会員登録はこちら
菊花賞 G1   日程:2010年10月24日() 15:40 京都/芝3000m

レース結果

菊花賞 G1

2010年10月24日() 京都/芝3000m/18頭

本賞金:11,200万 4,500万 2,800万 1,700万 1,120万


レコード:3分02秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 6

ビッグウィーク

牡3 57.0 川田将雅  長浜博之 450(+6) 3.06.1 23.2 7
2 5 10

ローズキングダム

牡3 57.0 武豊  橋口弘次 464(+2) 3.06.3 1 1/4 2.1 1
3 6 12

ビートブラック

牡3 57.0 幸英明  中村均 510(0) 3.06.3 クビ 76.0 13
ラップタイム 13.2-11.5-11.8-12.5-12.0-12.5-13.2-13.0-13.1-12.7-13.0-12.0-11.8-11.9-11.9
前半 13.2-24.7-36.5-49.0-61.0
後半 60.6-47.6-35.6-23.8-11.9

■払戻金

単勝 6 2,320円 7番人気
複勝 6 470円 7番人気
10 130円 1番人気
12 1,150円 13番人気
枠連 3-5 1,910円 6番人気
馬連 6-10 2,170円 6番人気
ワイド 6-10 850円 5番人気
6-12 9,350円 80番人気
10-12 3,140円 33番人気
馬単 6-10 7,440円 23番人気
3連複 6-10-12 46,410円 128番人気
3連単 6-10-12 338,840円 779番人気

菊花賞のニュース&コラム

武豊「ノリさんはJCあたりで乗っていそう」
 24日の菊花賞でローズキングダム(牡3歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)に騎乗し、2着に終わった武豊騎手(41)=栗東・フリー=が28日、自身のホームページでレースの感想を語った。 「菊花賞は残念な結果。ずっとバランスよく走っていたローズキングダムでしたが、最後のコーナーだけなぜか内にもたれてしまい、その分だけもたついて勝ち馬との距離が開いてしまいました」と敗因を語っている。 また、同騎手は9月26日の中山競馬で落馬負傷し、現在、復帰に向けて療養中の横山典弘騎手(42)=美浦・フリー=と久々に再会し、「いまはあの人らしい元気さが戻っていました。ジャパンCあたりでは馬に乗っていそうです。つくづく思うことですが、ジョッキーの回復力は本当に素晴らしい」と横山典弘騎手の短期間での回復を絶賛している。
2010年10月28日(木) 18:29

 1,074

【酔いどれブログ】草食系よりも熟女に乗る
 沖縄南の台風14号はチャバと言うそうだ。この台風の進路がやっかいで、列島縦断の可能性もあるそうだ。北では降雪、関東、関西で木枯らし1号。まさしく夏と秋と冬が混在している。秋の夜長の一杯も、ウイスキーのロックでは寒すぎる。一体、秋は何処へ。 競馬の予想で、まず天気予報を見るのは当たり前。馬券が外れれば天気予報のせいにするし、前が残れば、スローは見え見えなんだから早く動けよと、言いたい放題の菊花賞。トウカイメロディもギリギリの馬体で、テンションも高め、しかも本場馬先入れでは駄目かなと、嫌な予感が見事に的中。こんな事で的中するな、もう。 60秒-65秒-60秒のレースは見飽きた。ひと昔前のズブズブで上がりが掛かり、本物ステイヤーが勝つ菊花賞はもう見られないのでしょうか。 恒例の日曜反省会は午後7時スタート。開始まもなく、福島遠征から椋木TMが登場。「最終レースが4時だからね。5時の新幹線には間に合うし、競馬場も近いから中山競馬場から帰るよりも楽だよ」と、裏福が大好きな椋ちゃん。 今週の日曜午後2時から4時までBSフジに出演しておりますから見てやって下さい。同じフジでも地上デジタルの競馬中継とは番組内容が違います。 馬券で儲けたのは誰もいないが、飲みのピッチは相変わらず。夕刻の雨から気温が下がり、熱燗が美味い。“炙りめんたいこ”をツマミながら二合徳利が進む。〆には“賄いカレー”。マスターが大盛りで出してくれたが、ラストはすべて椋ちゃんの腹の中。更に 巨漢化している姿をBSフジでご覧あれ。 毎日王冠は3歳馬にワンツーを決められたが、熟女ブエナビスタから見れば、まだまだ草食系(確かに馬は草食系)の坊や。妖艶な色気の前では男はだらしないもの。それに雨で怯む様な女じゃない。今週は久々に熟女に乗ってみるか(いやらし系)。ではまた来週。三原 吉次(みはら・よしじ)競馬エイト編集部で、競馬の善し悪しを教わって○十年。吉田、戸田TMとはお金のない時代(なんか今あるみたい)から飲み歩いた仲。現在も進行形。後輩の椋木TMはエイト移籍前から面倒みていた(偉そうに)ほど。現在は色んな所を兼任しており、何処に所属かは謎。予想のスタンスは結構本命党だが、平場の条件戦では徹底した穴狙いで、これが本質かも。趣味は小雪がいそうなスナックを捜し歩くこと。
2010年10月28日(木) 11:12

