会員登録はこちら
安田記念 G1   日程:2010年6月6日() 15:40 東京/芝1600m

レース結果

安田記念 G1

2010年6月6日() 東京/芝1600m/18頭

本賞金:10,000万 4,000万 2,500万 1,500万 1,000万


レコード:1分31秒4
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 17

ショウワモダン

牡6 58.0 後藤浩輝  杉浦宏昭 516(0) 1.31.7 13.9 8
2 5 9

スーパーホーネット

牡7 58.0 藤岡佑介  矢作芳人 474(0) 1.31.8 1/2 12.1 6
3 1 2

スマイルジャック

牡5 58.0 三浦皇成  小桧山悟 488(-4) 1.31.8 アタマ 10.5 5
ラップタイム 12.0-10.7-10.9-11.3-11.4-11.3-11.7-12.4
前半 12.0-22.7-33.6-44.9-56.3
後半 58.1-46.8-35.4-24.1-12.4

■払戻金

単勝 17 1,390円 8番人気
複勝 17 470円 7番人気
9 490円 9番人気
2 360円 5番人気
枠連 5-8 2,200円 10番人気
馬連 9-17 12,640円 52番人気
ワイド 9-17 4,270円 64番人気
2-17 2,920円 38番人気
2-9 2,670円 35番人気
馬単 17-9 26,640円 108番人気
3連複 2-9-17 53,850円 192番人気
3連単 17-9-2 348,740円 1,145番人気

安田記念のニュース&コラム

リーチザクラウンが骨折、全治期間は未定
 1番人気に推された安田記念で14着に敗れたリーチザクラウン(栗・橋口、牡4)が8日、右中間手根骨を骨折していることが判明した。全治期間は未定。今後は北海道に移動して、苫小牧の社台ホースクリニックで手術を受ける。橋口調教師は「正直なところ、安田記念の結果には納得いかなかったのですが、まさか骨折とは…。無事なら宝塚記念への出走を考えていたのですが、残念ながら休養させます。全治はわかりませんが、半年くらいかかるのでは…。戻ってきたら、本来のリーチザクラウンの姿を見せてほしい」と語った。
2010年6月9日(水) 05:02

 701

安田記念Vショウワモダン、秋に備え放牧
 安田記念でGI初制覇を果たしたショウワモダン(美・杉浦、牡6)は9日、宮城県の山元トレセンに放牧に出て休養する。復帰時期は未定だが、秋はマイル王として、挑戦者を迎え撃つ立場となる。「少し前まではオープン特別でもあっさり負けていたのに、いきなりGI馬ですから。競馬ってわからないもんですね」と戸口厩務員は嬉しそうに語った。
2010年6月9日(水) 05:01

 600

リーチザクラウン右脚骨折 休養期間は未定
 JRAは8日、安田記念(GI)に出走したリーチザクラウン(牡4歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)の右中間手根骨々折が判明したと発表した。 リーチザクラウンは先の安田記念に出走、単勝1番人気に推されるも14着に大敗した。なお、休養期間は未定だという。
2010年6月8日(火) 18:05

 941

リーチザクラウンの故障が判明
 JRAは8日、安田記念(GI)に出走したリーチザクラウン(牡4歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)の右中間手根骨々折が判明したと発表した。 リーチザクラウンは先の安田記念に出走、単勝1番人気に推されるも14着に大敗した。なお、休養期間は未定だという。
2010年6月8日(火) 18:05

