最新競馬コラム

第313回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京スポーツ杯2歳S G3

2017年11月18日() 14:00

 1,022



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京スポーツ杯2歳S G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ワグネリアン1頭。
第2グループ(黄)は、シャルルマーニュコスモイグナーツの2頭。
第3グループ(薄黄)は、カフジバンガードルーカスの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間ではワグネリアンシャルルマーニュ間に2.0の溝がありますが、大きな差ではなく指数的にはどの馬にもチャンスがありそうです。

私の本命は◎ワグネリアンとします。タイプ的にいかにも切れるタイプ、前走は馬場的に正直厳しいかなと思っていましたが、想像を上回る圧勝。東京の長い直線はいかにも向きそうですし、このメンバーなら正直負けられないところでしょうか。

対抗は○ルーカス。新馬戦は3着~6着までが勝ち上がるハイレベル!モーリスの弟ですし、潜在能力は相当高そうです。

▲にはカフジバンガード、新馬戦は明らかなる距離不足、2走前はスローペースでどうしようもない位置取り。ようやくまともに走れた前走では大楽勝でした。決して重巧者というだけの内容ではなく、この馬も十分な可能性を感じさせます。

【3連単】
3→7→4
3→4→7

【3連複】
3-4-7

計3点

 コメント(0

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬コラム

新着競馬コラム

人気競馬コラム

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

8月19日()
札幌記念 G2
北九州記念 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

8月12日()
関屋記念 G3
エルムS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る