セイウンスパイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2015年3月28日生
調教師池上昌和(美浦)
馬主西山 茂行
生産者James Millar & Janice Millar
生産地
戦績 7戦[1-0-1-5]
総賞金880万円
収得賞金400万円
英字表記Seiun Spy
血統 Midshipman
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled's Song
Fleet Lady
Trulips
血統 ][ 産駒 ]
Elusive Quality
Lip Sing
兄弟
前走 2018/06/17 3歳以上500万下
次走予定

セイウンスパイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 函館 7 3歳以上500万下 ダ1000 126718.277** 牡3 52△ 武藤雅池上昌和490(+14)1.00.0 1.436.5⑤⑥タマモコーラス
18/04/07 阪神 5 3歳500万下 ダ1400 1671373.11214** 牡3 56.0 松田大作池上昌和476(-8)1.26.4 2.940.6シヴァージ
18/01/14 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 12227.348** 牡3 56.0 秋山真一池上昌和484(-2)1.14.0 1.038.0④④マニクール
17/12/17 阪神 7 2歳500万下 ダ1200 102260.093** 牡2 55.0 松田大作池上昌和486(-4)1.12.9 0.537.7メイショウヒサカタ
17/12/03 中山 7 2歳500万下 ダ1200 117917.376** 牡2 55.0 北村宏司池上昌和490(-12)1.13.1 0.938.6⑤④リョーノテソーロ
17/10/15 京都 9 もみじS OP 芝1400 86614.658** 牡2 55.0 幸英明池上昌和502(+2)1.25.4 2.035.8⑥⑥ダノンスマッシュ
17/09/03 新潟 6 2歳新馬 ダ1200 15116.031** 牡2 54.0 戸崎圭太池上昌和500(--)1.14.3 -0.037.3ソングオブファイア

セイウンスパイの関連ニュース

 ★クローバー賞2着タワーオブロンドン(美・藤沢和、牡)は、ききょうS(23日、阪神、OP、芝1400メートル)。

 ★2日新潟の未勝利戦(芝2000メートル)をレコードで圧勝したオウケンムーン(美・国枝、牡)は、東スポ杯2歳S(11月18日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★3日新潟の新馬戦(ダ1200メートル)を逃げ切ったセイウンスパイ(美・池上和、牡)は、ヤマボウシ賞(30日、阪神、500万下、ダ1400メートル)が有力。

【2歳戦結果】サンリヴァル、新馬戦V2017年9月4日(月) 05:02

 【新潟】5R新馬(芝・外1800メートル)=サンリヴァル(栗・藤岡、牡、父ルーラーシップ

 ◆M・デムーロ騎手 「ジリジリ伸びて頑張ってくれた。並ばれても抜かせなかったし、しぶといね。距離はこれくらいがいい」

 6R新馬(ダ1200メートル)=セイウンスパイ(美・池上和、牡、父ミッドシップマン)

 ◆戸崎騎手 「スタートが良かったし、砂をかぶらずに行けた。強い競馬でした。まだ体に緩さがあるし、気性的な若さもあるので、これからの馬です」

 【小倉】5R新馬(芝1800メートル)=メイショウテッコン(栗・高橋忠、牡、父マンハッタンカフェ

 ◆鮫島駿騎手 「返し馬やゲートでは幼さを見せました。レース自体は上手でしたし、抜け出してからもしっかりと伸びてくれました。能力がありますね」

 1R未勝利(芝1200メートル)=アンヴァル(栗・藤岡、牝、父ロードカナロア

 ◆武豊騎手 「1回使ったことで、ずいぶん良くなったね」

 *母は2005年GIII小倉2歳S、GIIIファンタジーS優勝馬アルーリングボイス(父フレンチデピュティ)

[もっと見る]

【2歳新馬】新潟6R セイウンスパイが逃げ切る  2017年9月3日() 13:17

 9月3日の新潟6R・2歳新馬(ダート1200メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気セイウンスパイ(牡、美浦・池上昌和厩舎)が、1分14秒3(良)のタイムで逃げ切り勝ちした。



 最内枠からハナを奪ったセイウンスパイは直線に向くと、2番手につけていたソングオブファイア(4番人気)とのマッチレースとなったが、クビ差で粘り切った。5馬身離れた3着に入ったのは、白毛馬のハウナニ(1番人気)。