 1,365

安田記念のニュースをもっと見る >

【コーセイ流】力信じて勝ちに行くレースを
 ダービーデーに2勝を挙げて安田記念へ弾みをつけた三浦皇成騎手。ダービーには騎乗できず、来年こそと心に誓った。 「朝から多くのお客さんが来ていて、1レースからすごい盛り上がりでしたね。そんな中、ナイトアンジェロ(2R)とナンヨーストロング(4R)で勝つことができました。大勢の方の前で勝つのは気持ち良かったです。ダービーは騎乗できませんでしたが、見ていてしびれる競馬でしたね。あんなスローペースになるなんて想像もできませんでしたし、改めて競馬の難しさも感じたレースでした。来年のダービーは絶対に乗るつもりです」 今週は東京5週連続GIの最終戦となる安田記念が行われる。昨年の関屋記念からコンビを組み続けているスマイルジャックでGI初制覇を狙う。 「先週に引き続き追い切りに乗せて頂きました。2週続けて長めからしっかりと追い切ることができました。これでいい状態で競馬に向かえると思います。今回は東京競馬場で、ここ2走と違って長距離輸送がないので、競馬の週もしっかり攻めることができました。期待は大きいです。レースでは展開とかを気にすることなく、この馬の力を信じて勝ちにいくレースをしたいです」 この日朝、鳩山首相の辞任のニュースが流れ、テレビは特集を組み、全国紙は号外を配布した。 「鳩山首相と小沢幹事長の“ダブル辞任”はびっくりしました。あまり明るい話題ではないですよね。今週の安田記念で何とか明るい話題を提供できるように頑張りますので、競馬場に足を運んで頂いて応援よろしくお願いします」(構成・高尾幸司)
2010年6月3日(木) 11:29

 843

【安田記念】GI獲りリーチかかった!
 マイラーズCを快勝したリーチザクラウンが2日、滋賀・栗東トレセンでGI安田記念(6日、東京)に向けた最終追い切りを行った。安藤勝己騎手を背に坂路コースで4ハロン52秒1、終い1ハロン13秒0の好時計を馬なりでマーク。アンカツは「いい動きだった。何とかひとつGIを勝たせてあげたい」とコンビを組み2戦2勝の相棒との頂点獲りに意欲を見せていた。出走予定馬へ 青鹿毛の雄大な馬体が、栗東坂路コースで弾んだ。マイラーズCを快勝し、きさらぎ賞以来の勝利を重賞で挙げたリーチザクラウンが、春の古馬マイル王奪取に向けて力強い動きを見せた。 筋肉モリモリの馬体はいつ見ても惚れ惚れとする。リーチは前回に続きコンビを組む安藤勝己騎手を背に坂路へ。単走でスタートから徐々に加速すると、2ハロン目から唸るような勢いで12秒5→12秒2と速いラップを刻む。残り1ハロンからは無理をせず、鞍上が少し手綱を抑える感じで4ハロン52秒1-37秒7-13秒0(馬なり)。攻め駆けするリーチにとっては平凡な時計だが、折り合い面の重視と過度の負荷をかけない意味で十分だろう。 「いい動きだし、一杯に追う必要もなかった。気性もずいぶん大人になっているし、リラックスして走れればいいんじゃないかな」とアンカツ。リーチとは08年12月の千両賞(阪神芝1600メートル)で初めて騎乗し優勝。マイラーズCも含め2戦2勝と好相性だ。橋口調教師は「攻め馬は抜群に走るし、単走で終い13秒0の時計は少しイメージと違った」と物足りなさを感じたようだ。それでも「数字的には不満だけど、レースで結果を出してくれればいいか」と気を取り直した。 リーチは逃げる競馬がスタイルだったが、前走は外枠から先行し、直線で抜け出すレースぶり。多少行きたがる面は見せたが、マイルの速い流れで脚をためつつ適度に折り合えたのがゴール前の鋭い伸び脚につながった。 「最近は体に重量感が出てきて馬体減の心配がなくなった。この馬は相手うんぬんじゃなく、ペースと道中の折り合いだけ。大きなレースは強運がないと勝てないからね」。先週のダービー(ローズキングダム2着)を首差で惜敗しているだけに橋口師はツキも味方につけたい。 6年前にツルマルボーイで安田記念を制した時の鞍上もアンカツだった。「ツルマルもいつかはGIと思っていたが、彼の好騎乗で勝たせてもらった。今回もそうなればいいけど」と再現を願う。一方のアンカツは、ダービーで騎乗予定だったダノンシャンティ(金曜発売で3番人気)が出走取消。その無念を同じ東京コースのGIでスカッと晴らしたい。 3歳時に比べて気性面でも成長し、我慢が利くようになってきたリーチザクラウン。火曜付の紙面でも紹介したように、“ダービー2着馬はダービー馬よりも出世する”-。マイル路線で輝きを取り戻した昨年のダービー2着馬が、それを証明してみせる。(片岡良典)
2010年6月3日(木) 05:06

