2]
総賞金1,040万円
収得賞金400万円
英字表記Golden Hour
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
ワキノドライバー
血統 ][ 産駒 ]
スウェプトオーヴァーボード
カツラドライバー
兄弟 ワキノアタリワキノハクリュウ
市場価格1,430万円(2020北海道セレクションセール)
前走 2022/04/24 サンスポ賞フローラS G2
次走予定 2022/07/02 開成山特別

ゴールデンアワーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/04/24 東京 11 フローラS G2 芝2000 154744.21012** 牝3 54.0 横山武史加藤士津 490
(+4)
2.01.6 1.234.6⑧⑧⑧エリカヴィータ
22/04/10 中山 4 3歳未勝利 芝2000 18593.621** 牝3 54.0 横山和生加藤士津 486
(-4)
2.01.5 -0.535.7⑰⑰ハイエスティーム
22/02/12 東京 6 3歳未勝利 芝1800 16243.427** 牝3 54.0 菅原明良加藤士津 490
(-4)
1.48.8 0.735.2ルージュリナージュ
22/01/15 中山 5 3歳未勝利 芝2000 13562.822** 牝3 54.0 菅原明良加藤士津 494
(0)
2.04.5 0.135.6⑧⑧⑧オウケンボルト
21/11/14 東京 3 2歳未勝利 芝2000 15344.823** 牝2 54.0 江田照男加藤士津 494
(-2)
2.02.4 0.435.0アケルナルスター
21/09/20 中山 6 2歳新馬 芝2000 10557.343** 牝2 54.0 菅原明良加藤士津 496
(--)
2.02.9 0.136.4ファンタジア

ゴールデンアワーの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はフローラS・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の東京芝のレース結果、近年のフローラSの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

東京競馬場周辺は、木曜日から金曜日にかけて29.5ミリの雨量を記録。だが、金曜日午後からの天気に恵まれたことや、開幕週ということもあって、土曜日の芝および路盤の状態は良好。終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

JRA測定の土曜日朝のクッション値は9.4の標準。土曜日早朝の含水率はゴール前が15.0%で、4角は15.7%。週中の雨、それに金曜日夜から翌朝にかけての湿度が高い環境も重なって、良としては含水高めのソフトな状態となっていたようだ。

土曜日の結果を振り返ると、枠順こそ中枠が優勢の一方、勝ち馬の最終4角通過順位は4、3、1、5、5番手。開幕週だけに内ラチ沿いの傷みがないぶん、当然ながら経済コースを通る先行勢の活躍が目立つ。

2~3着馬にしても、最終4角を8番手以降で通過していた馬はゼロ。後方待機勢もそれなりに脚を伸ばしていたが、複勝圏に届きそうで届かないケースばかり。中団より前めの位置を取らないと、間に合わないコンディションだった。

日曜日の予報は下り坂で微妙な空模様。ただ、開催中の雨量はそれほどでもなさそうで、馬場に与える影響は少ないものと考えられる。となれば、土曜日の傾向を踏襲する可能性は高い。

ただでさえ、内寄りの伸びがいい開幕週。道中で内めを先んじて通る、または距離ロスが少ない枠を引いた馬が有利とみるべき。枠順ベースで言えば、内~中の1~5枠あたりが狙いどころではないか。

なお、近年のフローラSは、前走がマイル以上の重賞で10着以内もしくは非重賞2着以内、なおかつ近2走内に最終4角を5番手以内で通過した経験を持つ馬が幅を利かせている。

過去5年の1~2着馬は、いずれもこの条件をクリア。とりわけ、最終4角通過順位という面は上述した馬場傾向にもマッチすることから、有効に活用したいデータと言えよう。

今年の出走メンバーで要点(1~5枠+前走ステップ+近2走の最終4角通過順位)を満たしているのは、③パーソナルハイ、⑦ゴールデンアワー、⑨ラスール。よって当欄では、これら3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
パーソナルハイ ⑦ゴールデンアワー ⑨ラスール

【有名人の予想に乗ろう!】フローラS2022 徳光和夫さん、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2022年4月24日() 06:30

※当欄ではフローラSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ルージュエヴァイユ
ストキャスティーク
エバーハンティング
キタサンシュガー
ラスール
ホウオウバニラ
ワイド流し
⑧-①②③④⑤⑨⑩⑬

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ルージュスティリア
ワイド
⑬-⑤エバーハンティング



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑥マイシンフォニー
○③パーソナルハイ
▲②エリカヴィータ
△④ストキャスティーク
△⑧キタサンシュガー
△⑩ホウオウバニラ

【キャプテン渡辺】
◎③パーソナルハイ
単勝

馬単・馬連
③→⑬ルージュスティリア

【DAIGO】
◎⑬ルージュスティリア

【粗品(霜降り明星)】
◎①ルージュエヴァイユ
3連単フォーメーション
①⑨→①③⑨⑬→①③④⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑮



【林修】
注目馬
ルージュエヴァイユ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②エリカヴィータ
ワイド流し
②-③⑦⑨⑩⑪
⑦-③⑨⑩⑪⑭

【長岡一也】
◎⑨ラスール
○⑬ルージュスティリア
▲①ルージュエヴァイユ
△③パーソナルハイ
△⑤エバーハンティング
△⑥マイシンフォニー
△⑦ゴールデンアワー

【杉本清】
◎⑥マイシンフォニー
○⑨ラスール
▲⑬ルージュスティリア
☆①ルージュエヴァイユ
△②エリカヴィータ
△③パーソナルハイ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎③パーソナルハイ
○⑬ルージュスティリア
▲①ルージュエヴァイユ
△④ストキャスティーク
△⑭シンシアウィッシュ
△⑦ゴールデンアワー
△⑩ホウオウバニラ
3連単1頭軸流しマルチ
③→①④⑦⑩⑬⑭

【橋本マナミ】
◎⑨ラスール
○①ルージュエヴァイユ
▲③パーソナルハイ
☆⑬ルージュスティリア
△⑥マイシンフォニー
△⑩ホウオウバニラ
△⑭シンシアウィッシュ

【神部美咲】
◎③パーソナルハイ

【小木茂光】
◎③パーソナルハイ
3連単フォーメーション
③⑤⑦→①②③⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭→③⑤⑦

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬ルージュスティリア

【ギャロップ林】
◎①ルージュエヴァイユ
3連単フォーメーション
①→⑬→③⑧⑨⑩⑭⑮

【恋さん(シャンプーハット)】
注目馬
ラスール
ルージュスティリア
3連単フォーメーション
⑨⑬→①③⑥⑦→⑨⑬

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑦ゴールデンアワー
馬単
⑦→⑬ルージュスティリア
⑬→⑦

【船山陽司】
◎③パーソナルハイ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬ルージュスティリア

【熊崎晴香(SKE48)】
◎①ルージュエヴァイユ
○⑬ルージュスティリア
▲④ストキャスティーク
△③パーソナルハイ
△⑦ゴールデンアワー
△⑨ラスール

【高田秋】
◎⑥マイシンフォニー

【原奈津子】
◎①ルージュエヴァイユ
○⑭シンシアウィッシュ
▲⑩ホウオウバニラ

【天童なこ】
◎⑩ホウオウバニラ
○⑬ルージュスティリア
▲①ルージュエヴァイユ
△⑧キタサンシュガー
△②エリカヴィータ
△③パーソナルハイ
△⑥マイシンフォニー
△⑨ラスール
△⑮ヴァンルーラー




ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】フローラS2022 騎手重視予測からは2強対決の図式。劉備の組み立てた馬券は? 2022年4月23日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞のフローラS(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

先週担当した皐月賞は混戦と見立て、勝率予測1~4位の馬連ボックスを本線に勝負いたしましたが、ジオグリフイクイノックスの決着で見事馬連35.7倍が的中と相成りました(回収率388%)。終わってみれば2着と3着が入れ替わったものの、上位4頭が勝率予測通りの決着。▶皐月賞の記事はこちら
今週も連続的中できるよう予想に力を入れていきたい所存でございます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる東京芝2000mは、長い直線に急坂とスピード・瞬発力が求められるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、周回方向適性10%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したフローラS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑬ルージュスティリア 16.68%
2 ⑨ラスール      16.23%
3 ⑥マイシンフォニー  9.77%
4 ⑭シンシアウィッシュ 9.56%
5 ①ルージュエヴァイユ 8.59%
6 ⑮ヴァンルーラー   8.46%
7 ⑩ホウオウバニラ   5.70%
8 ⑦ゴールデンアワー  4.88%
9 ②エリカヴィータ   4.32%
10 ⑧キタサンシュガー  3.47%
11 ③パーソナルハイ   3.40%
12 ⑪トゥーサン     3.21%
13 ④ストキャスティーク 2.39%
14 ⑤エバーハンティング 2.13%
15 ⑫モチベーション   1.20%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(15頭立ての場合は6.67%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のフローラSでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑬⑨>>>⑥⑭>①⑮