 セイウンスパイは、父ミッドシップマン、母チューリップス、母の父イルーシヴクオリティという血統。



 ◆戸崎圭太騎手「スタートが良かったし、砂をかぶらずにいけた。強い競馬でした。まだ体に緩さがあるし、気性的な若さもあるので、これからの馬ですね」

★3日新潟6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

セイウンスパイの関連コラム

閲覧 632ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、17(日)に阪神競馬場でG1朝日杯フューチュリティステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1朝日杯フューチュリティステークスは、1番人気にダノンプレミアムが推され、タワーオブロンドンステルヴィオダノンスマッシュまでの4頭が単勝ひとケタ台の支持。続く5番人気ケイアイノーテックは26.3倍と、4頭が以下を大きく引き離す単勝オッズを形成してレースの時を迎えます。
最内枠に入った1番人気ダノンプレミアムにも注目が集まったスタートは、そのダノンプレミアム含め内の各馬がまずまずの発馬を決め、人気どころではダノンスマッシュがやや出遅れの態勢。ハナに立とうかという勢いのダノンプレミアムを、外から交わしてケイティクレバーが先頭へ。2番手にはファストアプローチが続き、引っ張り切りのダノンプレミアムは3番手に収まります。以下はカシアスアサクサゲンキフロンティアタワーオブロンドンダブルシャープムスコローソケイアイノーテックアイアンクローステルヴィオダノンスマッシュライトオンキューヒシコスマーイシマツとほぼ継ぎ目なく全16頭が続く形。前半4F47秒2(推定)のゆったりとした流れの中、3~4コーナーに掛けて各馬横に広がりながら直線を目指します。
迎えた直線、逃げるケイティクレバーの直後の外2番手の位置からは、早くもダノンプレミアムが馬なりで交わす勢い。ファストアプローチカシアスあたりも好位から、先頭に立ったダノンプレミアムに食い下がろうと追い出されますが手応えの差は歴然。あっという間に後続に3馬身ほどのリードを築き、ダノンプレミアムが独走態勢に入ります。2番手には内を突いたタワーオブロンドンが浮上。外を伸びては、ケイアイノーテックステルヴィオあたりも徐々にエンジン点火を見せますが、2番手争いが精いっぱい。結局、接戦の2着争いを尻目に鞍上がターフビジョンを振り返り後続との差を確認し、ゴール手前では早々と首筋をなでてその走りを称えるシーンも飛び出す余裕の完勝ぶりでダノンプレミアムがV。無傷の3連勝でG1制覇を飾っています。3馬身1/2差の2着には3番人気ステルヴィオが追い込み、さらにそこからクビ差3着には2番人気タワーオブロンドンが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロ西野圭吾プロKOMプロサラマッポプロ馬っしぐらプロ河内一秀プロほか、計20名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
17(日)阪神7Rで、◎セイウンスパイからの3連複的中を披露し41万3,000円の払戻しを記録。2週連続のホームラン的中となりました!他にも阪神9Rで15万4,770円のスマッシュヒットなどの活躍を見せた先週は、週末2日間トータル回収率136%、収支26万710円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
17(日)阪神3Rの◎エイシンデジタル的中で38万4000円払戻しのビッグヒットを記録!他にもG1朝日杯FS○◎的中含め、この日1日で80万超の払戻しをマーク。週末トータル回収率137%、収支26万7,800円プラス(←トップ)の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
16(土)勝負レース中山9Rマイネルキャドー、同勝負レース阪神12Rなどの的中で、この日187%の高回収率を達成すると、翌17(日)は阪神5R阪神6Rなどの的中で115%をマーク。連日のプラスとなった先週は、週末2日間トータル回収率152%のトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
17(日)はG1朝日杯FS中山10R中京12Rなどで安定した予想を披露。週末トータル回収率121%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
17(日)G1朝日杯FSでの3連複1点的中や、中京10R的中などの活躍を見せた先週は、トータル回収率112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(126%)、ゼット1号プロ(122%)、導師嵐山プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

セイウンスパイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 0

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

9月9日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

中山7R  ◎⑫フェニックスマーク
中山11R ◎⑯ディアドラ

< 好勝負 >

中山2R  ◎⑨ハクサンフエロ

< 上位争い >

中山11R   ⑪カリビアンゴールド
中山12R ◎⑨コスモフレンチ

阪神7R  〇⑮ダノンロッソ

9月3日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

新潟4R  ◎⑤メドウヒルズ 1着、1番人気
新潟8R  ◎⑧ドウディ 2着、1番人気

< 好勝負 >

新潟6R  △①セイウンスパイ 1着、3番人気

小倉2R  〇⑬リガス 1着、3番人気
小倉4R  ▲⑤サンブリリアント 2着、2番人気
小倉8R  △⑭ウォーターラボ 1着、2番人気

札幌11R 〇②タマモベストプレイ 5着、3番人気

< 上位争い >

新潟4R  ▲③シゲルシマダイ 2着、3番人気
新潟9R  ◎③スペリオルシチー 1着、1番人気

小倉3R  注⑨ビービーアヴィド 1着、2番人気
小倉4R  △⑧タガノハウオリ 3着、7番人気
小倉11R △⑰アサクサゲンキ 1着、3番人気

札幌9R  ◎②コーカス 1着、2番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

 藤沢雄二 2017年9月8日(金) 05:44
シーズンAは2位通過…~POG第14節~
閲覧 91ビュー コメント 4 ナイス 17

他のプレイヤーの結果待ちとなったスペシャルワールドのシーズンAの結果ですが、結局、2位でシーズンBを迎えることになりました。

(スペシャルワールド順位表)
http://pog.umanity.jp/ranking/?world=1

先週2勝を挙げて首位に返り咲いたサウスさんとの差は389万円。
当該週の入札で、結果的に新馬勝ちしたセイウンスパイを落札したサウスさんの勝負強さに屈した形になったわけですけど、補強してくること自体は想定内だったので、そういう意味では致し方なしですね。
ただ、7月の月間賞を争った時も同じパターン(当該週の新馬入札)でひっくり返されているので、戦い方という事でいえば来シーズンへの課題ってことになりますね。
とはいえ、自分が『指名枠を余らせる』という戦い方はしないと思うんですけどねw
今シーズンの入札は、スペシャルワールドの過去2年よりも順調過ぎたので(特に2週目、3週目が無風)どこかに落とし穴があると思っていたのですけど、その予感というのは7月の月間賞とシーズンAの最終週だったんだな。
まあ7月の月間賞は、8月の月間賞を獲得できたことで帳尻合わせはできたけど、シーズンAの3,000万PPの帳尻は合わないだろうな。さすがにシーズンBの成り行きまでは考えて指名はしていないし、そもそもの話としてドラフトの時点(=6月上旬)では「そんな先のことはわからない」ので。

戦い方という観点で見るなら「出走回数を増やす」か「シーズンAで10勝する」のどちらかを目標にするべきなんでしょうね。
金額的には389万円の差だったわけですけど、出走回数で6走差があったわけで、その時点で180万円違いますからね。
最終週までにあと1~2回出走が多ければ、かけられたプレッシャーも違ったかもしれないし、タラレバの話にはなるけど7回あった2着の内、どこか1つ勝っていれば押し切っていたわけだし。特にレディバードかリシュブールの新馬戦はどっちかを勝っていれば…って思いますが(^^;

まあシーズンAという区切りの面では再逆転を許したのは詰めの甘さなのかもしれないけれど、「差し返された」とはこれっぽっちも思っていない。サウスさんの好機を逃さない集中力の高さには感服するけど、外野にとやかくは言われたくはないですわ。
そりゃあ、自分はディフェンディングチャンピオンだから、ある意味ヒール役になるのは仕方ないことだけど、順位的なことならダービーが終わった時点で判断してくれってわけで、「最後にトップにいたらそれでいい」ぐらいにしか思っていませんけどね。
もちろん、POGはあくまでも育成のゲームだと思っているから優勝が全てじゃないし、優勝ということに拘るとギスギスしてしまうので、正直なところ拘りはないです。でも立場的には自分の首が狙われるわけで、多少はその辺を意識した発言もしていかないと盛り上がらないかな~と思うところはありますけど。

なので、シーズンAの区切りは大事である一方で、また些細なことだと言えるわけで。
長い目で見ればサウスさんに『ダートの短距離に1枠割かせた』というのは決してマイナスだとは思っていないんですよ。むしろ東京・京都が始まった頃に前評判に挙がらなかった好素質馬の指名枠を1つ減らせたと思えば、期間内の最大到達点を考えた時にラッキーだと思えるわけで。

これは、自分が指名の際に意識していることなんだけど、芝でもダートでも短距離というカテゴリーにおいて「1400mをこなせるか否か」というのは出走回数に影響してくると思われるので。
現状の番組では3歳春季に1200mのオープンって5月の京都の葵Sしかないんですよ。
なので1200mに特化したタイプだと、うっかり2勝してしまうと逆に3歳春は“戦力外”になってしまう可能性があるわけで。
そういう意味では「ダート1200mでの新馬勝ち」というのはスプリント色が強いのかもしれない。だからマイナスだとは思っていないのですが、そんなことを言っていたら暮れに全日本2歳優駿を勝たれて白目剥いてたりしてw

とりあえずは上位争いに加わっていればそれでいいわけで。
これから先、しばらくは順位のことは気にせずに、まずは目先の勝ち上がりに集中したいところです。

[もっと見る]

 おがちゃん 2017年9月3日() 09:06
馬券に絡む寸評上位馬 (9月3日)
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 0

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

9月3日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

新潟4R  ◎⑤メドウヒルズ
新潟8R  ◎⑧ドウディ

< 好勝負 >

新潟6R  △①セイウンスパイ

小倉2R  〇⑬リガス
小倉4R  ▲⑤サンブリリアント
小倉8R  △⑭ウォーターラボ

札幌11R 〇②タマモベストプレイ

< 上位争い >

新潟4R  ▲③シゲルシマダイ
新潟9R  ◎③スペリオルシチー

小倉3R  注⑨ビービーアヴィド
小倉4R  △⑧タガノハウオリ
小倉11R △⑰アサクサゲンキ

札幌9R  ◎②コーカス

9月2日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

新潟5R  ◎⑥ダノンスマッシュ 2着、1番人気

小倉5R  ▲⑫ワンダーセトラ 9着、2番人気
小倉6R  △⑩プライムタイム 6着、4番人気

< 上位争い >

小倉8R  △②ダイシンカレラ 5着、6番人気
小倉11R △⑭コウエイタケル 1着、4番人気
小倉12R △⑨ショウナンカイドウ 9着、4番人気

札幌12R △④クラウンディバイダ 11着、7番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンスパイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイウンスパイの写真

投稿写真はありません。

セイウンスパイの厩舎情報 VIP

2018年4月7日3歳500万下14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイウンスパイの取材メモ VIP

2018年1月14日 ごぎょう賞 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。