 977

【安田記念】ダービー2着馬が出世する!
 マイラーズCを快勝したリーチザクラウンが2日、滋賀・栗東トレセンでGI安田記念(6日、東京)に向けた最終追い切りを行った。安藤勝己騎手を背に坂路コースで4ハロン52秒1、終い1ハロン13秒0の好時計を馬なりでマーク。アンカツは「いい動きだった。何とかひとつGIを勝たせてあげたい」とコンビを組み2戦2勝の相棒との頂点獲りに意欲を見せていた。 90年以降のダービー馬で、その後GIを制覇したのはスペシャルウィーク(98年、3勝)、ディープインパクト(05年、5勝)、ウオッカ(07年、5勝)など7頭で合計勝利数は20。2着馬はビワハヤヒデ(93年、3勝)、シンボリクリスエス(02年、4勝)、ゼンノロブロイ(03年、3勝)など14頭で計24勝=カッコ内はダービー制覇年とその後のGI勝利数。ダービー馬以上に2着馬の活躍が目立つ。出走予定馬へ
2010年6月3日(木) 05:05

 1,531

【安田記念】スマイル一番時計78秒0
 安田記念の追い切りが東西トレセンで行われた。美浦では、スマイルジャックがWコースで6ハロン78秒0の一番時計で僚馬2頭を圧倒。2週連続で追い切りに騎乗した三浦皇成騎手は好感触を得ていた。出走予定馬へ 悲願のGI制覇に向けて、スマイルジャックが猛烈なデモンストレーションを敢行した。Wコースで僚馬2頭を圧倒して一番時計をマーク。渾身の仕上げを印象づけた。 「見た目が太く思えた先週も動きは素軽かったのですが、今週はそれ以上の素軽さでした。いい形で行けますね」 2週連続で追い切りに騎乗した三浦騎手も声を弾ませた追い切りは、鬼気迫る内容だった。脚慣らしのはずの坂路で4ハロン59秒3を計時。いわゆる15-15ペースの速いキャンターで登坂してから、3頭併せに臨んだ。先行するトーセンブーケ(牡3、500万下)、カワキタコマンド(同)を追走して、6ハロン標識手前からグングンと加速。直線入り口で並びかけると、一瞬で抜き去る。中カワキタに3馬身、内トーセンには6馬身と豪快に先着して6ハロン78秒0という圧巻の一番時計だ。 「あのくらいは動いてしまう馬ですから。予定通りの調教でしたよ」 破格の追い切りにも小桧山調教師は涼しい顔。昨春には調教を加減した時期もあったが、それ以外は3歳春から一貫してハードなけいこを消化。驚くには値しない、というのが陣営の総意だ。昨年の安田記念は、直線半ばで故障したかと思えたほど大きくつまずきながら、9着まで盛り返した。関屋記念や六甲Sなど、勝つ時の強さは十分にGIを意識できるもの。ダービー2着の実績もある東京なら、機は熟したと言っていい仕上がりだ。 「中間の過程としてはすこぶる順調で、調整も楽でした。競馬の日に、ちょうど良くなると思います。今の東京は馬場も良さそうですし、良馬場で競馬ができれば」 天気予報は週末も晴れで、トレーナーの希望はかないそうだ。不完全燃焼が多かった競走生活も、一つの勝利があれば笑い話にできるはず。抜群の追い切りを披露したスマイルジャックが、混戦のマイル王決定戦に断を下す。(黒田栄一郎)
2010年6月3日(木) 05:04

