マイティティー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイティティー
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2012年3月6日生
調教師本田優(栗東)
馬主五影 慶則
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績28戦[6-1-1-20]
総賞金6,075万円
収得賞金3,700万円
英字表記My Tity
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
チアズガディス
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
チアズグレイス
兄弟 ダンツアトラスアーネストミノル
前走 2018/07/15 名鉄杯 OP
次走予定

マイティティーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/15 中京 11 名鉄杯 OP ダ1800 16713----** 牝6 55.0 和田竜二本田優464(-16)0000 ------ラインルーフ
18/05/19 京都 11 平安S G3 ダ1900 16816301.31516** 牝6 54.0 岩崎翼本田優480(+2)2.00.5 3.239.3⑧⑮サンライズソア
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1636244.9169** 牝6 54.0 岩崎翼本田優478(+12)1.50.7 0.937.7⑬⑫⑪⑬グレイトパール
17/10/05 大井 11 レディスプレ G2 ダ1800 16--------9** 牝5 55.0 池添謙一本田優466(--)1.55.9 2.8----クイーンマンボ
17/08/17 門別 11 ブリーダーズ G3 ダ2000 11--------1** 牝5 55.0 池添謙一本田優472(--)2.08.4 -0.2----クイーンマンボ
17/06/24 函館 11 大沼S OP ダ1700 1481413.3614** 牝5 54.0 池添謙一本田優476(+12)1.48.3 5.542.1⑤⑭テイエムジンソク
17/01/25 大井 11 TCK女王盃 G3 ダ1800 12--------11** 牝5 55.0 松山弘平本田優464(--)1.58.8 4.7----ワンミリオンス
16/12/07 船橋 11 クイーン賞 G3 ダ1800 14--------8** 牝4 54.0 松山弘平本田優463(--)1.57.0 3.2----トロワボヌール
16/10/30 京都 10 御陵S 1600万下 ダ1800 156113.721** 牝4 53.0 松山弘平本田優476(+6)1.50.9 -0.036.9④④リーゼントロック
16/10/08 京都 9 愛宕特別 1000万下 ダ1900 1681511.351** 牝4 55.0 松山弘平本田優470(+8)1.57.0 -0.536.7オールマンリバー
16/07/02 中京 10 濃尾特別 1000万下 ダ1800 16363.9215** 牝4 55.0 C.ルメー本田優462(-8)1.55.1 3.540.5⑫⑭⑪⑬タガノハヤテ
16/06/11 阪神 7 3歳以上500万下 ダ1800 16481.811** 牝4 52▲ 荻野極本田優470(-2)1.50.9 -0.336.4ナオミベガス
16/05/07 京都 7 4歳以上500万下 ダ1800 9555.941** 牝4 52▲ 荻野極本田優472(+2)1.52.1 -0.836.6ナムラケイト
16/04/24 京都 7 4歳以上500万下 ダ1400 112220.262** 牝4 52▲ 荻野極本田優470(+10)1.23.7 0.036.0⑧⑥スパイラルステップ
16/04/09 福島 9 4歳以上500万下 ダ1150 16126.8314** 牝4 55.0 黛弘人本田優460(-12)1.12.7 3.339.4⑫⑯ハリケーンリリー
16/03/26 阪神 7 4歳以上500万下 ダ1400 125635.895** 牝4 55.0 古川吉洋本田優472(+14)1.24.9 0.437.3スズカシャーマン
16/02/27 小倉 7 4歳以上500万下 芝1200 18611105.71711** 牝4 55.0 黛弘人本田優458(-4)1.08.9 0.934.3⑩⑩ウォーターラボ
16/01/17 京都 8 4歳以上500万下 芝1600 1561086.21414** 牝4 54.0 古川吉洋本田優462(-12)1.35.2 1.036.0プレミオテーラー
15/11/22 京都 8 3歳以上500万下 芝1400 18713132.31410** 牝3 54.0 北村友一本田優474(+22)1.22.5 0.635.1ボールドジャパン
15/05/24 京都 6 3歳500万下 芝1600 144580.61213** 牝3 54.0 北村友一本田優452(+2)1.35.7 2.736.7⑩⑪ナガラフラワー

⇒もっと見る


マイティティーの関連ニュース

 京都では土曜メインにダートGIIIの平安S(19日、1900メートル)が行われる。2013年に1月からこの時期に移設され、距離も100メートル延長。それとともにメンバーのレベルがアップし、今年もGIIIとは思えない好メンバーがそろった。



