会員登録はこちら
平安ステークス G3   日程:2009年1月25日() 15:45 京都/ダート1800m

レース結果

平安ステークス G3

2009年1月25日() 京都/ダート1800m/16頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:1分48秒4
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 2

ワンダースピード

牡7 58.0 小牧太  羽月友彦 484(-2) 1.50.4 8.3 3
2 2 3

エスポワールシチー

牡4 55.0 佐藤哲三  安達昭夫 488(+2) 1.50.4 クビ 1.9 1
3 3 6

マコトスパルビエロ

牡5 56.0 安藤勝己  鮫島一歩 524(+10) 1.50.9 10.0 5
ラップタイム 12.3 - 11.2 - 12.4 - 12.8 - 13.0 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.8
前半 12.3 - 23.5 - 35.9 - 48.7 - 61.7
後半 61.7 - 48.7 - 36.0 - 23.5 - 11.8

■払戻金

単勝 2 830円 3番人気
複勝 2 240円 5番人気
3 120円 1番人気
6 250円 6番人気
枠連 1-2 860円 3番人気
馬連 2-3 1,000円 3番人気
ワイド 2-3 440円 3番人気
2-6 1,330円 20番人気
3-6 470円 4番人気
馬単 2-3 2,670円 9番人気
3連複 2-3-6 2,790円 9番人気
3連単 2-3-6 16,000円 48番人気

平安ステークスのニュース&コラム

【平安S】エスポワールシチー納得の2着
 第16回平安S(25日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)5連勝、重賞初Vを狙った1番人気のエスポワールシチーは、惜しくもクビ差の2着。先頭に立ち気分良く運んだ。最後はほんの少しだけ、経験豊富なワンダースピードに軍配が挙がった。「自分の競馬をして負けたんだから、仕方がない。でも、右回りの競馬では今までで一番うまく走れていたよ」と佐藤哲三騎手は評価した。次走はマーチS(3月29日、中山、GIII、ダ1800メートル)の予定。
2009年1月26日(月) 05:03

 938

【平安S】ワンダースピード重賞V2
 第16回平安S(25日、京都11R、GIII、4歳上オープン国際、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3900万円=出走16頭)小牧太騎乗、3番人気のワンダースピードが3番手から、逃げ粘る1番人気のエスポワールシチーをゴール寸前でかわして優勝した。タイム1分50秒4(稍重)。3着には先行したマコトスパルビエロが入り、追い込み勢は見せ場がなかった。 これが層の厚いダート重賞戦線を渡り歩いてきた実力だ。ワンダースピードが息詰まる叩き合いを制した。 レースは予想通りエスポワールシチーがハナに立つ展開。それをマークしながら好位のインを追走した。直線半ばからは2頭のマッチレース。最後にクビだけ前に出たところがVゴールだった。 「しびれたね。最後はキュッと伸びてくれてよかった。ボクもこの馬に乗るときは負ける気がしないんだよ」と小牧太騎手。会心の勝利に笑顔が弾けた。 フェブラリーS(2月22日、東京、GI、ダ1600メートル)は見送る予定だったが、この勝利で再考の余地が出てきた。「現時点では積極的に考えていないけど、ジョッキーと相談して決めます」と羽月友彦調教師は“電撃参戦”に含みを持たせた。
2009年1月26日(月) 05:03

 869

【平安S】ワンダースピード、重賞2連勝!
 25日、京都競馬場で「第16回平安S」(GIII、ダ1800メートル)が行われ、小牧太騎手騎乗で3番人気のワンダースピードが直線で抜け出した1番人気エスポワールシチーをゴール前できっちり差し切り、昨年暮れの名古屋グランプリに続いて重賞2連勝を飾った。 2着は1番人気エスポワールシチー、3着は5番人気マコトスパルビエロ。 ワンダースピードは、父キンググローリアス、母ワンダーヘリテージ、母の父プレザントタップ。牡7歳で栗東・羽月友彦厩舎所属。重賞は08年アンタレスS、08年名古屋グランプリに続き3勝目。
2009年1月25日() 16:07

 919

【平安S】止まらない!エスポワール
 〔本紙の狙い〕エスポワールシチーは4連勝中。ダートは4戦不敗で500万下からオープン特別を制した。GI級の能力を秘めているといっても過言ではないだろう。このメンバーに入ってもスピードの違いで楽に主導権を奪えるはずで、あとはマイペースに持ち込むだけだ。2カ月ぶりになるが、好調教を連発しており、仕上がりに不安はない。京都4勝のワンダースピードが相手の一番手。
2009年1月25日() 05:02

