ナリタトップロード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 1996年4月4日生
調教師沖芳夫(栗東)
馬主山路 秀則
生産者佐々木牧場
生産地門別町
戦績30戦[8-6-8-8]
総賞金99,011万円
収得賞金16,300万円
英字表記Narita Top Road
血統 サツカーボーイ
血統 ][ 産駒 ]
デイクタス
ダイナサツシユ
フローラルマジック
血統 ][ 産駒 ]
Affirmed
Rare Lady
兄弟 フローラルグリーングリーンプレゼンス
前走 2002/12/22 有馬記念 G1
次走予定

ナリタトップロードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
02/12/22 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 1471110.644** 牡6 57.0 渡辺薫彦沖芳夫506(+8)2.33.4 0.835.8シンボリクリスエス
02/11/24 中山 10 ジャパンC G1 芝2200 167133.9210** 牡6 57.0 四位洋文沖芳夫498(+2)2.13.1 0.936.3④⑥⑩⑦ファルブラヴ
02/10/27 中山 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 18115.122** 牡6 58.0 四位洋文沖芳夫496(-2)1.58.6 0.134.1⑪⑪⑩⑩シンボリクリスエス
02/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 8111.711** 牡6 59.0 四位洋文沖芳夫498(0)2.23.6 -0.434.0⑤⑤⑤ツルマルボーイ
02/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 11552.713** 牡6 58.0 渡辺薫彦沖芳夫498(0)3.19.6 0.134.3⑤⑤⑤④マンハッタンカフェ
02/03/17 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 9441.911** 牡6 59.0 渡辺薫彦沖芳夫498(-2)3.07.9 -0.334.5ジャングルポケット
02/02/16 京都 11 京都記念 G2 芝2200 10895.131** 牡6 60.0 渡辺薫彦沖芳夫500(+6)2.11.8 -0.034.3マチカネキンノホシ
01/12/23 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 13457.5410** 牡5 57.0 渡辺薫彦沖芳夫494(+4)2.33.9 0.834.6⑨⑩⑪⑪マンハッタンカフェ
01/11/25 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 1561014.453** 牡5 57.0 渡辺薫彦沖芳夫490(-2)2.24.4 0.635.3⑫⑫⑬⑭ジャングルポケット
01/10/07 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 7442.42** 牡5 59.0 渡辺薫彦沖芳夫492(+4)0000 ----④④テイエムオペラオー
01/04/29 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 128123.423** 牡5 58.0 渡辺薫彦沖芳夫488(+2)3.16.4 0.236.0⑤⑤④テイエムオペラオー
01/03/18 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 12332.511** 牡5 59.0 渡辺薫彦沖芳夫486(0)3.02.5 -1.334.8⑥⑥⑤エリモブライアン
01/02/17 京都 11 京都記念 G2 芝2200 147112.313** 牡5 59.0 的場均沖芳夫486(-2)2.12.5 0.234.6⑫⑫⑬⑧マックロウ
00/12/24 中山 9 有馬記念 G1 芝2500 16247.639** 牡4 57.0 的場均沖芳夫488(+4)2.35.1 1.038.0⑥⑤テイエムオペラオー
00/12/02 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 11331.314** 牡4 59.0 渡辺薫彦沖芳夫484(+4)3.45.9 0.336.2⑦⑦⑤④ホットシークレット
00/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 16234.935** 牡4 58.0 渡辺薫彦沖芳夫480(0)2.00.5 0.635.4⑪⑩⑩テイエムオペラオー
00/10/08 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 127102.622** 牡4 59.0 渡辺薫彦沖芳夫480(-4)2.26.0 0.033.5テイエムオペラオー
00/04/30 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 128113.523** 牡4 58.0 渡辺薫彦沖芳夫484(+2)3.17.8 0.234.7④④テイエムオペラオー
00/03/19 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 9552.933** 牡4 58.0 渡辺薫彦沖芳夫482(-6)3.09.8 0.435.6⑤⑥⑥⑤テイエムオペラオー
00/02/20 京都 11 京都記念 G2 芝2200 11792.922** 牡4 58.0 渡辺薫彦沖芳夫488(-4)2.13.8 0.034.4⑧⑨⑦⑦テイエムオペラオー

⇒もっと見る


ナリタトップロードの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ナリタトップロードの関連コラム

閲覧 272ビュー コメント 0 ナイス 5

第209話 「天皇賞・秋」


07年 36.1-47.3-35.0 =1.58.4 ▼4▼1△ 7 平坦戦 稍重
08年 35.2-46.8-35.2 =1.57.2 ▼4±0△13 平坦戦
09年 35.6-47.9-33.7 =1.57.2 ▼9△5△ 3 瞬発戦
10年 35.3-48.0-34.9 =1.58.2 ▼5▼4△ 6 瞬発戦 稍重
11年 34.3-46.0-35.8 =1.56.1 ▼1△2▼ 3 平坦戦

瞬発コースなのに平坦戦になりやすいのが東京コースのG気如安田記念も同様の傾向となっています。
平坦戦になりやすいのは中盤でペースが緩む確率が低いからなのですが、09年の様にテン〜中盤がスロー気味でレースの上がりが33.7秒という瞬発戦になるケースもあるので決め付けは禁物でしょう。
今年はシルポートが出走予定なのでスローになる確率は低いとは思いますが…。

