最新競馬ニュース

【セントライト】美浦から菊奪取ペトラ

SANSPO.COM

 1,903

 西高東低の波が続く中で、あえて美浦に乗り込んで調整しているのがミッキーペトラだ。弥生賞ではロジユニヴァースの2着に好走した素質馬が計画的な調整を積んで参戦してくる。セントライト記念2勝の実績を誇る森厩舎が、あえて2頭出しで臨むだけに、目が離せない。

 関東馬の栗東留学がもてはやされる中、あえて“美浦留学”で挑む馬がいる。弥生賞でダービー馬ロジユニヴァースの2着に食い下がったミッキーペトラだ。

 「北海道で夏を過ごした馬が栗東に戻ってから中山に来るより、この方がいいだろうという判断です。イレ込む面があるので、当日の輸送距離が短いことも理由ですね」

 美浦で調整する理由について、早川調教助手は明快に説明する。とはいえ、思いつきでの美浦入りではない。これまでは下級条件馬が中心だったが、森厩舎が美浦に管理馬を送り込んだ例は数多く、早川助手にいたっては「昨年は美浦で2カ月も過ごしました」というほど。

 僚馬ゴールデンチケットが栗東から参戦するにもかかわらず、美浦でのノウハウを知った上での2頭出しだけに、不気味なムードが漂う。

 森厩舎と言えば、95年に7番人気のサンデーウェル、06年には12番人気のトーセンシャナオーセントライト記念を優勝した実績が目を引く。相対的にレベルの高い神戸新聞杯よりも、適性の高い馬を送り込んで好成績を残してきた。

 このミッキーペトラも「気のいい馬で鉄砲駆けするし、中山も合っている」(早川助手)ことを見抜いての出走。弥生賞の走りが再現できれば、好勝負は可能なはずだ。

 「栗東にいる時よりも落ち着きがありますね。2歳時から坂路で4ハロン50秒台を出せていたように能力はある馬。先週もけいこで頑張っていましたから、楽しみです」

 北海道出張から美浦に直行して仕事に励む早川助手にとっても、ここはしっかりと結果を出したいところ。美浦の特徴もしっかり頭に入っているスタッフの仕上げで、ミッキーペトラが虎視眈々と一発を狙っている。(黒田栄一郎)

 ナイス!(0
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

1月27日()
根岸S G3
シルクロード G3
1月26日()
愛知杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

1月20日()
AJCC G2
東海S G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
85,655万円
3 アーモンドアイ 牝4
72,022万円
4 オジュウチョウサン 牡8
55,899万円
5 スワーヴリチャード 牡5
54,047万円
6 マカヒキ 牡6
48,298万円
7 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
8 ブラストワンピース 牡4
43,851万円
9 レッツゴードンキ 牝7
42,556万円
10 ミッキーロケット 牡6
42,248万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
13,255万円
2 ダノンファンタジー 牝3
10,342万円
3 サートゥルナーリア 牡3
9,414万円
4 ニシノデイジー 牡3
9,100万円
5 ファンタジスト 牡3
8,779万円
6 グランアレグリア 牝3
5,845万円
7 クロノジェネシス 牝3
4,959万円
8 クラージュゲリエ 牡3
4,820万円
9 アドマイヤジャスタ 牡3
4,623万円
10 ヴァルディゼール 牡3
4,544万円
» もっと見る