マコトスパルビエロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  芦毛 2004年3月29日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主尾田 左知子
生産者出口 繁夫
生産地様似町
戦績38戦[9-4-7-18]
総賞金22,646万円
収得賞金11,550万円
英字表記Makoto Sparviero
血統 ブライアンズタイム
血統 ][ 産駒 ]
Roberto
Kelley's Day
マコトシュンレイ
血統 ][ 産駒 ]
リンドシェーバー
サファイヤジョオー
兄弟 マコトボムケッチマコトエレンシア
前走 2013/07/27 BSN賞 OP
次走予定

マコトスパルビエロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
13/07/27 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 155868.4105** 牡9 57.0 北村宏司鮫島一歩526(-2)1.52.2 0.938.8④④トウショウフリーク
13/07/07 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 16611217.71515** 牡9 57.0 松山弘平鮫島一歩528(+18)1.23.3 1.435.8⑭⑯アドマイヤロイヤル
10/07/19 盛岡 9 マーキュリC G3 ダ2000 10--------5** 牡6 58.0 安藤勝己鮫島一歩510(--)2.07.5 2.7----カネヒキリ
10/06/30 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 15--------7** 牡6 57.0 安藤勝己鮫島一歩515(--)2.05.1 1.7----フリオーソ
10/05/23 京都 10 東海S G2 ダ1900 163510.854** 牡6 58.0 秋山真一鮫島一歩518(+2)1.56.1 0.736.4シルクメビウス
10/05/05 船橋 10 かしわ記念 G1 ダ1600 14--------5** 牡6 57.0 安藤勝己鮫島一歩516(--)1.38.5 1.7----エスポワールシチー
10/03/28 中山 11 マーチS G3 ダ1800 166126.341** 牡6 58.0 後藤浩輝鮫島一歩512(+2)1.51.7 -0.437.6⑤⑤④ナニハトモアレ
10/03/10 船橋 10 ダイオライト G2 ダ2400 14--------3** 牡6 56.0 安藤勝己鮫島一歩510(--)2.32.0 0.7----フサイチセブン
09/12/23 名古 10 名古屋GP G2 ダ2500 12--------1** 牡5 57.0 安藤勝己鮫島一歩519(--)2.44.2 -0.1----ワンダースピード
09/12/06 阪神 11 JCダート G1 ダ1800 163520.269** 牡5 57.0 安藤勝己鮫島一歩522(-3)1.51.1 1.238.1⑧⑨エスポワールシチー
09/11/03 名古 10 JBCクラシ G1 ダ1900 12--------2** 牡5 57.0 安藤勝己鮫島一歩525(--)2.00.2 0.0----ヴァーミリアン
09/09/23 船橋 10 日本テレビ盃 G2 ダ1800 14--------1** 牡5 56.0 安藤勝己鮫島一歩510(--)1.50.9 -0.2----フェラーリピサ
09/07/20 盛岡 9 マーキュリC G3 ダ2000 13--------1** 牡5 56.0 安藤勝己鮫島一歩516(--)2.04.0 -0.6----スマートファルコン
09/06/13 東京 11 ブリリアント OP ダ2100 16244.732** 牡5 57.0 安藤勝己鮫島一歩510(-4)2.10.2 0.335.7マチカネニホンバレ
09/05/24 中京 10 東海S G2 ダ2300 1681521.284** 牡5 57.0 安部幸夫鮫島一歩514(-4)2.24.2 0.537.5⑥④ワンダースピード
09/04/26 京都 10 アンタレスS G3 ダ1800 163617.374** 牡5 56.0 福永祐一鮫島一歩518(+4)1.48.1 0.336.4ウォータクティクス
09/03/29 中山 12 マーチS G3 ダ1800 16366.8310** 牡5 56.5 蛯名正義鮫島一歩514(-8)1.52.9 1.037.4⑭⑭⑫⑭エスポワールシチー
09/03/08 阪神 10 仁川S OP ダ2000 13573.813** 牡5 57.0 M.デムー鮫島一歩522(-2)2.05.7 0.036.4エスケーカントリー
09/01/25 京都 11 平安S G3 ダ1800 163610.053** 牡5 56.0 安藤勝己鮫島一歩524(+10)1.50.9 0.536.3ワンダースピード
08/12/13 阪神 11 ベテルギウス OP ダ2000 143415.661** 牡4 55.0 安藤勝己鮫島一歩514(-8)2.04.6 -0.236.5ダークメッセージ

