最新競馬ニュース

【神戸新聞杯】無傷3連勝へ、パラレルヴィジョン視界は良好!


©サンケイスポーツ


 1,060  5  0

【神戸新聞杯】無傷3連勝へ、パラレルヴィジョン視界は良好!

2戦2勝で挑むパラレルヴィジョンがWコースの併せ馬で好タイムをマークし、サンスポ調教評価は最高の『S』。先週のローズSで2着となったサリエラと同じ美浦・国枝栄厩舎の秘密兵器が、今週も春の実績馬を脅かす存在となりそうだ。

遅れてやってきた大器が、迫力の併せ馬だ。2戦2勝で重賞に挑むパラレルヴィジョンが、美浦Wコースで5ハロン66秒2―11秒4の好タイムを計時。前日の雨で重くなったウッドチップを力強く蹴り上げ、文句なしの『S』評価となった。

「順調。いい雰囲気で楽な手応えだったし、状態はいい。ひと夏を越えて全体的にしっかりした感じで、気持ちも落ち着いている」

見守った国枝調教師も手応えを口にした。モーソンピーク(2勝)を1馬身追走する形でスタートし、余裕の手応えのまま直線で内に入ると、馬なりながらラスト1ハロンでもう一段ギアを上げて半馬身先着。約3カ月の休み明けでも太め感はなく、ピカピカに輝く雄大な馬体は迫力満点。いきなり能力全開といけそうだ。

3歳秋で3戦目と浅いキャリアには理由がある。もともとは「うち(国枝厩舎)で最初にデビューする予定だった」(国枝調教師)が、デビュー目前で左後肢の骨折が判明。骨片の除去手術を行い、初陣は3歳4月までずれ込んだ。その初戦を経験馬相手に2馬身半差で完勝すると、続く1勝クラスも3馬身差の圧勝。上がり3ハロンはともにメンバー最速をマークし、まるで底を見せていない。

「(脚元は)今は全く問題ない。(長距離)輸送は初めてだけど、落ち着いているし、大丈夫でしょう。距離延長も問題ない。重賞でも期待しています」

力強く結んだ国枝調教師は、先週のローズSで同じ2戦2勝のサリエラを僅差の2着に好走させたばかり。今週も名トレーナーの秘蔵っ子がトライアルの主役候補だ。いざ、無傷の3連勝で重賞制覇へ―。芸術的な差し切りが目に浮かぶ。(東京サンスポ・三浦凪沙)

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

10月2日()
スプリンター G1
10月1日()
シリウスS G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

9月25日()
オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 マカヒキ 牡9
63,008万円
5 デアリングタクト 牝5
55,092万円
6 ディープボンド 牡5
54,083万円
7 ソダシ 牝4
50,842万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 サリオス 牡5
38,993万円
» もっと見る

3歳
1 ドウデュース 牡3
38,595万円
2 スターズオンアース 牝3
36,651万円
3 ジオグリフ 牡3
23,581万円
4 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
5 イクイノックス 牡3
20,009万円
6 ナムラクレア 牝3
17,790万円
7 スタニングローズ 牝3
17,250万円
8 アスクビクターモア 牡3
16,462万円
9 セリフォス 牡3
15,200万円
10 サークルオブライフ 牝3
14,133万円
» もっと見る