(全く関係ないかもしれませんが)今年は天皇、皇后両陛下が7年振りに天皇賞を観戦する予定になっています。
7年前の05年のラップは以下の通り。
05年 37.0-49.5-33.6 =2.00.1 ▼8△2△2 瞬発戦
かなりレアケースな展開でテンの3F37.0秒は破格のスロー。
レースの上がりが33.6秒で瞬発力勝負になり牝馬のヘヴンリーロマンスが勝利で大波乱という年でした(3着も牝馬のダンスインザムード
今年は牝馬の参戦はないですが、もしこんな上がり勝負になればエイシンフラッシュタッチミーノットダークシャドウトゥザグローリートランスワープ辺りが有力になるかと思います。
歴史は繰り返す…かも?

では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
メイショウサムソン 【瞬8平5消0】
ウオッカ      【瞬9平1消0】
カンパニー     【瞬7平6消1】
ブエナビスタ    【瞬5平5消0】
トーセンジョーダン 【瞬6平4消0】
2着馬
アグネスアーク   【瞬2平2消2】
ダイワスカーレット 【瞬9平1消0】
スクリーンヒーロー 【瞬4平6消0】
ペルーサ      【瞬2平2消0】
ダークシャドウ   【瞬6平1消0】

中盤が速くて脚を溜めなくても力を出せる平坦戦と東京コースで重要な瞬発戦の両方に実績のある馬が多く連対しています。
ウオッカダイワスカーレットダークシャドウの3頭は平坦実績が僅か1回のみとなっていますが平坦戦が不得意ということではなく単純に平坦戦での出走があまりなかったというのが理由です。

古馬G気悩嚢睚の位置付けにあるレース(だと個人的には思っている)ので「格」は重要かと思われます。
上記の連対馬でのそれまでの実績は以下の通り。

格が若干劣るのが07年2着のアグネスアークでG2着2回というもの。
他にもペルーサダークシャドウなどG1勝であれば格は足りるとも感じるが、1着馬と2着馬には差があるのも確か。
1着馬はG鞠呂もしくはG2勝以上というのが格のボーダーラインか。
しかもそのG鏡錣賄豕コースがあった方がベターという傾向です。
(過去10年を見ても例外なのは05年のヘヴンリーロマンスだけで阪神牝馬S札幌記念の2勝という実績でした。歴史は繰り返す…かも?)
1着馬の格をG鞠呂發靴はG2勝以上(東京含む)という条件にすると今年の登録メンバーでは
アーネストリーエイシンフラッシュカレンブラックヒルサダムパテックジャガーメイルトーセンジョーダンフェノーメノルーラーシップ(海外G機
の8頭となっています。
人気どころではダークシャドウトゥザグローリーナカヤマナイト(後者2頭は人気ではないかも)の3頭がここで漏れてしまいます。
ダークシャドウは実はG1勝のみの馬で1着の格が微妙です。
G2着1回&G2着3回の実績を併せ技でG1勝としてしまうか?

あとはやはり年齢。
過去10年を見ても6歳以下は不振で馬券になったのはカンパニーナリタトップロードのみ。
ナリタトップロードは中山開催でカンパニーは7歳ながらG機G兇杷間一度も掲示板から外れなかったという晩成馬でレアケースといえるでしょう。
基本は5歳までです。
→上記の8頭から
エイシンフラッシュカレンブラックヒルサダムパテックフェノーメノルーラーシップ
の5頭が残ることになります。

以下、数頭ピックアップします。
カレンブラックヒル
5戦負けなしなので強いのは間違いなく、前走の毎日王冠もかなり優秀な内容。
レースの上がり35.4秒は過去10年で最も遅い数字でかなり先行馬には負荷が掛かったレースのはず、それを粘り込んでの勝利は素晴らしいの一言。
敵は1F延長する距離でしょう。

ダークシャドウ
適性文句なし、ローテも○、勝ち負け。

トーセンジョーダン
昨年の勝ち馬でシルポートが淀みない流れを作れば連覇もある。
しかし、問題は天皇賞春以来というローテで札幌記念を回避した影響がどうか?
6歳馬ということで昨年の天皇賞秋以降未勝利というのもあまりいい傾向ではない。

フェノーメノ
東京>中山という実績の馬だが秋初戦の前走で中山&平坦戦で勝利したのは非常に大きくパワーUPした証かもしれません。
後は古馬のこのクラスに通用するかどうかだけ。
一応、秋開催の古馬混合重賞では現3歳世代は9レース中4勝とトップ(4-2-0-7)で強い世代といえるかもしれません。

ルーラーシップ
ダービー以来の東京重賞でようやくといった感じ。
古馬G気涼罎悩播な舞台なはず。
トビが大きいのでスムーズさ重視なら内枠より外枠の方がベターな気がします。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ダークシャドウルーラーシップカレンブラックヒル
今年の秋天は荒れない気がします。
3歳馬がどこまでやれるかとトーセンジョーダンの状態がどうか、その2点ではないかと。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ナリタトップロードの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

ナリタトップロードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ナリタトップロードの写真

投稿写真はありません。

ナリタトップロードの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ナリタトップロードの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。