会員登録はこちら

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜菊花賞2009〜

第70回 菊花賞 G1

2009年10月25日()京都11R 芝3000m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 1 1 92.5 スリーロールス 牡3 57.0 浜中俊 武宏平 栗東 498(+4) 19.2 8 3.03.5
2 2 3 91.3 フォゲッタブル 牡3 57.0 吉田隼人 池江泰郎 栗東 490(+8) 18.7 7 3.03.5 ハナ
3 6 12 94.4 セイウンワンダー 牡3 57.0 福永祐一 領家政蔵 栗東 514(-2) 15.8 6 3.03.7 1 1/4
4 7 14 95.1 イコピコ 牡3 57.0 四位洋文 西園正都 栗東 464(+2) 4.4 2 3.03.9
5 5 9 96.3 リーチザクラウン 牡3 57.0 武豊 橋口弘次 栗東 506(+8) 3.8 1 3.03.9 クビ
6 4 7 92.2 ヤマニンウイスカー 牡3 57.0 和田竜二 池江泰郎 栗東 484(-2) 28.4 11 3.04.3 2 1/2
7 6 11 93.5 セイクリッドバレー 牡3 57.0 松岡正海 高橋裕 美浦 480(+10) 47.1 14 3.04.3 クビ
8 1 2 95.2 シェーンヴァルト 牡3 57.0 秋山真一 岡田稲男 栗東 474(0) 34.0 12 3.04.5 1 1/4
9 2 4 90.9 トライアンフマーチ 牡3 57.0 武幸四郎 角居勝彦 栗東 478(+8) 45.2 13 3.04.7 1 1/2
10 7 13 90.1 キタサンチーフ 牡3 57.0 藤岡康太 梅田智之 栗東 484(-2) 176.6 17 3.04.9
11 8 17 93.0 アドマイヤメジャー 牡3 57.0 川田将雅 友道康夫 栗東 448(+4) 14.4 5 3.05.1 1 1/4
12 8 16 95.3 ナカヤマフェスタ 牡3 57.0 蛯名正義 二ノ宮敬 美浦 452(0) 8.4 4 3.05.2 3/4
13 5 10 87.1 キングバンブー 牡3 57.0 小牧太 鮫島一歩 栗東 498(0) 133.7 16 3.05.5
14 3 6 89.0 イグゼキュティヴ 牡3 57.0 川島信二 斎藤誠 美浦 492(+4) 222.8 18 3.06.0
15 3 5 94.2 アンライバルド 牡3 57.0 岩田康誠 友道康夫 栗東 470(-2) 5.4 3 3.06.2 1 1/4
16 8 18 92.6 ブレイクランアウト 牡3 57.0 藤田伸二 戸田博文 美浦 450(+6) 23.1 9 3.06.3 1/2
17 7 15 94.8 ポルカマズルカ 牝3 55.0 横山典弘 畠山吉宏 美浦 470(-6) 47.4 15 3.06.8
18 4 8 92.3 アントニオバローズ 牡3 57.0 角田晃一 武田博 栗東 526(+10) 26.2 10 3.07.7
ラップタイム 12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-12.6-12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.2
前半 12.9-24.4-36.1-48.0-59.9
後半 60.4-47.5-35.8-24.4-12.2

■払戻金

単勝 1 1,920円 8番人気
複勝 1 600円 8番人気
3 550円 7番人気
12 460円 5番人気
枠連 1-2 5,430円 24番人気
馬連 1-3 9,410円 32番人気
ワイド 1-3 2,710円 30番人気
1-12 3,920円 50番人気
3-12 2,730円 32番人気
馬単 1-3 20,140円 68番人気
3連複 1-3-12 46,070円 143番人気
3連単 1-3-12 316,950円 922番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

