最新競馬ニュース

【フェブラリー】最新ナマ情報


©サンケイスポーツ


 2,827  2  0

【フェブラリー】最新ナマ情報 |競馬ニュース|ウマニティ

◆松山に任せる〔1〕エアアルマス

 昨年の東海S勝ち馬は午後3時40分に東京競馬場に到着した。「(仕上がりは)いい感じできています。行く馬を行かせて、砂をかぶるのだけは避けたいですね。乗り難しいのであとはジョッキーに任せます」と池添学調教師は松山騎手に全権委任だ。



◆気合乗り上々〔2〕インティ

 2年前に続く2度目の制覇を目指し、午後3時31分に東京競馬場に到着した。野中調教師は「追い切ったあとも変わりありません。いい感じで気合が乗っている」と話した。



◆動きは軽快!!〔3〕カフェファラオ

 ユニコーンS圧勝の舞台で頂点を目指す4歳のチャレンジャーは美浦坂路をキャンター(4ハロン65秒2)で流したあと、南Bダートコースをダク~キャンターで1周。集団の先頭をキビキビとした身のこなしで引き揚げてきた。「中間は在厩で、予定通りの調教を消化できた。チークピーシズを着けるかどうかは当日の返し馬で様子を見て決めたい」と堀調教師。



◆好調キープだ〔4〕ヘリオス

 前走の根岸S(8着)に続く参戦となる東京競馬場に午後3時57分に到着した。寺島調教師は「追い切ったあとは、テンションも含めて問題なくきています。体も減らずに済んだし、いい状態で使えます」と、体調の良さを伝えた。



◆展開の鍵握る〔5〕サクセスエナジー

 根岸S12着からの巻き返しを目指して午後3時52分に東京競馬場に到着した。展開の鍵を握る一頭で、「内に速い馬がいるし、流れに応じて競馬をしてほしい」と村田助手は話した。



◆視界は良好〔6〕アルクトス

 JRA・GI初戴冠へ向け、今回も前走時と同様に茨城・美浦トレセンからの前日輸送を選択。午前6時46分に東京競馬場に到着した。「当日輸送でのリスクを避けるため、1日前に移動。順調に来られて何よりだし、馬も良くなっているのは間違いない。馬体重も予定通り」と栗田調教師は思惑通りの仕上がりに満足げ。昨秋の盛岡・南部杯に続くマイルGI奪取へ、視界は良好だ。



◆状態はベスト〔7〕ワンダーリーデル

 根岸S2着の8歳馬は午後3時40分に東京競馬場へ到着した。安田翔調教師は「順調にきています。ここを目標にベストコンディションに持っていけるようにしてきました。それが実るようなレースになれば」と願いを込めた。



◆久々も大丈夫〔8〕ワイドファラオ

 2月末に勇退する角居調教師が最後のGIに送り込む刺客は、午後3時25分に決戦の地へ降り立った。国内外でGI38勝の名トレーナーは「競馬の間隔はあいていますが心配はないです。最後のGIですが使えるだけでありがたいですね。結果がついてきてくれれば」と力を込めた。



◆先行激化希望〔9〕サンライズノヴァ

 4年連続参戦の末脚自慢は、午後3時57分に東京競馬場に到着した。音無調教師は「動きに関しては何も問題はないよ。気の若い馬だしね。前残りの競馬にはならずに、前がやりあってくれる展開がいいね」とレースプランを思い描いた。



◆「真面目なら」〔10〕エアスピネル

 芝の重賞3勝馬は午後3時37分に東京競馬場入り。笹田調教師は「状態は良さそうだし、毎週のように乗ってくれている鮫島駿騎手もそれを感じ取ってくれている。いかに真面目に走れるかだね」と話した。



◆初のGI舞台〔11〕スマートダンディー

 GI初挑戦の7歳馬は午後3時31分に東京競馬場に到着した。石橋調教師は「予定通りにここまで来られている。最近の東京での成績はもうひとつだけど、勝ったこともあるし、自分の競馬ができれば」と話した。



◆1ハロン延長歓迎〔12〕ヤマニンアンプリメ

 一昨年のJBCレディスクラシック覇者は午後3時12分に決戦の地に到着。長谷川調教師は「ジョッキーによると、前走は久々の分止まったとのこと。今回の方が(調子を)整えやすかったし、1ハロン延長で追走もしやすくなる」と話した。



◆強敵相手でも〔13〕ソリストサンダー

 充実ぶりが光る6歳馬は午後3時12分に東京競馬場に到着した。高柳大調教師は「前回と同様にいい状態ですよ。馬体重に関しては前走と同じくらいだと思います。相手は強いですがやれると思う」と意気込みを口にした。



◆狙うは4連勝〔14〕オーヴェルニュ

 4連勝でのGI初制覇を目指して午後3時40分に東京競馬場に到着。梅内助手は「前走は理想的な競馬でした。今回も外枠だし、ああいう競馬ができれば」と期待を込めた。



◆2度目東京で〔15〕ミューチャリー

 南関東で重賞3勝、交流GIでも好勝負を演じてきた船橋の5歳牡馬は地元での最終調整を終え、21日早朝の出発を待つ。矢野義調教師は「東京競馬場は2度目だし、今年は不安なく調教できたから」と期待を寄せた。



◆輸送もクリア〔16〕レッドルゼル

 根岸Sの勝ち馬は午後3時37分に決戦の地に降り立った。中2週で再度の長距離輸送も難なくクリアし、安田隆調教師は「追い切り後も順調にきています。(枠は)嫌だけど仕方がない。あとはジョッキーに任せるだけです」とまな弟子の川田騎手に託した。



フェブラリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

4月18日()
皐月賞 G1
アンタレスS G3
4月17日()
中山GJ G1
アーリントン G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

4月11日()
桜花賞 G1
4月10日()
阪神牝馬S G2
NZT G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
83,051万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
74,022万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
3 メイケイエール 牝3
11,465万円
4 バスラットレオン 牡3
9,791万円
5 グレナディアガーズ 牡3
9,498万円
6 サトノレイナス 牝3
9,338万円
7 タイトルホルダー 牡3
8,583万円
8 ヴィクティファルス 牡3
7,720万円
9 ファインルージュ 牝3
7,330万円
10 ステラヴェローチェ 牡3
7,250万円
» もっと見る