ご覧の通り、⑬ルージュスティリア福永祐一騎手)、⑨ラスールC.ルメール騎手)の両素質馬がともに勝率予測16%以上で並び立ちました。このレースは2強の一騎打ちと見立てさせていただきます。馬券は2頭の組合せ馬連を本線に、3連系は馬券対象馬6頭を混じえた3連複の下記計10,000円(5点)で勝負いたします。

【劉備のフローラS勝負馬券】
馬連
⑨-⑬
6,000円

3連複軸2頭ながし
⑨⑬-①⑥⑭⑮
4点×各1,000円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】フローラS2022 ルージュエヴァイユ、ラスール、シンシアウィッシュなど計6頭がオールクリア 2022年4月23日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はフローラS・データ分析 をお届けします!


【所属】
2012年以降の所属別成績は、美浦【5.7.6.89】、栗東【5.3.4.56】。連対・複勝率の面では大きな開きがない。一方で、後者の複勝圏入りは前走が1勝クラス(旧500万下)、または未勝利戦だった馬に限られる。前走重賞組を狙うなら関東馬に注目したい。

(減点対象馬)
パーソナルハイ ⑥マイシンフォニー ⑧キタサンシュガー ⑬ルージュスティリア

【キャリア】
2012年以降の3着以内馬のキャリアをみると、2戦から8戦の範囲で収まっている。ただし、キャリア2戦馬でも6着以下敗退歴がある馬の馬券絡みはゼロ。その点には注意が必要だろう。

(減点対象馬)
エリカヴィータ ⑤エバーハンティング ⑧キタサンシュガー ⑬ルージュスティリア

【前走着順】
前走の着順に関しては、重賞であれば10着以内、非重賞なら4着以内が目安。2012年以降、これ以外のステップで臨んだ馬は2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
エバーハンティング ⑪トゥーサン

【前走人気】
前走の単勝人気については重賞なら問わないが、オープン特別・条件クラスは5番人気以内、それ以外であれば1番人気がひとつの基準。2012年以降、この条件を満たしていなかった非重賞組は、いずれも3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
ゴールデンアワー ⑪トゥーサン ⑮ヴァンルーラー


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、①ルージュエヴァイユ、④ストキャスティーク、⑨ラスール、⑩ホウオウバニラ、⑫モチベーション、⑭シンシアウィッシュの6頭。

トップには①ルージュエヴァイユを挙げたい。2012年以降、前走1着馬は8勝を含む11連対と主力を形成。なかでも中山組の勢いが増しており、2016年以降は4勝を含む6連対の活躍を見せている。3連勝で重賞初制覇への期待は十分だろう。

同じく前走1着馬の⑨ラスール、過去10年【2.2.1.7】の前走君子蘭賞組に該当する⑭シンシアウィッシュらも侮れない存在。以下は、④ストキャスティーク、⑩ホウオウバニラ、⑫モチベーションの3頭横並びの評価としたい。

<注目馬>
ルージュエヴァイユ ⑨ラスール ⑭シンシアウィッシュ ④ストキャスティーク ⑩ホウオウバニラ ⑫モチベーション

[もっと見る]

【フローラS】急成長ゴールデンアワーで加藤士厩舎が初重賞Vを狙う 2022年4月21日(木) 22:30

重賞初挑戦でも侮るなかれ! 短期間で急成長してきたエピファネイア産駒の1勝馬ゴールデンアワーが、開幕週の府中で波乱を巻き起こす。

デビューから5戦目となった前走の中山芝2000メートルで待望の初勝利をマーク。今回は中1週のローテーションになるが、陣営は重賞挑戦に果敢に踏み切った。「以前に比べて体力がついて回復が早くなり、距離を考えると(1800メートルの)スイートピーSよりもこちらの方がいいと思って出走を決めました」と加藤士津八調教師は経緯を説明。厩舎の初重賞Vに期待を寄せた。

馬主の藤本栄史氏は過去にプロヴィデンス(3勝)など、所有馬はすべて加藤士厩舎に入れており、開業当初からの付き合いだ。「セリ(2020年北海道セレクションセール、1430万円)で購入してもらった馬なので、オーナーに恩返ししたい気持ちはあります。前にいく脚もあるので開幕週の芝でも問題ないし、持ち時計もまだ短縮できると思う」と意欲を語り、近親にオークス2着のエフティマイアがいる母系からも、「血統的にも東京はいいし、勝ちたいですね」と力を込めた。

今回は鞍上に関東リーディングトップを独走する横山武史騎手を迎え、開業4年目の若きトレーナーが、待望の重賞初制覇でオークス切符をつかみ取る。

[もっと見る]

【フローラS&マイラーズC ズバッと!言いたい放題】ラスールにルメール太鼓判! 2022年4月21日(木) 09:45

しの 今週から春の東京開催。オークストライアルでスタートです。

大王 ラスールはルメールが「新しいグランアレグリア」と高評価。藤沢和厩舎から宮田厩舎への転厩初戦で距離は2ハロン延びるが、長距離で活躍したシャケトラの半妹で、父はキタサンブラック。血統的にこなす下地は十分にある。

東京サンスポ・内海 追い切りは併せた2勝馬に劣勢だったけど、「これでもう一段階良くなれば」と宮田調教師。

大王 ルージュエヴァイユは中山芝9ハロンで2連勝。東京は初めてだが、末脚で勝負するタイプだけに合いそう。

東京サンスポ・漆山 黒岩調教師も「競馬ではしまいがしっかり。いいパフォーマンスができる」と言ってましたよ。

大王 パーソナルハイ桜花賞で勝ち馬と0秒2差の6着に健闘した。中京芝2000メートルで未勝利勝ちしており、2ハロンの延長はプラス。勝てば本番でも楽しみになる。

水谷 フィリーズレビュー4着のマイシンフォニーは「前走で後ろから伸びてきたのはこの馬だけ。力でヒケは取らない」と松永幹調教師。

大王 阪神芝9ハロンで未勝利勝ち。距離が延びていいタイプだろう。

しの 私はゴールデンアワーが気になります。前走は向正面で一気にまくりつつ、直線では2着馬を3馬身突き放しました。かなりの脚力の持ち主でしょう。

水谷 ストキャスティークはミモザ賞でシンガリから追い上げて0秒3差4着。距離はもっとあったほうがいいかもしれんが、素質の高さと確かな決定力は証明された。権利を獲ればオークスも楽しみやで。

しの 阪神では安田記念の前哨戦です。

大王 エアファンディタは今回と同舞台のL洛陽Sを好時計で快勝。ここはチャンス。

水谷 「ブリンカーを着用してから集中して走れるようになってきた。まだ緩いところがあり、もう一段階良くなると思う。これまで乗ったジョッキーから『手応えがないのにいつの間にか前に来ている』と言われる」と池添学調教師。

大王 エアロロノアはL六甲Sを差し切った。阪神4勝のうちマイルで3勝。同オーナーのワンツーも十分だろう。

水谷 これも「まだ緩さがあり、完成はもう少し先か」と笹田調教師。「ここを勝てば安田記念が楽しみ」とも。

しの カラテは美浦から栗東への転厩初戦。様子はどうですか?

