中央競馬ニュース

【マーメイドS】コスタボニータは前走で重賞初制覇 勢いをかって連勝を狙う

 0   2   1,026
シェアする  x facebook LINEで送る
【マーメイドS】コスタボニータは前走で重賞初制覇 勢いをかって連勝を狙う

今週は牝馬限定のハンデGⅢ、マーメイドSが行われる。阪神競馬場の改修工事に伴い、今年は京都競馬場での開催。注目は、前走の福島牝馬Sで重賞初制覇を果たしたコスタボニータだ。近走は重賞で安定した走りを続けており、まさに充実期。勢いに乗って初の京都も克服し、重賞連勝を狙う。



牝馬限定なら負けられない。前走の福島牝馬Sで重賞初制覇した勢いに乗って、コスタボニータが連勝を狙う。大井助手は、充実ぶりが光る近況に自信をのぞかせた。

「前走と比べると、雰囲気がいいですね。攻め馬のキレとかカイバ食いとか、日常のしぐさとかですかね。年齢を重ねて精神的に大人になって、充実期に入ってきているのかなと思います」


その前走は直線で進路が狭くなり、ラスト1ハロン過ぎから外に切り替えて差し切った。クビ差でも着差以上に完勝といえる内容だった。

昨年2月の初音Sでオープン入りを決めて以降も、高いレースセンスを武器に堅実に走っている。特に今年に入ってからの3戦はすべて重賞で3、5、1着。前々走の中山牝馬Sも勝ち馬とは0秒3差で、安定感は抜群だ。京都で走るのは初めてだが「前回の福島も初めて。去年の札幌(クイーンS3着)も初めてでしたが、結果を出していますからね。京都も大丈夫だと思います」。コースを問わない堅実さは、今回も強みとなる。

2日に栗東CWコースで3頭併せで追われ、6日にも同コースで6ハロン82秒8─11秒4と順調に調整されている。今年の3戦は小倉、中山、福島と遠征続きだったが、今回は昨年4月のサンスポ杯阪神牝馬S(3着)以来の関西圏。「ギリギリまで(トレセンで)調整ができる。そこもいいですね」とうなずく。

「ひとつ重賞は取らせてもらいましたが、まだ上はあると思っています。2000メートルでどれだけ頑張ってくれるか」

荒れるハンデ重賞で知られるが、昨年は1番人気ビッグリボンが人気に応えた。ハンデ56キロは、このメンバーでは実力上位の証し。連勝街道を突き進む。(山口大輝)

この記事はいかがでしたか?
ナイス (2)

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

6月23日()
宝塚記念 G1
6月22日()
東京ジャンプ G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

6月16日()
マーメイドS G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
73,123万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 テーオーロイヤル 牡6
51,827万円
9 セリフォス 牡5
51,113万円
10 ナミュール 牝5
50,963万円
» もっと見る

3歳
1 ジャスティンミラノ 牡3
40,307万円
2 ダノンデサイル 牡3
38,200万円
3 ジャンタルマンタル 牡3
32,053万円
4 ステレンボッシュ 牝3
28,331万円
5 アスコリピチェーノ 牝3
22,165万円
6 チェルヴィニア 牝3
21,519万円
7 シンエンペラー 牡3
19,041万円
8 コスモキュランダ 牡3
15,392万円
9 レガレイラ 牝3
11,278万円
10 ライトバック 牝3
11,256万円
» もっと見る