最新競馬ニュース

【ニュージーランドT2024】出走馬最速チェック シンザン記念2着のエコロブルーム登場! 3歳マイル路線の主役を担うのは?


ウマニティ


 879  1  0 垣本大樹

【ニュージーランドT2024】出走馬最速チェック シンザン記念2着のエコロブルーム登場! 3歳マイル路線の主役を担うのは?

週末の的中へ向け、いち早く重賞の出走予定馬を先取り! 今回はニュージーランドTに出走予定の10頭を診断します。


エイムフォーエース
船橋の山下厩舎所属。今回は地方リーディングを争う森泰斗騎手とコンビを組む。船橋のスプリント戦で2勝を挙げ、直近3戦はJRAの芝を走り6着、4着、14着。前々走の4着は、ファルコンSを出遅れから5着のロジリオンと0秒1差。当馬はファルコンS14着も、直線で接触する不利があった。案外侮れない存在。

エコロブルーム
シンザン記念2着馬。半マイル46秒4は年明け京都のタフな馬場を考えると速く、1,3着馬が後方から台頭するなか、好位馬群から脚を伸ばす強い内容。2走前は東京マイルの瞬発力勝負を圧勝しており、展開に左右されず力を出せる。新馬戦は重馬場で落としており、理想は良馬場。NHKマイルCへ向け、弾みをつけたい。

オーサムストローク
未勝利、1勝クラスを連勝し、前走は朝日杯FS14着。スタート後に接触してしまい、いつものように好位を取れず、馬群の中を走る形で力を発揮できなかった。未勝利は悠々とハナを切ると、相手関係も楽だったが、中山マイルで5馬身差の完勝。ハナに立つか、好位の外を取れるなら、もう少しやれるはず。


キャプテンシー
2走前に未勝利を突破し、前走は今回と同じ舞台のジュニアCを連勝。いずれもハナを奪い、余裕ある着差で振り切っている。ただ、未勝利はAコース3日目、ジュニアCはCコース初日と、前に行く馬に利が大きい馬場だった。前走の2着馬はスプリングS4着と、対戦比較上は強調できる。自分の形に持ち込めれば。

クリーンエア
新馬戦で上々の伸び脚を見せ、次走の新潟2歳Sは、後に阪神JFを制するアスコリピチェーノの3着。そこからは、デイリー杯2歳S8着、朝日杯FS16着とパッとしないが、前者は出遅れが原因で、後者は緩みない流れを前につける形だった。前走の1勝クラス3着は稍重で、戦歴的に軽い芝、かつパンパンの良馬場が合いそう。

サトミノキラリ
1勝クラス突破後の朝日杯FSは6着。距離延長でかかり気味も、緩みない流れを後方からで展開は向いたといえる。前走のファルコンS11着は、スタート後に挟まれたうえに直線もスムーズではないため、着順だけで嫌う必要はない。ただ、未勝利をスプリントで突破したビックアーサーの産駒ということもあり、マイルがベストではないだろう。

シャインズオンユー
前々走の未勝利戦を中山マイルで突破。好スタートから3番手も、逃げ・番手の馬が飛ばし、実質ハナのような形。コーナーリングが上手だったが、直線はラチにモタれる面があった。前走東京芝1400mの未勝利戦は、少し脚を使ってハナを切り4着。ペースは比較的緩く、直線はややふらつき気味。これからの馬という感じ。

スパークリシャール
キャリア6戦[2-3-1-0]とオール馬券内。前走の1勝クラスは中山マイルで突破した。稍重発表、前後半の半マイル47秒6-47秒5とフラットな流れを番手。4角をもったまま回ると、逃げた馬を楽にかわした。安定感はあるものの、これといった強い相手と走っていないのは気になるところ。試金石の一戦になりそう。

ボンドガール
抽選対象の桜花賞と同時登録だが、やはりG1が本願だろう。新馬戦は後にアルテミスSを勝つチェルヴィニアコラソンビート(京王杯2歳S1着、阪神JF3着、フィリーズレビュー2着)らを押さえ初陣を飾った。前走のサウジアラビアRC1番人気2着は、かなりかかっていたため、むしろ力を示す内容。折り合いひとつで上位争い。

ルージュスエルテ
東京芝1800mの新馬戦は1番人気7着。そこから新潟芝1400mの未勝利、東京芝1400mの1勝クラスと、いずれもハナに立つ形で5馬身差をつけた。前走のクイーンCは出遅れてしまい、最後尾の追走を余儀なくされたが、直線は大外に進路を取り一気の伸び脚。結果的に戦法の幅が広がった。今回はスタートを決めたい。

 ナイス!(1

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

4月14日()
皐月賞 G1
アンタレスS G3
4月13日()
中山GJ G1
アーリントン G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

4月7日()
桜花賞 G1
4月6日()
阪神牝馬S G2
NZT G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
48,668万円
10 ナムラクレア 牝5
47,685万円
» もっと見る

3歳
1 ステレンボッシュ 牝3
21,547万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
16,854万円
3 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
4 コラソンビート 牝3
9,942万円
5 エトヴプレ 牝3
9,644万円
6 スウィープフィート 牝3
9,386万円
7 シンエンペラー 牡3
9,128万円
8 レガレイラ 牝3
8,278万円
9 エコロブルーム 牡3
7,861万円
10 シックスペンス 牡3
7,287万円
» もっと見る