水谷 辻野調教師は「ツメの不安が一番のポイントと思っていたが、そこは不安なく調整できている」やて。初の阪神も「フットワークが大きい分、加速に時間がかかるので広いコースがいい」と前向きやった。

大王 レッドベルオーブデイリー杯2歳Sをレコード勝ちした好素材。

水谷 長休明けの前走は掛かったが、今回はこの馬のことを分かっているジョッキー。スピードを生かせばいい競馬ができるはずやで。

しの まあまあ人気になりそうですよ。

水谷 まあまあくらいならええやんか。

しの とりあえず馬券プレゼントの中休みですからヨシとしてあげます。来週からまた頑張ってくださいね♪

(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンアワーの関連コラム

閲覧 1,597ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2022年2月12日()の凄馬!>
極凄馬
小倉3R 3歳未勝利
テンクウフラワー(+6.7)

極凄馬
小倉1R 3歳未勝利
サドル(+4.4)

極凄馬
東京4R 4歳以上500万以下
ジャングルキング(+4.1)

超凄馬
東京1R 3歳未勝利
ルプランドル(+3.8)

超凄馬
阪神6R 3歳500万以下
ナインティゴット(+3.5)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ムーンガーデン(+2.7)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
マスキエッタ(+2.6)

超凄馬
阪神7R 4歳以上500万以下
スマイルガール(+2.4)

超凄馬
阪神8R 4歳以上500万以下
ヴアーサ(+2.4)

超凄馬
東京6R 3歳未勝利
ゴールデンアワー(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年2月13日、集計数:43,622レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

ゴールデンアワーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 127ビュー コメント 1 ナイス 5

なんか 今週は 盛り上がりませんね


いやいや、あんたの日記のアクセス数が少ないのはいつも通りでしょ、って?


まぁ、そうですけど


やっぱりGⅠが無い週ですしね、みんなGWを楽しめるように 何か 片付けや 準備とかしてるんじゃないでしょうか

私は まぁ いつも通りですかね、だらだらと

というか どうも まだ疲労感があるんですよね、とりあえず馬券が当たらなくても良いんで、 明日で 疲労感がとれてくれて 来週 頑張れると良いんですけどね




福島①
12エステラ,4チュウワエース,6パーフェクトボディ
福島②
6イズジョーメロディ,7シエル,5ナイルプロジェクト
福島③
2ミラキュラスライト,11サクラトップラン,4ナムラダイゴロー
福島④
4エイムアンドエンド,13ナギサ,11アームストロング
福島⑤
3イダマンテ,8ニューノーマル,9キルステン
福島⑥
14コスモフロイデ,11カルトゥーシュ,3チェリーオントップ
福島⑦
5フェスティヴノンノ,12チャーミングアクト,1サイモンルピナス
福島⑧
13サトノスライヴ,12カラレーション,9ナリノペッパー
福島⑨
6ショウナンナウシカ,14セリノーフォス,16タッカーシルバー
福島⑩
8ネイチャーシップ,9マイネルジャッカル,10ケンハービンジャー
福島⑪
11メイショウツツジ,14ラストリージョ,8ルクルト
福島⑫
6ハクサンハーバー,3セイウンノウヒメ,9メルテッドハニー
東京①
9ランコントル,5ステラレギア,14エリーピコット
東京②
12グリーンダイヤル,5コパノカールトン,13グロリアスヒーロー
東京③
10サクラオーラ,18マンドローネ,11アントウェルペン
東京⑤
15ルヴェルディ,7ワープスピード,2ビーアンビシャス
東京⑥
14レッドゲイル,13サカエショウ,7タイセイジャスパー
東京⑦
4キングスフィリア,10タイセイルージュ,7マダムシュシュ
東京⑧
4セラフィナイト,2ヴルカーノ,10ココリホウオウ
東京⑨
10ボーデン,1ドンナセレーノ,8カランドゥーラ
東京⑩
8レモンポップ,6イディオム,14フィルストバーン
東京⑪
9ラスール,7ゴールデンアワー,2エリカヴィータ
東京⑫
14グランツアーテム,4キャリアリズム,6フォーヴィスム
阪神①
7プレミアムスマイル,2タイセイデザイナー,5エバーフレッシュ
阪神②
12ハーツアズワン,13レイ,11エナジーグラン
阪神③
2クリノレジェンド,6スズカマジェスタ,12テーオーインパクト
阪神④
4スコールユニバンス,1ティンタルレ,2ピラティス
阪神⑤
5スパイダーバローズ,3スマートウェリナ,12ヤマニンゼスト
阪神⑥
11テーオーステルス,15ワンダーキサラ,6クアトロフォンテ
阪神⑦
11エルモドーロ,7ガムラン,8ナムラドン
阪神⑧
6ヴェントボニート,2スズカトップバゴ,13ビップランバン
阪神⑨
5リンフレスカンテ,4スタッドリー,6ダノンセレスタ
阪神⑩
14クリノドラゴン,9アジャストザルート,10オンザフェーヴル
阪神⑪
3ファルコニア,5レッドベルオーブ,9エアファンディタ
阪神⑫
5イルデレーヴ,1タガノネクステージ,7コパシーナ

 ビター ティー 2022年4月22日(金) 18:19
昨年、悲願のG1タイトル・ホルダーを誕生させたG2フローラ...
閲覧 270ビュー コメント 0 ナイス 4

 昨年このレースの日記は「なかなかG1勝利には手が届かないG2フローラS。今年こそオークス戴冠につながる本命候補が見つけられるか?」という題名でした

 一昨年まではオークスの勝利とは縁の薄かったフローラS。連絡みはするもののオークス2着5回が精一杯の実績だったので、フローラSにとってオークスの壁はかなり高いと予想していました。

 とはいえ、オークス・トライアルレースの意地?を見せる素質馬がフローラSから誕生するのは、もしかしたら今年なのかも・・・その可能性を秘めた本命候補を見つけることも目標の一つとして昨年予想したのが次の通りでした。

【 2021年フローラSの予想 】

◎8.オヌール      新馬戦① アルメリア賞①  阪神JF不出走      フローラSは3戦目
○15.クールキャット   新馬戦① アルテミスS⑤  阪神JF不→フラワーC⑤ フローラSは5戦目
▲9.パープルレディー  新馬戦② 未勝利③①    阪神JF不→ゆりかもめ賞①フローラSは5戦目
△3.ユーバーレーベン  新馬戦① 札幌2歳S②   阪神JF③→フラワーC③  フローラSは6戦目
△1.ウインアグライア  新馬戦① コスモス賞OP①  阪神JF⑬→若駒S①   フローラSは6戦目
△5.スノークォーツ   新馬戦①                        フローラSは2戦目
△7.メイサウザンアワー 新馬戦② 未勝利①1800m  阪神JF不→赤松賞②    フローラSは4戦目
△17.エトワールマタン  新馬戦⑨ 未勝利③①    阪神JF不→フラワーC⑥ フローラSは5戦目

12.スライリー      新馬戦① 札幌2歳S⑭   阪神JF不→クイーンC⑩ フローラSは6戦目

 予想としては、○が1着、△が3着とまずまずでしたが、2着になったスライリーを無印にしていました。このように印を付けた理由として日記に書いたのが次の評価です。

15.クールキャット   新馬戦① ※アルテミスS5着、フラワーC5着なら対抗候補の必要条件を満たしている
3.ユーバーレーベン  新馬戦① ※阪神JF3着は10年間の出走馬中で最上位。ジンクスを破れるか?

 スライリーを無印にしたのは、2度の重賞で大敗していることが理由なのですが、『新馬戦1着』で2勝馬であった時点で『完全に切るべき』ではなかったと反省させられるレース結果になりました。

 そして、この後『過去10年間の出走馬中で、阪神JFの最上位3着』だったユーバーレーベンが『フローラS』からの出走馬で初のオークス馬に輝いたのでした。


 昨年のことはここまでにして、今年の予想をするためにデータをみていきましょう。

 まず、このレースに出走する馬たちの中で、オークスにも通用するのはどのような馬たちなのかを過去11年間の1着~3着の上位入賞馬を中心に分析して予想を進めたいと思います。


 以下、6点について1着~3着馬のデータを示します。

【上位入賞馬】
・新馬戦成績(例:①=1着)。
・2戦目の出走レースと成績(例:未勝利②③① 例は2着→3着→1着 未勝利戦を3戦して初勝利したことを表します。)
  ※未勝利の場合は初勝利を挙げるまで2戦目以降も表示。
・阪神JFの出走の有無。
・前走のレース成績(フローラS出走直前のレース)
・出走経験数 (例:④当該レース=フローラSは4戦目)
・次走の成績(オークス出走の有無と着順)
 