 ダートに転向してから重賞2勝を含む6連勝中のグレイトパールが単勝1.4倍で1番人気、みやこS東海Sと中距離では重賞2勝の実力馬テイエムジンソクが単勝5.1倍で2番人気、関東オークス、レディスプレリュードと牝馬交流重賞2勝のクイーンマンボが単勝10.9倍で3番人気、2走前の名古屋大賞典で重賞初制覇を飾ったサンライズソアが単勝17.7倍で4番人気、同舞台だった3走前のアルデバランSを鋭い末脚で勝っているナムラアラシが単勝17.8倍で5番人気、名古屋大賞典、アンタレスSと重賞で連続2着のミツバが単勝20.1倍で6番人気となっている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ

1- 1 ミツバ        20.11- 2 コスモカナディアン  97.22- 3 クリノスターオー  129.22- 4 サンマルデューク  234.23- 5 テイエムジンソク    5.13- 6 グレイトパール     1.44- 7 アスカノロマン   197.14- 8 メイショウスミトモ 226.15- 9 サンライズソア    17.75-10 クインズサターン   27.66-11 プリンシアコメータ  87.26-12 メイショウウタゲ  104.17-13 ナムラアラシ     17.87-14 クイーンマンボ    10.98-15 トップディーヴォ   65.48-16 マイティティー   212.5

平安Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【平安ステークス】斬って捨てる!2018年5月19日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の平安ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走連対馬を除き、2カ月以上の休養馬の好走例は皆無(2013年以降)

クリノスターオー
テイエムジンソク

前走からの間隔が、中1~3週だった馬の連対例はなし(2013年以降)

サンライズソア
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

近2走内に非重賞戦で3着以下敗退の経験がある馬の連対例は皆無(2013年以降)

サンマルデューク
アスカノロマン
サンライズソア
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

近2走ともに、ダート(良~やや重)のG3/JPN3以下戦で馬券に絡めなかった馬の連対例はゼロ(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

前走ダート戦で6着以下かつ、1秒0以上敗退馬(前走馬体重増減10キロ未満に限る)の好走例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン
クリノスターオー
サンマルデューク
テイエムジンソク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
サンライズソア

京都ダートの1800~1900mで未勝利だった馬の連対例は皆無(2013年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
メイショウスミトモ
サンライズソア
クインズサターン
プリンシアコメータ
クイーンマンボ

ダ1800~1900mで4勝未満だった馬の連対例はなし(2013年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
メイショウスミトモ
サンライズソア
クインズサターン
プリンシアコメータ
クイーンマンボ

前走重賞連対馬を除くと、7歳以上馬の連対例はゼロ(2013年以降)

クリノスターオー
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ

関東所属馬の好走例は皆無(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
プリンシアコメータ

【人気】
前走ダートのG3/JPN3以下戦で10番人気以下かつ、0秒6以上の着差で敗れていた馬の連対例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
マイティティー

【脚質】
前走アンタレスS出走馬を除き、前走4角10番手以降通過馬の好走例はゼロ(2013年以降)

サンマルデューク
トップディーヴォ

【枠順】
7~8枠かつ、6番人気以下だった馬の好走例は皆無(2013年以降)
※10時00分時点の7~8枠かつ、6番人気以下

トップディーヴォ
マイティティー

【血統】
母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の好走例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン

母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2013年以降)

クイーンマンボ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレイトパール
ナムラアラシ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安ステークス】ズバリ調教診断!2018年5月19日() 09:40

平安ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミツバ
1週前に栗東CWで7Fから追われ、マズマズの時計をマーク&併走先着。栗東坂路で行われた最終追い切りでもシャープな伸び脚を披露した。ズブさが随所に見られた、前回の中間時とは少し趣が変わってきている。気配だけなら文句なし。

コスモカナディアン
コンスタントに使われているが、コース主体に追い切りを順調に消化。体調面の不安はない。ただし、前回と比較すると踏み込みが浅く、そのぶん力強さに欠ける印象。大きな変わり身まではどうか。

クリノスターオー
帰厩後は坂路主体で入念に乗り込まれているが、時計だけを見ると大きく変わった感じはしない。栗東CWで行われた最終追い切りも4Fの時計こそ悪くないが、攻め巧者の同馬としては目立つものではなく、良化途上の印象を受ける。

サンマルデューク
この中間はコース主体の調整。時計面で特筆できるようなところはない半面、最終追い切りの動き自体は悪くなかった。しかし、この一連の内容は前回の中間時と酷似する。よって、調教面からの強調材料は少ないと言わざるを得ない。

テイエムジンソク
栗東CWで行われた1週前追い切りは、全体時計こそ80秒台割れの猛ラップを叩いてきたが、ラストは完全に失速する心許ない内容。今週の追い切りではバランスのとれたラップを刻んでいるので、問題は少ないのかもしれないが……。いずれにせよ、当日の気配には注意を払いたい。

