スルターナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年3月18日生
調教師羽月友彦(栗東)
馬主有限会社 ターフ・スポート
生産者村田牧場
生産地新冠町
戦績15戦[4-0-0-11]
総賞金4,292万円
収得賞金1,550万円
英字表記Sultana
血統 キングヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
グッバイヘイロー
ラヴァーズレーン
血統 ][ 産駒 ]
メジロライアン
モガミヒメ
兄弟 トキノフウジンローレルキングダム
前走 2018/02/13 門司ステークス
次走予定

スルターナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/02/13 小倉 11 門司S 1600万下 ダ1700 162445.9128** 牝6 52.0 酒井学羽月友彦480(-10)1.45.0 1.237.3⑮⑮⑬⑬キーグラウンド
18/01/14 京都 9 雅ステークス 1600万下 ダ1800 114418.577** 牝6 52.0 酒井学羽月友彦490(+6)1.54.1 1.238.4⑤⑤⑦⑨カフェリュウジン
17/11/26 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 154755.5107** 牝5 52.0 吉田隼人羽月友彦484(+8)1.22.2 0.735.0⑥⑤モズアスコット
17/08/17 門別 11 ブリーダーズ G3 ダ2000 11--------4** 牝5 55.0 横山典弘昆貢476(--)2.10.0 1.6----マイティティー
17/07/09 福島 10 天の川賞 1000万下 ダ1700 10552.011** 牝5 55.0 横山典弘昆貢490(+8)1.47.7 -0.337.1⑩⑩④④フクノグリュック
17/06/18 東京 9 青梅特別 1000万下 ダ1600 163551.796** 牝5 55.0 横山典弘昆貢482(-2)1.37.9 0.536.8クインズサターン
16/12/10 中京 11 浜名湖特別 1000万下 ダ1800 167145.425** 牝4 52.0 古川吉洋昆貢484(-4)1.53.6 0.437.8⑭⑭⑫⑩オールマンリバー
16/11/13 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 157127.241** 牝4 55.0 古川吉洋昆貢488(+2)1.51.7 -0.337.0⑨⑩⑨⑦スターリーウインド
16/10/22 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 12685.334** 牝4 55.0 四位洋文昆貢486(+2)1.53.3 0.537.3⑤⑤④④アスタキサンチン
16/10/08 京都 7 3歳以上500万下 ダ1400 1671322.367** 牝4 55.0 古川吉洋昆貢484(+30)1.24.9 0.638.0④⑤ブライスガウ
15/02/22 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 163666.8119** 牝3 54.0 横山典弘昆貢454(-6)1.38.8 1.736.5⑯⑯ゴールデンバローズ
15/01/17 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 124410.341** 牝3 54.0 古川吉洋昆貢460(+4)1.26.7 -0.237.6⑥⑥ニホンピロサンダー
14/08/09 札幌 10 クローバー賞 OP 芝1500 13113.825** 牝2 54.0 四位洋文昆貢456(0)1.29.9 0.436.4トーセンラーク
14/07/19 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 16236.8310** 牝2 54.0 四位洋文昆貢456(+4)1.10.7 0.536.2⑤⑥アクティブミノル
14/06/14 函館 5 2歳新馬 芝1000 14452.711** 牝2 54.0 四位洋文昆貢452(--)0.57.5 -0.434.5タケデンタイガー

スルターナの関連ニュース

 8月17日(木)に門別競馬場で行われるブリーダーズゴールドカップのJRA所属の出走予定馬および予定騎手が決定した。

 「第29回ブリーダーズゴールドカップ」(門別競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭オージャイド(牝4歳、美浦・加藤征弘厩舎、福永祐一騎手)クイーンマンボ(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎、クリストフ・ルメール騎手)スルターナ(牝5歳、栗東・昆貢厩舎、横山典弘騎手)タイニーダンサー(4歳、美浦・伊藤圭三厩舎、桑村真明騎手)マイティティー(5歳、栗東・本田優厩舎、池添謙一騎手)

【ブリーダーズGC】JRA出走予定馬が発表2017年7月30日() 17:59

 8月17日(木)に門別競馬場で行われるブリーダーズゴールドカップのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が7月30日、発表された。

 「第29回ブリーダーズゴールドカップ」(門別競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭クイーンマンボ(3歳、栗東・角居勝彦厩舎、C・ルメール騎手)スルターナ(5歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)タイニーダンサー(4歳、美浦・伊藤圭三厩舎、桑村真明騎手)マイティティー(5歳、栗東・本田優厩舎、池添謙一騎手)ワンミリオンス(4歳、栗東・小崎憲厩舎、福永祐一騎手)

【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)1.ブランシェクール2.オージャイト3.サルサディオーネ4.マユキ

[もっと見る]