【全出走馬の内訳】
・新馬戦の成績分布(新馬戦1着馬の頭数、新馬戦2着馬の頭数、新馬戦3着以下の頭数)
・阪神JFへの出走経験の有無(各頭数)


『フローラS G2』過去11年間の成績

2021年 1着 ⑤人気 →2着 ⑭人気 →3着 ②人気
新馬戦  2戦目成績  (阪神JF出走)→前走の成績  →出走経験数  次走の成績
1着 クールキャット   新馬戦① アルテミス5着 阪神JFなし →フラワーC5着→⑤当該レース→オークス14着
2着 スライリー     新馬戦① 札幌2歳S14着 阪神JFなし →クイーンC10着→⑥当該レース→オークス12着
3着 ユーバーレーベン  新馬戦① 札幌2歳S2着 阪神JF3着 →フラワーC3着→⑥当該レース→オークス1着
    新馬戦 1着 9頭  2着 3頭  3着以下5頭 
    阪神JFあり0-0-1-1 阪神JFなし1-1-0-13

2020年 1着 ④人気 →2着 ②人気 →3着 ⑤人気
新馬戦  2戦目成績  (阪神JF出走)→前走の成績  →出走経験数  次走の成績
1着 ウインマリリン   新馬戦① 若竹賞 5着  阪神JFなし →ミモザ賞 1着→④当該レース→オークス2着
2着 ホウオウピースフル 新馬戦① 百日草 1着  阪神JFなし →クイーンC6着→④当該レース→オークス6着
3着 フアナ       新馬戦② 未勝利 1着                →③当該レース→オークス不出走
    新馬戦 1着 9頭  2着 3頭  3着以下5頭 
    阪神JFあり0-0-0-0 阪神JFなし1-1-1-14

2019年 1着 ③人気 →2着 ②人気 →3着 ⑨人気
1着 ウィクトーリア   新馬戦① 札幌2歳S7着 阪神JFなし→500万下 1着→⑤当該レース→オークス4着
2着 シャドウディーヴァ 新馬戦② 未勝利②、①  阪神JFなし→500万下 3着→⑤当該レース→オークス6着
3着 ジョディー     新馬戦① 新潟2歳S④  阪神JF16着→フラワーC5着→⑧当該レース→オークス14着 
    新馬戦 1着 7頭  2着 4頭  3着以下 6頭 不出走 1頭
    阪神JFあり0-0-1-1 阪神JFなし1-1-0-14

2018年 1着 ①人気 →2着 ⑬人気 →3着 ⑤人気
1着 サトノワルキューレ 新馬戦① 梅花賞 3着  阪神JFなし→500万下 1着→④当該レース→オークス6着
2着 パイオニアバイオ  新馬戦④ 未勝利③②④②②② 阪神JFなし→未勝利1着→⑨当該レース→オークス7着
3着 ノームコア     新馬戦① アスター賞①  阪神JFなし→フラワーC3着→④当該レース→オークス不出走 
    新馬戦 1着 7頭  2着 2頭  3着以下 6頭 不出走 1頭
    阪神JFあり0-0-0-1 阪神JFなし1-1-1-12

2017年 1着 ⑫人気 →2着 ⑩人気 →3着 ②人気
1着 モズカッチャン   新馬戦⑥ 未勝利③、①   阪神JFなし→500万下 1着→⑤当該レース→オークス2着
2着 ヤマカツグレース  新馬戦① りんどう賞 2着 阪神JFなし→500万下 2着→⑥当該レース→オークス18着
3着 フローレスマジック 新馬戦② 未勝利①     阪神JFなし→クイーンC3着→⑤当該レース→オークス6着 
    新馬戦 1着 8頭  2着 4頭  3着以下 6頭 
    阪神JFあり0-0-0-1 阪神JFなし1-1-1-14

2016年 1着 ③人気 →2着 ②人気 →3着 ⑬人気
1着 チェッキーノ    新馬戦② 未勝利①    阪神JFなし→アネモネS1着→④当該レース→オークス2着
2着 パールコード    新馬戦① つばさ賞③   阪神JFなし→ミモザ賞 1着→④当該レース→オークス不出走
3着 アウェーク     新馬戦⑤ 未勝利①    阪神JFなし→フリージア賞⑧→④当該レース→オークス12着 
    新馬戦 1着 8頭  2着 4頭  3着以下 6頭 
    阪神JFあり0-0-0-1 阪神JFなし1-1-1-14

2015年 1着 ②人気 →2着 ①人気 →3着 ③人気
1着 シングウイズジョイ 新馬戦② 未勝利①    阪神JFなし→君子蘭賞1着→⑧当該レース→オークス17着
2着 デイアマイダーリン 新馬戦⑥ 未勝利③①   阪神JFなし→フラワーC3着→⑥当該レース→オークス11着
3着 マキシマムドパリ  新馬戦③ 未勝利①    阪神JFなし→君子蘭賞2着→⑥当該レース→ オークス8着 
    新馬戦 1着 2頭  2着 3頭  3着以下 12頭 
    阪神JFあり0-0-0-0 阪神JFなし1-1-1-14

2014年 1着 ④人気 →2着 ⑥人気 →3着 ⑬人気
1着 サングレアル    新馬戦① 500万下④   阪神JFなし→福寿草 4着→③当該レース→オークス7着
2着 ブランネージュ   新馬戦③ 未勝利②②③① 阪神JFなし→君子蘭賞1着→⑨当該レース→オークス5着
3着 マイネオ-ラム   新馬戦⑥ 未勝利①    阪神JFなし→フラワーC6着→⑨当該レース→オークス8着 
    新馬戦 1着 4頭  2着 3頭  3着以下 10頭 不出走 1頭
    阪神JFあり0-0-0-1 阪神JFなし1-1-1-14

2013年 1着 ①人気 →2着 ②人気 →3着 ⑨人気
1着 デニムアンドルビー 新馬戦② 未勝利②①   阪神JFなし→未勝利 1着→④当該レース→オークス3着
2着 エバーブロッサム  新馬戦⑥ 未勝利①    阪神JFなし→フラワーC2着→④当該レース→オークス2着
3着 ブリュネット    新馬戦③ 未勝利⑦①   阪神JFなし→未勝利 1着→④当該レース→オークス16着
    新馬戦 1着 6頭  2着 3頭  3着以下 9頭 
    阪神JFあり0-0-0-1 阪神JFなし1-1-1-14

2012年 1着 ①人気 →2着 ②人気 →3着 ⑱人気
1着 ミッドサマーフェア 新馬戦② 未勝利②⑤①  阪神JFなし→君子蘭賞1着→⑧当該レース→オークス13着
2着 アイスフォーリス  新馬戦② 未勝利②①   阪神JFなし→ミモザ賞2着→⑦当該レース→オークス3着
3着 ダイワデッセー   新馬戦⑧ 未勝利①    阪神JFなし→梅花賞 6着→④当該レース→オークス11着 
    新馬戦 1着 6頭  2着 4頭  3着以下 8頭 
    阪神JFあり0-0-0-1 阪神JFなし1-1-1-14

2011年 1着 ⑨人気 →2着 ⑮人気 →3着 ③人気
1着 バウンシーチューン 新馬戦③ 未勝利④②①  阪神JFなし→未勝利1着→⑤当該レース→オークス17着
2着 マイネソルシエール 新馬戦⑮ 未勝利①    阪神JFなし→500万下9着→⑧当該レース→オークス12着
3着 ピュアブリーゼ   新馬戦② 未勝利①    阪神JFなし→500万下2着→⑦当該レース→オークス2着
    新馬戦 1着 7頭  2着 2頭  3着以下 8頭 
    阪神JFあり0-0-0-4 阪神JFなし1-1-1-10


 では、11年間の全データを上記6点及び2点について総合的に分析して『フローラS』の全体像を浮き彫りにしたいと思います。そのため、1部のデータについては先々週に実施された『桜花賞』と比較して、このレースの特徴を明らかにしたいと思います。

【過去11年間のデータ】

その1:全出走馬の新馬戦での成績

フローラS G2(2011年~2021年)
  新馬戦 1着 73頭(38.0%) 2着 35頭(18.2%) 3着以下 81頭(42.2%) 不出走3頭 総数192頭
桜花賞   G1(2011年~2022年)
  新馬戦 1着 115頭(53.5%) 2着 39頭(18.1%) 3着以下 61頭(28.4%) 取消 1頭 総数215頭