 1,402

ビッグウィーク年内休養へ、厩舎で調整
 菊花賞を制したビッグウィーク(栗・長浜、牡3)の年内休養が26日、決まった。この日、谷水オーナーが厩舎を訪れ、長浜調教師と会談。夏の暑い時期から使ってきていることなどを考慮し、ジャパンC(11月28日、東京、GI、芝2400メートル)や有馬記念(12月26日、中山、GI、芝2500メートル)に使わず、来年に備えることになった。 長浜調教師は「菊花賞はジョッキー(川田騎手)が上手に乗ってくれました。今後は放牧には出さず、厩舎で調整する予定です」と語った。
2010年10月27日(水) 05:01

 490

菊花賞Vビッグウィーク、元気いっぱい
 71代菊花賞馬ビッグウィーク(栗・長浜、牡3)はレースから一夜明けた25日、栗東トレセンの自厩舎で激戦の疲れを癒した。前日に3000メートルを走ったとは思えないくらい、元気いっぱいの様子。影山調教助手は「未勝利くらいはすぐに勝てる馬だと思っていたけど、まさかここまで来るとは思わなかったですね。ジョッキー(川田)が上手に乗ってくれました。次走は未定ですが、レース後も特に問題ありませんよ」と笑顔で語った。
2010年10月26日(火) 05:01

 529

菊花賞のニュースをもっと見る >

【菊花賞】2冠追い!フラッシュ11秒5
 牡馬クラシックの最終戦、菊花賞で2冠制覇を狙うダービー馬エイシンフラッシュが20日、滋賀県・栗東トレーニングセンターのCWコースで追い切りを行った。ラスト1ハロン(200メートル)は11秒5の速いタイムで抜群の伸びを披露。6ハロン(1200メートル)は86秒0と、全体のタイムは遅かったものの、「最後はすごい脚。状態は右肩上がり」と藤原英昭調教師(45)=栗東=は仕上がりに自信を見せた。菊花賞は21日に枠順確定、22日から一部ウインズで前売りが行われる。出走予定馬へ ダービー馬の瞬発力は健在だ。2冠がかかる菊花賞。ダービーを制して3歳世代の頂点に立ったエイシンフラッシュが、最終追い切りで磨き抜かれた末脚を披露した。 秋の深まりとともに日の出が遅くなった栗東トレセン。午前6時の馬場開場の頃はまだ夜が明け切らぬ穏やかな空気に包まれている。その静寂をエイシンフラッシュが突き破った。CWコースで、エアシャトゥーシュ(牡5オープン)を3馬身ほど追走。ゆったりしたペースで前半を入り、3コーナー過ぎでペースアップすると、直線で内に入れた。鮫島良太騎手(レースは内田博幸騎手)が、軽く手綱を押してゴーサインを出すと、パートナーを一気に2馬身突き放す。最後は流すほどの余裕を見せた。 「いつも鮫島騎手に調教で乗ってもらっているので、今回もラストでどれだけ動くかを確かめてもらった。すごい脚だったね。状態は右肩上がりに来ていると思う」 藤原英昭調教師が納得の内容に笑みを見せた。6ハロンのタイムは86秒0と目立つものではなかったが、最後の1ハロン11秒5は、さすがダービー馬と思わせるもの。ライバルをまとめて抜き去った、ダービーの直線を彷彿させるものだった。 前走の神戸新聞杯では休み明けのうえにスローペースで行きたがる面を見せたが、それでもローズキングダムと接戦を演じてクビ差の2着。スムーズな競馬なら勝っていたのでは、と思わせる内容だった。今回は未知の距離3000メートル。その攻略がポイントになる。 しかし、トレーナーは不安を感じていない。「ジョッキーが乗りやすい馬を作るのが、我々の使命。自在に動けて、瞬発力があるのが、この馬の強み。ペースや展開に左右されないですから」とダービー馬に揺るぎない信頼を寄せている。 「周りの期待はヒシヒシと感じるけど、厩舎としては平常心でやってきた。まずは無事に菊花賞を乗り切って欲しい。ただ、ダービー馬として恥ずかしくないレースはしたいと思っていますよ」 藤原英師は控えめな言葉の中にも、自信を漂わせた。春に頂点に立ったプレッシャー。それもエイシンフラッシュの末脚が、菊花賞で吹き飛ばしてくれるに違いない。(柴田章利)
2010年10月21日(木) 04:39

 867

【菊花賞】サンディエゴ軽快な伸び11秒5
 サンディエゴシチーはCWコース単走で馬なりながら、ラスト1ハロン11秒5(6ハロン84秒1)の軽快な伸びを見せた。秋初戦の神戸新聞杯は行きたがって9着に沈んだが、日本ダービーでは勝ち馬から0秒5差の8着と大きく負けておらず、実力的には大きな差はないはず。「先週、7ハロンからビッシリと追った。だから今週は馬なりで十分だったが、体の使い方や体調は申し分ない」と作田調教師は満足の様子。「休み明け2走目で、折り合いさえつけば」と使った効果を見込んでいる。出走予定馬へ
2010年10月21日(木) 04:36