 675

安田記念の直前追い切り情報をもっと見る >

安田記念過去10年の結果

2009年6月7日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ウオッカ 武豊 1:33.5 1.8倍 105.0
2着 ディープスカイ 四位洋文 3/4 3.7倍 104.3
3着 ファリダット 安藤勝己 52.0倍 102.8
2008年6月8日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ウオッカ 岩田康誠 1:32.7 4.1倍 109.3
2着 アルマダ D.ホワイト 3 1/2 15.5倍 104.7
3着 エイシンドーバー 福永祐一 3/4 33.6倍 104.0
2007年6月3日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

安田記念ステップレース

2010年5月16日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 11 ブエナビスタ 横山典弘 1:32.4 1.5倍 100.1
2着 2 ヒカルアマランサス 内田博幸 クビ 45.9倍 100.1
3着 10 ニシノブルームーン 北村宏司 3/4 75.2倍 99.3
4着 17 レッドディザイア 四位洋文 ハナ 5.7倍 99.3
5着 9 ブロードストリート 藤田伸二 アタマ 13.5倍 99.3
2010年5月15日() 東京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 15 サンクスノート 蛯名正義 1:19.8 39.8倍 105.8
2着 9 マルカフェニックス 福永祐一 クビ 12.8倍 105.8
3着 7 アーバニティ 横山典弘 1/2 7.4倍 104.9
4着 17 エーシンフォワード 岩田康誠 2.3倍 102.3
5着 3 スズカコーズウェイ 浜中俊 クビ 19.6倍 101.4
2010年4月17日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 18 リーチザクラウン 安藤勝己 1:32.9 6.6倍 104.4
2着 2 トライアンフマーチ 岩田康誠 クビ 9.5倍 104.4
3着 12 キャプテントゥーレ 川田将雅 1 1/4 7.5倍 102.9
4着 7 セイウンワンダー 福永祐一 3/4 6.8倍 102.1
5着 9 スマイルジャック 三浦皇成 アタマ 4.5倍 102.1
2010年4月4日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 7 ショウワモダン 後藤浩輝 1:34.3 16.6倍 102.3
2着 8 マイネルファルケ 石橋脩 5.8倍 100.8
3着 3 サニーサンデー 吉田隼人 1 1/2 6.9倍 99.3
4着 16 フィフスペトル 蛯名正義 クビ 5.5倍 99.3
5着 1 セイクリッドバレー 松岡正海 アタマ 9.8倍 99.3

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

安田記念の歴史と概要


2015年の優勝馬モーリス

春シーズンのマイル王決定戦。1984年のG1格付け後しばらくは4歳以上(旧5歳以上)のみで争われていたが、1996年より3歳(旧4歳)の出走が認められるようになり、世代を問わずその時点における真のチャンピオンを決める一戦となった。第35回(1985年)はこのレースを含めマイルG1 3勝の実績を残したニホンピロウイナーが快勝。第40回(1990年)は稀代のアイドルホース・オグリキャップが、武豊を背に馬なりのレコードタイムで圧勝劇を演じた。第42~43回(1992~1993年)はヤマニンゼファーが、第58~59回(2008~2009年)はウオッカが、それぞれ連覇を達成。第61回(2011年)はリアルインパクトが3歳馬として初めて勝利を飾った。また、第45回(1995年)のハートレイク、第50回(2000年)のフェアリーキングプローン、第56回(2006年)のブリッシュラックと、3頭の外国調教馬が勝利を収めている。それ以外にも、タイキシャトルロードカナロアモーリスなど歴史的名馬クラスの優勝多数。

▼1993年はヤマニンゼファーが連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

安田記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る