 過去11年間の出走馬の新馬戦における成績を比較するとさすがはG1『桜花賞』と思わせるように『新馬1着』の出走頭数が最多で5割を超えています。一方、『G2フローラS』は『新馬3着以下』の出走が一番多く、全体の4割を少し超えています。『新馬1着』の出走数は僅差で続くことが特徴としてあげられます。なお、『桜花賞』は、先々週に実施されていますので2022年分もデータに含めています。

 さて、2011年からの過去のデータと2022年の出走傾向を比較してみると次のようになります。

フローラS G2(2022年) ※登録時
  新馬戦 1着  9頭(60.0%) 2着  1頭( 6.7%) 3着以下  5頭(33.3%)       総数 15頭
桜花賞   G1(2022年)
  新馬戦 1着  9頭(50.0%) 2着  2頭(11.1%) 3着以下  7頭(38.9%)       総数 18頭


 すでに、結果が出ている2022年『桜花賞』の出走傾向から今年の特徴とレース結果の関係性を分析して、『フローラS』の予想に反映してみたいと思います。

 2022年『桜花賞』出走馬の新馬戦における成績別出走数の内訳は、

【桜花賞の新馬戦成績別出走馬の内訳の比較】
              2011年~2022年   2022年
      新馬戦1着    53.5%(115頭)   50.0%(9頭)
      新馬戦2着    18.1%( 39頭)   11.1%(2頭)
      新馬戦3着以下  28.4%( 61頭)   38.9%(7頭)
      新馬戦取消        1頭

 上記のように、新馬戦1着の出走割合が例年に比べて少なくなり、3着以下の割合が多くなったことで波乱を呼んだ可能性があったのではないかと思います。

 2022年桜花賞  1着 スターズオンアース 新馬戦2着(7番人気)
         2着 ウォーターナビレラ 新馬戦1着(3番人気)
         3着 ナムラクレア    新馬戦3着(6番人気)


 『桜花賞』の今年の傾向を踏まえて、『フローラS』の2022年の出走傾向の特徴とレースの見通しを推測してみましょう。下記に示したとおり『桜花賞』と真逆な現象がみられます。新馬戦1着の出走割合が例年に比べて大幅に増え、新馬戦2着が3分の1に、3着以下の割合も相当減って、これまで新馬1着VS新馬2・3着が、4:6から6:4になり、出走数の割合が逆転しています。

【フローラSの新馬戦成績別出走馬の内訳の比較】
              2011年~2021年  2022年
      新馬戦1着    38.0%(73頭)   60.0%( 9頭)
      新馬戦2着    18.2%( 35頭)   6.7%(1頭)
      新馬戦3着以下  42.2%( 81頭)  33.3%( 5頭)
      新馬戦不出走       3頭

 このような出走傾向の変化から今年のレース結果の予想を導き出してみます。


【 フローラSの新馬戦成績別出走馬の内訳(2011年~2021年) 】
        フローラS 1着   2着     3着         勝率  連対率  複勝率
  新馬戦1着  5頭( 6.8%) 4頭(5.4%) 3頭( 4.1%) 総数73頭  6.8% 12.3%  16.4%
  新馬戦2着  4頭(11.4%) 2頭( 5.7%) 3頭( 8.6%) 総数35頭 11.4% 17.1%  25.7%
  新馬戦3着以下2頭( 2.5%) 5頭(6.1%) 5頭( 6.1%) 総数81頭  2.5% 8.6%  14.8%

 まず、『フローラS』では過去11年の実績として、『新馬戦1着』の半数に満たない『新馬戦2着』が勝率・連対率・複勝率の全てで上回っていたことと、着度数でも出走頭数が遥かに多い『新馬戦3着』や『新馬戦1着』に引けを取っていないことを押さえておくことが必要です。

 その上で、「新馬戦1着の出走割合が例年に比べて少なくなり、3着以下の割合が多くなった」今年の『桜花賞』の結果をもう一度見てみると

【 桜花賞の新馬戦成績別出走馬の内訳(2011年~2022) 】 ※印は2022年の実績を加えた頭数
         桜花賞1着   2着     3着         勝率  連対率  複勝率
  新馬戦1着  9頭( 7.8%) ※8頭(7.0%)  7頭(6.1%) 総数115頭 7.8% 14.7%  20.9%
  新馬戦2着 ※3頭( 7.7%)  3頭(7.7%)  2頭(5.1%) 総数 39頭 7.7% 15.4%  20.5%
  新馬戦3着以下0頭( 0.0%) 0頭( 0.0%)※3頭( 4.9%) 総数 61頭 0.0% 0.0%  4.9%
  新馬戦取消  0頭( 0.0%)  1頭( -%)  0頭( 0.0%)  

 2022年桜花賞  1着 スターズオンアース 新馬戦2着(7番人気)
         2着 ウォーターナビレラ 新馬戦1着(3番人気)
         3着 ナムラクレア    新馬戦3着(6番人気)

 以上のような結果になりました。


 先程も述べたとおり今年の『桜花賞』では、1着が、着度数で11年間に9回(81.2%)と他を圧倒していた『新馬戦1着』ではなく、僅か2頭(平均3.3頭)しか出走していない『新馬戦2着』だったことが物語るように、出走馬の『新馬戦成績』の構成の変化が波乱の結果のなったといえます。

 3着になったのも、11年間に僅か2回(3.7%)だった『新馬戦3着』が7頭(出走全体の38.9%)もいたことが影響しなかったとは言えません。

 昨年の分析では

【昨年の桜花賞予想の前提となる分析】

「新馬戦から1着になる能力を発揮できる馬でなければ、桜花賞ではほとんど連対できないことを(新馬戦成績別出走馬の内訳のデータは)示しています。新馬戦2着であれば可能性は残されていますが、新馬戦3着以下の馬は桜花賞3着の可能性はあっても、連対することはまずあり得ないことを示しています。」

 このように考察していたのですが、『新馬戦1着』の出走割合が例年に比べて少なくなり、3着以下の割合が多くなった今年は、この見立てが通用しなかったことも納得できます。


 一方、フローラSに対する昨年の分析は

【昨年のフローラS予想の前提となる分析】

「フローラSでは新馬戦3着以下の割合が最多となっています。これは、単にレースグレードの違いにより出走馬の質が低いというだけではなく、新馬戦で能力を発揮できていない成長段階の馬でも、フローラSの出走までには成長したことで、出走馬全体のレベルもG1よりは低く、(G3なら勝つ)チャンスがあるから出走してくると考えるべきでしょう。」

「ですから、新馬戦1着の馬がフローラSで複勝圏内に入る可能性が14/30(46.7%)と1番高いことは認められますが、桜花賞の22/30(73.3%)とは比べものになりません。」

「フローラSの1着に限っては、出走数では新馬戦2着馬が1着馬の半数以下なので、むしろ新馬戦2着馬の方が善戦していると言えます。さらに、新馬戦3着以下でも連対できる可能性があることを示しています。」

「フローラSには晩成型で大切に育成してきた馬たちもおそらく一定数は参戦してきたはずで、その現れの一つが新馬戦の成績分布の数字ではないかと思います。」


 昨年は、以上のように考察していました。

ところが、今年のフローラS出走馬は、『新馬戦1着』の出走割合が例年に比べて大幅に増えたため、これまで『新馬1着』VS『新馬2・3着』の出走頭数の割合が、4:6から6:4になり、『新馬戦1着』出走数に対する割合が逆転しています。

 これは今年の『桜花賞』の新馬戦成績別出走馬出走馬の内訳の『新馬戦1着』の減少とは真逆の『新馬戦1着』の増加であることと、その変化の割合が『フローラS』の方が大きいことを踏まえて予想することになります。


【フローラSの新馬戦1着の出走馬の比較】
              2011年~2021年  2022年
      新馬戦1着    38.0%(73頭)   60.0%( 9頭) ※22.0%の増加
【桜花賞の新馬戦1着の出走馬の比較】
              2011年~2022年  2022年
      新馬戦1着    53.5%(115頭)   50.0%(9頭)  ※ 3.5%の減少