菊花賞関連記事

【次走報】アドバンスウェイはトパーズSへ
 ★…菊花賞3着セイウンワンダー(栗・領家、牡3)は、有馬記念(12月27日、中山、GI、芝2500メートル)を視野に調整していく。16着ブレイクランアウト(美・戸田、牡3)は、鳴尾記念(12月5日、阪神、GIII、芝1800メートル)か、中日新聞杯(同12日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。 ★…富士S7着ケイアイライジン(美・尾形、牡3)は、オーロC(11月15日、東京、芝1400メートル)か、キャピタルS(同28日、東京、芝1600メートル)のいずれかへ。8着ストロングガルーダ(美・久保田、牡3)はマイルCS(同22日、京都、GI、芝1600メートル)に登録。15着レッドスパーダ(美・藤沢和、牡3)はキャピタルS。 ★…南武特別を勝ったトリビュートソング(美・尾形、牡4)は短期放牧を経て、ステイヤーズS(12月5日、中山、GII、芝3600メートル)へ。 ★…エリザベス女王杯を目指していたアルコセニョーラ(美・畠山重、牝5)は、福島記念(11月21日、GIII、芝2000メートル)に矛先をかえる。福島記念にはサニーサンデー(美・谷原、牡3)も出走へ。 ★…観月橋Sを勝ちオープン入りしたアドバンスウェイ(美・武藤、牡3)は、武豊騎手とのコンビでトパーズS(11月21日、京都、ダ1800メートル)へ。 ★…テレビ静岡賞勝ちのゴールデンダリア(美・二ノ宮、牡5)は、アンドロメダS(11月14日、京都、芝2000メートル)が濃厚。3着マッハヴェロシティ(美・武藤、牡3)は、トレセンの診療所でノド鳴りの手術を受け、年内休養。 ★…神無月S勝ちのシルクビッグタイム(美・久保田、牡4)は、霜月S(11月22日、東京、ダ1400メートル)へ。 ★…菊花賞8着シェーンヴァルト(栗・岡田、牡3)は、福島記念か鳴尾記念あたり。9着トライアンフマーチ(栗・角居、牡3)は、賞金的に出走がかなえばマイルCSへ。
2009年10月29日(木) 05:03

 639

【天皇賞・秋】カンパニー、ウオッカ斬り再び!
 天皇賞・秋の前哨戦の毎日王冠で現役最強牝馬ウオッカを撃破したカンパニーが、悲願のGI制覇を目論む。秋の盾は一昨年3着、レコード決着だった昨年はタイム差なしの4着と好走。今年に入って重賞2勝と8歳を迎えても衰えはない。音無調教師は「最高のデキと言っていいんじゃないか」と話し、史上初の8歳馬のGI制覇に意欲を見せていた。 狙った獲物は逃がさない。毎日王冠でウオッカを差し切った古豪が、今度は古馬の頂点奪取に照準を定めた。重賞7勝のカンパニーが、前哨戦を快勝した勢いそのままに意気揚々と天皇賞・秋に臨む。04年菊花賞9着から始まり、今回が13度目のGI挑戦。5年以上も一線級を歩んできたベテランが、史上初となる8歳馬のGI制覇を射程に捕らえた。 「前走はキッチリと仕上げたけど、その反動もなく順調。最高のデキといっていいんじゃないかな」。決戦を目前に控えて、音無秀孝調教師の表情が引き締まる。一般的に競走馬が最も成長すると言われるのが4歳秋。調教やカイバなどの進歩によりそのピークは伸びたが、それでも8歳にして、上がり3ハロン33秒0の強烈な末脚でウオッカを撃破した強烈なパフォーマンスは圧巻だった。 マイペースで逃げるウオッカの独壇場と思われたが「狙いを1頭に絞ると、すごい力を発揮してくれる馬」。そう信じる横山典弘騎手の思いに応えて、1頭だけがウオッカの背後にそっと忍び寄り、ゴール前100メートルで捕らえて最後は1馬身差のV。「馬場も良かったし、ウオッカが行くだろうという展開も読み通り。それにしても、いい滑り出しができました」とノリは秋初戦に納得の表情だった。 GIは3着が最高だが、それが一昨年の秋の天皇賞。昨年も勝ったウオッカと同タイムの4着と舞台適性が高いことは実証済み。まして、臨戦過程がこれまでで一番いい。4年連続の参戦だが、06年(16着)の前走は毎日王冠5着、07年は関屋記念1着も3カ月近く間隔が開いた。08年も毎日王冠5着。重要前哨戦である毎日王冠を制して本番へ挑む今年が最大のチャンスといっていい。 昨年は夏の放牧で体が減り、馬体を立て直しながら毎日王冠450キロ、天皇賞・秋が460キロ。しかし、今年は462キロで秋初戦を制し「去年は体重維持に苦労したが、今年はそれがない。滑り出しが良かったうえに、使った上積みもある」と音無師。「頭数は増えるし距離も延びる。簡単ではないが、頑張りたい」とノリも意気込む。 音無師は、京都大賞典で復活Vを飾った昨年の菊花賞馬オウケンブルースリと2頭出し。格はオウケンが上だが、現在の体調やコース適性などを総合的に考慮すれば、カンパニーに分がありそうだ。「前走のように33秒台の脚が使える展開になれば」と音無師。上がり3ハロン33秒5でウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイを追い詰めた昨年。さらにパワーアップしたカンパニーが、今年はウオッカを差し切って悲願を達成する。
2009年10月28日(水) 05:04