 591

【菊花賞】ヴァンドーム一杯12秒8
 エイシンフラッシュの僚馬ネオヴァンドームは、坂路でビッシリとステッキが入るハードな調教。秋初戦の神戸新聞杯(8着)をひと叩きされた効果か、ラストまでしっかりとした脚どりで4ハロン52秒3-38秒4-12秒8をマークした。 「いい動きでしたね。距離的には1800メートルから2000メートルがベストと思うけれど、最後のクラシックですから。得意の京都でスムーズに折り合えれば、瞬発力に期待できる」と、藤原英調教師は前向きな姿勢だった。出走予定馬へ
2010年10月21日(木) 04:36

 587

【菊花賞】アロマ善臣唸った12秒3
 セントライト記念3着アロマカフェがポリトラックで上々の動きを見せた。僚馬メイショウデューイ(牡4、500万)を4~5馬身追走。しかし、4コーナー手前で楽に追いつくとインから馬体を重ね、そのまま流れるように併入した。5ハロン64秒9、上がり3ハロン38秒3-12秒3。馬なりながらパンチの効いた動きに、柴田善騎手が唸った。 「久々に跨ったが、春とはまるで別馬。よく走るなって印象だったが、どっしりと逞しくなっているんだから…。これなら楽しみ」。7月にGIIIラジオNIKKEI賞を制したパートナーの成長ぶりに、目を細めた。 小島太調教師は「折り合い面で他が苦労するのならば、うちの馬にはその不安がないから」と長丁場にもドンとこいの構え。01年に菊花賞を制した父マンハッタンカフェは、同師が手塩にかけて育てた管理馬で「秋を迎えマンハッタン同様に逞しくなったし、スタミナはともに満点だから」とイメージをダブらせる。陣営の期待は膨らむばかりだ。(水戸正晴)出走予定馬へ
2010年10月21日(木) 04:36

 637

菊花賞の直前追い切り情報をもっと見る >

菊花賞過去10年の結果

2009年10月25日() 京都競馬場/芝3000m 天候: 馬場:
1着 スリーロールス 浜中俊 3:03.5 19.2倍 100.4
2着 フォゲッタブル 吉田隼人 ハナ 18.7倍 100.4
3着 セイウンワンダー 福永祐一 1 1/4 15.8倍 99.6
2008年10月26日() 京都競馬場/芝3000m 天候: 馬場:
2007年10月21日() 京都競馬場/芝3000m 天候: 馬場:
1着 アサクサキングス 四位洋文 3:05.1 8.4倍 103.6
2着 アルナスライン 和田竜二 アタマ 11.4倍 103.6
3着 ロックドゥカンブ 柴山雄一 1 1/2 3.5倍 102.8

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

菊花賞ステップレース

2010年9月26日() 阪神競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 3 ローズキングダム 武豊 2:25.9 3.0倍 101.9
2着 5 エイシンフラッシュ 内田博幸 クビ 1.9倍 101.9
3着 1 ビッグウィーク 川田将雅 12.7倍 99.5
4着 4 タニノエポレット 松田大作 3/4 119.2倍⑩ 99.0
5着 10 レーヴドリアン 福永祐一 3/4 8.7倍 98.1
2010年9月19日() 中山競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 13 クォークスター 藤岡佑介 2:10.9 6.4倍 100.2
2着 15 ヤマニンエルブ 柴山雄一 クビ 6.4倍 100.2
3着 2 アロマカフェ 武豊 3/4 4.4倍 99.7
4着 10 ゲームマエストロ 田中勝春 クビ 40.6倍 99.2
5着 12 ダークシャドウ 四位洋文 1/2 10.5倍 98.6

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

菊花賞の歴史と概要


2015年の優勝馬キタサンブラック

3歳クラシック最後の1冠。春シーズンから活躍を続ける実績馬と、夏に力をつけてきた上がり馬が頂点を争う。皐月賞日本ダービーとともにこのレースを制し“3冠馬”の称号を獲得したのは、セントライト、シンザン、ミスターシービーシンボリルドルフナリタブライアンディープインパクトオルフェーヴルと過去に7頭。春は惜敗続きだった馬による待望のクラシック戴冠や、まったく無名だった馬が一躍スターダムに駆け上がるきっかけとなった勝利など、これまで数々のドラマが繰り広げられてきてた。近年では、のちに歴史的名馬の1頭に数えられることになるキタサンブラックが、距離不安説を覆して初G1制覇(2015年・第76回)を達成したレースとして知られる。ほか、著名かつ人気のある優勝馬は、ミホシンザンメジロマックイーンビワハヤヒデマヤノトップガンゴールドシップなど。

▼1995年マヤノトップガン。直線では後続を寄せつけずレースレコード(当時)で優勝。

歴史と概要をもっと見る >

菊花賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る