【フローラSの新馬戦2着の出走馬の比較】
              2011年~2021年  2022年
      新馬戦2着    18.2%( 35頭)   6.7%(1頭)  ※11.5%の減少
【桜花賞の新馬戦2着の出走馬の比較】
              2011年~2022年  2022年
      新馬戦2着    18.1%( 39頭)   11.1%(2頭)  ※ 7.0%の減少


【フローラSの新馬戦3着の出走馬の比較】
              2011年~2021年  2022年
      新馬戦3着以下  42.2%( 81頭)   33.3%( 5頭)  ※ 8.9%の減少
【桜花賞の新馬戦3着の出走馬の比較】
              2011年~2022年  2022年
      新馬戦3着以下  28.4%( 61頭)   38.9%(7頭)  ※10.5%の増加


 『桜花賞の新馬戦成績別出走馬の内訳』を参考にしながら、今年の『フローラSの新馬戦成績別出走馬の内訳』の変化を基に予想をするなら、

(1)『新馬戦1着』を中心に本命候補を選択する
(2)『新馬戦2着』は出走登録時に1頭だけなので、よく吟味して本命・対抗候補としての取捨を判断する
(3)『新馬戦3着』は、これまで2着も3着も着度数が最多の5回(45.5%)であることは無視できない実績。
(4)『新馬戦2着』を本命候補に考えるなら、むしろ1着候補にしたい
(5)『新馬戦2着』を本命候補から外すなら、1着候補は『新馬戦1着』から、2・3着候補は『新馬戦3着』から
(6)出走割合が大幅に増加した『新馬戦1着』だけを本命・対抗・連下候補にすることも「あり」で、面白いかも


 では次に、候補馬を絞り込むための視点として、阪神JF出走の有無とフローラSの成績との関連について、阪神JF出走の有無と桜花賞の成績の関係と比較してみましょう。

【過去11年間のデータ】

その2:全出走馬の阪神JFへの出走の有無と当該レースの成績

フローラS G2(2011年~2021年)
  阪神JFあり0-0-2-12  阪神JFなし11-11-9-146
桜花賞   G1(2011年~2022年)
  阪神JFあり6-7-7-58  阪神JFなし 6-5-5-122

 桜花賞の場合は、能力の高い馬や新馬戦など早くから能力を発揮できる早熟型の馬も参戦してくると考えられることから、2歳G1のレースに参戦している馬が多いようです。
そこで、『阪神JF』に出走経験の「ある」・「なし」で比較してみると、勝率・連対率・複勝率では『阪神JF』に出走経験がある馬の方が高いものの、着度数では阪神JF経由の馬たちと阪神JF不出走馬の成績が拮抗しています。

 しかし、フローラSの場合は阪神JF経由の馬が少数派で、成績も不振を極めています。阪神JF組は、ぽつぽつ複勝圏に入る例がある程度です。

【阪神JF出走馬のフローラS成績】

             (阪神JF成績・人気)→前走の成績  →出走経験数・フローラS成績
2021年 ユーバーレーベン 阪神JF3着⑥人気 フラワーC  3着→⑤3着
2021年 ウインアグライア 阪神JF13着⑬人気 若駒S    1着→⑤7着
2019年 ジョディー    阪神JF16着⑪人気 フラワーC  5着→⑧3着
2019年 ウインゼノビア  阪神JF13着⑩人気  (直行)   →⑤7着
2018年 ハイヒール    阪神JF16着⑰人気 ミモザ賞  7着→⑦9着
2017年 ディーパワンサ  阪神JF4着⑤人気 フラワーC  6着→⑥14着
2016年 クロコスミア   阪神JF8着⑦人気 チューリップ7着→⑩14着
2014年 マジックタイム  阪神JF6着⑥人気 クイーンC  2着→⑥6着
2013年 タガノミューチャン阪神JF13着⑫人気   (直行)  →⑤5着
2012年 ラシンティランテ 阪神JF15着③人気 Fレビュー 6着→⑦11着
2011年 マイネイサベル  阪神JF6着⑥人気 フラワーC  4着→⑦5着
2011年 マリアビスティー 阪神JF12着⑬人気 わすれな草賞7着→⑨10着
2011年 ダンスファンタジア阪神JF9着②人気 桜花賞   7着→⑦13着
2011年 リトルダーリン  阪神JF11着⑤人気 わすれな草賞4着→⑤17着


『フローラS』に出走した『阪神JF』経験馬の成績 0-0-2-9

  最高着順 阪神JF 3着 ⑥人気 → フローラ3着 ⑤人気 2021年 ユーバーレーベン
  最低着順 阪神JF 16着 ⑪人気 → フローラ3着 ⑧人気 2019年 ジョディー

  阪神JF上位入賞馬の成績
       阪神JF4着 ⑤人気 → フローラ14着 ⑥人気 2017年 ディーパワンサ

  阪神JF善戦馬の成績
       阪神JF6着 ⑥人気 → フローラ 6着 ⑥人気 2014年 マジックタイム
       阪神JF6着 ⑥人気 → フローラ 5着 ⑦人気 2011年 マイネイサベル
       阪神JF8着 ⑦人気 → フローラ14着 ⑩人気 2016年 クロコスミア
       阪神JF9着 ②人気 → フローラ13着 ⑦人気 2011年 ダンスファンタジア 桜花賞7着

  阪神JF大敗馬の成績
       阪神JF11着 ⑤人気 → フローラ17着 ⑤人気 2011年 リトルダーリン
       阪神JF12着 ⑬人気 → フローラ10着 ⑨人気 2011年 マリアビスティー
       阪神JF13着 ⑬人気 → フローラ 7着 ⑤人気 2021年 ウインアグライア
       阪神JF13着 ⑩人気 → フローラ 7着 ⑤人気 2019年 ウインゼノビア
       阪神JF13着 ⑫人気 → フローラ 5着 ⑤人気 2013年 タガノミューチャン
       阪神JF15着 ③人気 → フローラ11着 ⑦人気 2012年 ラシンティランテ
       阪神JF16着 ⑰人気 → フローラ 9着 ⑦人気 2018年 ハイヒール

 『阪神JF』の経験が『フローラS』の成績に影響することはほとんどありません。僅かに3着に入った2頭の『阪神JF』における成績は両極端で、最上位の阪神JF3着 ⑥人気 と 最下位の阪神JF16着 ⑪人気からの複勝圏内といった状況になっています。

 この2頭に共通するのは、前走が『フラワーC』で3着と5着で、3歳重賞で実績をあげていたことです。

 とはいえ、新馬戦1着の出走が60.0%( 9頭出走は過去11年間の出走数の22.0%増)の今年は、例年にも増して『阪神JF』経験のある出走馬の出る幕はないのではないかと思います。


 『フローラS』に出走する馬の陣営の狙いは、2歳G1には無理に出走させず大切に育成し、晩成型の力を十分に発揮できるまでレースを選んで使い、『桜花賞』には間に合わなくても(無理に出走させなくても)オークスには出走させたいという思いで、トライアル・レースに臨んできたことを過去11年のデータが示しているのかもしれません。


 改めて『フローラS』過去11年間の上位入賞馬を着順ごとに表示してみます。

【上位入賞馬の人気】
2021年 1着 ⑤人気 →2着 ⑭人気 →3着 ②人気
2020年 1着 ④人気 →2着 ②人気 →3着 ⑤人気
2019年 1着 ③人気 →2着 ②人気 →3着 ⑨人気
2018年 1着 ①人気 →2着 ⑬人気 →3着 ⑤人気
2017年 1着 ⑫人気 →2着 ⑩人気 →3着 ②人気
2016年 1着 ③人気 →2着 ②人気 →3着 ⑬人気
2015年 1着 ②人気 →2着 ①人気 →3着 ③人気
2014年 1着 ④人気 →2着 ⑥人気 →3着 ⑬人気
2013年 1着 ①人気 →2着 ②人気 →3着 ⑨人気
2012年 1着 ①人気 →2着 ②人気 →3着 ⑱人気
2011年 1着 ⑨人気 →2着 ⑮人気 →3着 ⑬人気