 756

平安ステークスのニュースをもっと見る >

【平安S】ワンダー“オレ流追い”で調整
 栗東トレセンでは21日、名古屋GP→平安Sで重賞連勝を狙うワンダースピードが6ハロンから一杯に追われた。ややチグハグな併せ馬で遅れたものの、“オレ流”の攻めは相変わらず。フェブラリーS(2月22日、東京、GI、ダ1600メートル)には向かわず、ここ1本で勝負する。 これが“オレ流”攻め馬だ。名古屋GPの覇者ワンダースピードがチグハグな追い切りながら、重賞連勝へ意欲の調整ぶりを披露した。 DWコース入りと同時に勢いがついたワンダースピードはシャーズブルー(牡3新馬)を大きくリードする形でスタート。残り3ハロンで並ばれたが、前半のロスが大きく響き最後は5馬身遅れて6ハロン88秒4、3ハロン39秒8-12秒7(一杯に追う)。羽月調教師は「きれいな併せ馬にはならなかったが、時計としては十分。もともと調教は動かないけど、前走あたりから普通にできているからね」と及第点を与えた。 前走の名古屋GPは早め先頭でしっかり伸びて、JCダート2着のメイショウトウコンに影も踏ませず2馬身半差で圧勝。「この前は本当に強かったね。ある程度好位で進めるのが理想だが、どんな位置でも大丈夫」と小牧太騎手は重賞連勝に意欲を見せる。 長距離輸送や1600メートルに不安があるため「このあとは目標になるレースがないので、(フェブラリーSには向かわず)ここに全力投球。いい状態だし、一番実績のある舞台だから」。羽月師は【4・0・0・2】と得意にしている京都ダ1800メートルで必勝を期す。(高尾幸司)
2009年1月22日(木) 05:07

 739

【平安S】好仕上がり!ダークメッセージ
 門松Sから連勝を狙うダークメッセージは、DWコースでビッシリ追われ好仕上がりをアピールした。単走で6ハロン83秒2、3ハロン39秒9-12秒8をマーク。中2週でも緩めずけいこができたことは好調の裏付けだ。佐々木晶調教師も「追い切りの動きは良かった。すごく状態がいいし、順調に使えている強みがある」と絶好調をアピール。「重賞でも楽しみにしている」と手応えをつかんでいる。
2009年1月22日(木) 05:06

 835

【平安S】マイネル動きまずまず12秒2
 マイネルアワグラスはポリトラックでマイネルネオス(牡6、1600万下)と併せて5ハロン66秒2、3ハロン37秒6-12秒2で併入。手応えでは僚馬に見劣ったが、中2週でこれだけハードにやれるのは調子がいい証拠だ。「動きはまずまずで状態は平行線。夏場よりも冬場の方が走る馬だからね」と稲葉師は昨秋のGIIIシリウスSに続く重賞2勝目に意欲を見せる。
2009年1月22日(木) 05:06

 673

【平安S】エスポワール 重賞初Vへ意欲
 4連勝中のエスポワールシチーは栗東坂路で単走。スタート直後こそゆったりと進んだが、1ハロンを過ぎたあたりから徐々に加速し、直線で少し仕掛けただけで4ハロン51秒9-37秒9-12秒9の好タイムをマークした。「先週は馬なりで53秒だったので、今週は少し追いながら52秒を切ればと。思った通りの追い切りができたね」。イメージ通りの時計に、佐藤哲騎手からは自然と笑みがこぼれた。「先週、今週と追い切りを重ねて、いい感じでリラックスしてきたし、競馬へのスイッチも入ってきた。秋には大きいところへと思っているから」と佐藤哲は5連勝での重賞初Vに意欲を見せた。
2009年1月22日(木) 05:06

 749

平安ステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

平安ステークス過去10年の結果

2008年1月27日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:稍重
2007年1月21日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2006年1月22日() 京都競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 タガノゲルニカ 池添謙一 1:50.2 10.3倍 104.6
2着 ヴァーミリアン 武豊 アタマ 4.2倍 104.6
3着 ハードクリスタル 藤岡佑介 1 1/2 37.8倍 103.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

平安ステークスの歴史と概要


2013年の優勝馬ニホンピロアワーズ

第20回(2013年)に1月から5月に開催が移った京都のダート中距離重賞。第2回(1995年)の勝ち馬ライブリマウントは、翌年に日本調教馬として初めてドバイワールドカップに参戦(結果は6着)。第4回(1997年)はトーヨーシアトルシンコウウインディによる同着という、珍しい決着を見た。なお、後者は次走のフェブラリーステークスを制し、G1馬の仲間入りを果たしている。ほか、G1馬もしくはのちのG1馬の勝利は、第11回(2004年)のタイムパラドックス、第20回(2013年)のニホンピロアワーズの例がある(地方交流G1を含まない)。

歴史と概要をもっと見る >

平安ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る