⇒もっと見る


マコトスパルビエロの関連ニュース

 2010年のマーチSを勝ったマコトスパルビエロ(栗・鮫島一、牡9)が21日付で登録抹消。通算38戦9勝で重賞は他に交流重賞3勝。総獲得賞金3億7161万3000円。今後は北海道浦河町のイーストスタッドで種牡馬になる予定。

マコトスパルビエロが登録抹消…今後は種牡馬に 2013年8月21日(水) 14:11

 2009年の交流GII・日本テレビ盃など、ダート重賞で4勝をあげたマコトスパルビエロ(栗東・鮫島一歩厩舎、牡9歳、父ブライアンズタイム、母マコトシュンレイ)が、8月21日付でJRAの競走馬登録を抹消した。通算成績は38戦9勝(うち地方通算10戦3勝)。獲得賞金は3億7161万3000円(JRAの付加賞含む、うち地方1億4515万円)。今後は北海道浦河町のイーストスタッドで種牡馬となる予定。

 ★マコトスパルビエロの全成績はこちら

[もっと見る]

マコトスパルビエロ、右前屈腱炎により引退2013年8月8日(木) 05:00

 2010年のマーチS(GIII)を含めてダート重賞で4勝をあげたマコトスパルビエロ(栗・鮫島一、牡9、父ブライアンズタイム)は、右前屈腱炎を発症したため、現役を引退することになった。「近く登録を抹消して、治療後の来年には種牡馬になる方向で考えています」と鮫島調教師。

 同馬は骨折による3年の休養を克服して、2走前のプロキオンS(15着)で復帰したが、7月27日のBSN賞(5着)のあとに屈腱炎を発症した。

[もっと見る]

古豪マコトスパルビエロが久々に帰厩2013年3月14日(木) 16:25

 長らく休養していたマコトスパルビエロ(栗東・鮫島一歩厩舎、牡9歳)が、栗東トレセンに帰厩した。

 10年の統一GIIIマーキュリーCで5着した後、JCダートに登録しながらも脚部不安で断念。その後、一度は帰厩したものの、レースには出ず再び休養したため、かれこれ2年半以上、実戦から遠ざかっている。今のところは坂路で15-15程度の調整。

 「長く休んでいたので、まだまだ(体調や勘などを)戻すことに精一杯で、状態を見ながら始めたばかり。このあとも慎重に調整していきます」と鮫島一歩調教師も慌てずに調整していく方針だ。

 9歳といえば、ウオッカダイワスカーレットドリームジャーニー、現役ではジャガーメイルテイエムアンコールらと同じ世代。次走は未定ながら、統一GII名古屋GPなど重賞4勝を挙げている実績馬の復活が待たれる。(週刊Gallop・松永昌也)

[もっと見る]

【マーチS】マコトスパルビエロ完勝!2010年3月29日(月) 05:00

 第17回マーチS(28日、中山11R、GIII、4歳上オープン国際マル指、ハンデ、ダ1800メートル、1着本賞金3800万円=出走16頭)後藤浩輝騎乗の4番人気マコトスパルビエロが、好位追走から直線で抜け出し、2馬身1/2差で完勝。58キロのトップハンデを克服してJRA重賞初勝利(地方は重賞3勝)を挙げた。タイム1分51秒7(やや重)。2着はナニハトモアレで、ワンツーを決めた鮫島一歩調教師は「理想的な競馬ができた。千八以上なら、地方を含めてどこの競馬場でも走ってくれる。(ワンツーで)感無量」と満足の笑みを浮かべた。1番人気モンテクリスエスは追い込み届かず4着に敗れた。

[もっと見る]