 1,234

【天皇賞・秋】二千でも燃えるブルースリ!
 6カ月半ぶりの京都大賞典を快勝したオウケンブルースリが、さらに調子を上げている。昨年の菊花賞馬が久々の勝利で弾みがつき、コンビを組む内田博幸騎手(39)も、先週は土日で8勝と勢い十分。力勝負になるケースが多い東京芝2000メートルで、強さを再び見せつける。 京都大賞典を快勝して復活した昨年の菊花賞馬オウケンブルースリが、2つめのGIタイトル奪取へ上昇気配を見せている。 菊花賞や京都大賞典を勝っているステイヤーのオウケンブルースリにとって、今回のポイントは未勝利戦以来、久しぶりに走る2000メートルだろう。しかし、天皇賞・秋の舞台となる東京2000メートルは中距離馬だけの場でなく、マイラーでもステイヤーでも勝っているコース。条件不問で強い馬が勝利に最も近いコースなのだ。 この天皇賞出走へ、1着で収得賞金を加算しなければならなかった京都大賞典。いわば、負けられない戦いで結果を出したことは、この馬の強さを改めて証明した。 「前走は状態さえまともなら、負ける相手ではなかった。春に比べてパワーがついてきたし、この秋はこの馬と一緒に歴戦の古馬と戦うのが楽しみ」。主戦の内田博幸騎手は絶対の自信を持って挑んでいた。 東西総合首位を走るウチパクは25日の東京で特別レース3連勝を含む5勝、土日で8勝の固め打ちをして今年のJRA通算勝利を125勝に伸ばした。2位の武豊騎手とは15勝差で、大井から移籍2年目にしてリーディングジョッキーの座が有力になっている。鞍上のリズムも最高潮で大一番を迎えることができる。 馬のリズムも絶好だ。6カ月半の休み明け、しかも59キロを背負った京都大賞典で激走した疲れが心配されたが、反動は全くなかった。「腰に不安があったので、この中間は万全を期してPコースを使っています。本当に腰はパンとしたし、馬体もボリュームアップしていますよ」と担当する塩津調教助手はひとまわり成長した愛馬に目を細める。 完全復活を遂げたオウケンブルースリが、パワーで東京芝2000メートルを制す可能性は十分ある。(高尾幸司)
2009年10月27日(火) 05:04

 1,078

【天皇賞・秋】絶好調コンビちょっと早め盾予想
 先週の菊花賞は、本命馬が揃って完敗したカトちゃん&水戸万助。特に万助は、気のあったスリーロールスに★、フォゲッタブルに▲、セイウンワンダーに〇だっただけに、ショックも大きい。しかし、立ち直りが早いのが競馬記者の特徴。今週の天皇賞・秋に向かってトークが炸裂!加藤 菊花賞は本命が揃って2ケタ撃沈…水戸 おぬしのアンライバルドは距離が長かったようだが、ナカヤマフェスタはどうした! しこたま勝負してたんだ!加藤 早速、天皇賞の話題に行きましょう。外枠不利の東京2000メートル戦。枠順次第で印は変わるかもしれないけど、現時点で本命はオウケンブルースリ。前走が強かった水戸 休み明けで59キロを背負って後方一気の完勝。菊花賞制覇から挑戦した昨年のジャパンCだって0秒3差の5着。古馬になってすごく良くなった加藤 対抗はシンゲン。エプソムC優勝など東京は8戦6勝。休み明けを叩いて動きも良化して、2走目は【3・0・0・0】。GI初挑戦でも好勝負できる水戸 悪くはないが、食指が動くのがドリームジャーニー。左回りはダメと思われているようだが、調子が良くなかったり、休み明けだったりで、本来の力を出していない。パワーアップしとるし、今のデキなら大外枠にでも入らない限り、人気の連中と互角以上に戦える加藤 懲りずにマツリダゴッホが▲。オールカマー3連覇と力の衰えは見られない。中山に良績が集中しているけど、去年のJCで0秒2差4着。レースの仕方によっては上位争いの期待も水戸 ウオッカの名前が出てこないが?加藤 前回の競馬を見ると、連覇は厳しいでしょう。マイルぐらいの方がレースがしやすい印象。ところで先輩、最近、人気馬に重い印を打って、穴党の期待を裏切ってないすか? もしやウオッカ本命(笑)水戸 あほ! ヤマニンキングリーは前回は明らかに2走ボケ。札幌記念で20キロ減だった馬体も戻っていなかった。祖母のティファニーラスは米国でデビュー8連勝を飾り、ケンタッキーオークスも優勝した女傑。好位で立ち回れる器用さもあるし、府中の2000メートルはピッタリだ。それ以上に穴中の穴馬がいるが、それは週末のお楽しみ。おほほっ加藤 今週も日曜の紙面を独占する気だ
2009年10月27日(火) 05:02

 1,571

菊花賞のニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年12月23日(
阪神カップ G2
2017年12月24日(
有馬記念 G1

競馬番組表

2017年12月23日(
5回中山7日目
5回阪神7日目
2017年12月24日(
5回中山8日目
5回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る