【フローラS1着馬の臨戦過程と次走の成績】
            新馬戦 2戦目成績 (阪神JF出走) →前走の成績 →出走経験数  次走の成績
1着 クールキャット   1着 アルテミス5着 阪神JFなし →フラワーC5着→④当該レース→オークス14着
1着 ウインマリリン   1着 若竹賞 5着  阪神JFなし →ミモザ賞 1着→④当該レース→オークス2着
1着 ウィクトーリア   1着 札幌2歳S7着 阪神JFなし→500万下  1着→⑤当該レース→オークス4着
1着 サトノワルキューレ 1着 梅花賞 3着  阪神JFなし→500万下  1着→④当該レース→オークス6着
1着 モズカッチャン   6着 未勝利③、①  阪神JFなし→500万下  1着→⑤当該レース→オークス2着
1着 チェッキーノ    2着 未勝利①    阪神JFなし→アネモネS 1着→④当該レース→オークス2着
1着 シングウイズジョイ 2着 未勝利①    阪神JFなし→君子蘭賞 1着→⑧当該レース→オークス17着
1着 サングレアル    1着 500万下④   阪神JFなし→福寿草  4着→③当該レース→オークス7着
1着 デニムアンドルビー 2着 未勝利②①   阪神JFなし→未勝利  1着→④当該レース→オークス3着
1着 ミッドサマーフェア 2着 未勝利②⑤①  阪神JFなし→君子蘭賞 1着→⑧当該レース→オークス13着
1着 バウンシーチューン 3着 未勝利④②①  阪神JFなし→未勝利  1着→⑤当該レース→オークス17着

 前走500万下か未勝利の『前走1着』が11頭中9頭
 新馬戦1着5頭、新馬戦2着4頭、新馬戦3着1頭、4着以下1頭


【フローラS2着馬の臨戦過程と次走の成績】
           新馬戦2戦目成績  (阪神JF出走)→前走の成績  →出走経験数  次走の成績
2着 スライリー     1着 札幌2歳S14着 阪神JFなし →クイーンC10着→⑤当該レース→オークス12着
2着 ホウオウピースフル1着 百日草 1着  阪神JFなし →クイーンC6着→④当該レース→オークス6着
2着 シャドウディーヴァ2着 未勝利②、①  阪神JFなし→500万下 3着→⑤当該レース→オークス6着
2着 パイオニアバイオ  4着 未勝利③②④②②② 阪神JFなし→未勝利1着→⑨当該レース→オークス7着
2着 ヤマカツグレース  1着 りんどう賞2着 阪神JFなし→500万下 2着→⑥当該レース→オークス18着
2着 パールコード    1着 つばさ賞③   阪神JFなし→ミモザ賞 1着→④当該レース→オークス不出走
2着 デイアマイダーリン 6着 未勝利③①   阪神JFなし→フラワーC3着→⑥当該レース→オークス11着
2着 ブランネージュ   3着 未勝利②②③① 阪神JFなし→君子蘭賞 1着→⑨当該レース→オークス5着
2着 エバーブロッサム  6着 未勝利①    阪神JFなし→フラワーC2着→④当該レース→オークス2着
2着 アイスフォーリス  2着 未勝利②①   阪神JFなし→ミモザ賞 2着→⑦当該レース→オークス3着
2着 マイネソルシエール 15着 未勝利①    阪神JFなし→500万下  9着→⑧当該レース→オークス12着

 前走500万下か未勝利の1着に限らず、500万下なら2・3着からでも、G3掲示板からなら対抗候補OK
 新馬戦1着4頭、新馬戦2着2頭、新馬戦3着1頭、4着以下4頭


【フローラS3着馬の臨戦過程と次走の成績】
            新馬戦 2戦目成績  (阪神JF出走)→前走の成績  →出走経験数  次走の成績
3着 ユーバーレーベン  1着 札幌2歳S2着 阪神JF3着 →フラワーC3着→⑤当該レース→オークス1着
3着 フアナ       2着 未勝利 1着  阪神JFなし(未勝利から直行) →③当該レース→オークス不出走
3着 ジョディー     1着 新潟2歳S4着 阪神JF16着→フラワーC5着→⑧当該レース→オークス14着 
3着 ノームコア     1着 アスター賞1着 阪神JFなし→フラワーC3着→④当該レース→オークス不出走 
3着 フローレスマジック 2着 未勝利1着   阪神JFなし→クイーンC3着→⑤当該レース→オークス6着 
3着 アウェーク     5着 未勝利1着   阪神JFなし→フリージア賞8着→④当該レース→オークス12着 
3着 マキシマムドパリ  3着 未勝利1着   阪神JFなし→君子蘭賞2着→⑥当該レース→ オークス8着 
3着 マイネオ-ラム   6着 未勝利1着   阪神JFなし→フラワーC6着→⑨当該レース→オークス8着 
3着 ブリュネット    3着 未勝利⑦①   阪神JFなし→未勝利 1着→④当該レース→オークス16着
3着 ダイワデッセー   8着 未勝利1着   阪神JFなし→梅花賞 6着→④当該レース→オークス11着 
3着 ピュアブリーゼ   2着 未勝利1着   阪神JFなし→500万下2着→⑦当該レース→オークス2着

 3着候補は前走G3からが5頭、500万下1着から6着以内から4頭。未勝利1着からが2頭、と多彩。
 新馬戦1着3頭、新馬戦2着3頭、新馬戦3着2頭、4着以下3頭


 これまでのデータを今年の出走馬と比較して印を回す候補を絞ってみます。


1. 新馬戦1着馬(5-4-3-61 16.4%)で複勝圏に入りそうな馬か、判断対象になる馬
 1.ルージュエヴァイユ  2-0-0-0 2勝馬
   新馬1着で、1勝クラス1着と2連勝なら有力な1頭
 2.エリカヴィータ    1-0-0-1 1勝馬
   新馬1着でも前走G3大敗では厳しい
 5.エバーハンティング  1-0-0-1 1勝馬
   新馬1着でも1勝クラス掲示板外では厳しい
 8.キタサンシュガー   1-0-0-1 1勝馬
   新馬1着で、前走フラワーC7着なら連下候補にはできそうな微妙な成績
 9.ラスール      2-0-0-1 2勝馬
   新馬1着からシンザン記念7着は微妙な成績だが、前走1勝クラス1着は連下候補にはなりそう
 10.ホウオウバニラ    1-0-1-0 1勝馬
   新馬1着から1勝クラスで3着は可能性が薄いとみるべき
 11.トゥーサン      1-0-0-2 1勝馬
  新馬1着で、京成杯12着は負け過ぎ。前走1勝クラス10着大敗では、消しの評価
 13.ルージュスティリア  1-0-0-1 1勝馬
   新馬1着から、前走G2で6着は微妙な成績。前走チューリップ賞の複勝圏内の前例はないが鞍上は魅力
 14.シンシアウィッシュ  1-1-0-3 1勝馬
   新馬1着で、2歳重賞で掲示板はあるものの、3歳の2戦も善戦の域を出ず。

2. 新馬戦2着馬(4-2-3-26 23.1%)で勝てそうな馬か、判断対象になる馬
 12.12.モチベーション    1-1-0-2 1勝馬
   新馬2着で、未勝利1着なら複勝率の実績で対抗候補にしたいが、前走3着以内でなければ消し

3. 新馬戦3着以下の馬(2-5-5-69 14.8%)で複勝圏内に入りそうな馬か、判断対象になる馬
 3.パーソナルハイ   1-2-0-4 1勝馬
   新馬5着と阪神JF16着大敗は消しパターン。フラワーC6着→桜花賞6着なら未練は残るが
   2011年 ダンスファンタジア(3勝馬)の前例から、前走『桜花賞』は思い切って消し
   新馬戦1着 ①人気 阪神JF9着 ②人気→ 桜花賞7着 ③人気→ フローラS13着 ①人気
 4.ストキャスティーク  1-0-1-3 1勝馬
   新馬3着の1勝馬なら、3歳重賞経験が欲しい
 6.マイシンフォニー   1-1-0-3 1勝馬
   新馬4着の1勝馬で3歳重賞Fレビュー4着からなら有力馬の1頭に入れたい
 7.ゴールデンアワー   1-1-2-1 1勝馬
   新馬3着で、未勝利とはいえ前走1着なら、2011年バウンシーチューンが1着になった例もあり大穴候補
   新馬4着で、未勝利1着から2着になった、2018年パイオニアバイオの例もあるので、前走1着は要注意
 15.ヴァンルーラー    2-0-1-3 2勝馬
   新馬3着で、未勝利1着から2歳・3歳重賞で経験を積み、前走君子蘭1着なら2着1回の前例あり連下候補
   新馬2着で、未勝利1着から前走君子蘭1着なら1着2回の前例もあり、前走1着は要注意