【マーチS】マコトスパルビエロが快勝!2010年3月28日() 15:35

 第17回マーチS(28日、中山11R、GIII、4歳以上ハンデ、ダ1800m)前走のダイオライト記念で3着に敗れていた後藤浩輝騎手騎乗の4番人気マコトスパルビエロ(牡6、栗東・鮫島厩舎)が好位から抜け出し、重賞4勝目を飾った。タイムは1分51秒7(やや重)。

 ハナ差の2着に6番人気ナニハトモアレ(牡6、栗東・鮫島厩舎)が、3着には3番人気シビルウォー(牡5、栗東・戸田厩舎)が入った。1番人気モンテクリスエス(牡5、栗東・松田国厩舎)は4着、2番人気フサイチピージェイ(牡3、栗東・池江泰厩舎)は12着に敗れた。

 マコトスパルビエロは父ブライアンズタイム、母マコトシュンレイ、母の父リンドシェーバーという血統。通算25戦6勝(地方7戦3勝)で、重賞は09年名古屋グランプリ(GII)に続き4勝目となった。騎乗した後藤騎手、管理する鮫島調教師はともに初勝利となった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マコトスパルビエロの関連コラム

関連コラムはありません。

マコトスパルビエロの口コミ


口コミ一覧
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 1

 今週は土曜日が勤務なので、本日お休みです。月〆作業も明日からなので出社せず、今日は珍しく自宅で「血統予習」しちゃいました。

[ジャパンカップダートの予習]

1.舞台を府中から阪神に移してから、2年間の1~3着馬の血統を見てみると

       昨年a              一昨年b

 1着 aヘイロー × ロベルト     bヘイロー × ノーザン
 2着 aヘイロー × ノーザン     bロベルト × ミスプロ
 3着 aミスプロ × ヘイロー     bミスプロ × ヘイロー

 1着aに該当するのは
   ・オーロマイスター
   ・マカニビィスティー
  (・アリゼオ ロベルト × ヘイロー で類似血統)
 1着bと2着aに該当するのは
   ・アドマイヤスバル
   ・シルクメビウス
   ・ラッシュストリート
 2着bに該当するのは
   ・トーセンブライト
   ・バーディバーディ
   ・マコトスパルビエロ
  (・マルカシェンク ヘイロー × ミスプロ で類似血統)
 3着ab
   ・ヴァーミリアン
   ・キングスエンブレム

2.初ダの馬・初距離の馬そして初阪神の馬もいるため点数をつけにくいのですが、「距離」「コース」「近走」「実績」から判断して並べてみると

 ◎ シルクメビウス
 ○ キングスエンブレム
 ▲ バーディバーディ
 △ マコトスパルビエロ
 × マカニビスティー
 注 ヴァーミリアン

となりました。

 昨年同時期の阪神ダ1800はクロフネなどヴアイスリージェント系が大活躍してますが、前開催の阪神ではヘイロー系が大活躍しているので、1ab、2abを押さえておけば良いのではないでしょうか。

3連単(マルチ) ◎-▲-△×○注
        

 河内一秀 2010年5月5日(水) 01:34
かしわ記念(JpnI)予想
閲覧 86ビュー コメント 11 ナイス 0

◎エスポワールシチー
○アドマイヤスバル
▲マコトスパルビエロ
△サクセスブロッケン

エスポワールシチーは能力的に一枚も二枚も抜けているし、この馬が負けるケースを考え出すと切りがなくなるので、本命決めうち。

アドマイヤスバルは、ジャパンカップダートで着拾いの競馬で流れ込んだだけとはいえ、サクセスブロッケンと同タイムで走っているのだから、流れ次第では逆転の可能性が十分にある。ただ、相手なりの所があるので積極的な競馬を期待したい。

マコトスパルビエロのジャパンカップダートは、出遅れて向こう正面で捲った瞬間にエスポワールシチーにペースアップされてしまうという非常に厳しい競馬だった。それでも、サクセスブロッケンからは0.4秒しか離されていないのだから、うまく立ち回れば2着争いには加われる。