グレイトパール
1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計を計測。同じくCWで行われた最終追い切りでも、しっかりと末脚を伸ばしてきた。併走馬には遅れをとったものの、珍しいことではないので過度に意識する必要はない。1度使われて、気配は確実に上昇している。

アスカノロマン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、一杯に追われて及第点の時計をマーク。最終追い切りでも軽めに流してマズマズのラップを刻んだ。急上昇とまでは言い切れないが、この馬なりに順調な仕上がりではないか。

メイショウスミトモ
最終追い切りは栗東坂路で実施。脚捌きがイマイチで、モタれるシーンもあるなど、見た目には平凡。ただし、坂路は不得手なうえに、1週前には栗東CWで好時計を叩いているので、決して悲観するような中間内容ではない。及第点のデキと言えよう。

サンライズソア
栗東CWで行われた最終追い切りでは軽快なフットワークを披露。中1週だが、走りを見るに疲れは感じられない。難をあげるとするならば、鞍上に促された時の反応の悪さ。もう少し活気が出れば、言うことはないのだが……。

クインズサターン
今週の追い切りは栗東坂路でマズマズの動きを見せた。全体時計は目立たず、脚捌きが若干硬いようにも映るが、これはいつものこと。乗り込み量に不足はなく、気合乗りも悪くない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

プリンシアコメータ
1週前に南Wで5Fから好時計を記録。同じく南Wで行われた最終追い切りでも上々の動きを見せた。とにかく、最後まで併走相手に食らいついて、しぶとく脚を伸ばす姿が印象的。少なくとも状態面の不安はない。

メイショウウタゲ
間隔が詰まることもあってか、最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。動き自体はマズマズだが、力強さに欠ける印象。ひと頃のような前進気勢も見られない。まだ良化途上、といったところか。

ナムラアラシ
この中間は、いつになく入念な乗り込み。目立つ時計を出しているわけではないが、攻め駆けしない同馬としてはマシなほう。最終追い切りもビッシリと追われ、前回と比べて大幅に時計を詰めてきた。近走では一番のデキかもしれない。

クイーンマンボ
前走後は坂路主体に丹念な乗り込み。16日の追い切りでは、ハッピーモーメントを追走して余力十分に追いつき、仕掛けられると突き放すという絶好の動きを見せた。力を出せる仕上がりとみていいだろう。

トップディーヴォ
栗東坂路で行われた最終追い切りの動きは平凡そのもの。最近は坂路で動かない傾向にあるので致し方ないところか。とはいえ、ラストの伸び脚には物足りなさが残る。このような感じで結果を出すこともあるので、大きな割引材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない悩ましい1頭である。

マイティティー
最終追い切りは栗東CWで行われ、長めから及第点の時計をマーク。ややテンションの高さが目立つものの、最後まで勢いが鈍ることはなかった。攻め巧者だけに、過剰な評価はできないが、好ムードであることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安ステークス】重賞データ分析2018年5月19日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、平安ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走アンタレスステークス組が好調(旧東海Sを含む、2010年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
グレイトパール
アスカノロマン
メイショウスミトモ
クインズサターン
ナムラアラシ
マイティティー

前走アンタレスステークスで5番人気以内だった馬が有力(2010年以降)

ミツバ
グレイトパール
クインズサターン
ナムラアラシ

前走でアンタレスステークスに出走かつ、同年のフェブラリーステークスに出走していた馬が好成績(2010年以降)

メイショウスミトモ

【人気】
人気サイドから大穴まで、まんべんなく馬券に絡んでいる(2010年以降)

※人気を意識する必要はない

【脚質】
先行勢優勢(2013年以降)

コスモカナディアン
クリノスターオー
テイエムジンソク
グレイトパール
サンライズソア
クイーンマンボ
マイティティー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
1枠が断然(2010年以降)

ミツバ
コスモカナディアン

【血統】
父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が優勢(2013年以降)

クリノスターオー
テイエムジンソク
グレイトパール
アスカノロマン
メイショウウタゲ
ナムラアラシ
トップディーヴォ
マイティティー

ベガ(父トニービン)」を内包している馬が好相性(2013年以降)

クリノスターオー


【3項目以上該当馬】
グレイトパール(4項目)
ミツバ(3項目)
コスモカナディアン(3項目)
クリノスターオー(3項目)
ナムラアラシ(3項目)
マイティティー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安S】追って一言2018年5月17日(木) 05:02

