中央競馬ニュース

ダノンデサイル◎でダービー的中!悪馬クンが安田記念もズバッと決める

 0   4   7,775
シェアする  x facebook LINEで送る
ダノンデサイル◎でダービー的中!悪馬クンが安田記念もズバッと決める

先週の日本ダービーで9番人気のダノンデサイルに◎を打ち、3連単22万9910円を的中させた大阪サンスポの穴党・悪馬クンこと上辻圭記者が登場。距離&舞台適性は高いとみて、皐月賞ジオグリフを本命視した。春のGⅠではヴィクトリアマイルで3連単91万6640円のホームランを放ったベテランの予想に注目!



オレの人生にも一度ぐらいこんなことがあってもいいだろう―。 昔、どこかで聞いたフレーズだ。じっくり味わっております。

しょっぱい予想続きの『YM砲』に気合注入という趣向らしい。でも安心。塩分高めは悪馬クンだって同じ。少なくとも健康志向の薄味予想だけはやめてくれ。実際の食事もそう。多少は不健康な味付けのほうがウマい。


日本ダービーダノンデサイル。京成杯を好時計勝ちなど上位戦線を張ってきたのに、「皐月賞競走除外」のレッテルだけで評価ガタ落ち。好配の要因はこれに尽きるでしょ。決めつけはアカンな。

一昨年の皐月賞ジオグリフ。「小回り&タフ」な中山を制し、ここのマイル&東京は不向きなレッテルを貼られた印象だ。評価もガタ落ちのまま。

ただ今年は2戦3、5着。前走のGI大阪杯は勝ち馬と0秒3差と復調気配を示した。香港の強力馬も参戦。完全復活のアピールへ絶好機でもある。

芝マイルは2歳時の朝日杯FSのみで❻枠から外だと最先着の5着(自身は❼枠⑬番)。勝ったドウデュース日本ダービー有馬記念)と0秒5差5着で、ここに出走するセリフォスダノンスコーピオンと、のちのGI馬と小差勝負だった。一戦のみも濃く興味深い内容といえる。

東京もそう。4戦して最短距離は1800メートルの2戦。2歳新馬戦でのちの菊花賞アスクビクターモアを完封でV。もう一戦は今年も皐月賞ジャスティンミラノを出すなど出世レースとして名高い共同通信杯で、勝ち馬と0秒2差2着だ。

よ~く見れば神秘性すら感じる舞台適性。雨でタフな馬場ならチャンスが広がるかも。とにかく、決めつけはアカンぞ。ホンマに。

◆悪馬(アクマ)という男◆ 本名・上辻圭。大阪サンスポで中央競馬の予想を始め30年超。齢アラカン。長らく「漂えど沈まず」だった馬券生活が今春は一変し、戸惑うばかりの小心者。昨春から『大阪サンスポちゃんねる』で、競輪大好きの桂輪太郎クンと三流トークを大好評配信中(毎週金曜夜に配信予定)。

この記事はいかがでしたか?
ナイス (4)

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

7月28日()
クイーンS G3
アイビスSD G3
7月27日()
新潟ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

7月21日()
中京記念 G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
73,123万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 ソールオリエンス 牡4
57,546万円
8 タスティエーラ 牡4
57,005万円
9 テーオーロイヤル 牡6
51,827万円
10 セリフォス 牡5
51,113万円
» もっと見る

3歳
1 ジャスティンミラノ 牡3
40,307万円
2 ダノンデサイル 牡3
38,200万円
3 ジャンタルマンタル 牡3
32,053万円
4 ステレンボッシュ 牝3
28,331万円
5 アスコリピチェーノ 牝3
22,165万円
6 チェルヴィニア 牝3
21,519万円
7 シンエンペラー 牡3
19,041万円
8 コスモキュランダ 牡3
15,392万円
9 レガレイラ 牝3
11,278万円
10 ライトバック 牝3
11,256万円
» もっと見る