最新競馬ニュース

【京都記念】黄金時代到来へ ダービー馬レイデオロ始動

SANSPO.COM:2018年2月5日(月) 11:58

 890

 11日の京都は「第111回京都記念」(GII、芝2200メートル)が行われる。明け4歳のGIホース4頭が激突する、例年以上の好メンバーとなった。

 ダービー馬レイデオロが始動する。昨秋は神戸新聞杯でのちの菊花賞キセキに完勝すると、勇躍ジャパンCにチャレンジ。シュヴァルグランに1馬身1/4及ばなかったものの、キタサンブラックを3着に退けた上がり最速での2着は“黄金時代”の到来を予感させた。

 「1コーナーで前に入られてしまったのが痛かったけど、最後はまた詰め寄ったから。よく頑張ったよ」と、藤沢和調教師は健闘を称える。

 先週の追い切りには騎乗停止中の主戦・ルメール騎手が駆けつけ、Wコースで5F67秒1、ラスト1F12秒9をマーク。「この馬は仕事をよく知っている。朝(調教)は賞金が出ないから動かない」と、鞍上はジョーク交じりに上機嫌。「バランス、フットワークは乱れていない。息も良かった」と納得の表情だ。代打のバルジュー騎手が跨る今週の追い切りでしっかり仕上がるだろう。

 「乗り込みは順調でいい感じ。体も大きくなっている。京都外回りも大丈夫」と指揮官。今春の目標となるドバイシーマクラシック(3月31日、メイダン、GI、芝2410メートル)に向け、まずは’18初戦をクリアする。(夕刊フジ)

京都記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る