 ◆アスカノロマン・太宰騎手 「先週びっしりやったので半マイルで軽め。極端な競馬で後ろから運んでどうか」

 ◆クインズサターン・野中師 「使い詰めで上積みはどうかも、状態はキープできている」

 ◆クイーンマンボ・前川助手 「しまい重点の指示で、めちゃくちゃよかった。だいぶ気が乗ってきた」

 ◆クリノスターオー・高橋忠師 「調整パターンを変えてコースで。少しモタモタしたけど、最後は動いていた」

 ◆グレイトパール・猿橋助手 「追い切りは動くタイプではないけど、ジョッキーが『反応は良化している』と。反動もなく順調にきています」

 ◆コスモカナディアン・加山助手 「単走だったがいい動き。体調面の大きな波はない。うまく展開が向けば」

 ◆サンマルデューク・中田助手 「1週前に長めから追って仕上がった。京都は合うので、展開がはまれば」

 ◆サンライズソア・河内師 「併せた相手が走りすぎたけど、順調にきている。スタートを決めて前に行ければ」

 ◆トップディーヴォ・昆師 「中1週なのでやるつもりはなかった。使い込んだ方がいいタイプ」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「単走で、しっかりできた。前走は攻めが軽すぎた。展開が向いてくれれば」

 ◆プリンシアコメータ・清水助手 「具合がすごくいい。牡馬相手になるが、どこまで頑張れるか」

 ◆マイティティー・平田厩務員 「使った上積みはある。前走は半年ぶりだったけど、ひるまずに走れたのは収穫」

 ◆ミツバ・松山騎手 「動きがよくて具合がいいと思う。行きっぷりがよくなって前向きさが出ている」

 ◆メイショウウタゲ・安達師 「状態は変わらず。前走はもう少し流れてほしかった。そろそろ動いてほしい」

 ◆メイショウスミトモ・南井師 「結構やってきていて状態はいい。デキのよさを生かして、そつなく乗れれば」

平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【平安ステークス】特別登録馬2018年5月13日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイティティーの関連コラム

閲覧 534ビュー コメント 0 ナイス 6

 牝馬限定のダートグレードでは唯一、ハンデ戦で行われるクイーン賞。前走JBCクラシックの上位馬が優先出走してくるレースですが、ハンデを背負わされることを嫌って出走して来ないことも少なくありません。また、JBCクラシックの優勝馬は2014‐2015年のサンビスタのように、牡馬相手のチャンピオンズCに出走することも多く、この隙にこれまで牝馬限定の交流重賞の出走枠に入れなかった馬が、新規参戦してくることも多いです。

 また、このレースは、ハンデ戦でありながら1番人気が断然。過去10年では【5・4・0・1】と連対率90%を誇ります。唯一、1番人気を裏切ったのは、JBCレディスクラシック創設前のブラボーデイジー(2010年)。しかし、JBCクラシックが創設された2011年度以降は、前走JBCクラシックで5着以内だった馬が1番人気に支持されて、それらがしっかりと結果を出しています。

 さらに前走JBCレディスクラシックで3着以内だった馬も、2011年のJBCレディスクラシック創設以降の過去6年で【2・2・1・0】と有力。複勝率100%を誇ります。1着の該当馬は、2013年・アクティビューティ、2014年・トロワボヌール。2着の該当馬は、2012年・クラーベセクレタ、2015年・トロワボヌール。3着の該当馬は、2011年・カラフルデイズです。

 つまり、馬券の中心は、前走JBCクラシックで3着以内の馬、さらにそれらが1番人気ならばより信頼できることになります。しかし、前走JBCレディスクラシック5着以内の馬が2頭以上出走して来ない場合には、一気に波乱度が高まります。6番人気のレッドクラウディアが優勝した2012年、7番人気のサクラサクラサクラが2着入線した2013年、そして5番人気のタイニーダンサーが2着入線した昨年も、前走のJBCクラシックで5着以内の馬が1頭しか出走していない年でした。

 前走のJBCクラシックで5着以内の馬がほとんど出走していないとなると、つい、昨年2番人気に支持されたマイティティーのような連勝タイプ、着順が綺麗にまとまったハンデが軽い新興勢力に目がいってしまいがちです。しかし、このレースでは、トップクラスと戦ってボロボロな着順になってしまっている既成勢力のほうが、よっぽど活躍しています。

 レッドクラウディアは前走のスパーキングレディーCで4着、サクラサクラサクラは前年のJBCレディスクラシックの3着馬でありながら、その後調子を崩し、休養明けのここで復活した形。また、昨年の2着馬タイニーダンサーもスパーキングレディーC・3着、ブリーダーズゴールドC・2着とG3では善戦を見せてはいるものの、G2やG1では驚くほど負けていた馬でした。