サクセスブロッケンは指数的には2番手グループの一角という評価。しかも、人気的にエスポワールシチーを負かしに行かざるを得ない立場なので、フェブラリーステークスやジャパンカップダートのように終いで垂れる可能性があるし、そこに誰が割ってはいるのかが馬券戦略の焦点。

エスポワールシチーの独壇場になるという前提で考えると、2着以降は上がりのかかる競馬になる可能性が高いので、距離適性がマイルより長めのアドマイヤスバル・マコトスパルビエロを中心に馬券を組み立てたい。

3連単
フォーメーション
◎→○▲→○▲△(4点)

[もっと見る]

 河内一秀 2009年12月6日() 16:54
ジャパンカップダート回顧
閲覧 49ビュー コメント 23 ナイス 0

エスポワールシチーが自在のペース配分で完勝。

1着◎エスポワールシチー

12.5-11.1-12.7-12.5-11.9-12.1-12.4-11.8-12.9=1.49.9

ティズウェイが逃げるのを諦めたところで先頭に立ちペースを緩め(3~4F目)、マコトスパルビエロが仕掛けてくればペース上げて引き離す(5~6F目)。
ここ数戦の印象から逃げに拘らない競馬ができることは確信していたが、ここまで自在のペース配分ができるところまで気性が成長しているとは想像できなかった。
こういう競馬ができるのであれば、距離の融通も利くだろうし、今後はこの馬がダート路線を牽引していくことになるに違いない。

また、かつてのタップダンスシチーもそうだが、佐藤哲三というジョッキーは一度手の内に入れてしまうと実に上手い。そう意味では、実力面だけでなく展開面でもエスポワールシチーが鍵を握っていくことになる。

2着…シルクメビウス
3着…ゴールデンチケット

先頭を走るエスポワールシチーに勝負を挑んだ馬たちは、自在のペース配分に潰されてしまった。馬券に絡んだのは、レースには参加せず決着が付いたあとにバテた馬を交わして浮上してきただけの3歳馬2頭。最後方から良い脚で追い込んできたように見えるが、上がり3Fはエスポワールシチーと殆ど変わず、特に見るべきところはない。

4着▲サクセスブロッケン

エスポワールシチー以外で一番厳しい競馬をしていたのはこの馬。予想でも書いたように瞬発力がないのでエスポワールシチーの動きには反応できていないが、最後までそれなりに粘っていた。しかし、府中にコースが変われば多少は差が縮まるかもしれないが、それでも今日の着差は決定的なものだろう。

5着×アドマイヤスバル

結果的には、先行争いを見る位置から流れ込んだだけの競馬。もう少し積極的な競馬を見てみたかったが、一線級との真剣勝負は実質的に今回が初めてなので、今後の走りに注目したい。

8着○ヴァーミリアン

負け方としては、フェブラリーステークスと全く同じ。戦前の予想通り、スピード競馬に対する適性がかなり落ちてきている。交流重賞レベルの長目のレースであれば、まだまだ活躍できるだろうが、中央の一線級が集まるレースではもはや厳しいだろう。

それにしても、武豊は流れが悪い。今日も4勝していたのにメインで人気を裏切る。結果論ではあるが、衰えているヴァーミリアンには乗り続け、衰えていないウオッカからは降ろされる。しかし、リーディング逆転の可能性は出てきたので、残り3週、素晴らしい騎乗を見せてもらいたい。

9着△マコトスパルビエロ

先行できなかった時点で実質的には終わっていたが、エスポワールシチーに競り掛けていったところでペースアップをされてしまい、逆に自分の首を絞める形になってしまった。

15着×ワンダースピード

前走でも感じたが、小牧はこの馬の持ち味が瞬発力であることを理解していないようだ。スタート直後に、なぜか先行争いに加わっていき、なし崩しに脚を使わされる形になってしまった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マコトスパルビエロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マコトスパルビエロの写真

投稿写真はありません。

マコトスパルビエロの厩舎情報 VIP

2013年7月27日BSN賞5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マコトスパルビエロの取材メモ VIP

2013年7月27日 BSN賞 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。