【3歳次走報】アキトクレッセント、ユニコーンSへ2015年5月20日(水) 05:00

 ★青竜S3着アキトクレッセント(栗・清水久、牡)はユニコーンS(6月21日、東京、GIII、ダ1600メートル)に進む。8着イーデンホール(美・尾関、牡)も同レースが視野に。

 ★2月のヒヤシンスS9着後、休養しているスルターナ(栗・昆、牝)は関東オークス(6月10日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)で復帰する。

 ★葵S5着ゴールドペガサス(美・佐藤吉、牡)は、さくらんぼ特別(7月5日、福島、3歳上1000万下、芝1200メートル)へ。

 ★はやぶさ賞2着シングンパワー(美・高市、牡)は6月6日東京の3歳上500万下(芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【3歳戦結果】クイーンズリング、菜の花賞V!2015年1月18日() 05:00

 【中山】9R菜の花賞(牝馬500万下、芝・外1600メートル)=クイーンズリング(栗・吉村、父マンハッタンカフェ

 ◆ブノワ騎手 「新馬に続いて楽勝だった。少しイレ込む面もあったが、問題なし。ゴーサインを出すとしっかりと反応してくれた」

 4R新馬(ダ1800メートル)=リーガルプレゼンス(美・木村、牡、父キングカメハメハ

 ◆ベリー騎手 「まだ子供っぽくて、最初はハミを取らなかったが、馬の後ろに入れたら何をすべきか理解してくれた。最後は楽に抜け出してきた」

 6R新馬(ダ1200メートル)=サンマルスカイ(栗・牧浦、牡、父アルデバランII)

 ◆戸崎騎手 「スタートの芝部分では進んでいかなかったが、ダートに入ってから走りが良くなった。直線もいい伸びで、強い内容だった」

 【京都】9R白梅賞(500万下、芝・内1600メートル)=ナリタスターワン(栗・高橋亮、牡、父ショウナンカンプ

 ◆福永騎手 「スタートで出てくれて、最後もしっかり伸びてくれた。もともといい馬だけど、しっかりしてきた。楽しみだね」

 4R新馬(ダ1400メートル)=ノーザンバローズ(栗・角居、牡、父プルピット)

 ◆Cデムーロ騎手 「スタートは速かった。道中で砂をかぶって嫌がるところはあったが、外に出したらいい瞬発力を発揮してくれた。素質は高い」

 【中京】10Rはこべら賞(500万下、ダ1400メートル)=スルターナ(栗・昆、牝、父キングヘイロー

 ◆古川騎手 「(休み明けでも)調教本数はやっていたし、しっかり伸びてくれた。期待通りの走りでした」

[もっと見る]

【はこべら賞】スルターナが初ダートで快勝 2015年1月17日() 15:00

 17日の中京10Rはこべら賞(3歳500万下、ダート1400メートル)は、古川吉洋騎手騎乗の4番人気スルターナ(牝、栗東・昆貢厩舎)がゴール前で差し切ってV。オープン入りを決めた。タイムは1分26秒7(重)。

 外からサンアルパインが先手を取り、クリノヤクマンが2番手。ボクノナオミはややかかり気味に好位のインを追走し、人気のピンストライプもその直後につける。直線に向くと先行した2頭は脚いろが衰え、差し馬が台頭。なかでも、早めに前との差を詰めていたスルターナが目立つ末脚で伸び、5カ月半ぶりの実戦にもかかわらず初ダートを克服して快勝した。1馬身差の2着が6番人気のニホンピロサンダー。さらに1馬身差の3着が2番人気ボクノナオミだった。

 スルターナは、父キングヘイロー、母ラヴァーズレーン、母の父メジロライアンという血統。通算成績は4戦2勝となった。

 古川騎手は「返し馬で砂をかぶると嫌がっていたし、一歩目を横に出たので早めに外へ出していきました。(休み明けでしたが)調教本数はやっていたし、しっかり伸びてくれましたね。期待通りの走りでした」と新馬戦を好時計で制した素質馬の快走に笑みを浮かべていた。

★17日中京10R「はこべら賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【クローバー賞】トーセンラークが人気に応え快勝 2014年8月9日() 14:59

 9日の札幌10Rクローバー賞(2歳オープン、芝1500メートル)は、吉田隼人騎手騎乗の1番人気トーセンラーク(牝、美浦・菅原泰夫厩舎)が2番手から抜け出してV。オープン初勝利を飾った。タイムは1分29秒5(良)。

 中央入り初戦のウチデノコヅチがダッシュ良くハナを切ると、人気のトーセンラークが行く気をなだめながら2番手を追走。さらにスルターナノットフォーマルと人気どころが続く。よどみないペースで流れたが、トーセンラークは手応え十分で直線へ。ウチデノコヅチが失速するとトーセンラークが早めに先頭に立ち、そのままゴール前の追撃を封じ込めて押し切った。1/2馬身差の2着は馬群から伸びてきた3番人気のノットフォーマル。さらにクビ差の3着が外からジリジリと伸びた5番人気ウインバローラスだった。