 確かに新興勢力では、2011年に前走準オープン勝ちのプレシャスジェムズが2着、2015年にはこのレースが初ダートだったディアマイダーリンが優勝していますが、むしろ過去10年でこの2頭しか連対していないことのほうが問題。長い目で高配当を期待するのであれば、もちろん、サクラサクラサクラのようにG1でも善戦できていて人気がなければ理想ですが、G1で通用せずとも過去1年以内のG3で4着以内の実績がある馬を狙うことをお薦めします。

 また、2009年・パノラマビューティ、2010年・トウホクビジン、2012年・アドマイヤインディなど、10番人気以下の馬が3着に食い込んでいる点もご注目。これらの共通項は、地方馬、前走3着以内、ハンデが1~52㎏、差し、追い込み馬ということ。パノラマビューティ、トウホクビジンが活躍したのはJBCレディスクラシック創設前ですが、2012年アドマイヤインディの活躍は、前記したように前走JBCレディスクラシックで5着以内だった馬が、クラーベセクレタしか出走していなかったことも影響しているでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走JBCレディスクラシックで5着以内の今回1番人気馬。
 ・前走JBCレディスクラシックで3着以内の馬。
 
 ●穴馬候補
 ・G1で通用せずとも過去1年以内のG3で4着以内の実績がある馬。
 ・前走3着以内、ハンデ51~52kg、差し、追い込みの地方馬。
 (前記項目は、前走のJBCレディスクラシックの5着以内の馬が1頭以下の出走であるとより期待できる)

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年6月10日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年06月10日
閲覧 1,333ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年6月11日()の凄馬!>
超凄馬
阪神6R 3歳未勝利
カレンジラソーレ(+3.2)

超凄馬
阪神7R 3歳以上500万以下
マイティティー(+3.1)

超凄馬
東京8R 3歳以上500万以下
クロフネビームス(+2.6)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
マリエラ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年6月12日、集計数:25,661レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

マイティティーの口コミ


口コミ一覧

平安ステークス 注目馬

 神牙 2018年5月19日() 07:59

閲覧 161ビュー コメント 0 ナイス 6

1番ミツバ

6番グレイトパール

8番メイショウスミトモ

16番マイティティー

 ☆コノホシカツ☆ 2018年5月18日(金) 13:57
平安S(GⅢ)出目☆馬名入
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 0

2018年5月19日(土)3回京都9日
☆六白友引『吉数』枠番1・3・6馬番①③⑥⑨⑪⑬⑯
11R(15:35)ダ1900
第25回平安S(GⅢ)
【時系列出目】
「枠番」
◆6プリンシアコメータ、メイショウウタゲ
「馬番」
◆該当なし
【demedas】
「枠番」
★8トップディーヴォ
☆4アスカノロマン
*5サンライズソア
*4メイショウスミトモ
「馬番」
★⑯マイティティー
☆⑧メイショウスミトモ
*⑩クインズサターン
*⑤テイエムジンソク

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2018年4月13日(金) 13:21
アーリントンカップ(G3)アンタレスS(G3)出目☆馬名入
閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 1

2018年4月14日(土)2回阪神7日
☆七赤赤口『吉数』枠番1・4・7馬番①④⑦⑪⑭⑰
11R(15:30)芝1600
第27回アーリントンカップ(G3)
【時系列出目】
▼枠番
★6イルルーメ、ウォーターパルフェ
▼馬番
★⑧イルルーメ
☆⑦アリア
【demedas】
▼枠番
★3リュウノユキナ
☆8ダノンスマッシュ、ラセット
*6ウォーターパルフェ、イルルーメ
▼馬番
★⑤ピースユニヴァース
☆⑯---(13頭立て)
*⑥タワーオブロンドン
*⑦アリア


2018年4月15日(日)2回阪神8日
☆八白先勝『吉数』枠番2・5・8馬番②⑤⑧⑫⑮⑱
11R(15:30)ダ1800
第23回アンタレスS(G3)
【時系列出目】
▼枠番
★該当なし
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★5コスモカナディアン、アスカノロマン
☆1ナムラアラシ、グレイトパール
*8ミツバ、マイネルバサラ
▼馬番
★⑥マイティティー
☆①グレイトパール
*⑫ユラノト
*⑭モンドインテロ

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイティティーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイティティーの写真

マイティティー

マイティティーの厩舎情報 VIP

2018年7月15日名鉄杯除外
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイティティーの取材メモ VIP

2018年5月19日 平安ステークス G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。