 以上、出走馬の評価を基に、次の6点の方針と組み合わせて最終予想をしてみたいと思います。

(1)『新馬戦1着』を中心に本命候補を選択する
(2)『新馬戦2着』は出走登録時に1頭だけなので、よく吟味して本命・対抗候補としての取捨を判断する
(3)『新馬戦3着』は、これまで2着も3着も着度数が最多の5回(45.5%)であることは無視できない実績。
(4)『新馬戦2着』を本命候補に考えるなら、むしろ1着候補にしたい
(5)『新馬戦2着』を本命候補から外すなら、1着候補は『新馬戦1着』から、2・3着候補は『新馬戦3着』から
(6)出走割合が大幅に増加した『新馬戦1着』だけを本命・対抗・連下候補にすることも「あり」で、面白いかも







○1.ルージュエヴァイユ  2-0-0-0 2勝馬
  新馬1着 中山1800芝 12/25
  1勝クラス1着→フローラS ※3戦目
 2.エリカヴィータ    1-0-0-1 1勝馬
  新馬1着 東京1600芝 10/16
  フェアリーS10着→フローラS ※3戦目
 3.パーソナルハイ   1-2-0-4 1勝馬
  新馬5着 新潟1600芝  8/07→未勝利2・1着
  1勝クラス2着→阪神JF16着→フラワーC6着→桜花賞6着→フローラS ※8戦目
 4.ストキャスティーク  1-0-1-3 1勝馬
  新馬3着 札幌2000芝  8/15→未勝利5・6・1着
  1勝クラス4着→フローラS ※6戦目
 5.エバーハンティング  1-0-0-1 1勝馬
  新馬1着 中山2000芝  1/23
  1勝クラス6着→フローラS ※3戦目
◎6.マイシンフォニー   1-1-0-3 1勝馬
  新馬4着 東京1600芝  6/19→未勝利2・4・1着
  Fレビュー4着→フローラS ※6戦目
▲7.ゴールデンアワー   1-1-2-1 1勝馬
  新馬3着 中山2000芝  9/20→未勝利3・2・7・1着
  →フローラS ※6戦目
△8.キタサンシュガー   1-0-0-1 1勝馬
  新馬1着 中京1600芝  1/27
  フラワーC7着→フローラS ※3戦目
△9.ラスール      2-0-0-1 2勝馬
  新馬1着 東京1600芝 10/10
  シンザン記念7着→1勝クラス1着→フローラS ※4戦目
 10.ホウオウバニラ    1-0-1-0 1勝馬
  新馬1着 阪神1800芝 11/13
  1勝クラス3着→フローラS ※3戦目
 11.トゥーサン      1-0-0-2 1勝馬
  新馬1着 中京2000芝  9/26
  京成杯12着→1勝クラス10着→フローラS ※4戦目
 12.モチベーション    1-1-0-2 1勝馬
  新馬2着 札幌1500芝  8/14→未勝利1着
  Fレビュー11着→NZT10着→フローラS ※5戦目
△13.ルージュスティリア  1-0-0-1 1勝馬
  新馬1着 新潟1800芝  8/01
  チューリップ賞6着→フローラS ※3戦目
△14.シンシアウィッシュ  1-1-0-3 1勝馬
  新馬1着 新潟1800芝  8/22
  アルテミスS4着→1勝クラス5着→エルフィンS(L)5着→君子蘭1勝クラス2着→フローラS ※6戦目
△15.ヴァンルーラー    2-0-1-3 2勝馬
  新馬3着 新潟1600芝  8/08→未勝利1着
  アルテミスS9着→フェアリーS8着→1勝クラス9着→君子蘭1勝クラス1着→フローラS ※7戦目



 データを信じるか信じないかは自分次第!

これでなんとか的中しますよう 幸運を祈ります。

[もっと見る]

 プラス1 2022年4月21日(木) 18:13
読売マイラーズカップGⅡ、サンケイスポーツ賞フローラステー...
閲覧 378ビュー コメント 0 ナイス 6

いや~ どうにもならんスね、はっはっは


もう色々あかんくて 笑うしかないんですけど、ちょっと元気が出るように 大きな馬券が当たって欲しい 、当たって欲しい(大事なことなので2回言いました)、お願いします


まぁ 禍福は糾える縄の如し ということで 良いことがくることを期待して 事前予想です




読売マイラーズカップGⅡ

ファルコニア
レッドベルオーブ
エアファンディタ





サンケイスポーツ賞フローラステークスGⅡ

ラスール
ゴールデンアワー
ルージュスティリア



福島牝馬ステークスGⅢ

ホウオウエミーズ
エヴァーガーデン
アブレイズ





でした



その他は


鎌倉ステークス

ブッチーニ
フィルストバーン
レモンポップ




甲南ステークス

クリノドラゴン
アジャストザルート
オンザフェーヴル



福島中央テレビ杯

ラストリージョ
メイショウツツジ
ルクルト




でした




今週 POG指名馬は



グランアプロウソ

テーオークレール

パスポートチェック

の3頭がでます


グランアプロウソ は 6月20日に 新馬勝ちしたにも関わらず 骨折で 10ヶ月 お休みでした

果たして 復帰戦、どのような 走りを見せてくれるのでしょうか(まぁ 休み明けで 無理はできませんかね)



そういやPOGですが、次回の ウマニティPOGは (資金もログインポイントを貯めたので 7億POGポイントあるということで)

とりあえず 1回 走った後に 目ぼしい馬を POG指名をしようかなぁと思ってます

普通 POGゲームって 新馬戦走る前に登録して 競いますけど、ウマニティPOGは 走った後でも 登録できますからね

多分 最初のほうは みんな お金(POGポイント)が余っているんで 凄い競争率だろうから、7月、8月ぐらいまで待って 今後 重賞などを勝ちそうで 価格がそれほどでもない馬を狙って買うかですかね

去年の段階では そんなやり方おかしいですやん って思いましたけど ルールがそうなっている以上 ルールに則って やるしかないですしね




そういや、2つ思ったんですけど


先週、 適当に予想家が集まって 好い加減に予想家新聞 なんて作ったら とか思ったんですけど、
ウマニティのシステム的にできれば 良いかも知れませんね

ウマフレンドでも 気になる予想家でも良いですけど、チェックを入れておいた人 とかを集めて 新聞形式にして 表示してくれるようなものとかあれば 面白いんじゃないかと

まぁ 予想を引っ張ってくるのに(金額設定されてて)お金がかかるなら いくら払ったら 新聞形式にするよ、っていうのでもいいんじゃないですかね

まぁ ウマニティなんで 多分 やらないでしょうかね(他のサイトとかでやり始めたら 真似するとかあるかも知れませんけど、基本 何も 手を入れないですしね)






もうひとつは 予想アドバイス についてですかね

基本的に 誰かが 予想を売っていて 誰かがそれを買う というシステムしかないんですけど

予想に対して アドバイスをして 気に入ったアドバイスをしてもらった人に 謝礼を払う という感じですかね

まぁ 普通 他人からのアドバイスを買うみたいなのは無いわけですけど、自分の予想が行き詰っている人が 他の人のアドバイスにより 何らかの進展がある 、まぁ そんな可能性もあるんじゃないかと


まぁ 誰も彼もが アドバイス求めているわけではないですから アドバイス募集 みたいな表示を出せるようにしておいて、アドバイス謝礼金額(最低額)を提示しておいて、一番良いアドバイスをしてくれた人に 謝礼を支払う みたいな


そんなんうまくいきまっかいなーって、まぁ どうなんですかね、本来的には コミュニティの場 ということで (なんか 一方的に 当たったぞー っていう宣伝日記があるだけじゃなくて) そういう情報交換とか 切磋琢磨になりそうな仕組みがあっても良いと思うんですけどね

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールデンアワーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ゴールデンアワーの写真

ゴールデンアワー

ゴールデンアワーの厩舎情報 VIP

2022年4月24日サンスポ賞フローラS G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールデンアワーの取材メモ VIP

2022年4月10日 3歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。