 トーセンラークは、父アルデバランII、母タケイチゼット、母の父タバスコキャットという血統。通算成績は4戦2勝となった。トーセンラークはJRA育成馬で、今年4月のブリーズアップセールで2160万円(税込み)で落札されている。

 吉田隼騎手は「馬に気持ちが入っていて、少しピリピリしていたので、その点を気を付けて乗りました。きょうはゲートをポンと出てくれたし、前向きさがいい方に出ましたね。まだ子供っぽさがあるし、抜け出してソラを使っていたくらいだから、理想は前を追いかける形でしょう」と課題を挙げながらも冷静にレースを振り返っていた。

★9日札幌10R「クローバー賞」の着順&払い戻しはこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スルターナの関連コラム

閲覧 1,116ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は13(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯マリアライトが3.1倍で1番人気、2番人気ミッキークイーンが3.6倍、以下クイーンズリング6.1倍、タッチングスピーチ6.2倍、パールコード8.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、外から気合いをつけてプリメラアスールが先手を奪って第1コーナーへ差し掛かります。2番手にメイショウマンボ、続いてパールコードシングウィズジョイシャルールマキシマムドパリと追走して先行集団を形成。そこから2馬身ほど間があいて中団からはミッキークイーンマリアライトヒルノマテーラクイーンズリングプロレタリアトと追走。後方からはタッチングスピーチシュンドルボンアスカビレンと続いて最後方にデンコウアンジュの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒8(参考)の緩い流れ。隊列に変わらぬまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はプリメラアスールでリードは2馬身、その後ろ、2番手グループは固まってメイショウマンボパールコードシングウィズジョイが追走、人気のミッキークイーンマリアライトは馬場の外めから追い出しにかかります。
 
残り200m、粘るプリメラアスールを交わしてシングウィズジョイが内から抜けて先頭!これを追うのがパールコード、さらに一列後ろからは内クイーンズリング、外ミッキークイーンが差を詰めてきます!マリアライトはやや置かれて勝負圏外に。残り100m、ミッキークイーンにいつもの末脚は見られず、逃げ込みを図るシングウィズジョイ、差を詰めるクイーンズリングの2頭が抜け出してのマッチレース!激しい叩き合いとなりましたが、ゴール前、クイーンズリングシングウィズジョイをクビ差捉えて優勝!悲願の初G1制覇となりました!勝ちタイムは2分12秒9(良)。2着にシングウィズジョイ、そこから1馬身1/4差の3着にミッキークイーンが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロほか3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
おかべ育成プロの神髄1点予想が今週も炸裂!13(日)京都6Rで○スルターナスターリーウインドエヴォリューションの3連複57.3倍を的中!57万3000円を払い戻しました!この他にも12(土)京都9Rで馬連8.3倍、京都2Rで馬連6.5倍をそれぞれ1点で仕留めました!週末トータル回収率353%、収支プラス55万7900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)福島2Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!中でも3着▲デュアルフレイムは79.7倍の大穴で3連複は374倍の高配当!単勝、馬連、ワイド、3連複を総取りし、8万970円を払い戻しました!翌日の13(日)京都3Rでまたも◎○▲のパーフェクト予想で4万5040円を払い戻し!週末トータル回収率118%、収支プラス5万5360円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
12(土)京都1Rで『芝でも前に着ける脚はある。切れ味不足はダートで補う。外枠から先行できれば粘りこみの期待はある。』と本命に推した単勝31.3倍◎キタノユーリンが1着!単複を仕留め、19万600円を払い戻しました!さらに東京1Rでも単勝50.4倍の◎ヨイマチグサを本命に抜擢し、複勝14.2倍を8000円的中!10万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)東京9Rで『前走はチグハグな競馬。スンナリ運べれば勝機。』と狙った◎シゲルコングシゲルベンガルトラの馬連84.2倍を500円的中!4万2100円を払い戻しました!週末トータル回収率119%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2014年7月22日(火) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7月19日-7月20日の結果
閲覧 160ビュー コメント 0 ナイス 2

こんにちは!

東京は梅雨明けでもう夏モードです(^^)/
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは「第50回函館記念GIII」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。





1着:総合ポイント【10位】ラブイズブーシェ(7.1倍)
2着:総合ポイント【4位】ダークシャドウ(13.7倍)
3着:総合ポイント【11位】ステラウインド(12.9倍)

第3グループの総合ポイント第10位ラブイズブーシェが1着、2着には第1グループ、総合ポイント4位のダークシャドウ、3着には第3グループの総合ポイント第11位のステラウインドという結果でした。総合ポイントで馬券圏内としていた3頭の組み合わせでしたが、第1グループ、第2グループ間の溝に注目して馬券を構築したので的中とはなりませんでした。第2グループ以降のポイントは接戦でしたので荒れるハンデ戦ということでもう少し視野を広げて考えるべきでした(◞‸◟ㆀ)

【馬連ボックス】
7,9.12.13

【ワイドボックス】
7,9,12,13

計12点 払い戻し0円

続いて7/19(土)に行われました中京11R 「マレーシアカップ」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】クランモンタナ(2.5倍)
2着:総合ポイント【6位】ダノンフェニックス(7.9倍)
3着:総合ポイント【8位】ロンギングダンサー(8.2倍)

第1グループの総合ポイント1位のクランモンタナが1着、第2グループの総合ポイント6位ダノンフェニックスが2着、第3グループの総合ポイント8位ロンギングダンサーが3着という結果でした。馬券は第1グループのクランモンタナリヤンドファミユを1、2着においての3連単でしたので的中とはなりませんでした。第1グループ→1着、第2グループ→2着、第3グループ→3着と決まり、こちらも馬券上手の方ならきっと、、、、。(◞‸◟ㆀ)

【3連単フォーメーション】
9、10

9、10

1、2、3、4、7、8、11

合計14点 払い戻し0円

さて最後に明るい話題を!
土曜日のコラムで簡単にご紹介させていただいた函館2歳Sにも触れたいと思います。

※7月19日(土)コラムより抜粋
総合ポイント1位 マイネルエスパス 86.2P
    〃  2位 アクティブミノル   84.7P
    〃  3位 スルターナ      84.1P
    〃  4位 クールホタルビ   81.7P
    〃  5位 タケデンタイガー  81.3P

総合ポイント2位のアクティブミノル(8.5倍)が1着、総合ポイント5位のタケデンタイガー(57.3倍)が2着!!馬連は168倍の好配当でした(^^)/。凄馬出馬表の威力を発揮したレースでしたのでこのレースをちゃんと取り上げなかったのは後悔です(´・ω・`)

今週もめげずに土曜日と日曜日の各1レースをコラムに取り上げていきますので引き続き宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年7月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第18回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中京11R マレーシアカップ~
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 4

皆様こんにちは!
早速、本日行われるG3函館2歳ステークスの『凄馬出馬表』を読み解いていきたいと思います。
と、言いたいところですが、こちらは出走馬の中に何頭か指数なしの競走馬が含まれておりますので簡単に。

【調教評価】、【厩舎評価】による補正(下記詳細説明参照)を行った結果は、

総合ポイント1位 マイネルエスパス 86.2P
    〃  2位 アクティブミノル   84.7P
    〃  3位 スルターナ      84.1P
    〃  4位 クールホタルビ   81.7P
    〃  5位 タケデンタイガー  81.3P
※指数なしのエンターザスフィアタケルオウジティーズアライズは除く。

の上位5頭の顔触れとなっています。

さて、ここからが本題ですが、本日(7/19)の当コラムでは、中京11R「マレーシアカップ」を取り上げたいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+0.5ポイント」
「8」・・・「+1.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-0.5ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+0.5ポイント」

上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、クランモンタナリヤンドファミユの2頭。
第2グループ(黄)は、3位評価のローレルブレットから1.0ポイント以内(1馬身差以内)のローゼンケーニッヒアトムダノンフェニックスまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ロードロックスターロンギングダンサーマイネルアイザックまでの3頭となっています。
そして、ここまでの9頭を馬券圏内評価としたいと思います。

さてこのように色分けされた分布を見ると、①2~3位間に大きな開きがある、②3位以下は同率8位までの7頭の間に最大でも0.4ポイント差しかない、といった特徴があることに気付きます。

というわけで馬券的には、1.2ポイントの差を信頼して1、2着欄をクランモンタナリヤンドファミユの2頭に固定し、3着欄には対照的に僅差が続く3位以下の状況を考慮し手広くカバーする以下のような3連単フォーメーションで今回は勝負したいと思っています。
多少点数は増えてしまいますが、3位以下の馬が1.2ポイント差をひっくり返せると判断すれば人気薄が頭に来た時の高配狙いも込みで、9-10からの3連単2頭軸マルチ(42点)なんて馬券作戦もアリかも知れませんね。

【3連単フォーメーション】
9、10

9、10

1、2、3、4、7、8、11

合計14点

[もっと見る]

スルターナの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

スルターナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スルターナの写真

投稿写真はありません。

スルターナの厩舎情報 VIP

2018年2月13日門司ステークス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スルターナの取材メモ VIP

2017年7月9日 天の川賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。